FC2ブログ
2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

カテゴリ:テーマ の記事リスト(エントリー順)

kage

| | 古い記事一覧へ ≫

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調教の最も大切なことはデッドラインを超えない!!って事なんだと思うのだ

kage

2016/04/01 (Fri)









もう4月も始まってで少しずつ暖かくなり、もう春が来てるかなあ?と花粉症で目や鼻がやられるとそんなふうに僕は感じる。そうなれば当然ながら、だんだんと女の子の服もどこか薄着になっていくのは当然で、そんなのを街なんかで観てしまうと、”ああ・・・また露出の季節が来ちゃったんだなあ・・・”って僕の場合は思ってしまうのだ。つまりは、これから秋に掛けて、僕にとっては露出プレイ解禁!!って感じになるのだ。

それは、普通はどうやら、”コートの下はハダカで緊縛で・・・”ってのがあって、命令のままにそれをはだけさせて・・・ってのが、露出の定番のプレイとしてあるのかもしれないが、実は僕はそんなプレイがあまり好きでは無い!!ってのがあるのだ。実際、考えてみれば判るんだけれども、そんなプレイってのは、当然ながら、周りにバレてしまえば、どんな変態プレイをしているか?判るから、その部分において、お巡りさんに厄介になる可能性ってのは高くて、”そこまでして露出プレイをしてみたい・・・”とは思わないのである。








それに、調教して露出させる女の子ってのは、当然ながら、僕だけの”専属の肉奴隷”であって、その身体は僕だけを悦ばせるために存在していて、何も他のオスに、その痴態をさらけ出させて、欲情させる気持ちには僕自身はなれないのだ。つまりは、何処までも変態なプレイをしたとしても、それはあくまでも僕だけのためにするべきであって、他のオスの存在をそのメスに意識させたくない!!ってのが言えるのである。

ただ、そうなれば、ある意味、露出プレイってのは、他人の目が無ければ、羞恥を刺激しない!!って部分があるから、僕の感覚の中では、成立しないプレイになり得る部分は多分にあるのだ。つまりは、調教されてる女の子は”誰かに観られるかもしれない・・・観られてるかもしれない・・・観られたい・・・”ってふうに、調教するごとにより刺激を求めて、だんだんと大胆になっていく部分があるのだ。










画像はあけいろ怪奇譚 シルキーズプラス WASABIより
この画像は、『シルキーズプラス WASABI』の作品の素材を使用しています。
これらの素材を他へ転載することを禁止します。
なお、この画像とブログの内容とは関係はありません。






だから、何かの拍子に調教されたメス豚さんと出会うことがあるんだけれども、このメス豚さんってのは、露出においては、”観られるかもしれない・・”だけでは満足出来ずに”誰かに観られたい・・・”のステージまで進んでしまっている場合が結構あるのだ。つまりは、”誰にも観られない露出ってのは露出では無い!!”って感覚になってしまっているのだろう。

ある意味、そんなメス豚さんと出会って思うことなんだけれども、”ああ・・・行き着いちゃって・・・もうオモチャにされて愛されないメス豚さんになっちゃってるんだなあ・・・”ってことなのだ。ハッキリ言ってしまえば、露出において、”見られてるかもしれない”じゃなくて”誰かにその痴態を観られたい!!”になっちゃってる女の子ってのは、露出のカテゴリにおいては、”行き着いてしまっている”部分があると言えてしまえるのだ。









無論、どんなふうに見せていくか?って部分でその違いがあるのだろう。例えば、わざと道でしゃがみこんでミニスカート越しにパンチラさせる!!であるとかは、僕だってしてしまう部分ってのがある。”ああ・・・さっきのパンチラ、通りかかったあのサラリーマン、じーっと観てたよね・・・”なんてことを女の子にささやいて苛めたりするのは僕だってしてしまうのだ。

しかし、”行き着いてしまった”女の子になれば、”ああ・・・・道のど真ん中で、お尻を突き出して、交尾されたい!!”なんてことを平気でおねだりするようになるのだ。無論、実際にはそんなプレイってのは出来なくて、それなりに妥協が生まれるんだけれども、それでも、まあ、出来る限りのギリギリのラインで露出してしまっている!!ってのが言えるのだろう。









そうなれば、ある意味、考えられるだけ出来るだけの露出ってのはしていることになる。そうなれば、そこである種の”デッドライン”に来てしまっている!!ってことが言えてしまうのだ。無論、露出だけが調教では無いから、他の調教プレイで、”目先を変えて・・・”ってのが言えてしまえるのかもしれないが、少なくとも、”露出”においては、”もうこれ以上は・・・”ってラインに行き着いてしまう!!ってのが言えてしまえるのだろう。

そうなれば、女の子は、オスに対して、より過激な調教を求めていくことになるんだけれども、こう言ってはなんだけれども、オスのほうは、そこに”ある種の限界”を感じてしまうのだ。そうなれば、その女の子に対して、”手が終えなくなる”状態になっていくことになるのだ。すると、”支配している感覚”ってのはその女の子には感じられなくなるのだから、その部分で”投げやり”になってしまうのである。



アダルト動画、DVD通販などの総合サイト




それで、”飽きた・・・”を言い訳にして、そこまで調教してしまった女の子を、オスは捨てることになるのだ。本当は”飽きた!!”のでは無くて、その女の子の”変態性に付き合いきれなくなった!!”ってことが言えてしまえるのだろう。そうなれば、輪姦や貸し出しで他の肉棒の味を覚えさせたりして、グダグダのままに見捨てていく状況が出来上がってしまうのだ。

だから、リアルでも調教済みの女の子で、ある一定以上の調教を受けた場合、大部分の女の子は、そうやって、輪姦や貸し出しで”公衆便器化”してしまう!!ってのがあって、この場合、”どんな肉棒でも快楽は得られる!!”ってことになってしまって、結局は飼い主との関係性を求めるのではなく、純粋に行為そのものとしてのセックスだけが目的になってしまっている女の子ってのが悲しい事に居てしまうのだ。

ごめんなさい・・・・
いつも通り、タイムアップです・・・・・
続きは次回になります、よろしくお願いします!!











そのココロの名前、教えてごらん:



メールアドレスも良いよね?:



そのココロの題名は?:



その気持ち、勇気を出して・・・:











SEO対策:官能小説



エッチな同人紹介は"続きを読む"から↓







セックス前提の出会いであっても、その女の子との関係は”セフレ関係”では無いのである

kage

2016/02/09 (Tue)











僕の場合、エロチャなんかでセックス前提でその女の子と出会ってリアルセックスする!!ってのがあるから、その部分では、確かに肉棒から精液を射精するための性欲処理の相手として、その身体を求めている!!って部分は否定できない。言い換えれば、セックスしなくて良いから、女の子と出会って楽しい時間を過ごしたい!!って意識は無くて、出会う限りには、犯し尽して性欲を満たしたい!!ってのが、その出会いの根本になるのは間違いないのだ。

つまりは、どんなに綺麗事を言ったとしても、その女の子を肉人形にして性欲処理に使いたい!!ってのがホンネになってしまって、恋愛感情よりも、”犯して精液を射精したい!!”ってことが実際の出会いたい目的になっているのは間違いないのである。そういう意味では、”セックスしたいだけの異常性欲の変態デブだ!!”ってのは正しい言われ方で、社会的な道徳論として、女の子の身体を”肉便器にして性欲を満たそう”とするのだから、精神的に異常な人間で、性犯罪者と同じカテゴリだ!!ってのが言えるのかもしれない。










しかしながら、それでも、僕自身が”性犯罪者”になってない理由としては、やっぱり、女の子だって、性欲が在って、エロチャなんかに来ちゃって、僕の肉棒で気持ち良く成りたい!!って部分が在って、そこに女の子と僕とで”同意”があるんだと言えるからなのだ、と考えている。無論、同意が在ったとしても、そうやって性欲のままにセックスするのは良くない!!って道徳論もあるのかもしれないが、でも、同意のないセックスと違って、モニタ越しのエロチャのプレイなんかを何度も繰り返してからのリアルなのだから、そういう意味で、女の子も”納得”して、僕の肉便器になってくれている!!って言い方が出来てしまっている!!のだと言えるのである。

それにいつも書いている事なんだけれども、当然として、僕の場合、単純に女の子の蜜壷に精液を射精して満足!!って訳では無くて、その女の子を僕だけのモノにしたい!!ってある種の”所有欲・独占欲”があって、それを満たしたくて犯している!!ってのがあるから、その部分で”リアルでもセックスしてモノにした限りには僕だけのオンナだ!!”ってふうに思って、女の子の精神的な部分も求めていくのである。そして、女の子も、こう言ってはなんだけれども、エロチャでのプレイから、リアルでの僕とのセックスを受け入れるのは、そうやって、”本当にリアルで犯されて、ご主人様のモノになっていく!!”って部分に満たされていく感情があるからなんだと感じているのだ。









画像はensemble乙女が奏でる恋のアリア より
この画像は、『ensemble』の作品の素材を使用しています。
これらの素材を他へ転載することを禁止します。
なお、この画像とブログの内容とは関係はありません。






つまりは、ある種の”支配する・支配される”の共依存の関係がその女の子と僕との間に生まれて、なぜ所有出来ているか?されているか?ってことを実感できるか?って部分において僕は”僕自身の精液をその女の子の蜜壷に射精してモノにしたから・・・”ってのが言えて、逆に女の子は、”キモデブのご主人様の肉棒を蜜壷の中に入れられてしまって、精液を射精されてしまった!!”ってのがあって、そういう意味でセックスってのは、そんな関係を具体的に理由づける方法論になっていくんだと言えるのである。

だから、いつも僕の場合は、特に肉棒を女の子の蜜壷に入れる時に”おまえは僕だけのメスだから!!犯して奪ってモノにしている!!”ってのを言葉に出してアピールしながら交尾している!!ってのが言えてしまえるのである。そして、女の子もそんな僕のセックスだから、”ご主人様に犯されてモノにされている!!”ってのが実感できて、そこにある種の満足感を感じて貰えてるんだと、セックスしていていつも感じるのだ。









言い換えれば、確かに、女の子を犯して、その蜜壷で肉棒が肉体的に刺激されて、結果、精液を射精してしまうんだから、その部分での快楽を求めている!!ってのがあるんだけれども、でも、それなら、極端な話、AVなんかをオカズにしてオナニーして精液を射精しても、射精する快楽ってのは手に入ってしまうのだ。もっと言ってしまえば、ある意味、その方が射精の快楽として”お手軽で手っ取り早い!!”ってのが言えてしまえるのだろう。しかしながら、それで満足できないのはなぜか?ってなると、やっぱり、セックスするって事は、その相手の女の子をモノにしている実感が動物的本能としてあるんだと僕は感じているのだ。

だから、遊びでのセックスか?どうか?の判断ってのは、その辺りにあるんだと思うのだ。つまりは”セックス前提の出会い”で”単純”に女の子の身体を犯し尽して精液を射精してしまっている!!ってことになれば、社会的道徳論として、僕は性犯罪者のカテゴリに入っていくんだと思う。それは、やっぱり、そうやって、その女の子の身体に対して精液さえ射精出来れば、それがゴールで・・・ってなれば、セックスして射精する事が目的になる!!ってのが言えるんだけれども、僕の場合は、言い訳かもしれないが、そうやって犯すことはある種のマイルストーン、中間点に過ぎないのだ。









つまりは犯してモノにした限りには、如何にして、その女の子との関係を続けていく事が出来るか?ってのが重要になって、確かに関係を続ける!!って事は、精液を射精したいからだ・・・・ってのは否定できないんだけれども、それ以上に独占している実感ってのを感じたい!!ってのがあるのだ。だから、言い換えれば、そうやって犯した女の子が他のオスとセックスする!!ってなれば、その女の子は僕だけのモノになってない!!ってことで、急激にその女の子に対して独占欲が醒めてしまうのである。

ある意味、この感覚は僕自身の身勝手さなんだとも自覚している。実際的に、その女の子とだけセックスしているのでは無くて、これまたいつも書いている通り”複数同時攻略”でリアルでも何人かの女の子とある意味、同時に”交際”している場合なんて普通にある。それなのに、女の子には僕だけの専属の肉奴隷に成る事を求めてるんだから、そこにある種の平等性ってのは無くて、僕自身が一方的にその女の子を束縛しているだけ!!って言い方さえも出来てしまえるのだ。そう考えれば、普通の恋愛であれば、互いに求め合って独占し合って、浮気なんかしない!!ってのが言えるのかもしれないが、そこは少しばかり違うのは間違いないのである。









でも、こう言う言い方はなんだけれども、女の子はある意味、そんな僕に”飼われて独占されている”って部分に満足感を感じてくれている!!って言い方も出来てしまえるのだ。それはなぜ許されるか?って部分になるんだけれども、ある意味、僕の束縛が女の子に対して”緩やかな束縛”だから・・・ってのが言えるからなんだと自己分析するのだ。つまりは、リアルでの関係になってからの最初の3度4度目のセックスまでは、かなり積極的に誘って毎日、毎週のレベルで呼び出して犯していくんだけれども、5,6度目になれば、ある意味、その関係ってのは女の子の中にも”定番化”して、安定期に入るのだ。

その部分で極端な表現だけれども、毎日犯さなくても、その女の子は”月に1,2度犯される関係”に満足していくのである。むしろ、僕の性欲のままに犯してしまう方が、女の子にとっては”うっとうしい”モノになるみたいで、やっぱり、2,3週間に1度とか、女の子もセックスしたいタイミングで犯してあげることが、女の子にとって、満たされる流れになって、なおかつ当然として女の子だってリアルな日常、様々な用事があるんだから、その用事を優先して、余った時間を僕とのセックスに費やしていく!!ってのが、女の子にとって都合の良いセックスになっていくのは間違いないのだ。



同人通販



ただ、それでも言える事は”毎日セックスしなくても、そんな関係が存在している!!”ってことを女の子の中で意識してしまえば、その女の子は”誰にも秘密で、変態なオスにセックス奴隷として支配されてモノにされてるんだ・・・”ってのを実感してくれてるんだと感じるのだ。つまりは女の子だって、セックスして、その肉体的な快楽で性欲を満たしている!!ってのが言えるんだけれども、でも、オスと違って女の子の場合は”毎日発情していない!!”ってのが根本に言えてしまって、そこがオスメスとのセックスに対する大きな違いになるんだと言えてしまえるのだろう。

それでも、そんな関係が続いている!!って処に女の子の満足感ってのがあるんだと、感じるのだ。そう言う意味で女の子も肉体的な快楽を求めながらも、でも、その次の段階としての”モノにされている関係”に満足してるんだと言えるんだと僕は思えるのだ。そしてそんな関係が続くからこそ、”セックス前提の出会い”であっても、単純に”セックスさえ出来れば良いその場限りのセフレとの関係”だとは僕もその女の子も思えなくなるのだ。だから、そういう意味で”セックス前提の恋愛”ってのは存在して、僕もその女の子も、その関係を”セフレ関係”だって表現せずに、”支配する・支配されるの共依存の関係だ!!”って認識するのである。













