FC2ブログ
2010 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2010 06

花言葉

kage

2010/05/15 (Sat)

続きです。


ある意味、SMってのはその延長なのである。そう言えばなんとなく誰にだって理解できるのではないだろうか?と僕は思うのである。つまりオスはそのメスに羞恥や苦痛を与える事を受け入れさせる事で、そのメスが自分だけのものである特別な存在であることを実感するのである。

なぜなら、普通は出来ない事をそのメスに”オス”として受け入れさせるのだから、そのオスメスにとって特別な存在になるからである。受け入れさせる事で、そのオスのためだけ・・・って気持ちをメスに持たせたいってのがあるからなのだ。つまりはそのメスの特別な存在になりたいのであるのだ。

確かに単純にセックスするだけでも、メスはそのオスを選んで受け入れるのだから、どこかオスとして単純にそのメスを”モノにした!!”と意識が生まれるのは間違いないだろう。そういう意味では恋愛の過程としてのセックスってのはオスにとってゴールになり得るのである。





ただ単純に恋愛して、その相手と好きだと言い合っても、やっぱりそこには”証拠”がないから不安で、その具体的な愛情の象徴としてのセックスがある。ある意味、ものすごく”健全”な恋愛の流れではないだろうか?だからそういう意味において、僕はプラトニックな恋愛ってものを信じた事はないし、純愛の中にセックスの概念を含めようとしない”健全”な道徳論は、”うすっぺら”に感じてしまうのである。

しかしSMはそれだけでは満足できなくて・・・って気持ちがあってする場合が多い。これもハッキリ言ってしまえばミもフタも無いんだけれども、どんなに恋愛をした結果のセックスであっても、結局は過去にその娘は別の相手ともセックスしているのであって、そのセックスが確実な束縛の象徴にはならないってことを意味するのである。

確かに中には”処女を捧げて永遠の愛情を誓う”的なパターンもあるけれども、ある一定の年齢になれば、男女共に恋愛の1つや2つはしているから、処女であるって事は少ないのが実質ではないだろうか?非処女である事自体が、その女の子に対して、受け入れられない原因にはならないのだけれども、そこには何らかの嫉妬があってもオスとして不思議ではないのである。





そしてそうなれば、セックス以上のより何らかの独占を相手に求めていきたくなるのがオスなのである。オスの愛情ってのは極端な話、そのメスを如何に”自分だけのモノ”にするか?がテーマであって、究極的にそのメスを愛しているか?どうか?はそのメスを自分だけのものにして独占したいか?どうか?だけの判断である。

つまり興味の無いメスが他のオスとセックスしてようがどうしようが、その相手には愛情は無いのだから、嫉妬も沸かず、”ふーん”で終わってしまうだろう。しかし、何らかの愛情を感じるメスが他のオスとのセックスがあったとすれば、独占できていない現状に嘆き、嫉妬してしまうのが本音であるはずだ。(まあ、そこでそのメスを諦めるか?諦めないのか?が分岐点になるのは間違いないのだけれども・・・)

ただ逆に言えば、好きなメスとはセックスしたいって思っても当たり前なのである。なら性欲のみのセックスってのはそんな恋愛感情が無いのだから、不純であるとある意味、言えるのかもしれない。しかし逆に言えば、セックス前提でそのメスを手に入れて、手に入れた限りには自分のもので、自分のものだからこそ、愛していくって論法もあるのではないだろうか?





僕なんかはリアルで逢ってセックスする時、そのメスを本当に自分のものにしたくてセックスする、するようにしている。つまり犯す限りにはそのメスを愛していくのである。だから1度限りでは寂しいし、もしかしたら結婚なんかもあり得ると思って犯して自分だけのものにしていくのである。

確かに最近は特に人妻中心がその相手になって、どうしても”終わりのある”恋愛なのかもしれないけれども、その時間だけは恋人のように振舞い合うのが幸せであると思うのである。つまりはセックス前提でセフレの関係なのかもしれないけれども、単純に肉体的な快楽だけでなく・・・確かにその快楽があるのが前提であるのは否定しないが・・・・そう言った精神性のものもパッケージで楽しむのである。

話は元に戻るのだけれども、なぜそこでSMになるのか?ってことなのだけれども、つまりはセックス以上のものをそのメスに受け入れさせる事によって、より自分の中にある独占欲を満たしたいって気持ちになるのである。つまりはSMってのはある意味、オスの独占欲の象徴である。だから変な話、SMにハマるオスほど嫉妬心ってのは普通のオスよりも強いのではないだろうか?





