FC2ブログ
2010 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2010 06

業務報告?がぶ飲みワイン

kage

2010/05/18 (Tue)





いつもは、ほとんどアルコールは飲まないんですが・・・妙に暑くて、冷やしてたカルフォルニアワインをいただきました。
イチゴ味のフルーツワインで、ええっと・・・飲んで一言”完全にジュースだ!!”です。
ジュースってよりもカキ氷にかけるイチゴシロップをほんの少しだけ薄味にしたものだと言えるのかもしれません。

中高生の飲酒問題ってのはそれなりに昔からあったように思うのですが・・・最近はあんまり言いませんね、子供の飲酒、喫煙、定番化して、話題にならないのでしょうか?・・・・チューハイなんかも飲み易いので、ジュース代わりになるのは判っていたのですが、安物のハウスワインでもこんなにも飲みやすくなると・・・アルコールとジュースの境目が判り難くなりますね。

お金があれば・・・もうちょっと美味しいワインを飲みたくなる今日この頃でした、苦笑。




関連記事

花言葉

kage

2010/05/18 (Tue)


続きです


そう考えれば女性にとっての30歳前後の欲情ってのは動物的にすっごく判りやすいことなのだとぼくは思う。そしてそうなればどこで性欲を女性は解消するか?になるのだけれども、結局はさっきも書いたとおり日常での出会いでの性欲の解消ってのはある意味難しい部分が多いのだと思う。確かに彼氏なんかがいたりして、セックス出来る環境であるならば、問題はないし、そこには何の議論も生まないだろう。ただ実際的に思ったよりも彼氏彼女の関係になっている場合は少ないのが現状ではないだろうか?

だから変な話、チャットにはそのぐらいの女の子が来ちゃう場合も多いような気がする。普通の想像であるならば、20代前半の女子大生なんかのほうが集まりやすいのだと考えやすいのかもしれない。しかし、はっきり言ってしまえば、女子大生の年齢なんかは、エロチャットなんかを使わなくともそれなりの出会いは、その学生生活の中で用意されている側面があるのは否定できないはずだ。

むしろ30歳前後の仕事に頑張ってるOLさんなんかのほうが良く来ちゃってる実感が僕にはある。確かに待機メッセの書き方に”クセ”があって、どうしてもそのぐらいの年代の女の子が集まりやすい可能性ってのは否定できないし、最近は女子大生であったとしても年齢制限適用を受けるサイトも出てきたりして、そのための可能性だって否定できない。





しかし、人妻なんかと同じぐらいにそんな年代の女の子も結構来てくれるのだ。つまりは日常の中での出会いが無くて・・・この辺りはある意味人妻なんかと同じスタンスかもしれない・・・どうしてもその性欲を満たしたいって気持ちがあって、その手段の1つとしてのチャットの存在があるのだろう。

特にはっきりと言ってしまえば、何度も逝ってる通り、チャットセックスの本質はオナニーだから、お手軽に性欲を解消したい!!って希望には1番合致しているメディアであるのかもしれないのだ。つまりはセックスしなくてもオナニーで性欲解消は十分と割り切れるメスもそれなりに多いのだと思う。そうなれば結局はそのネット上でのオスの存在はメスにとって都合の良い物になる。

確かにチャットでのメスの反応でオスは興奮したくてチャットで遊んでいる側面は僕自身も否定できない。ただ最終目標をどこに置くか?ってのがオスにはあって、僕なんかはリアルでセックスしたい!!ってのが本音にあって、そうなればメスのニーズと本質的には合致しない部分が出てくるのだろう。





ただしかしそれで納得してしまえば、僕自身はネットで遊べなくなるし、今までの実績が全否定されるのだから、それは意味がなくなるのである。つまりは如何にリアルへ誘導していくか?が僕のテクニックになるのだけれども・・・そこにはやはり女の子が僕とのセックスを想像してもらって興奮してもらう過程が必要になるのだ。

30歳でセックスを求める女性ってのはどこかその性欲と矛盾して羞恥があるのは事実なのである。ただ本音の部分は性欲を満たしたい!!ってのが必ずその心のどこかにあるのだ。だからこそチャットに遊びに来ちゃうのだし、そこでのチャットセックスのプレイを楽しむのである。