そのココロの名前、教えてごらん:



メールアドレスも良いよね?:



そのココロの題名は?:



その気持ち、勇気を出して・・・:











SEO対策:官能小説



エッチな同人紹介は"続きを読む"から↓








女の子はセックスにストーリーを求める

kage

2016/02/08 (Mon)










僕の場合、学生の頃からキモオタデブだ!!って自覚があって、なおかつ、その時にインターネットが流行って、結果、エロチャ出会い系掲示板でセックス前提の出会いが出来てしまった!!ってのがあるから、ヘンな言い方かもしれないけれども、無理してリアル日常、出会った女の子を口説いてセックスしたい!!って意識はどこか無くて、セックスする相手はエロチャなんかで誘えば良い!!ってのが僕の感覚になってしまっている。

こう書くと、本当にその女の子を好きになってしまって、その相手を独占したくて、その部分でセックスしたい!!って感覚になれない僕が存在していて、そういう意味では”普通の恋愛”の経験が無い!!ってのが言えてしまえるのかもしれないと自覚する時があるのだ。言い換えれば、リアル日常でも、”ああ・・・あの女の子、可愛いなあ・・・セックスしたら気持ち良いだろうなあ・・・”なんて思うこともあるのは否定しないんだけれども、それ以上に”無理して、嫌われて、人間関係がややこしくなるよりも、まあ、ネットそれなりにセックス出来てしまってるからなあ・・・”って意識が先立ってしまって、結局は、そんな女の子に対しては、興味が無くなってしまっていく!!ってのが実際的な僕のパターンになるのだ。








それに、なんて言うか、これはいつもこのブログで書いてるんだけれども、僕の場合、確かに、メスの身体で肉棒から精液を射精して気持ち良く成りたい!!って意識があってセックスを求めてるんだけれども、その次の段階として”犯した限りには、このメスは僕だけのモノ!!他のオスにはヤラせない!!”って意識で、その女の子を求めていくのだから、その犯した女の子は、ある種の”行きずりのセックスの相手”ってでは無くて、”犯してマーキングして支配した僕だけの所有物!!”って意識があって、その部分である種の恋愛感情を抱いてる!!と自覚するのである。

それに、ある意味、女の子のセックス観なんだけれども、オスと違って、リアルでセックスして絶頂を感じればそれでお終い!!じゃないだろう。女の子の場合は、ある意味、”性欲ストーリーがある”んだと思っている。つまりは、オスの場合は、”可愛くて美人な女の子とセックスしたい!!”さえ満足出来れば、それはsろれでゴールなんだと言えてしまえるだろう。しかしながら、女の子の場合は、そのセックスはあくまでも、恋愛のプロセスの1つであって、そこから関係が続いて、楽しい時間が過ごせて、最後は幸せな結婚でハッピーエンド!!的な藻のがあるんだと思うのだ。










画像はスミレ僕と恋するポンコツアクマ。 より
この画像は、『スミレ』の作品の素材を使用しています。
これらの素材を他へ転載することを禁止します。
なお、この画像とブログの内容とは関係はありません。






つまりは、確かに女の子だって性欲は在って・・・ってのが言えて、エロチャなんかには、オナニーで性欲を満たしたい!!って気持ちがあって、そういう意味では、モニタ越しの僕の存在ってのはあくまでも、”オナニーをリードしてくれるオカズの一種”なんだと思えるのだ。言い換えれば、官能小説で妄想して興奮してオカズにする!!って”ノリ”と本来は変わらないんだと言えるのである。ただ、官能小説と違って、やっぱりエロチャは、その”双方向性”がある分だけ、僕自身の言葉が拙くても、それでも、女の子はその部分で、のめり込みやすい部分があるんだと言えるのだ。

そして、その部分はオスも一緒なんだけれども、女の子の場合は、やっぱり”ストーリーが要る”のだ。つまりは、”ほらあ、オッパイを舐められることを意識しながら、指、動かして感じてごらんよ・・・”って感じで、エロチャのプレイ自体は進んで、女の子だって、そんなオスのリードに併せてオナニーして感じて満足する!!ってのは言えるんだろう。しかしながら、それで”終わってしまえば”、それっきりなのだ。つまりは、女の子は無自覚なのかもしれないが、実は、その次の段階を、心のどこかで妄想して求めている部分があるんだと思うのだ。








つまりは、”いつものようにエロチャでオナニーしたくて来ちゃったんだけれども、今回はいつも以上に感じてしまって、つい、その素顔まで画像で晒してしまった・・・リアルでバラされないか?ドキドキするんだけれども、それ以上に、そのオスに支配されてしまってもう抵抗できずに専属の肉奴隷に堕とされてしまった・・・”なんかになれば、単純にエロチャでオナニープレイして気持ち良かった!!だけで終わらずに、ある意味、次のプレイにつながっていくシナリオがそこには存在している!!ってのが言えるのだ。

言い換えれば、女の子は、その瞬間のセックスの気持ち良さを求めるのと同時に、その関係を続けていけるか?どうか?ってことを絶えず、”メスの本能”として考えているように思うのだ。だから、こう言ってはなんだけれども、確かにすべての女の子とそんな関係になっていないんだけれども、それでも、それなりに半年とか1年に1度くらいの割合で、リアルでも、その出逢った女の子とリアルでセックス出来てしまっているのは、自分で言うのもなんだけれども、”リアルでも犯して、モノにして僕好みの女の子に開発して独占し続けたい!!”って気持ちが、その女の子に伝わってるからなんだと思うのだ。










それは、最初にいった通り、僕自身、”犯す限りには、その女の子は僕だけのモノ!!”ってスタンスで、その女の子を求めている。言い換えれば、理想の女の子と出会って恋愛してセックスしてモノにするんじゃなくて、”セックスしてモノにしてから恋愛を始めてる!!”って自覚がるからなのだ。つまりは、ハッキリ言えば、僕自身、思ってる事なんだけれども、理想の女の子なんか、当然ながらこの世には存在しないって事があって、それよりも、そうやって犯してモノにした女の子を僕好みに調教していく!!ってほうが、よっぽどか、”合理的”に思っているからなのである。

これは、前にも書いたことなのかもしれないが、僕自身、女の子に対して、それほど見た目なんかにはコダワリが無いのである。それよりも、”ご主人様の為に身体もココロも貢ぎます!!ですからきちんと愛してください・・・”って女の子が好きなのだ。つまりはある種の”共依存”が出来る女の子に愛しさを感じるのである。そう考えればなんとなく判って貰えるんだけれども、”セックスして調教したい!!”ってのは、そう言うことなんだと自己分析しているのだ。ハッキリ言えば調教する!!ってことは、興味本位で変態プレイでその女の子の身体を玩具にすることでは無くて、そのプレイの振る舞い自体、僕好みになるように、女の子を開発していく!!ってのが僕なりの”調教する”って事になるのだ。








だから、”こんなシチュエーションでは、こんな感じの振る舞いで甘えて求めて欲しい!!”ってことを如何に、その女の子に教え込ませていく事が出来るか?ってのが僕なりの”調教観”で、そういう意味では一方通行では無くて、だから、”こうやって、ご主人様に悦んでもらってる!!嬉しい!!”って思える女の子こそ、本当の性癖的な意味合いでの”マゾ豚娘”であって、その部分で、”性癖の一致”が必要になって、だからこそ、エロチャでプレイして相性が合うからこそ、リアルでのセックスに結びついてるんだ!!って言い方も出来るのである。

そして、判って欲しいんだけれども、そうやって、好みの女の子に”仕立て上げる”ってことは、それなりに当然として”長期の関係”のならざるを得ない!!ってのが僕のホンネになるのだ。つまりは1回リアルでセックスしたからと言って、その女の子が最高の女の子か?ってなると微妙に違っていて、やっぱり、次は、もっと僕の好みを覚えて振る舞ってほしい!!ってのがあって、その部分で、”長期での調教”が前提になっていくのは間違いないのである。そして、それは、単純にセックステクニックだけの部分じゃなくて、やっぱり、下着の趣味なんかも僕好みになって欲しい!!ってのがあって、結果、その部分ではセックスだけの関係にならなくなっていくのだ。




アダルトアニメDVD通販




無論、セックス前提の出会いだ!!って意識があって、僕自身、異常性欲だ!!って自覚があるから、その部分で、その女の子とプラトニックな関係ってのはあり得ないんだけれども、でも、単純にその時だけセックスして、”ハイ、お終い!!”だけの感覚じゃ寂しくて、互いにリアルな日常に踏み込みあわなくても、街をデートするとかの時間も大切なんだと僕は感じているのだ。そうなれば、そのデートの時もある種の調教の時間になって、セックス以外の部分でも、”女の子にはこうやって振る舞ってほしい!!”ってのを教え込ませて、その女の子を僕好みの”理想の女の子”に開発していくのである。

そう考えれば、判って貰えるんだけれども、ある意味、そうやってリアルでセックスしたことがゴールになり得ないのだから、その部分で、ある種のストーリーが必要になって、結果、そうやって出逢った女の子が求めているものを、僕と言う”存在”が刺激して、女の子は満たされていってくれてるんだと感じるのだ。つまりは、確かに、セックステクニックで女の子は肉体的に気持ち良く成るんだけれども、でも、、本当に求めてる事は、その思い描いてるストーリーのヒロインに成って満たされていく事なのだ。

そういう意味で女の子は、その場限りのセックスを求めながらも、でも実際は、もっと長期の関係を求めているから、その部分でも、”オスにモノにされて開発あ荒れていく悦び”ってのを求めてるんだと思うのだ。だから、本当に女の子の好かれるセックスをしていきたいなら、そのセックステクニックも大事なのかもしれないが、女の子に”永遠に支配されて飼われていく悦び”なんかを意識させて満たしてあげることが、大切なんだと僕は思うのだ。











そのココロの名前、教えてごらん:



メールアドレスも良いよね?:



そのココロの題名は?:



その気持ち、勇気を出して・・・:











SEO対策:官能小説



エッチな同人紹介は"続きを読む"から↓







エロチャでどんなオスともプレイする女の子は果たして淫乱ビッチなのか?

kage

2016/01/08 (Fri)











当然ながら、セックスってのは動物的な本能に基づいてしちゃってる!!ってのがあって、今回はそれを前提にして書いてみたいんだけれども、女の子ってのは、言い換えれば、本能的に”オスに犯されたい!!”ってのがあるんだと思えるのだ。こう書くと、ものすごく都合の良い独り善がりな決めつけになって、レイプ犯なんかが、その犯罪の言い訳にしているようなノリになるんだけれども、でも、それって僕にとってはものすごく”真実”に感じる部分があるのだ。

それは、これまた、いつも書いている事なんだけれども、エロチャでの出会いってのは、女の子にとっては、”モニタ越しのその場限りのオナニープレイだ!!”ってのがあって、ある種、ヘンな言い方になるんだけれども、官能小説で妄想して興奮する!!ってのと同じ感覚で、モニタ越しに映るオスからの言葉に興奮して、結果、オナニーしてスッキリしている!!ってのが大半の場合、言えるはずなのだ。

無論、中には、ちょっとだけスケベな話をして、オナニーが目的では無い!!って感じの女の子も居たりするから、絶対的ではないけれども、でも大半の女の子は、エロチャに対してはオスがAVなんかをオカズにしてオナニーするのと同じで、エロチャをオカズにしてオナニーしたい!!ってのがあるから、来ちゃてるのだろう。だから、もっと言ってしまえば、マズは前提として”モニタ越しのその場限り・・・”ってことで、リアルでのセックスを求めずに、”オカズ”としてエロチャを愉しんでる!!ってのが言えるのは間違いないはずなのだ。










それを如何にして、リアルでのセックス女の子に求めさせていく事が出来るか?その道筋をどうリードして行くか?ってテーマは絶対的にあるんだけれども、今回は、その話題は少しばかり、横に置いておいて、言いたいことは、”その場限り”の意味合いなのだ。つまりは、確かにリピートしてくれる場合もあるから、これまた絶対的!!とは言えないんだけれども、でも、女の子は、その瞬間、気持ち良くなりたくて来ちゃってる!!ってのがあって、それで、エロチャの待機しているオスごとの待機メッセを見比べて、その中で興味あるメッセを作成しているオスを選んでプレイしている!!ってのが言えるのだ。

つまりは、エロチャで良く言われるんだけれども、”キモデブ?そんなの関係ない!!リアルじゃないんだから・・・”ってことで、女の子は、モニタ越しのプレイだからこそ、モニタの向こうに居るオスがどんなオスか?なんて事は関係なく、純粋に、その瞬間、気持ち良くリードしてくれるオスを選んでプレイしている!!って言い方が出来るのだ。つまりは、ここで言いたいことは、女の子は”どんなオスでも良いから、気持ち良くしてくれるオスに、たっぷりと犯されたい!!”ってのが、その希望なんだと言えてしまえるのだ。

無論、それはシツコイんだけれども、そのプレイがあくまでもモニタ越しのオナニープレイであって、そのオスに直接的に弄られて、しゃぶられて、その肉棒を挿入されて、射精されるわけでは無い!!ってのが言えるのだから、そういう意味では、オスがAVを観てオナニーしてるのと変わりが無くて、結果、”本当のリアルでのセックスでは無い!!”ってのが言えるから、女の子は、相手のオスがどんなオスなのか?なんて関係なく、その瞬間、プレイしていて気持ち良くリードしてくれるか?どうか?ってのが、そのプレイが良かったか?どうか?の価値判断になるのは間違いないはずなのだ。











画像はアトリエかぐやなまイキ 〜生粋荘へようこそ!〜より
この画像は、『アトリエかぐや』の作品の素材を使用しています。
これらの素材を他へ転載することを禁止します。
なお、この画像とブログの内容とは関係はありません。






言い換えれば、それなりに女の子の性欲を上手くリードして刺激してあげることが出来れば、それなりに気持ち良い事を求めて、女の子は、エロチャでリポートしてくれて、その結果、リアルでのセックスに結びつていくのは間違いないのだ。そう考えれば、オスが本能としてメスを犯したいように、女の子だって、純粋に”オスに犯されたい!!”ってのが性欲としてあるのは間違いないのだ。

ただ、これはオスだって、そうなんだけれども、いくら相手と合意があった!!としても、リアルで誰でも良いから、のべつ幕無しにセックスしてしまえば、社会的なモラルの部分で、マイナスの要素で観られる!!ってのがあって、結果、その部分で自制して我慢する!!ってのがあって、それでリアルな日常では、そう言った性欲を隠すのがある種のマナーになってしまって、本能としての性欲が満たされない!!ってのがどこかにあるのは間違いないはずなのだ。