つまりはノーマルなセックスよりもSMのほうがある意味、相手に対する独占欲があるのである。だから極端な話、僕にとっては”1度限りのSM”ってのはありえないのである。メスを”飼う”ことによって独占し、そのメスの忠誠を求める事によってプレイとしてそれは成り立つからなのである。逆に言えばSMプレイってのはそのメスを自分だけのものにしたいからこそ行うプレイであるのだ。

確かにSMには変態プレイの興奮もあるのだけれどもそれだけを追求する事だけがSMではないのだ。メスに知っておいて欲しいのは、そのプレイで”何が犯されているか?”なのである。確かにメスの身体ってのはオスにとって性欲を満たしていくものであって肉体的な刺激を求めて、その結果、射精する事が重要なのであるけれども、僕自身は如何にそのメスの気持ちまで犯すことが出来るか?ってことを考えてしてしまっている。

プレイのテクニックによる肉体的快楽ってのも重要なのは認めるし、それが無ければ意味が無いのは判っているのだけれども、それ以上に精神的な独占を求めてセックスを求めるオスが居ることもメスには知って欲しいと僕は思うし、つまりはセックス前提の関係であってもそこには愛情がある可能性を否定して欲しくは無いのである。そのオスが何を求めてメスとセックスしたいのか?ってことに気付いて受け入れてくれるメスの存在が1番、僕にとってはうれしい損愛なのであるのだ。

関連記事

花言葉

kage

2010/05/15 (Sat)

本日の花”ドクダミ
花言葉”忘れられない記憶”

やっぱり僕の場合、ねっとでの目的ってのは”セックス出来る相手を探す事”でそれ以外ってのはありえない。確かに過程としてチャットセックスなんかや純粋な会話、その他もろもろ・・・ええっと、それで終わってしまう場合も結構あるってよりも大半なのかもしれないが・・・・だけれども、やっぱり”セックスしたくて”遊んでるのは間違いないのである。

そして、今更なんだけれども、”女の子を苛めたい!!”って希望があって、その趣味に合う女の子を探しているのは間違いないのだ。どんなに美人で可愛くセンスのある女の子が僕とのセックスを求めたとしても、確かにそれはそれで嬉しい事もあってセックスはしちゃうのだと思うのだけれども、やっぱり”調教したい!!”って気持ちはどこかにあって、その部分でフラストレーションが溜まるのだと思う。

変な話、ネットだからこそ、そんな性癖を先にカミングアウトしてから、相手を探しているので、もしリアルでもセックス出来る状況になってもある種の同意がその女の子とあることになるから”思うままに”って言い方はまずいのかもしれないけれども、それでも、まあ、女の子も調教されるのは判ってるんだから、女の子のNGを除いて、思いのままに調教しても良いのだと思って楽しんでいるのが、僕の実情なのだ。





それで”なぜ、調教するか?”ってことになるのだけれども、確かに緊縛なんかは特にそのおっぱいなんかに縄が食い込んで、かすかな苦痛と興奮しているメスの表情を観るだけで、ビジュアル的な興奮があるのは事実で、その興奮を求めてるってのもある。露出や強制オナニー、奉仕なんかでもそうなんだけれども、いつもは見せたことの無い姿を命令して女の子にさらけ出させて、その羞恥な姿を楽しむことが1つの側面である事は否定できない。

特に羞恥で欲情していく女の子の表情ってのは、たまらなくゾクゾクしたものを感じる事が多い。確かに苦痛なんかで見せる表情とそれはよく似て、どこかオスの保護欲を掻き立てる物なのであるが、羞恥での欲情は、痛みなんかの別の刺激でなく純粋にセックスに結び付いているものであるから、そのメスの性癖すべてを現すようでたまらなく、そのメス時自身をもっと、もっとさらけ出させたくなるのである。

そういう意味では確かにムチであるとかロウソクであるとか、定番でステレオタイプな苦痛系SMプレイを想像するのだけれども、その受けているメスの表情ってのはメスの羞恥の欲情と良く似ている部分があって、その表情が見たくてそんなプレイにハマってしまうってのもなんとなく僕にも判る。





僕自身は、そう言った女の子の身体を直接的に傷付けるプレイってのはやっぱりどこか抵抗があって・・・却って血が流れるとかになるとサメてしまう、ある意味臆病なだけかもしれないのだけれども・・・したことが無いのだけれども、それでも女の子のお尻をスパンキングしたり、その尖った乳首をクリップなんかに挟ませたりして、軽い痛みを感じさせる事で変化するメスの表情ってのは、たまらなく好きな部分であるのは間違いないのだ。