つまりは30歳前後の女性に純粋な性欲があっても不思議ではないのである。もしかすると男性以上に年齢なんか関係なく女性のほうが性欲ってのはあるのかもしれない。だからある意味恥ずかしがらずにチャットセックスでのオナニーだけでも楽しんで欲しく思うのだ。長々と書いてしまったのだけれども結論はそこである、苦笑。





本当に思うままに適当にダラダラと書いているので結論らしい結論も書けないのだけれども、相手構わずにどんな状態でもセックスを求めるようなフリーセックスの状態ってのはマズいのだけれども、理性や羞恥なんかで年齢を理由に性欲をメスが否定するのも問題なのだと僕は思うのだ。そのためにもそれを受け入れるオスとして出来るだけ、メスが安心して満たされるような状態作りってのはネットでも必要になるのだと思うのである。

そのためにはやっぱり信頼感とかも必要であるのは間違いないのだ。チャットプレイのテクニックが必要なのはもちろんとして、それプラスのものが結局はリアルのために必要なのである。それってのは結構曖昧できちんと説明できないものなんだけれども、信頼感と一緒にそんなものを準備して、僕なりに満たしてあげたいと思うのである。


関連記事

花言葉

kage

2010/05/18 (Tue)

本日の花”アヤメ
花言葉”よき便り”


人間誰しもある程度の年齢になれば、それなりに性欲ってのが生まれて、純粋に恋愛とかの関係なくセックスしたいって欲望がそのこころのどこかにわきあがってくるのは間違いないだろう。それって言うのは男性や女性の性別なんかは関係なく、他の条件なんかも関係なく、ストレートにその情動ってのは、動物的本能がそうさせているのだと思う。

ただ人間の場合は、性教育って言うか道徳的って言うか、簡単にセックスしてはならないって理性がどこか働いて、恋愛感情抜きでのセックスってのがどこか不純で汚いものだと感じる場合があるようなのである。オスの場合はその傾向は実際的に無い場合が多いんだけれども、日常の生活の中で恋愛感情無しで、知り合ったメスとそんな関係になりそうになると、心のどこかで躊躇する場合が結構あるのは事実ではないだろうか?

そのメスが恋愛感情的に好きでたまらないのであれば、そんな状況になれば喜んでセックスするのは間違いない。しかし、そんな感情が無いメスとのセックスってのは様々な事を考えてしまうのは、オスならば何かの拍子に経験しているように思う。例えばそのメスセックスする事によって周りからの評価やそのメスとの関係、もっと言ってしまえば”妊娠”に対するリスクとしての躊躇、その他様々な理性的な部分が渦巻くのである。





ただしかし、実際的にメス身体ってのは、それだけで純粋にオスとしての性欲を刺激するものだから、結局は”ヤって”しまってから、後で理性的な部分で反省したり後悔したりするってパターンもそれなりにオスである程度の年齢になれば経験しているのではないだろうか?

つまりは”日常のしがらみ”と”性欲”をハカリに掛けるような部分がオスにはどこかあるのである。確かに合コンなんかでその場の勢いでセックスしてしまうのも否定はしないのであるが、日常接している女性とのセックスってのはやっぱりその辺りの事に対してオスは考えてしまうのである。少なくとも僕はそうであった。

そしてメスの場合はその辺りはもっとシビアだろう。はっきり言ってしまえばオスの場合は妊娠の可能性なんか無いから”ヤリ逃げ”出来る部分がかなりある。孕ませてから逃げるのは卑怯だし、オスとしては絶対してはいけない事なのだけれども、オスは実際の部分でそれが可能なのも事実であることは誰だって気付いてる事だろう。

しかしメスの場合はやっぱり妊娠してしまえば、その身体の中に”赤ん坊”が存在する事になるのだから、結果的に堕胎する方法を選んだとしても、妊娠の事実からオスのように逃げられなくなるのは事実なのは否定できないはずだ。確かに1度のセックスで必ず妊娠するか?ってのは別問題としてあるのだけれども、メスってのはセックスに対してその可能性が絶えずあることを自覚してしまうのが普通だろう。





だから変な話、日常接するオスとのセックスに対しては、どうしても結婚なんかも考えてしまって割り切れないんじゃないだろうか?どうしても単純にセックスの快楽を楽しむだけでは納得できずに、その”妊娠の可能性までそのオスと共有したい、してほしい!!”って気持ちになるのは当然の流れではないだろうか?そうなれば単純にセックスするだけの関係を求めるのではなくて、恋人関係やもしくはその先の結婚相手まで視野を入れて探すのではないだろうか?