特に女の子の場合は、妊娠の可能性が絶えずセックスすれば存在して、その部分で、社会的にどこか、まだまだ、その部分で、女の子に対して、”当然の貞淑さ”ってのを求めてしまう部分があるのは間違いないのだ。これは、やっぱり、オスの独占欲があって、その女の子に産ませた子供が自分のモノである!!ってふうに思うためには、その女の子が他のオスとセックスしてない!!ってのが、判り易くて、その本能的な感覚が、女の子に対して、それなりのセックスに対する貞淑さを求めている!!ってのが言えるのだ。

だから、大体の女の子は、特に、彼氏や旦那が居ない女の子は、リアルな日常、周りから、その貞淑さを求められて・・・ってのがあって、結果、”セックスに興味のない真面目な女の子”を演じている!!ってのが、どこか言えるんだと思う。それにリアルでセックスしてしまえば、やっぱり、そのオスに対する評価ってのがあって、ある意味、極端な言い方かもしれないが、”セックスするなら、友達が羨ましがるほどの見た目も良くて社会的にも評価のあるお金持ちなオスとセックスしたい!!”ってのが女の子のホンネになっていくんだと思うのだ。

そして、性欲を満たすためのセックスを求めるんだけれども、やっぱり、女の子は当然として、セックスすれば妊娠の可能性があるから、それを考えれば、その妊娠の責任を取ってくれる確約としての”恋人としての存在”を求めていくんだろうと僕は感じているのだ。だから、女の子はリアルな日常性欲があっても、そんなに簡単にどんなオスとでもセックスする関係にはならない!!ってのが当然ながら言えるんだと思うのだ。









しかしながら、エロチャってのは先ほども書いた通り結局は”モニタ越しのオナニープレイ”なのだから、そうなると、当然ながら、妊娠の可能性は無くて、その部分で、そうやってオスを選ぶ必要も無ければ、妊娠した場合責任を取ってもらう必要があるから・・・ってことでの、相手が恋人である必要は無くなるのである。そうなれば、確かにオナニーのオカズで、官能小説やAVとカテゴリは同じなんだけれども、でも、モニタの向こうには絶対的に相手のオスが存在する!!って部分において、女の子は”誰でも良いから、私を気持ち良くして!!”ってのが、そのプレイの願望になるのは間違いないのである。

つまりは、お互いにモニタ越しの出会いってのは、相手がだれなのか?判らない!!ってのもあって言えるんだけれども、それはリアルな日常から切り離された世界だ!!って言い方になってしまって、結果、純粋に女の子だって性欲を満たそうとするのである。その部分で女の子はエロチャにおいて”誰でも良いから、私を犯してほしい!!”の表現になるんだと感じているのだ。

だから、エロチャでそうやって、どんなオスの肉棒でも欲しがるから・・・と言って、その女の子が、リアルな日常で、どんな肉棒でも欲しがるか?ってなると、それは当然ながら異なるのである。言い換えれば、僕は、そうやって、エロチャで”どんなオスでも・・・”の1人として、その女の子と出会うんだけれども、その女の子がリアルで僕の事を求めるようになる時は”ご主人様だからリアルでしたい!!”ってふうに、女の子は僕の事を”選んで”受け入れるのである。そう考えれば、エロチャでいろんなオスとプレイしているから・・・と言って、その女の子は、どんなオスとでもセックスを求める淫乱だ!!って言い方にはつながっていかないのは、間違いないのである。












そのココロの名前、教えてごらん:



メールアドレスも良いよね?:



そのココロの題名は?:



その気持ち、勇気を出して・・・:











SEO対策:官能小説



エッチな同人紹介は"続きを読む"から↓









もし女の子の旦那なんかにメールを見られたら・・・・ちょっと怖いよね・・・・

kage

2016/01/07 (Thu)












今日、ネットニュースを読んでると、タレントのベッキーがゲス乙女のボーカルと不倫関係になっていたとの記事を読んだのである。僕自身、実際の処、そんなにTVは視ないし、タレントの恋愛話なんて興味もないから、どうでも良いんだと思う部分があったんだけれども、その”バレ方”って処で、どうやら、その男性のスマホのラインアプリの内容が流出して・・・ってのが言えたらしいのだ。その辺りに内心、僕はドキっとしてしまったのは間違いないのである。

つまりは、僕自身はライン自体、ブッチャケの話、今までしてない!!ってのがあって、ラインそのものが、どんな感じで動いてるのか?良く判っていない!!ってのが言えるから、何とも言えないんだけれども、”やり取りの公開”が簡単に出来るようなアプリは、その操作ミスなんかで、色々とトラブりそうだから、用心深く使っていない!!ってのがあるのだ。言い換えれば、もしかすると、そんな公開設定のミスなんかでバレてしまったのかもしれない!!ってふうに最初は思ってしまったのだ。

まあ、そう言った恋愛話以外でも、やっぱり、リアルな日常、他人には聞かせられない話ってのはあって、例えば、会社の愚痴なんかは、その同僚同士だからこそ言えるんであって、他の誰にも聞かせられない!!ってのは当然だろう。だから、ラインなんかの”やり取りの公開”なんかが出来てしまえるアプリなんかは、設定ミスなんかをしそうで、僕は怖くて使えない!!ってのがあるのだ。無論、これは実際的にラインを使ってない人間のイメージに基づく感想で、使ってみれば”そんなことはない!!って感想はあると思うんだけれども、でも僕のイメージはそうだから、実際的に使いたくない!!ってのがあって、今まで使ってないのである。









それでちょっと話が逸れてしまったんだけれども、今回の流出の根本ってのは、その相手の男性に奥さんが居て、どうやら、その奥さんが旦那のラインの内容を観てしまって、それでキレて出版社なんかに持ち込んだ!!ってのが真相のように書かれているのを読んだか、TVで観たかしたのが、僕にとっては、ドキッとした部分になるのである。つまりは、これは僕にも、もしかしたら・・・でありそうだ!!ってふうに感じてしまったのだ。

なぜなら、やっぱり、エロチャなんかで知り合った女の子とはメールで”ヤリたい!!シコらせて欲しい!!”的な内容を送っているのは間違いないのである。無論、大半の女の子ってのは、Yahooなんかのフリーメールを利用したりして、エッチチャット専用のメアド!!って感じで、その辺り、誰にも知られないように防御している!!ってのが言えるんだと思うんだけれども、中には、携帯電話のメールアドレスを教えてくれたりする場合もあって、なおかつ、その相手の女の子が人妻だ!!彼氏持ちだ!!って場合も結構あるから、その女の子の相手のオスに知られたらマズいかも!!ってのは、あるのは間違いないのだ。

無論、当然ながら、女の子も、”気持ち良かったです!!またしてください!!”的な、それなりにエッチな感じでメールしてくるのだから、その部分で、女の子も、そのメール内容は誰にも秘密!!ってのが言えるから、積極的に彼氏なんかのオスに、その内容をバラさない!!ってのがあるから、知られる事ってのは、マズは無いんだと思うけれども、それでも、やっぱり”もしかしたら・・・”って思う部分もあるのは間違いない無かったのである。











画像はDigital Cute オトメスイッチ 〜彼が持ってる彼女のリモコン〜より
この画像は、『Digital Cute』の作品の素材を使用しています。
これらの素材を他へ転載することを禁止します。
なお、この画像とブログの内容とは関係はありません。







つまりは、もし、プレイした女の子に、そんなオスが居たりして、そのオスに知られてしまうとどうなるか?なんて思ってしまったのだ。実際の処、sぷやってメールしている女の子の大半ってのは、いつもこのブログで書いている通り、リアルでセックス出来るのは、1年間、本当に100人単位の女の子とエロチャでプレイして、その内、1人か2人・・・ってなるのだから、実際的には、”モニタ越しにプレイするだけの関係”の女の子だ!!ってのが言えるのだ。

そうなれば、その女の子に彼氏旦那なんかが居たりしてってふうに仮定すれば、どこまでが浮気になるか?って事になるだろう。エロチャでこうやってプレイしまくってる僕でも、やっぱり、そうやってモニタ越しにリピートしてくれる女の子が、”実は他のオスともモニタ越しにプレイしちゃった!!気持ち良かった・・・”なんてカミングアウトされてしまうと、”うわあ・・・この女の事はもう無理かも・・・”なんて思う部分があるのは間違いないのだ。

それは嫉妬の部分もあるけれども、やっぱり”独占したい!!”で、その女の子を求めてるのに、それを受け入れられずに、他のオス浮気されてしまうと、”ああ・・・束縛感が届いてなかったんだなあ・・・”ってふうに感じてしまって、結果、その女の子に対する独占欲が薄れてしまっていく!!ってのがあるのは間違いないのである。








無論、僕自身、そうやって、その女の子を独占したい!!って言いながらも、別の女の子も攻略するぞ!!ってにがあるし、実際的に、モニタ越しの出会いなら、女の子だって、僕に判らないまま、別のオスとプレイできるのだから、その部分で、信頼するしか無くて、でも、その信頼は絶対的な物では無い”緩やかさ”があるのも理解しているつもりなのだ。でも独占したい!!って欲望があるから、そうやって、女の子から、そんなカミングアウトをされてしまうと、どうも気持ちが乗り切れなくなってしまう部分があるのは間違いないのである。

確かに、それは、女の子からすれば、僕の独占欲を承知していて、それに対して嫉妬心を煽らせて、より独占させようとするプレイの一種なのかもしれなくて、中には”違うオスとヤったけど、やっぱり、ご主人様のほうが気持ち良いから・・・”ってことで、”ご主人様にもっと犯してほしい!!”的なアピールをしてくれる女の子だって居るのは間違いないのだ。

だから、まあ・・・浮気するメス豚はNG!!ってことで切り捨ててしまうのは、もったいない部分もあるから、逆に言えば、そこが僕のだらしない処で、それなりにプレイの関係を続けていくんだけれども、でもどこか”ひっかかり”があるから、プレイに”ノリが無くなって”、そうなると女の子も気持ち良くならなくなって興奮が続かないから、結局はリピートが無くなって、その関係は終わってしまうのだ。










無論、こう書くと”たかだか、エロチャの関係で・・・”って言われるだろうとも思うんだけれども、エロチャでのモニタ越しの関係だからこそ、そう言った精神的な部分を愉しんでる!!ってのがあって、僕は、どうしても、その辺りに”引っ掛かり”を感じてしまうのである。そして、そういう意味では、ヘンに、そんな関係に幻想を持ってるんだろうと自己分析するんだけれども、逆に言えば、そうやって、独占欲丸出しに求められていく事に満たされる女の子ってのもそれなりに居て、そういう意味である種の”共依存”ってのが成立するんだとプレイしていて感じるのだ。

だから、もっと言ってしまえば、エロチャに来ちゃう女の子は、確かにプレイの興奮を求めて、それをオカズにしてオナニーして性欲を満たしたい!!って来ちゃう女の子が大半なんだけれども、でも、やっぱり、その為には”オスに束縛されて支配されて・・・”って部分にメスの本能的な満足感を感じて、それに満たされていく女の子が多いのは間違いないのである。だからこそ、結構、僕のようなプレイスタイルでも、そんな女の子に受け入れられていってる部分ってのがあるんだと感じているのだ。そして、この女の子を独占したい!!って思う感情ってのは、これまたオスの本能としてあって、僕のように極端な独占欲のオスは少ないのかもしれないが傾向としてはどんなオスだって多かれ少なかれあるんだと思えるのだ。

そう考えれば、今回の不倫騒動は、浮気したオスの奥さんの報復なのかもしれないが、オスの場合、その報復ってのはないのかもしれないが、でも、やっぱり、エロチャだけのプレイの関係であっても許されない部分ってのがあるんだと思えるのだ。だから、今回、ドキッとした部分があって、まあ、ある意味、他人事では無い怖さってのを感じてしまったのである。そういう意味では彼氏持ちや人妻さんでも来てくれる!!からと言って、モニタ越しにご馳走様してる僕にとっては、微妙に考えさせられる事件であったのは間違いないのである。













そのココロの名前、教えてごらん:



メールアドレスも良いよね?:



そのココロの題名は?:



その気持ち、勇気を出して・・・:











SEO対策:官能小説



エッチな同人紹介は"続きを読む"から↓








女の子がプレイに対してこだわりを持ち過ぎていると、どうも僕は苦手に感じてしまうのだ

kage

2016/01/05 (Tue)











いつもこのブログで書いている通り、エロチャには様々な女の子が来てくれるんだけれども、でも、実際において、”きちんと”調教されたことのある女の子ってのは少なくて、彼氏なんかとかセックスしたことが無くて・・・って女の子が大半だから、そういう意味においては、なんて言うか、何も知らない女の子を一から調教していく愉しみ!!ってのがあるのは間違いないのだ。

無論、そんな女の子の大半は、特に僕の待機メッセで来ちゃう女の子なのだから、レディコミなんかで”キモデブに調教されて肉棒狂いに堕ちて支配されていく・・・”的なイメージを意識して来てくれている!!ってのがあるから、その部分では”潜在的”なマゾ豚志願の女の子だ!!って言い方は出来てしまう。でも、具体的には、特にリアルでの調教経験が無いから、その辺りになると漠然としたイメージになってしまって、ある意味、”ご主人様にお任せでご主人様好みに飼われていきたい!!”ってのが、そんな女の子の希望になってしまうのだ。

そして、それ自体は、僕にとっては悪い事では無い!!ってふうに考えているのも間違いないのである。つまりは、僕自身、変態サディストだ!!ってエロチャなんかでアピールしながらも、どこまでやれるか?って部分においては、自分で言うのもなんだけれども、”虐待プレイ”なんかには嫌悪感なんかしか感じられない”似非”サディストだ!!って自覚がどこかにあるからなのである。








つまりは例えば、女の子のお尻を叩くスパンキングなんかを考えて欲しいんだけれども、ある意味、ステレオタイプな調教プレイを想像すれば、偏りがあるのかもしれないが、革製のボンテージファッションで、ムチを持ってローソクを垂らしながら・・・的なイメージがあるだろう。それに対して、実際、僕の感覚では、女の子を傷付けることで痛みを伴うことになるのだから、そこには興奮が無いのである。

しかしながら、実際、最近は特に僕自身、リアルでスパンキングにハマってしまっている部分がある事も否めないのだ。それは、女の子を四つん這いにさせて、そのお尻を撫で上げて、ワレメなんかを弄って愉しむんだけれども、どうしても、そのまま興奮してしまうと、”本当にだらしないスケベ尻だなあ!!”なんて言いながら、そのお尻を自然と平手で叩いてスパンキングしてしまうのである。











画像はあざらしそふとアマカノより
この画像は、『あざらしそふと』の作品の素材を使用しています。
これらの素材を他へ転載することを禁止します。
なお、この画像とブログの内容とは関係はありません。






その時の女の子の痛みと快楽に喘ぐ息遣いや泣き声に興奮して、もっと激しく叩いて、その凌辱感や束縛感に”酔ってる”ってのをこうやってブログなんかで書いて思い出すと自覚してしまうんだけれども、でも、逆に言えば、そこまでのプレイであって、それ以上のプレイに関しては、嫌悪感って言うか、何か醒めるものがあって、そこからは進みたくないのである。