そしてそこで思うことなのだけれども、確かにそう言ったビジュアル面での興奮を求めてしている部分があるのは間違いないのだけれども、実はそれによって女の子のを独占したいって欲望を満たすことの意味のほうが大きいような気がするのである。なぜなら変な言い方であるけれども、そのメスに痛みや羞恥を与え、それを受け入れさせることによって、結果的にそのメスに束縛を受け入れさせる事になるからである。

この論法ってのはSMを体験した事の無いヒトには判り難い論法なのかもしれない。通常、SMのイメージってのは単純に”苦痛が快楽に変わる”とか”苦痛を与える事で興奮を得る”ってことで考えている自称ノーマルな性癖のヒトは多いんじゃないだろうか?確かにSMビデオやソッチ系の雑誌なんかで見ているとどうしてもビジュアルの面だけがクローズアップされてそのように思うのが普通なのかもしれない。





しかし実際はノーマルな性癖のヒトが考えるようにそうなのであろうか?繰り返すが僕は絶対的にそうではないと思うのだ。はっきり言ってしまえば、どんなに女の子にムチを振るおうとも、少なくとも僕の場合、何もそこだけには興奮しないのである。当たり前だろう、ムチを振るっても何の刺激も直接的に受けないのだから、その行為の直接的な意味は無いのである。しかしそこにはある種の意味付けがあるのだ。

普通、女の子は痛みや羞恥を伴うようなことをされると、それは不快だから、その状況から逃げ出そうとする。これはものすごく普通の反応であるはずだ。女の子だけでなくどんな人間でも、痛いのや恥ずかしいのはイヤなことであって、結果的にそう言った状況になる事はあっても、日常では回避できるなら回避するのが当たり前であろう。

しかし定番のセリフなのだけれども、女の子の”好きなオスのためなら、私はなんだってする!!”ってのが、よくドラマや漫画で聞くことがあるのではないだろうか?日常でもかすかに意地悪されたり、そのオスのために何らかの事をしてあげて”尽くす”ことにメスとしての悦びを感じる女の子ってのは結構どこにでも居るのではないだろうか?

続きます。
関連記事

犯し尽し・・・37人目

kage

2010/05/15 (Sat)

アダルトアニメDVD通販

キミのその大きなおっぱいは、僕だけの宝物だから

いつでも、いっぱいキミを抱きしめて

チュパチュパしゃぶっていくからね

ほらあ、その桜色に染まる淫らな乳輪をヨダレまみれの舌で

ペロペロ舐めて、赤ちゃんのように

キミの甘えてその乳首、吸い上げていくから

僕だけがいっぱいいっぱい舐めていくからね

判るだろ?キミの身体は僕だけの性欲のままに

淫らに汚れて染まっていくんだから

僕だけがいっぱいぶっ掛けて

白く染め上げていくからね

愛してるから、大好きだから・・・

もっと、もっと・・・しゃぶらせて欲しいな・・・・


FUTA・ANE ~ふたあね~ bitter&sweet (予約特典「あねいも2・あねあねミニFD」付き)FUTA・ANE ~ふたあね~ bitter&sweet (予約特典「あねいも2・あねあねミニFD」付き)
(2010/04/30)
Windows

商品詳細を見る


関連記事

業務報告?おはようございます

kage

2010/05/15 (Sat)





おはようございます。
ええっと、まあ・・・・いつも通りのブログですけど・・・・逆に言えば来てくれる方も増えもせず減りもせず・・・うーん、もう少しぐらい、増えて欲しいですが・・・・苦笑。
それにええっと・・・アンケート数も40近くで足踏み中・・・・
拍手も無くて・・・・

ええっと・・・最近、毎日頑張ってるんで、

もしよければ拍手ください!!
アンケートもお願いします!!
コメントくれるともっとうれしいな!!


でした!!爆笑

追伸
どなたか、

黒髪ロングの美人な女子大生さんや、
めがねの似合うちょっとおトボけ可愛いOLさん、
むっちりおっぱい、妖艶なおねーさん
他にもまだまだ僕が知らない美味しそうな女性・・・・


をこのブログに召還できる黒魔術、知ってる方いませんか?
呪文や媚薬の作り方、罠の張り方など、テクニック面で教えてくださる方、
ご協力お願いします!!



関連記事