つまりは男女共に日常生活の出会いの中で、様々なシガラミやオモワクがあって、単純に性欲を満たしたいから・・・って感じの出会いは本音の部分で難しいのだろうと僕は感じている。そうなれば、どこで性欲を解消するか?って事になるのだけれども・・・そうなれば合コンなんかの気楽な場所でその相手を探したりするのが簡単になって来るのは実情だろう。

そう言った場所での出会いは本来の生活に対してあまり影響を与える事が無いからこそ、はっきり言ってしまえば性欲重視の出会いであったとしてもキガネ無く遊べる部分があるのである。ただ年齢的にそれなりに上になってくると・・・学生気分でのそう言った遊びはどうしてもし難くなるのだから・・・・やはりだんだんとその機会が少なくなってくるのは間違いないだろう。





実際的に矛盾な話だけれども、僕の感覚だけで間違っているのかもしれないのだけれども、やっぱり本当に性欲を満たしたくてセックスを求めるのは30歳前後が1番ある意味の性欲が強いのだと思う。確かに学生時代のほうが”しがらみ”が少なくて、体力的に元気だから、10代のほうが性欲があるように思うのかもしれないのだけれども、セックスの”ねっとり感”って表現もおかしいのだけれども、その性欲の本質がむき出しになりやすいには男女ともにその年代のような気がするのだ。

ただしかしその年代ってのは仕事があったりして、別のことにエネルギーを使う状況になってしまうのである。そうなればどうしてもセックスする機会ってのは無くなってしまうのだけれども、それに反して性欲ってのはどうしても生まれてしまうのだから、ある意味そこには行動的矛盾が生じる事になる。

特に女性になればその感覚は顕著だろう。男尊女卑的で時代錯誤な言い方だと敢えて判って言うのだけれども、やっぱり女性の”結婚適齢期”ってのはあって、乱暴な事を言ってしまえば、それは妊娠の肉体的なタイムリミットとの兼ね合いでそうなっていると考えれば、その発情期ってのは妊娠適齢期とかぶっているのは自明だろう。





次回に続きます。

関連記事

犯し尽し・・・40人目

kage

2010/05/18 (Tue)

アダルトDVDレンタル

いつの間にか、キミの身体はこんなにも淫らに熟れて

大人の身体になったんだよね

ほらあ、僕だけがたっぷりと味わっていっぱい精液、射精して

キミの事、もっと卑猥に調教してあげるから・・・

そうだよ、運命のままに、その身体、僕だけに差し出して乱れてごらん

僕だけがキミの事、抱きしめて、もっともっと犯してあげるから

キミは僕だけのために淫らなメス豚になっていくんだよ

いつでもいっぱい肉棒、しゃぶらせて

その蜜壷、僕だけが満たしてあげるから・・・

勇気を出して求めてごらん

いっぱい犯して愛してあげるよ・・・



JKと淫行教師 ~夜回り先生編~JKと淫行教師 ~夜回り先生編~
(2010/04/23)
Windows

商品詳細を見る


関連記事

業務報告?Twitterってそういう事だったんだね・・・

kage

2010/05/18 (Tue)



ええっと・・・今、確かめました。
ブログタイトルとそのURLアドレスが送られ、表示されるって事みたいですね。


関連記事

業務報告?twitterに接続

kage

2010/05/18 (Tue)



ええっと、今、”Twitter”にブログでの接続の設定を行いました。
どうなんでしょう?苦笑
まったく未知との遭遇で、ドキドキします。

まあ、Twitter、ほったらかしでしたから・・・・苦笑。
今から、どんな風になってるか?確認したいと思います。



関連記事