無論、もしかすると、何かのきっかけで、より激しいプレイを経験したりして、その結果、そうやって、バラムチなんかで・・・ってのはあり得るのかもしれない。性癖の開発ってのは、ある意味、ある種のインフレ化して開花するものなのだから、何かの拍子に経験してしまうと、そのままハマってしまって、結果、そうやって変態セックスになっていく!!ってのがあるから、その部分で未来においては判らないんだけれども、今の段階では、まあ、勢いと興奮に任せて平手でスパンキングして、女の子のすすり泣く声に興奮する!!程度なのだ。

だから、ここで判って貰えるんだと思えるんだけれども、単純に”変態サディストだ!!”とカミングアウトしても、性癖的に僕自身、それなりにどんなプレイに関しても、”こうやりたい!!あそこまではやりたいけれども、それ以上はNG!!でも、最低はこの辺りまで・・・”的なラインがあって、そのライン内でプレイを愉しんでる!!ってのが実情なのである。








そう考えれば、なんとなく判って貰えるんだと思うけれども、女の子からのプレイに対する具体的な希望が無ければ、僕自身の好みで、その女の子を思うままに調教する!!って事になるから、その部分において、特に、リアルになっても”長期”に飼って”僕好みのメス豚に開発していく!!”ってのがテーマになるから、結果、アケスケな言い方になるんだけれども、そんな女の子の方が”都合が良い”のは間違いないのだ。

だから、逆に言えば、リアルで調教経験を積んでしまっている女の子を再開発していくシチュエーションなんだけれども、まあ、実際的には、そんな女の子は調教そのものの肉体的な快楽を求めているのであって、そういう意味で、そのテクニックさえ上手であれば、オスはどんなオスでも構わない!!って場合が多いから、結果、僕の”女の子を犯して調教して僕だけの専属の肉奴隷に開発して愛していきたい!!”って希望とは合わなくなっていくのだから、結果、リアルで、そんな女の子と変態セックスをすることってのはマズは無いのである。









つまりは、そんな女の子はある意味、純粋にモノ扱いされて、オスの性欲のままに玩具にされてる!!って処に興奮のポイントがあって、”犯した限りには僕だけの所有物でだからこそ、思うままに調教して支配する!!”って感覚に対しては、”鬱陶しい”ものを感じるんだと思うのだ。しかしながら、漠然と調教されて支配されていくことを求めて来てくれている女の子ってのは”調教ってのは愛情があって互いを信頼して・・・・”って部分を素直に信じてくれるから、結果、僕の感覚と合うのである。

ただ、”真面目”に調教されて束縛されて愛されていく事を求めながらも、不幸にして・・・・不幸か?どうか?ってのは難しい部分があるのかもしれないが・・・・そうやって、愛情の無い肉便器に開発されてしまった女の子の中には、再開発の時は、”ご主人様の好みのメス豚に再開発されたい!!”って女の子も、ごく僅かながら、居るのは間違いないのである。

だから、調教済みだから・・・と言って、絶対的に苦手なタイプだ!!って風には言えないんだけれども、でも、まあ、調教経験のある大半の女の子は、ある意味、それまでの経験があって、玩具にされてしまっているから、そのプレイスタイルから抜け出せない!!ってのもあって、あまり相性が良い!!とは言い辛い場合が多いのである。







そして、未体験な女の子の中でも、確かに、妄想が固定している!!って言い方もヘンだけれども、どこか、理想とする調教像ってのがあって、それに僕自身が合うか?どうか?って部分において、相性が出てしまう女の子も中には居るのである。そういう意味で、女の子の好み自体、僕の場合は、そんなにコダワリが無いんだけれども、でも、そう言った部分で、調教し易い女の子と調教し難い女の子の2種類が存在している!!ってのが言えてしまえるのだ。

無論、調教し難い女の子をどうにかこうにか従わせて飼い熟していくってのもある種の調教の醍醐味なのかもしれないが、僕の場合は、調教そのものを愉しんで、女の子を独占したい!!ってのがあるから、調教しづらい女の子を敢えてチャレンジする!!ってのは、出来る限り、回避したい!!ってのがホンネになるのである。無論、そう言うことを言うこと自体、本当のサディストでは無い証拠なのかもしれない。しかしながら、その部分での女の子に対するコダワリってのは僕の中にあるのは間違いないのである。




同人ダウンロード








そのココロの名前、教えてごらん:



メールアドレスも良いよね?:



そのココロの題名は?:



その気持ち、勇気を出して・・・:











SEO対策:官能小説



エッチな同人紹介は"続きを読む"から↓







リアルでどの女の子も100%満足させられていない僕の反省・・・・

kage

2016/01/04 (Mon)











僕の場合、エロチャでもう10年以上、女の子との出会いを愉しんでるから、その結果、やっぱり20人とか30人とか、そのぐらいの女の子と、リアルでも、経験しちゃってるのは間違いない。厳密に数は数えた事は無いんだけれども、年に1人か2人って感じで逢ってるから、まあ、そのぐらいの人数とはセックスしてるんだろうなあ・・・・って感じはするのだ。無論、初期の頃はもう少し、確率的に高かった!!ってのもあるから、実際的にはもう少しばかり多いのかもしれないが、まあ、大体はそんな感じの性体験数になるのである。

それで、まあ、言ってしまうんだけれども、この人数自体、多いのか?少ないのか?ってのは、判らなくて、ただ、まあ、どうやら、他のオスと比べれば、それなりに、どうやら、”!出会いの打率”としては良いらしいのだ。だから、まあ、抜群に多くは無いけれども、でも、少なくは無い!!って感じの性体験数なんだと自己分析しているのだ。









無論、実際の話、結構、その1度きりとか2,3度のリアルでのセックスで関係が終わってしまった女の子もそれなりの人数が居るから、そういう意味できちんと調教して、それなりに”リアルでも専属の肉奴隷化した!!”と実感できる女の子はこれまで、15,16人かそのぐらいで・・・そう考えれば、リアルセックスしたからと言って、きちんとその女の子を満足させて飼えているか?ってなると、どうなんだろうか?ってある意味自己反省する部分があるのは間違いないのだ。

つまりは、僕の場合、エロチャでそれなりに何度も、その女の子リピートしてもらって、結果、リアルでのセックスに結びついていく!!ってパターンが大半だから、リアルで求めてくれる女の子ってのは、それなりに、”ご主人様に調教されて独占されていく・・・”って部分にある種の期待をしてくれて、逢ってくれてる!!ってのがあるのは間違いないのである。

無論、中には興味本位でお試しで1度きりのプレイを経験したい!!って女の子も居たり、完全に”公衆便所”化してしまって、どんな肉棒でも咥えて、その瞬間の快楽だけ求めたい!!って女の子も居たりしたから、完全ではないんだけれども、でも大半の女の子は、それなりに、”リアルでもご主人様に犯されて調教されたら、こんな感じになって・・・ああ、なるんだろうなあ・・・・”なんて期待を持って逢ってくれている!!ってのが言えてしまえるのだ。











画像は光翼戦姫エクスティア2Lusteriseより
この画像は、『Lusterise』の作品の素材を使用しています。
これらの素材を他へ転載することを禁止します。
なお、この画像とブログの内容とは関係はありません。







つまりは大体の女の子は、エロチャでマゾ豚志願!!って感じで来てくれるんだけれども、実際的にはリアルでの調教経験の無い女の子!!って感じで、もっと言ってしまえば、ほとんど性体験的に処女だ!!って感じの女の子だって普通なのである。そこまでじゃなくても、僕とプレイする女の子の大半は、”性体験は彼氏とだけ・・・今まで2,3人で、なおかつ、そんなに激しくキチンとセックスしたことはありません!!”ってタイプって感じなのである。

だから、単純に調教されて射精用の肉便器になる!!ってことをある種の目的としてイメージしながらも、”ご主人様に犯されて支配されて愛されていく・・・”って部分のある種の”セックス前提の恋愛観”ってのを求めて、その女の子は来てくれている!!ってのが言えるのだ。そういう意味で、女の子は、表面的には、単純に”犯されるイメージで興奮して気持ち良くオナニーしたい!!”って感じでエロチャに来ちゃってるんだけれども、でも、無自覚ながらも、”犯されて束縛されて愛されたい!!”ってのが、気持ちのどこかにあって来ちゃって、”その場限りのプレイを求めながらも、でも、心のどこかで、肉棒支配されて、その関係を続けていきたい!!”ってノリで来てくれてるんだとプレイして感じるのだ。








それ故に、こう言ってはなんだけれども、僕自身、その女の子を独占したくて支配したくて、所有欲丸出しで、求めていくから、結果、需要と供給のバランスではないけれども、そんな女の子の無自覚な願望と合致して、”相性がいい!!”ってことで、リピートしてくれて、結果、リアルでのセックスに結びついていく!!ってことになるのだ。だから、言い換えれば、エロチャでの延長で、その女の子は僕とのリアルでのセックスを求めてくれている!!ってのが言えるのである。

その部分で、ある意味、僕自身は、リアルでのセックスに対して、ある種の安心感があって、逢っている!!ってのが言えるのだ。それは、僕自身、エロチャでのプレイってのは、それなりに僕自身がリアルでしたいプレイや出来るプレイのみで愉しんでる!!ってのがあるから、その部分で、エロチャと同じノリでプレイして良い!!ってのが僕の気持ちの中にあって、だから、そんなに”気負って”までリアルでのセックスに臨んでない!!ってのが言えてしまえるのである。

そして、この感覚は、女の子だって同じことが言えるんだと思うのだ。やっぱり、エロチャでプレイする!!ってことは、リアルでどんなプレイをされるのか?ってことを女の子自身がどこか、実感して感じている部分があるんだと思うのである。つまりはある種の予行演習としてのエロチャでのプレイが存在する!!って風にも言えるのである。だから、女の子の方も、”リアルで変態セックスをキモデブから求められる!!”ってことになっても、それなりに、エロチャでのプレイに基づいて覚悟して来てくれている部分があるから、そういう意味でお互い、リアルでプレイする前にそれなりに納得して愉しむことになる!!ってのが言えるのである。








だから、それなりにその関係ってのはリアルでも続いていくんだけれども、でもやっぱり、当然として、”思ってたのと違う!!”ってことになって、それで終わってしまう場合もあるのだ。それは、僕自身に関しては”責める”方だから、ある意味、女の子がどんなタイプでどんな見た目の女の子であっても、”やる事は同じだ!!”って事が言えてしまって、その部分で、”思ってたのと違う!!”ってのは無いのである。しかしながら、女の子は、エロチャでのプレイで妄想して実際、リアルでのプレイを経験することになるのだから、そうなれば、やっぱり妄想と現実の違い!!って部分をどこかしら感じてしまう部分ってのが生まれていくんだと思えるのだ。

無論、それを乗り越えるだけ、リアルでその女の子に快楽を与えることが出来れば良いんだけれども、普通のセックスと違って、変態セックスってのは、変態であるがゆえに、微妙な処で相性が出てくる部分があるのは間違いないである。それは例えばオッパイのしゃぶり方のリズムであったり、息遣いであったりする場合が多くて、そんな微妙な部分で相性が出るって事もあって、エロチャの場合は女の子は僕とのプレイを妄想して、結果的に自分自身でオナニーするのだから、そういう意味で”納得”してプレイしているが為に、そう言ったリアルでのセックスになった時は、その微妙な違いに苛立ちを感じる場合があるらしいのだ。








つまりは、女の子もやっぱり、どんなに”支配する・される!!”の関係を求めながらも、肉体的な刺激による気持ち良さも求めてるのだから、その部分で微妙に相性が出る場合もあるのである。逆に言えば、ハメってくれる女の子も確かに居たりして、その部分ではトータルとしての差し引きゼロの論法ってのが浮かび上がるのかもしれないが、リアルを受け入れてくれたすべての女の子を満足させていない現実がそこには在って反省するのである。

言い換えれば、少なくとも僕は、その女の子の身体で精液を射精出来れば満足だ!!ってのがあって、その部分で”一応”であっても、リアルで達成できれば、そのセックスは”ゴールしたもの!!”として思えるなけれども、女の子の場合は、そうでは無くて、如何にしてとりあえずの快楽では無く、100%の快楽を求めることが出来るか?ってのがあるんだとプレイしていて感じるのだ。

その部分で、女の子が僕とのリアルでのセックスを受け入れてくれる!!って事は、ある意味、僕自身、その女の子を100%以上に満足させるセックスをしなければならないある種の”義務”が発生してるんだと感じるのである。本来はリアルでセックス出来る!!って事は、エロチャでの相性が良くて・・・ってのが言えるのだから、その部分で、リアルでも100%の満足を”どの”女の子にも与える必要があるんだけれども、それがまだまだ出来ていない!!って処に僕の反省点があるのである。




アダルト10円動画








そのココロの名前、教えてごらん:



メールアドレスも良いよね?:



そのココロの題名は?:



その気持ち、勇気を出して・・・:











SEO対策:官能小説



エッチな同人紹介は"続きを読む"から↓






女の子の性欲は、単純にセックス出来れば良い!!って訳じゃなくて、+αで求める部分があるんだと感じている

kage

2015/11/05 (Thu)













これは前にもカミングアウトしていたことなんだけれども、僕自身、異常性欲で、リアルでセックスする時ってのは、基本的には朝から女の子を呼び出して、夜まで1日中セックスする!!的な感じでヤリまくる場合が多いのである。つまりは、精液を出しても、肉棒は、まだまだ勃起してて、僕自身も完全にケダモノ化しているから、そのまま、我慢できずに連続してズボズボと突き上げて出しまくるようなセックスをしてしまうのだ。

つまりは、ある意味、女の子がヤリたいのか?どうか?ってことを考えずに、僕自身が交尾して出しまくりたいから、その本能のままに女の子を凌辱して犯しているセックスだ!!って言い方が出来てしまえるのだ。ただ、それに対して、言える事なんだけれども、ある意味、リアルで逢ってセックスする前にそれなりにエロチャの段階で、女の子に対しては、そんなセックスをして、肉棒支配をしていきたい!!ってことを伝えて、結果、出会うのだから、女の子だって、そうやって、犯され続けられてしまうことを覚悟して来てしまっている!!ってのが言えるのだ。

いや、むしろ、僕とのリアルでのセックスを受け入れてくれる女の子性癖として”ご主人様の肉便器に開発されて、犯され続けられて、抵抗できなくなってメス豚に堕ちていく・・・”的なものがあって、その部分で、都合の良い言い方かもしれないが、そんなセックスを女の子自身が求めて来てくれている!!って言い方も出来るんだと思えるのだ。








だから、もっと言ってしまえば、女の子だって、その部分でマゾ性があって、故に、自分で言うのもなんだけれども、それなりに異常性欲の僕に魅力を感じてくれるから、僕とのセックスを受け入れてくれてるんだと感じているのだ。

だから、まあ、僕自身も、エロチャで、その辺りの事を散々アピールして、それで女の子にリアルでのセックスを受け入れてもらってる!!って言い方さえも出来るのだから、逆に言えば、1度や2度の射精だけで”満足!!お腹いっぱい!!セックスしたくない!!”となれば、ある意味、女の子にとっては”詐欺”になるんだと言えるだろう。

女の子は”異常性欲なキモデブの肉棒に凌辱され続けて、何発も出されて精液まみれになって、壊れていく・・・”って言うシチュエーションを求めて来てくれている!!って事が言えるのだから、その部分で、そんな女の子を犯し続けて精液を出し続けて満足させて挙げる事が僕のその女の子に対するサービスになる!!って言い方も出来るのである。










画像はソフトハウスキャラ悪魔娘の看板料理より
この画像は、『ソフトハウスキャラ』の作品の素材を使用しています。
これらの素材を他へ転載することを禁止します。
なお、この画像とブログの内容とは関係はありません。






結果、僕も女の子も性癖的に同意があって、そう言ったセックスで互いを満足させている!!ってのがあって、特にこう言ってはなんだけれども、僕自身、勃起が止まらないから、結果的に、そうやって、女の子を犯し尽すセックスをしなければ満足できない!!ってのがしつこいながら、言えてしまえるのだ。だから、結果的に、時間的にもそれだけ精液を出すためには時間が掛かって、朝から晩までのセックスになる!!ってのが言えてしまえるのだ。

そして、これまた言えるんだけれども、確かに、そうやって精液を肉棒から射精すれば僕自身、気持ち良くて、その快楽を求めて我慢できない!!ってのもあるんだけれども、それ以上に、ある種の支配的な満足感も感じて止まらなくなっている!!ってことも言えてしまえるのである。つまりは、精液ってのは、安易な言い方をすれば精子のカタマリであるのは間違いないだろう。それを女の子の蜜壷に射精していく行為ってのは、その女の子を”妊娠させる”行為になるのである。

無論、実際的な話をすれば、その女の子を今まで妊娠させたことが無いから、その部分もあって、僕自身、セックスで妊娠させる!!って事自体に、ブッチャケの話、リアリティを意識出来ないでいる部分があるのは事実だ。もっと言ってしまえば、経済的にも社会的にも、色々と考えなければならなくなるそう言った事に対して、”観なかったこと”にして思考停止になって、性欲だけのセックスをしてしまっている!!部分があるってさえも言えるのかもしれない。だから、セックスと妊娠が直接的に結びついている感覚ってことにどこか避けている部分もあるんだとも自覚はしている。









だから、そういう意味では、妊娠の事を真剣に考えずにセックスしてしまっている部分があって、これはオスとして、僕自身の身体の中に子供を妊娠する事が無いから・・・ってのが言えて、その部分では、女の子に負担を掛けているのは間違いないのだ。

犯しまくって気持ち良くて、ただそれだけで、しかしながら、女の子は”そんなに精液を蜜壷の中にぶっ掛けられたら、子供が出来てしまう!!その時、ご主人様が責任を取ってくれるか?判らない!!だから・・・それを考えると怖い・・・”って事になるんだと思う。

だから、大半の女の子ってのは、エロチャで出逢って、セックス前提で割り切って、その為だけに出会う!!ってのは抵抗感があるんだと理解しているのだ。無論、レイプや性犯罪のリスクもあるんだけれども、でも、根本の危機感として”妊娠したら、どうしよう?”ってのがあって、結果、リアルでのセックスに踏み込めない!!ってのがあるんだと思えるのだ。










逆に言えば、リアル日常で出逢う彼氏となら、”彼氏だ!!”ってことを前提にして、”子供が出来たら結婚して責任を取ってもらえる・・・”って部分に、女の子は、その彼氏とのセックスに対してある種の”セーフティーネット”を感じてるとさえ僕は考えているのだ。

故に、本来ならば、エロチャで出逢ってセックスってのはあり得ないのだろう。しかしながら、いつも言ってるとおり、女の子だって性欲は在って、なおかつ、リアルな日常、彼氏なんかには告白できないような性癖を女の子自身が自覚してしまえば、結果、その性欲を満足するのに、エロチャなんかに来てしまう女の子は居るのは間違いないのである。そう考えれば、女の子だって、妊娠はあくまでも可能性になってしまって、結果、性欲の方が勝って、求めてくれる場合があるのだ。

それに思うんだけれども、こう言ってはなんだけれども、女の子の気持ちの中に”どうせ、逢うんだから・・・”って論法もどこかにあるんだと思うのだ。つまりは彼氏なんかと出来るようなセックスであれば、わざわざと、そんな妊娠のリスクを犯してまで、僕と言う存在を受け入れないんだと思う。しかしながら、異常性欲な僕で、”1日中、何発も犯され続けられてしまう・・・”なんて経験を出来るなら・・・ってことで、女の子は、僕とのセックスを受け入れてくれてるんだとも言えるんだと感じているのだ。








つまりは、女の子の性欲ってのは単純に”セックスしたい!!”じゃなくて、”こんなセックスをしたい!!”ってことなんだと思うのだ。言い換えれば、単純に犯されるだけのセックスを求めるなら、リアルな日常、彼氏なんかを作ってセックスするほうが、妊娠に対するリスクヘッジが出来るんだと思う。その妊娠の可能性を考えてでも、それ以上に思い描いていた卑猥な体験をしてみたい!!ってのがあって、女の子は、そこにある種の”価値”を見出して、僕とのセックスを受け入れてくれるんだと感じるのだ。

だから、単純にエロチャでセックスしたい!!だけでは、女の子には魅力として感じない部分があるんだと僕は分析しているのだ。それ故に僕なら”異常性欲のキモデブに凌辱交尾されて、惨めなメスの悦びに溺れて満たされませんか?”って感じの事を待機メッセで書いて、それに興味のある女の子とマズはエロチャでプレイして、それで女の子が納得すればリアルで・・・って感じで、単純にセックスして満足!!じゃなくて、+αとして、女の子の”こんなセックスをしてみたい!!”に合致するから、結果リアルでのセックスに結びついているんだと自己分析するのである。

そこから考えれば判るんだけれども、女の子の性欲ってのは、ある意味、オスの”精液さえ出せればそれで満足!!”的な性欲では無くて、”こんなセックスで満足したい!!こんなふうに扱われて、こんなプレイで満足したい!!”ってのがあるんだと感じている。それ故に、自分で言うのもなんだけれども、僕自身が”異常性欲の変態デブ”だからこそ、女の子は、それを求めて来てくれているのだと感じているのである。



アダルト美少女ゲーム






そのココロの名前、教えてごらん:



メールアドレスも良いよね?:



そのココロの題名は?:



その気持ち、勇気を出して・・・:











SEO対策:官能小説



エッチな同人紹介は"続きを読む"から↓







女の子のマゾ豚としての幸せってのは漠然としたものだから、具体的にそれがどんなものか?ってのは飼い主のオスが教えていくべきことなのだ

kage

2015/11/02 (Mon)










オスセックスの満足ってのは、肉棒から精液射精する所に在るのは間違いない。極端な話になるんだけれども、どんなに美人でスタイルのいい女の子の身体を弄りまくって、しゃぶりまくったとしても、精液射精できない!!ってなれば、却ってフラストレーションが溜まってイライラすることになる。

それよりもAVでオナニーして思うままに射精できる方がマシだ!!って意識がどこかに在る!!と言っても良いんだと思える。つまりは、オスの性欲ってのは射精できるか?どうか?で満足度は変わっていくのは間違いのだ。

だから、言い換えれば、その女の子リアルセックスした時、これまた極端な話であるけれども、精液さえ、思うままに射精できれば、そこで満足してしまって、女の子がどう感じているか?なんてことを考えないオスもどうやら居るらしいのだ。無論、そんなセックスでも、女の子の身体は、肉体的な刺激を受けるのだから、結果的に”感じる”事は出来るのだろう。それにこう言ってはなんだけれども、女の子は在る意味、その絶頂をセルフコントロール出来るんだと僕は思っている。









故に、そんなオスのエゴイスティックなセックスであったとしても、どうにかこうにか、女の子はその射精に併せて”逝くことをコントロールする!!”ってことをしてるんだと思う。無論まったく刺激が無くて”逝くこと”ってのは不可能なんだと思うけれども、でも、そんなオスのエゴイスティックなセックスであっても、それが刺激となるなら、女の子はそれに併せて絶頂を感じることが出来るのだと感じるのだ。

だから、まあ、ブッチャケの話、僕は多少、早漏の部分があるのは間違いないのだ。それでも、ある種のテクニックなんだと言い訳なんだけれども、精液を射精したい時に、もうソロソロ出そうだ!!ってことを女の子に言葉で伝えれば、女の子はそれに併せて逝ってくれるのである。

そこから考えても、女の子はそれなりに、絶頂をコントロールできる部分が在るんだと僕は今までの経験上、感じているのだ。それ故に、それなりにオスのエゴイスティックな射精であっても、女の子はそれに併せて逝くのだから、それなりに女の子もそんなセックスでも満足してしまう部分があるんだとも感じるのである。










画像はシルキーズSAKURA堕ちていく聖戦使 ルナティックエンジェルズ ~私の淫らなココロ、覗かれたら……もぅ我慢できない……~より
この画像は、『シルキーズSAKURA』の作品の素材を使用しています。
これらの素材を他へ転載することを禁止します。
なお、この画像とブログの内容とは関係はありません。






そうなれば、オスとして女の子が併せて逝ってくれるのだから、どんなセックスをして良いのか?って事になる。これに関しては、僕自身は、”そうではない・・・・やっぱり、オスは女の子がイケるようにきちんとリードしていくべきだ!!”ってふうに思うのだ。

確かに、僕自身、いつもカミングアウトしている通り、女の子に対して、特にセックス前提の出会いの場合、その陵辱性癖を女の子は受け入れてくれてのセックスだと思っているから、その部分で、”合意のあるレイプだ!!”って自覚するほど、女の子の身体を肉便器にして、思うままに精液を射精しまくっているのは事実として否定出来ないのだ。

つまりはブッチャケの話、女の子が挿れて欲しいか?どうか?ってのを無視して、ケダモノのごとく、強引にそのお尻を抱えて、思い切りねじ込むように肉棒を蜜壷に挿れて、腰を振ってるのが当たり前として言えるのである。それでなおかつ、思うままに女の子の気持ちなんかを無視して、射精したい時に射精しまくるセックスをしてるのだから、その部分では、完全にレイプしてるんだ!!って自覚は在るのである。








無論、それなりのホテルに行ってセックスする!!って同意があるから、その部分ではレイプではないだろう。それに実際的に、そんな女の子とはチャエッチなんかで”予行演習”して、僕がどんなプレイをする性癖の持ち主なのか?具体的に判ってリアルでのセックスを受け入れてくれてるのだから、その部分でも、レイプではないのだろう。

しかしながら、先ほどカミングアウトしたとおり、プレイ自体は、思うままに、その女の子の身体を陵辱して、精液を出しまくるのだから、そこだけを考えれば、”レイププレイだ!!”ってことが言えるのだろう。でも、それでも、在る意味、女の子はある種の満足をしてくれているのだと僕は感じているのだ。

なぜなら、それは、女の子自身、そう言ったプレイを求める性癖の女の子だ!!ってのがマズは言えてしまえるのだ。つまりはいわゆる僕とプレイする女の子は”肉棒に求められて狂いたいマゾ豚娘だ!!”ってのが言えるのである。









だからこそ、その自覚が女の子にあって、エロチャプレイして・・・ってのがあるから、女の子はリアルでセックスした時、僕がどうするか?ってのを判って来てくれるのだ。そういう意味では、女の子は、敢えて誤解を恐れずに言ってしまえば、そうやってキモデブにレイプされて肉便器に支配されていく!!ってことに興奮して悦びを感じてしまう!!ってのがあって、逆に言えば、そうやって陵辱してあげないと、その女の子の性癖は満足できない!!って言い方さえも出来てしまえるのだ。

無論、確かにそこまで女の子の気持ちが行き着くまでには、それなりに”調教が必要”なのは間違いないのである。つまりは、エロチャなんかで”その場限りのオナニーをしたい!!”って感じで女の子は来てくれてるんだけれども、大半の女の子は、そのイメージってのはレディコミなんかのビジュアル的なイメージが先行して、結果、どこか調教に対して曖昧なイメージで来ちゃう場合が多いのだ。言い換えれば、その女の子は、リアルでセックスの経験はあっても、”オスの肉棒で支配されて、メス豚にされてしまった!!”って経験は無い!!ってふうに言えるのだ。

しかしながら、それでも、漠然としたレベルで、女の子は”オスの肉棒に支配されたい!!”ってのがあるからこそ、僕の待機メッセを見つけて来てくれている!!ってのが言えるんだと考えている。そうなれば、エロチャのプレイなんかを体験させてあげて、少しずつ、”肉棒に支配されて、専属の肉便器になっていくのは、どんな意味合いか?どうなっていくか?”ってのを、僕自身がリードして、その女の子に教えこませていく!!って作業が必要になっていくのだ。









だから、その部分では、エロチャの段階で、既に、その女の子の気持ちを考えて、女の子に”求められて、犯されて、精神的に支配されるのは悦びなんだ!!”ってことを意識させていかなければならない!!ってのが言えて、そう考えれば、単純にエゴイスティックに陵辱するだけでは、調教は成立しないのである。

そういう意味で、エゴイスティックでありながらも、女の子に”肉棒で支配される悦び”を意識させていかなければならないのだから、結果的に、女の子をリードしていくスタンスを取らなければならなくて、結果、精液を出せればそれでいい!!ってセックスは出来なくなるのである。

だから自分で言うのもなんだけれども、そのリードが女の子にとっては精神的に満たされていく要因になっていくんだと思うのだ。そうなれば、肉体的な快楽と共に精神的にも”私はご主人様専属の肉奴隷で、こんなにも犯されて愛されて支配されていってる!!”ってことで、満足してくれて、結果、僕とのセックスを、その女の子は求めてくれるようになるのである。そういう意味では、その女の子の肉体を犯しながらも精神的にも犯して満足させていく!!ってのが言えて、それが格好良く言ってしまえば、僕なりの”調教哲学”になり得るのである。



アダルト動画、DVD通販などの総合サイト





故に女の子を満足させるには、肉体的な満足もそうなんだけれども、そうやって”雌豚の満足とは何か?”ってことを具体的に教えていく必要が在るんだと実感しているのだ。そこに納得した女の子は、リアルでのセックスを受け入れてくれて、なおかつ、その関係も長期になっていくのである。

だから、如何にして精神的に女の子を満足させていくことが出来るか?って事になるんだけれども、それは女の子に、”犯されて、どんな風になることがメス豚として幸せなことなのか?”を教えこませていく作業になるんだと僕は考えているのだ。













そのココロの名前、教えてごらん:



メールアドレスも良いよね?:



そのココロの題名は?:



その気持ち、勇気を出して・・・:











SEO対策:官能小説



エッチな同人紹介は"続きを読む"から↓







女の子は恋愛するから、セックスするのだ

kage

2015/10/29 (Thu)












いつもこのブログで書いている通り、女の子だって性欲はあるのは間違いないのである。これはやっぱり、それなりの年齢になれば、オスなんかは判り易くて自然に肉棒が勃起して・・・・ってのがあるから、そういう意味では愛情云々よりも、”セックスしたい!!”って性欲は、動物的な本能として存在しているのは間違いないのである。ただ、人間の場合はマナーやモラル、それに経済的・社会的な側面から、セックスした後の妊娠、出産、子育てなんかを考えて、結果的には、”理性的に自重してしまう!!”ってのが言えるのだ。

そして、これは特に女の子の場合、言える事なのだろう。こう言ってはなんだけれども、女の子の場合、オスと違って、肉棒を勃起させる的に目に見える部分で興奮を意識できない身体だし・・・・無論、乳首を尖らせるなんかがあると思うが、それでもオスのように”モロ”ではないだろう・・・実際的に、妊娠して、その子供をその身体の中で育てて産む行為があるのだから、どうしてもオスと違ってセックスに対して、用心深い部分ってのがあるんだと思う。

それに処女信仰じゃないけれども、やっぱり、性欲のままにどんなオスとでもセックスする!!って事になれば、周囲の評価として”どんな肉棒でも悦ぶ淫乱!!”ってことになって、その部分でオスからの評価が下がっていく事を本能的に女の子は判ってるんだと思うのだ。








つまりは、これは前にも書いたと思うんだけれども、複数の肉棒の味を知る!!ってことは、それだけ、結婚しても、性欲が我慢できずに旦那以外の別のオスとセックスする可能性が、その女の子には在って・・・ってことで、その部分でオスはそんな女の子を回避するのだから、だから、女の子はそのオスのモノになった時を考えて、無自覚であっても、淫乱だと思われる事を理性的に回避するんだと思うのだ。

ただ、最近の風潮としては、それなりに恋愛すれば女の子だってセックスする!!ってことをオスも自覚しているから、その部分で絶対的な処女信仰ってのは無くなっている!!って言い方も出来るのかもしれない。これはオス自身も結婚を考えない恋愛で、その相手の女の子とセックスしているのだから、その部分で、結婚相手もそれなりに恋愛経験があって・・・ってことで、処女で無いのは仕方が無い事・・・・ってふうに思える部分があるんだと僕なりに理解しているのは間違いないのだ。

だから、まあ、そう言った風潮があるから、女の子も絶対的に処女にこだわらない!!ってのがあるんだと思える。なおかつ性欲が女の子にもあるのだから、ある意味、恋愛すればセックスするのは当然になって、結婚までに何人かのオスとそれなりに経験している!!ってのが、ある意味、普通になり始めてるんだと思えるのだ。それ故に、まあ、僕もそれなりにそんな女の子とセックスしているのは間違いないのだ。









画像はゆずソフトサノバウィッチより
この画像は、『ゆずソフト』の作品の素材を使用しています。
これらの素材を他へ転載することを禁止します。
なお、この画像とブログの内容とは関係はありません。









ただ、それでも、大半の女の子は、セックスする!!ってことは、恋愛の結果論として受け入れているんであって、全く知らないオスとセックスするだけの関係を求めているわけでは無い!!ってのが当然として言えるのだ。つまりは、それなりに男性経験が、その女の子に在ったとしても、それは恋愛の数だけセックスしている訳で、性欲のままにセックスしているわけでは無い!!ってのが女の子の意識にあるんだと思えるのだ。

だから、エロチャでプレイしても、それはあくまでも、”リアルでセックスする相手が居ない、居てもどこか相性が悪い・・・だから、オナニーで、その性欲を満たしたい!!”ってことで、いつも書いている通り、エロチャに来ちゃう大半の女の子は”性欲が我慢できないからオナニーしたい!!エロチャはその場限りのオナニーのオカズだ!!”って事になって、エロチャでプレイしたからと言って、それがストレートにリアルでのセックスには当たり前ながら、結びつかないのである。

無論、中には、リアルでのセックスを最初から求める女の子だって居るのは間違いないんだけれども、そんな女の子はレアケースで在って、大半の女の子は”エロチャにはオナニーしに来た!!”ってだけで、リアルでのセックスを求めていない!!って事になるのだ。つまりは言い換えれば、その場限りのオナニーのオカズだからこそ、それは女の子にとっての恋愛になり得なくて、だからこそ、恋愛していないオスとセックスする事ってのはあり得なくて、結果、女の子はそこで”割り切ってしまう”のである。









つまりは、大半の女の子はその性体験を恋愛の結果として考えていて、そこがセックスのラインになってしまっている!!ってのが言えるのである。言い換えれば、何かの拍子に”お持ち帰り”なんかを経験してしまえば、恋愛以外でセックスしてしまった事実が女の子の中に残ってしまって、結果、それならどんなオスとでも気持ち良ければセックスして良い!!ってふうに、そのロジックを変更してしまうのだ。そうなれば、際限なく、どんなオスとでもセックスしてしまう女の子に変わっていくようになるのである。

つまりは、そうやって恋愛以外でもセックスってのは当然として出来てしまえるのである。そしてそのセックスってのは恋愛を絡ませない!!って事で純粋にその女の子自身の性欲を満たすためのセックスになってしまうのである。それで様々な肉棒を咥える事を覚えてしまえば、オスからの評価なんて、ある種、”開き直って”しまって、”どうせ、尻軽な淫乱だと思われるなら・・・いろんなオスの肉棒を咥えて気持ち良くならないと損だ!!”って論法になってしまうのだ。

だから、そうやって、割り切って快楽の為にどんなオスの肉棒でも欲しがってセックスする女の子ってのは、オスからの恋愛感情を拒否するのである。これは、”どうせ、尻軽の淫乱だって・・・・言われるんだから・・・・言われないためにも、恋愛はしない!!”って事になって、結果、恋愛しない分だけ純粋な肉体的な快楽だけを求めて、どんな肉棒でも良いから気持ち良くなりたい!!ってのが、そんな女の子のホンネになってしまうのだ。故にそんな女の子とセックスしたい時は、”愛してる!!”じゃなくて、”尻軽の淫乱なんだろ?こっちもたっぷりとハメてヤリ捨ててやる!!割り切りで、肉穴として付き出せよ!!”って責め方が有効になってしまうのだ。









ただ、僕はある意味、そう言うセックスが苦手なのである。やっぱり、女の子を犯すって事は、その女の子を僕好みに開発していく!!ってことを意味して、その女の子を僕だけの所有物にする!!って気持ちが止まらないのだ。つまりは、何かの拍子にエロチャでのプレイで言ってしまうんだけれども、”今まで何十回と別の肉棒で精液を浴びてても、それ以上の回数、ヤリまくって、その蜜壷を染め直す!!”って意識で、僕はその女の子を求めるのだ。

そういう意味では、確かに、その女の子の肉体で精液を出したい!!ってのがあるのは間違いなくて、そこは否定出来ないんだけれども、その結果として女の子に精液をぶっ掛けて、僕だけのモノにしていく!!って処に意識がつながっていくのだ。そして、その意識が女の子に伝わるからこそ、女の子は”ご主人様に犯されて所有されていく・・・”ってことをプレイの中に実感して、単純なオナニーから、求められていく快楽に、その内容は転化していくんだと感じるのだ。

つまりはたとえ、エロチャでモニタ越しのオナニープレイであっても、きちんとその女の子を独占してモノにしたい!!って意識で、その女の子を求めれば、女の子はそれに反応してくれるのである。そこには確かに互いに性欲を満たしたい!!ってのがあるから、結果的にセックス前提の関係になるんだけれども、その”結果論”として、セックスする事で”モノにする・モノにされる”満足感を互いに求め合いたい!!って意識になり得るのだ。









その結果として、中には、エロチャでのモニタ越しのプレイだけでは無く、リアルでさえも、その感覚に浸りたくて、僕とのリアルでのセックスを受け入れてくれる女の子が出てくるのである。そして、その場合は、僕だって、その女の子に対して、”リアルでもモノにしていく!!”って意識になって、その女の子を犯していく事になるのだから、単純に1発ヤってお終い!!では無くて、その続きとしてもっと、その女の子を犯したくて止まらなくなるのである。だから、互いに求め合うからこそ関係は続いていくのだ。

つまりはセックス前提で性欲を満たしあう関係であっても、恋愛感情を持たなければ、そのセックスはその場限りのセックスになってしまって、肉体的にその女の子に出した!!ってだけで、他の満足感は得られないのである。逆に言えば、女の子は、単純に肉体的な気持ち良さだけなら、エロチャでのオナニーだけで満足してしまって、それ以上を求めないのだ。リアルでのセックスを女の子に受け入れてもらうためには、やっぱり、必要なのは、”恋愛している!!”実感なんだと思うのだ。それを女の子に感じてもらうためには、やっぱりオスの僕の方も真面目にその女の子の精神面まで犯して支配する!!ってスタンスが必要なんだと僕は感じているのである。



アダルト美少女ゲーム







そのココロの名前、教えてごらん:



メールアドレスも良いよね?:



そのココロの題名は?:



その気持ち、勇気を出して・・・:











SEO対策:官能小説



エッチな同人紹介は"続きを読む"から↓







女の子をセックスで支配するためには、それまで射精されてきた回数以上に射精してあげることが有効なんだと僕は感じてるのだ

kage

2015/10/28 (Wed)









大体の女の子ってのは、確かに20歳を越えて処女の女の子は少ないのかもしれないけれども、それでも、なんて言うか、経験の少ない女の子は結構多いような気がする。彼氏なんかと付き合って、それなりのセックスしてても、結局はその彼氏と3,4回しただけで別れてしまって、それを根本にして、それまでの彼氏が居た人数で掛け算をしてしまうと・・・まあ、実質回数はそのくらいだ!!って感じの女の子が大半ではないだろうか?ってふうに思うのだ。

僕はエロチャなんかで、ブッチャケの話、リアルでのセックスを下心として出会うのだから、実際、その女の子リアルで逢って・・・ってなると、やっぱり、ストレートにラブホテルなんかに直行して、ズボズボする!!ってのが普通だ。

ただ、言えることは、そうやってリアルでその女の子の身体を陵辱して蜜壷の中に精液射精した!!ってことが”ゴール”ではなくて、そこから出来る限り長期に、その女の子を”飼育”して、如何にして、僕好みの最高のメス豚にしていくか?ってのがある種のテーマになっているのは間違いないのである。









だから、そうやって、実際的にリアルで犯して精液を出した限りには、その女の子は僕だけのモノで、もう他のオスにはヤラせない!!ってスタンスで”モノにしていく”ってのが在る。それ故に、こう言っては何だけれども、最初の1度目のセックスってのは、その女の子の見た目が僕好みでなくても、雰囲気的に違っていても、そこからどうにかして、僕が好きな女の子に変えていく!!ってスタンスで、その女の子を求めていくことになるのだ。つまりは、その服の好みや話し方、飼い主に対する接し方まで、全て、僕好みに出来るだけ、開発していく!!ってのが僕の調教の本質なんだと自覚しているのは間違いないのである。

それは確かに、その女の子が、そうやって変わってくれるのは僕と出会っている時”だけ”なのかもしれない。なぜなら、女の子だって、エロチャに来るってことは、リアル日常から切り離された部分で、全く別のキャラクターになって、だからこそ理性も羞恥も忘れて、そのメスの本能のままにオス肉棒を欲しがって、蜜壷をだらしなく濡らすことが出来るんだと思うのだ。

そういう意味で、”ご主人様と逢ってる時だけは私はマゾ豚になっている!!いつもとは違うんだ!!”って部分があるんだと思うし、僕自身、そんなふうに女の子に思わせない限りには、その女の子を僕好みのメス豚に開発できない!!って思いってるから、在る意味、女の子に対して、”リアル日常とは全く違う自分自身を演じる愉しさ”ってのを教えこませていくのが調教の本質なんだと思っているのだ。










画像はスミレ僕と恋するポンコツアクマ。より
この画像は、『スミレ』の作品の素材を使用しています。
これらの素材を他へ転載することを禁止します。
なお、この画像とブログの内容とは関係はありません。






だから、その為には、当然、1回や2回の調教セックスでその女の子を変えていくことなんか出来ない!!ってのがあるから、その部分で、当然として長期の調教、かなりの回数のセックスを求めていくのは間違いないのである。つまりは具体的に言えば、調教の初期の頃はほぼ毎週、セックスするためだけに呼び出して1日中セックスする!!なんて当たり前で、そうなると、その女の子がそれまで経験した射精回数よりも、僕との射精回数のほうが断然多くなっていくのである。

つまりは、僕自身は、女の子とセックスする!!ってことは、朝に呼び出して夜まで、もしくはお泊りも含めてずーっとセックスすることが当然!!って意識があって、だから、射精回数も10発!!20発!!って感じで出すことになるのだ。極端な話、女の子に抵抗がなければ、女の子の蜜壷をペニスケースにして、ずーっと挿れたままにしておくことなんかも、僕とっては特別なことではなくて、そういう意味では、精液を出しまくってこそ、セックスしている実感が在る!!ってのが僕のホンネで、1発2発の射精なんかは、リアルでする限りには、あり得ない!!ってのが僕の実際の処になるのである。

だから、僕自身は、その性欲のままに射精を愉しんでしまうと、女の子の身体に”フツー”にその回数、出してしまえるから、在る意味、それが当然!!って意識になる。しかしながら、どうやら、他のオスは1度や2度の射精で満足してしてしまって、それ以上、女の子の身体を求めない!!ってのが在るらしいのだ。そういう意味では、僕自身が特殊な異常性欲の持ち主で・・・ってことを、女の子の感想から感じることは結構多いのである。









ただ、それで思うことなんだけれども、女の子だって、エロチャでそう言った部分をカミングアウトすると”そんなに出るの?信じられない!!”なんてことを言って、”あり得ないから・・・私はには無理!!”って感じで、半信半疑で来ちゃって、でもそうやって経験してしまうと、大半の女の子はそうやって精液を出されることに最後まで悦んで付き合ってくれる場合が多いのだ。無論、途中で疲れちゃう場合も在るんだけれども、それでも休憩を挟めば、それだけ逝きまくってくれるのである。

それで感じるんだけれども、大半の女の子はそんな連続した射精に対して”悦んでくれる”のだ。ハッキリ言えば、それなりに経験してる分だけ、女の子に対しての”慣れ”は在るのかもしれない。しかしながら、僕自身、エゴイスティックに女の子の身体を陵辱してレイプするようなセックスで満足する変態性欲なのだから、その部分で女の子が肉体的な刺激として気持ち良いセックスをしているか?ってなると、自信はないし、その部分で女の子に評価されたことは少ないのは事実なのだ。それにブッチャケの話、肉棒に関しても、小ぶりな方で、それで女の子を満足させている意識はないのである。

つまりは、オスの中には女の子をトロケさせるような愛撫の出来るテクニシャンは居るんだと思うけれども、僕自身はそんなオスではない!!のは間違いないのである。それでも、思うんだけれども、女の子が悦ぶポイントは”今まで経験したことのない射精回数!!”ってことなんだと感じるのだ。










言い換えれば、最初に書いたとおり、それまで女の子はセックスを経験していても、実際具体的な射精回数ってのは、それほど経験してない!!ってのが、特に独身の女の子なら言える場合が多いのだ。だから、女の子によっては、僕との1日のセックスで、それまでの射精回数を超える射精を経験して、そこに満足感を感じてくれる!!ってのが言えてしまえるのである。

つまりは、今回、僕が言いたいことは、女の子のセックスの満足度ってのは、確かに、その女の子自身の絶頂回数もそうなんだけれども、それと同じかそれ以上に”オスに何度も射精されてしまっている”実感なんだと思えるのだ。言い換えれば、オスは1発2発射精して、そのセックスに満足する!!ってのがあるのかもしれないが、女の子はそれ以上に何度でも精液を欲しがる部分がメスの本能としてあるように僕は感じるのだ。

だから、精液を浴びまくることによって、女の子は”染められて支配されていく実感”ってのがあるんだと思えるのである。それ故に、確かにオスに求めるのは、そのセックスのテクニックや肉棒の大きさも在るのかもしれない。しかし、それと同じぐらいに、どれだけ精液を射精してくれるか?って部分に女の子は満足感を感じる基準の1つにしているような気がするのだ。だから敢えて暴論で言ってしまえば、その女の子を支配したければ、その女の子がそれまで浴びてきた射精回数以上の回数、射精してあげることが、その方法論として有効なような気がするのである。













そのココロの名前、教えてごらん:



メールアドレスも良いよね?:



そのココロの題名は?:



その気持ち、勇気を出して・・・:











SEO対策:官能小説



エッチな同人紹介は"続きを読む"から↓








僕はその人妻さんのセカンドパートナーだから・・・

kage

2015/10/26 (Mon)










今日は偶然に人妻のセカンドパートナーの記事を読んだ。まあ、法的な観点からマズい!!って感じで常識論で語られてる記事だったんだけれども、僕自身、ブッチャケの話、結構、そんな人妻さんのセカンドパートナーになっている!!って意識が在る訳で今回はそのことについて少しばかり書いてみたいのだ。

なぜなら、確かに人妻さんとセックスしている時点で、在る意味、旦那からすれば、僕はいわゆる”間男”で、その部分で旦那さんは被害者で僕は加害者になるんだけれども、でも、そんなに実際の部分は簡単ではないように思えるからなのだ。

つまりは、まず、この記事で僕が思ったことは、この記事自体、かなり”オトコ目線”の都合の良さってのが入っているような気がするのである。確かにそういう僕もオスだから、もし結婚すれば・・・僕自身、独身者だから、仮定の話になるんだけれども・・・やっぱり、当然として、その奥さんには、”貞淑さ”であるとかの部分を求めて、”浮気を許さない!!”ってのは感情的に判るのだ。








そうなると、僕自身は、人妻さんとセックスしてるのだから、他のオスの奥さんには浮気をそそのかして、僕自身の奥さんには貞淑さを求める!!って部分に矛盾が出てくるんだと在る意味、僕自身、自覚している部分が在るのは否定しない。

しかしながら、エロチャなんかで人妻さんとそうやって出会っていて思うことなんだけれども、”ああ・・セックスパートナーと生活パートナーとでは意味合いが違うんだ・・・”ってことなのだ。それは、ハッキリ言えば、例えばDVなんかで旦那さんとまったく没交渉で、ただ経済的な側面や社会的な立場から、家庭内別居状態の奥さんが、極端な話、その性欲を満たすために、エロチャなんかでオスを探している!!って訳ではない!!ってことなのだ。むしろ、それなりに旦那との関係も良好だけれども、でも、どこか性欲の部分で物足りなくて、エロチャに来ちゃってる!!ってパターンが多いのだ。

だから、大体の人妻さんってのは、いつもこのブログで書いている通り、”モニタ越しのその場限りのオナニープレイだから・・・”ってことで、オナニーしに来ちゃってる!!ってのが実情で、リアルでのセックスを求めて・・・って意識を持っている人妻さんは当然として少ないのだ。この感覚は、何も人妻さんだけではなくて、大半の女の子がそうであって、そおの部分で、あくまでもエロチャでのプレイってのはオナニーのオカズだ!!って意識のほうが強いんだと思える。










画像はAnim妻の媚肉を弄る父の太い指 ~知らぬ間に父のモノになっていた愛妻(つま)は、悦びの喘ぎとともに腰をうねらせていた~より
この画像は、『Anim』の作品の素材を使用しています。
これらの素材を他へ転載することを禁止します。
なお、この画像とブログの内容とは関係はありません。






言い換えれば最初から、その部分で割り切っているのだから、 僕自身はリアルを求めてても女の子自身にその意識はないのだから、どんなに求めても、当然として女の子は”リアルを求めるなら、うっとうしい!!別のオスを探す!!”って感じになるのは間違いないのだ。

ただ、最近の雰囲気としては”無論、リアルでのセックスはNGなんだけれども、そうやって誘われること自体は、メスとしての自尊心がくすぐられるから、ヤブサカじゃない!!”って感じの女の子も増えてはきてるんだけれども、でも、根本の部分では”リアルNG!!"ってのが当然の前提条件として在るのだ。

そして、人妻さんもその部分で来ているのだから、結果、リアル日常、旦那さんとそれなりにセックスをしちゃってても、でも、どこか、満たされなくて・・・ってのが、エロチャに来ちゃう動機になるのだろう。つまりは、この感覚はオスだってあるんだと思う。








例えば、彼女のことが好きでセックスしてるのに、プレイがどこか物足りなくて、AVで変態カテゴリを隠れて観てオナニーしている!!ってのと、まあ、同じ感覚で来てるんだと思うのだ。だから、根本として言えることは、エロチャで快楽を求める人妻さんってのは特に旦那さんが嫌いじゃなくて、それなりにセックスもしてるのに・・・ってのが在る場合も結構普通のパターンなのだ。

だから、逆に言えば、そんな人妻さんの方が、エロチャのプレイに対してどこか真剣な部分も感じられるのだ。つまりは、確かにOLさんや女子大生さんだってエロチャには来ちゃうのは間違いない。そしてそんな女の子も根本の部分では”エロチャはオナニーのオカズだ!!”ってことで変わりは無いのだ。

しかしながら、結婚してるか?どうか?って部分で、なんて言うか、やっぱりそれなりにガードの硬さは違うのである。未婚の女の子は彼氏なんかが居たりしても、どこか、興味本位で”堕ちちゃう”場合ってのが在って、人妻さんは、その”興味本位で堕ちる!!”って部分が無いのだ。










でも、言い換えれば、それだけ、人妻さんは、エロチャに対して切実な部分があるんだとも感じるのだ。無論、繰り返して言うが”その場限りの割り切りのオナニープレイ”が原則なのだから、そういう意味では、”お手軽さ”ってのがあるのは間違いない。

しかしながら、未婚の女の子は、”何もエロチャで知り合わなくても・・・”って感覚がどこかにあるんだけれども、人妻さんはその余裕がなくて、”エロチャでしか、メスの部分をさらけ出すことは出来ない!!”ってのが感じられる部分があるのだ。

つまりは、旦那さんにもリアルな日常、貞淑な奥さんでありたい!!ってのが、その人妻さんの根本としてあって、旦那さん以外の周囲に対しても”浮気しない真面目な良い奥さん”でありたい!!ってのが、エロチャに来ちゃう人妻さんのホンネとしてあるのは間違いないのだ。








しかしながら、どんなに旦那とセックスしても、その相性の部分で満たされなかったりする場合が結構在るのだ。それは、やっぱり、ブッチャケの話、人妻さんは”処女のままでその旦那と結婚してない!!”ってのがあるんだと感じるのだ。

ハッキリ言えば、結婚ってのは女の子にとっては、人生設計を大きく変えていく機会であるのは間違いないのだ。そこから考えれば、セックスの相性よりも、そのオスと家族として生活するのに、及第点か?どうか?ってのが意味合い的に大きくて、もっと割り切って言ってしまえば、セックスの相性が悪くても、それなりに性格的に優しくて収入も社会的なステータスもあれば、それで、納得して結婚してしまう女の子のほうが普通なんだと言えるのだ。言い換えれば、無収入で学歴もなく、性格も悪い人間的ダメ男だけれどもセックスの相性がいいから結婚する!!ってほうが、当然としてあり得ないだろう。

そこから考えれば判るんだと思うけれども、オスの場合は、どうしても・・・無論、性癖の問題も在って言い切れない部分も在るんだけれども、マクロ的に観れば・・・女の子にy対してセックスってのは責める側であって、その部分で”エゴイスティック”なのである。



Dキャラッ!




だから、女の子の趣味がどんななのか?なんかよりも、そのオス自身の趣味を女の子に押し付けて、それで精液を射精して満足するセックスしている部分があるから、その部分でセックスの相性を感じる!!ってのは少ないんだと思う。しかしながら、女の子は、受け身故に、在る意味、冷静にそのオスのセックスの仕方を分析している部分ってのがあるんだと僕は感じているのだ。

そうなれば、確かにそんなエゴイスティックなオスのセックスでも、それなりに肉体的な刺激が在って、なおかつ、”愛するオスのセックス”なのだから、その部分で、旦那さんとのセックスに対して、それなりの満足感を感じている人妻さんは多いのである。

しかし、逆に言えば100%の満足になり得ない場合が多い!!ってのも事実なのだ。つまりは、本来は、それまでのセックスの経験から”こんなプレイをして欲しい!!してみたい!!”って希望があっても、やっぱり、それを伝えてしまうと過去の男性遍歴に行き着く部分が出てくるので、結果、旦那には、そうやって本当の性癖を隠してしまっている人妻さんってのが多いような気がするのだ。









無論、そんな人妻さんばかりではないと思うが、実際、エロチャなんかに来ちゃう人妻さんってのは、そう言った部分があるからこそ、エロチャに着ちゃう訳で、そうなると旦那に求めるのは生活の中での愛情であって、そのセックスも生活を成立させるのにしちゃってる!!ってことになって、逆に言えば、エロチャでモニタ越しに出会った僕に求めるのは、純粋にメスの快楽を求めてくるのである。

言い換えれば、僕自身の存在ってのはあくまでもモニタ越しのプレイの相手で、その部分で旦那さんと違って、”生活に関係のない相手”なのである。そうなれば、人妻さんもその瞬間の快楽の相手なのだから、僕に対しては、純粋にメスの満足を求めてくれるのだ。

だから、そういう意味で、彼氏の居ない未婚のOLさんや女子大生さんは、在る意味、セックスの相性も良い彼氏!!として僕のことを求めてくれる場合が在るんだけれども、でも、人妻さんは、その部分で”ドライ”なのだ。無論、リアルでのセックスをする関係なんかになれば、その関係のマンネリを打破したりするのに、敢えてセックスせずにデートしたりする場合も在るんだけれども、結果、それはあくまでも、その人妻さんにとっては”旦那とは関係のない非日常での関係”のなかでの時間の過ごし方であって、その部分で”割り切りがきちんとしている!!”って言い方が出来てしまって、逆に言えば、その分、セックスの快楽に対しても貪欲な部分が在るのだ。








ごめんなさい・・・・
いつも通り、タイムアップです・・・・・
続きは次回になります、よろしくお願いします!!








そのココロの名前、教えてごらん:



メールアドレスも良いよね?:



そのココロの題名は?:



その気持ち、勇気を出して・・・:











SEO対策:官能小説



エッチな同人紹介は"続きを読む"から↓








女の子は本能的に独占されたいからこそ、それが表現できない彼氏なんかのセックスに不満をもつんだと思うのだ

kage

2015/09/22 (Tue)










これまたいつも言ってることだけれども、エロチャには様々な女の子が、そのメスの悦びを求めて来てくれるのだ。だから、ブッチャケの話、人妻さんや彼氏持ちの女の子だって来てくれる場合が結構あるのも間違いないのである。こう書くと、普通に考えれば、その相手のオスといわゆる”セックスレス”で、それで性欲が我慢できなくて・・・ってふうになるんだと思うけれども、僕の感覚では、そう言った女の子のほうが少なくて、それなりにその相手のオスリアル日常、上手くいってる女の子の方が多いように感じているのだ。

そうなると、それなりに普通で考えれば、どこかおかしい!!って事になるだろう。彼氏なんかを愛して、それなりにその関係に満足しているのに、何もエロチャでキモデブのオカズになって悦ぶ必要は、そんな女の子には必要ないのだ!!ってのは言えることになるだろう。僕だって確かに大半の彼氏や旦那が居る女の子は、エロチャなんか来ない!!ってのは言えるんだと思うんだけれども、でも確実に、そう言ったタグイの女の子はエロチャに存在するのは間違いないのである。

そうなると、そんな女の子が来る理由は?ってことになるんだと思うんだけれども、僕は、やっぱり、そこには大きな理由があるんだと思っているのだ。つまりはリアル日常、当然ながら、彼氏や旦那との関係ってのはセックスだけじゃないから、そこにはオスのキャラクター的な問題や経済力、それにそのオスと付き合うことで、周りからどう思われるのか?なんて部分があって、その総合評価で女の子のオスに対する満足度が在るんだと思えるのだ。









それに実際的に、ある種の道徳論やマナーの問題で、”セックスの時、相性、最悪だから別れる!!”ってのは、ブッチャケの話、理由になり得るんだと思うけれども、でも、それを相手のオスに伝えるってことは、そのオスから”淫乱だ!!”って思われる可能性が在って、なおかつ、周りからもそんなふうに思われる可能性だってあるから、女の子にとっては言い難い部分が在るのは間違いないだろう。

だから、ハッキリ言えば、確かに本格的に調教された女の子ってのは、エロチャの世界でも少なくて、その部分ではノーマルなセックスばかりで経験している女の子が大半だ!!って言い方が出来るんだと思っている。つまりは大体のオスはノーマルな性癖だから、その部分では相性ってのは明確に出ないのだろう。

しかしながら、やっぱり、オスごとにプレイの内容ってのはビミョウに違っているから、女の子は、そこに、”過去のオスよりも上手いか?下手か?”ってふうに思う部分があるんだと思う。実際、それはオスのテクニックの上手い下手よりも、その女の子との相性の問題であるんだと思うけれども、でも、その相性が合わなければ、やっぱり、女の子は満足出来ない部分があるんだと思うのだ。








無論、確かに僕なんかは、そうやって過去に別のオスから教えこまされていた”気持ち良さ”を上塗りするように、その女の子を犯して、”ご主人様とのセックスが1番気持ち良い!!”って言わせるようにリードしていくようにしているから、その部分で、在る意味、女の子の性癖を”僕好みに改造”している部分が在って、そういう意味では、僕の性癖なんかを、リアルでは特に”押し付けている”部分が在るのは間違いないのだ。

ただ、思うに、そうやって、思うままに陵辱してあげて、その女の子の身体の感じ方さえも、開発していく!!ってスタンスで、その女の子を求めてあげれば、在る意味、初期の頃は合わなくても、回数を重ねるごとに女の子の身体は変化して、僕とのセックスにフィットしていく部分が生まれてくるんだと、経験上、感じているのだ。

無論、そこまで行き着くまでに女の子に”逃げられる”こともあったんだけれども、でも、そうやって”開発してあげる”ことがマゾな女の子にとっては、その被虐願望を満足させることになって、プレイとして成立していくことは間違いないのだ。









画像はみなとカーニバル辻堂さんのバージンロードより
この画像は、『みなとカーニバル』の作品の素材を使用しています。
これらの素材を他へ転載することを禁止します。
なお、この画像とブログの内容とは関係はありません。






言い換えれば、そう言った部分を女の子は”オス好みに調教されたい!!”って表現で求めてるんだとさえ思うのだ。実際、僕自身、サディストだ!!って自称してるんだけれども、そのセックスってのは確かに陵辱性癖で、緊縛やレイププレイ、羞恥や露出が大好きで、変態なのは間違ってないんだけれども、それでも、やっぱり、どこか、真性のサディストに成り切れない部分があるのも自覚しているのだ。

つまりは、本来、サディストってのは、女の子を性欲処理のモノとして扱う冷酷さがどこか必要なんだと思うけれども、僕は、冷酷に成り切れなくて、その独占欲を満たすためにサディストぶってるだけで、その部分で、”似非”の自覚が在るのだ。

だから、思うに、単純に女の子の身体をなぶって、精液を射精して、それで満足!!ってセックスをした場合、やっぱり、その女の子は精神的に満たされないんだと思う。確かにそう言ったセックスでも、女の子は肉体的な刺激を感じて絶頂まで逝くんだと思うんだけれども、どこか物足りない部分が精神的に出てしまって、結果、100%の満足にならないんだと感じるのだ。









それよりも、自分で言うのはなんであるが、僕のテクニックの拙い求めるだけのセックスでも、その気持ちを女の子が意識すれば、その部分で、女の子は満たされていく部分があるんだと僕は感じてるし、信じているのだ。そういう意味で、単純に精液を射精して満足!!ってセックスよりも、”犯す限りはおまえは僕だけのモノだ!!”ってことをきちんと伝えるセックスが女の子を満たしていくセックスになるんだと僕は考えているのだ。

つまりは、そう言った部分を感じさせられるセックスができているか?どうか?で女の子の満足度ってのは変わってくるんだと思うのだ。だから、どんなにリアル日常、そのオスが女の子にとって、それなりに彼氏や旦那として合格点がついて、満足し得る存在であったとしても、その辺りが満たされなくて、エロチャで”独占されたくて”来ちゃう女の子ってのは存在するのだ。

だから、結果、彼氏や旦那にリアル日常、満足してて、愛してる・・・それにセックスもそれなりにしてて、気持ち良いんだけど、どこか物足りない・・・だから・・・って感じで来ちゃう女の子が居て、その物足りない部分ってのは、セックスの時のオスの独占欲なんだと僕は分析するのだ。









言い換えれば、これまた自分で言うのもなんだけれども、そうやって、女の子を求めてセックスするからこそ、女の子は僕にハマってくれるんだと思うのだ。つまりはリアル日常、キモデブの変態ダメ男と比べるなら彼氏や旦那が良いんだけれども、誰にも秘密で2人きりでセックスするなら、キモデブの異常性欲のままに独占されて犯されたい!!って女の子は多いのである。だから、そう言った部分を埋めるために、人妻や彼氏持ちの女の子がエロチャに来て、リアルな日常、満たされないものを求めているのだ!!ってのが言えるんだと思うのだ。

無論、それは人妻さんや彼氏持ちの女の子だけに言えるんではなくて、本能的にどんな女の子でも、そう言った部分が在るんだと思う。つまりは、女の子ってのはやっぱり、その身体に子供を孕むのだから、その部分で動物的な本能として、オスに子育てしなければならない分、その庇護を求める!!ってのがあるんだと感じるのだ。

その感覚がオスに独占されていきたい感覚につながるのだろう。確かに、”今どき”のジェンダー論からすれば、そういう言い方自体、女性に対する蔑視論になるのかもしれないが、でも性欲ってのは動物的本能だから、結果、オスに独占されたい!!ってのがメスの本能として出てくるんだと思うのだ。









そう考えれば、特に彼氏持ちの女の子や人妻さんは、セックスでの独占欲をより感じていきたい!!ってのがあるんだと思えるのだ。リアルな日常、それなりに相手のオスに満足してても、だからこそ、セックスの時も、そうやって”独占される満足感”に浸りたいんだと思うのだ。

そして、それを感じられない女の子が、結局は、そのリアルな日常とセックスの時のギャップにストレスを感じて、彼氏や旦那に秘密でエロチャなんかの出会いでそれを満たそうとするのではないか?と感じているのだ。そういう意味で、僕という存在は、独占欲が強い分だけ、そう言った女の子のニーズに当てはまってるんだろうと自己分析するのである。



大人のおもちゃ通販







そのココロの名前、教えてごらん:



メールアドレスも良いよね?:



そのココロの題名は?:



その気持ち、勇気を出して・・・:











SEO対策:官能小説



エッチな同人紹介は"続きを読む"から↓








女の子は本能的に精液でトロトロに汚されたいんだと思うのだ

kage

2015/09/21 (Mon)









カミングアウトしてしまうのだけれども、僕はいわゆる”早漏”って呼ばれるタグイの射精をしてしまう。だから、極端な話、挿れてすぐに精液があふれて射精してしまう!!ってことがザラにある。ただ、言い訳なんだけれども、そうやって出しても、肉棒はコチコチのままで、そのまま、腰をグラインドさせて、犯し続けないと僕自身が満足できないのだから、その部分で女の子もそうやって出してしまったことに対して、大体はスルーして許してくれるのだ。

特に、敢えて都合よく言ってしまえば、中には、そうやって、射精しまくる”早漏プレイ”に悦ぶ女の子だっているのである。特にいわゆるフェラチオなんかは、しゃぶらせて、すぐに、それなりに、その口に精液なんかをあふれさせてあげると、それだけで悦んでくれる女の子は存在して、その顔にもオッパイにもたっぷりと連続して欲しがる女の子なんかは、それなりに存在するのである。つまりは在る意味、女の子の中には、オスの精液でドロドロになっていくことに悦ぶ女の子は存在するのだと言えるのだ。







無論、確かに中には、そう言った”ぶっかけ”プレイにして、嫌がる女の子も居るのは間違いない。やっぱり、精液自体、オスの肉棒からあふれる!!って意味合いで、オシッコなんかと同じ体液で、その部分で肉棒をしゃぶるなんて信じられない!!って言う潔癖症の女の子だって、エロチャなんかで、出会ったことは在るのだ。だから、女の子の全てが全て、そうやって、精液で汚されて悦ぶ!!なんて事は言えないんだけれども、でも、僕の感覚からすれば、相対論として結構多いんだと思うのだ。

つまりは、極端な話、確かにセックスってのは子作りなのだから、射精ってのは、女の子の蜜壷の中にすれば良いだけであって、他の部分での射精ってのは”無駄撃ちだ!!”って言い方も出来るのだろう。そうなれば、女の子だって、そのむつ壷の中にさえ射精してもらえれば、それでセックスは完了する!!ってのが、極論として言えるのかもしれない。しかしながら、そんなセックスじゃ、やっぱり、どこか味気ない!!ってのがあるんだと思える。

それにもっと言ってしまえば、特に僕とのセックスってのは、女の子にとっては、リアル日常から切り離された部分でのセックスで、在る意味、そのセックスが女の子の日常に影響しないからこそ、女の子は大胆にマゾ豚になって、肉棒に狂っていられる側面が在るのは間違いないのだ。そうなると、蜜壷での射精ってのは、妊娠の可能性が在って、その部分で「やっぱり、それなりに女の子にとっては精神的な負担になる部分があるんだと思える。









画像はMOONSTONE Honeyお嬢様と秘密の乙女より
この画像は、『MOONSTONE Honey』の作品の素材を使用しています。
これらの素材を他へ転載することを禁止します。
なお、この画像とブログの内容とは関係はありません。






だから、女の子の中には、”フェラチオなんかで、おもいきり出して欲しいけど、蜜壷の中で射精されるのは抵抗が在る!!挿入なしで愛撫だけのセックスをして欲しい!!”なんて希望を出す女の子だって存在するのだ。つまりは思うんだけれども、オスの場合、やっぱり、その蜜壷の中に肉棒を挿入して精液を射精しないと、どこか満足できないんだけれども・・・これはオスの動物的本能で、メスを孕ませてこそ、そのセックスに意味が在るんだ!!って自覚的に思って・・・女の子の場合は、オスに精液を射精される行為だけで、ある程度の満足が在るんだと感じる場合も在るのだ。

言い換えれば、確かに女の子だって、蜜壷で絶頂は感じていきたい!!ってのがどこかあるんだと思うけれども、例えば、オッパイなんかを愛撫されても、女の子は逝くことが出来て、それはそれでセックスとして満足してしまう要因が在るんだと思えるのだ。

ましてや、蜜壷への刺激に関しては、何も肉棒で感じるだけが満足につながる方策ではなくて、例えば、バイブなんかの玩具や、指なんかで弄られるだけで、その部分で満足してしまうってことも言えるんだと僕は、いつもプレイしていて感じるのだ。








言い換えれば、絶頂を感じるのであれば、女の子は蜜壷への挿入にこだわってない部分ってのがあるように思えるのだ。無論、その為には、挿入以上に、その女の子をきちんと愛撫して精神的にも肉体的にも満たしてあげる必要が在って、簡単ではないんだけれども、でもオスと違って、そういう意味では、女の子はコダワリがなくて、却って中出しセックスなんかよりも愛撫なんかをメインにプレイしてあげるほうが、その満足度は高いんだと感じる場合が多いのである。

だから、オスってのは、へんな話、挿入と射精に至る愛撫がオザナリであっても、”挿れて射精した!!”って実感があれば、それだけで満足してしまう部分があるんだと感じるのだ。それ故にどんなに女の子のオッパイなんかを思い切りしゃぶって、そのおしゃぶりで、精液を出したとしても、やっぱり、どこか物足りなさを感じるんだと言えるんだけれども、極端な話、愛撫もなく、その女の子の蜜壷に肉棒を挿入して射精してしまえば、それだけで、オスとしてセックスした!!って実感が湧いて出てくるんだと思えるのだ。









しかしながら、女の子は、単純に挿れられて、蜜壷の中で精液を射精されるだけのセックスでは満足できないのだろう。それよりもきちんと愛撫してもらえて、その挿入、射精まで至るプロセスで、そのセックスの満足度が決まって行くんだと思うのだ。

言い換えれば、射精後、あんまり満足できなくても、それまでの愛撫での余韻で、その挿入は興奮に変わっていく部分さえ、女の子はあるように思えるのだ。そういう意味で、女の子にとっての蜜壷への射精ってのはオスと比べて、コダワリが少ないように思えるのだ。

そして言えることなんだけれども、確かに1発限りの射精であれば、その蜜壷に出してほしい!!ってのが女の子にもあるのかもしれないが、例えば、顔に3連発と蜜壷への1発、どっちが良い?ってなると女の子は悩みながらも、顔に3連発!!を求めるような気がするのである。つまりは、オスがセックスにおいて精液を射精したことで満足するように、女の子は、確かにその絶頂を求めていくんだけれども、それ以上に、”オスにその身体で射精させてやった!!”って部分に満足感があるんだと思えるのだ。








それは、女の子自身、ものすごく本能的な部分で感じてるんだと無意識に思うんだけれども、どんなにその蜜壷に肉棒を挿入されて絶頂を感じても、結局は射精されないと満たされないのが女の子の性欲なんだと僕は感じているのである。つまりは、オスの場合、射精する絶頂を求めていて、女の子だって、そうやって絶頂を感じたいんだと思うんだけれども、それだけでは満足できないのが女の子なんだとも言えるのだ。

だから、例えば、その女の子を縛っておもいきり蜜壷を弄りまくったんだとする。結構、そう言ったプレイもするんだけれども、確かに、それで女の子は、その肉体的な刺激で絶頂を感じていくんだけれども、それだけでは物足りなくて欲求不満になるのだ。

それに比べて、例えば、フェラチオなんかさせたりすると、当然しゃぶってる行為そのものの興奮や満足感は在るんだと思うけれども、ただ、それだけで肉体的な刺激には結びつかないから、結局は気持良くならないプレイなんだと在る意味、言えてしまえるのかもしれない。



同人通販





しかしながら、なぜ、女の子が積極的にフェラチオを求めるか?ってことになると、やっぱり、そのフィニッシュとして、オスの肉棒からの精液の射精があるからなのだろう。だから、大量に出せば出すほど、女の子は悦んでくれる場合が多いのだ。

つまりは、女の子は、精液を浴びて、その身体の中に取り込んでいく行為にメスとしての満足度が在って、その部分で、女の子自身の絶頂も重要なんだけれども、それと同じかそれ以上に、オスに射精させていくことに悦びや満足を感じていく部分が在るんだと僕は、いつもプレイしていて感じるのである。

だから、挿入での射精にこだわらずに、顔でもどこでも女の子の身体で出せるだけ出してあげることが女の子を満たす方法論で、そういう意味では、早漏であっても”射精回数とその精液の量で、女の子の悦びを満たすことが出来る!!”ってふうに実感するのだ。









無論、”挿れて連続3連発!!”なんかしても、僕の場合、そのトータルで1発だ!!って意識が在って、そんな感じで普通にしてしまうから、結果的に挿入時間ってのは、それなりに長くて、それで満足してくれてる部分もあるかもしれない。

でも、それ以上に、女の子が僕とのセックスで満足してくれるポイントは、やっぱり究極的には射精回数とその精液の量で、その合計でのトータルとしての精液の量なんだと思える。だから、極論すれば、女の子は精液でトロトロに汚されたいのだ。そういう意味で、精液を出しまくるセックスってのは、基本的には大部分の女の子を悦ばせるプレイの方法論の1つになるんだと僕は実感しているのだ。










そのココロの名前、教えてごらん:



メールアドレスも良いよね?:



そのココロの題名は?:



その気持ち、勇気を出して・・・:











SEO対策:官能小説



エッチな同人紹介は"続きを読む"から↓








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。