FC2ブログ
2011 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2012 02

僕好みの女の子なのに調教しきれない訳・・・

kage

2012/01/08 (Sun)





僕なりの理想の調教ってのは、処女を奪って、専属の肉便器にして完全支配していく!!のがある。本音、何も知らない処女を玩具にして思うままに変態セックスを仕込んで専属の完全に肉便器にして独占することは最高の興奮なのだと思っている。ハッキリ言えば、この場合、年齢やスタイル、顔のつくりなんかよりも”処女を思うままに調教する!!”ってところに重点があって、そういう意味では純粋にプレイを楽しむためのメス豚を求めているのだ。

こう書くのも実はあるチャットセックスで、僕の理想の調教を受けてしまった女の子と出会ってしまったのである。どうやらその女の子は学生の頃からその飼い主に処女を奪われてそのままつい最近までずーっと飼われていたとの事らしいのである。そして当然ながらその女の子は貸し出し等のプレイを受けずに純粋にその飼い主の肉棒だけに忠誠を誓い、その変態プレイを当然のプレイとして受け入れていたとの事であるのだ。






画像はじぃすぽっと今日のおかず第15号DLエディションより
この画像は、ソフトハウス『じぃすぽっと』の作品の素材を使用しています。
これらの素材を他へ転載することを禁止します。




つまりはチャットセックスでオナニーは覚えたらしいのだけれども、性経験としてはその飼い主のみしか知らず、他のオスセックスする気にはなれないようなのだ。チャットセックスプレイ中、顔写真を見せてもらったのであるが、何をもって美人とするか?は人それぞれの好みに分かれてしまうのであるが、僕からすればそれなりに美人さんで、スタイルも悪くなく肉奴隷にするには最高の素材の1人に感じたんだけれども、やっぱり僕はその女の子を実際リアルで調教することに躊躇してしまった部分があったのである。

その理由としては調教済み云々ってよりも、ある意味もう調教し尽くされている感じがして、これからどのように調教していくべきなのか?想像が付かなかったのである。チャットセックスには調教済みで遊びに来ちゃう女の子ってのも結構居るし、調教経験がなくても、妄想の中で調教に興味のある女の子も多い。だから、僕自身、実際的にあまりその女の子のそれまでの性経験ってのはコダワリはなくて、これからどのようにして自分好みのマゾ豚に調教していくことが出来るか?ってのが、興味の対象になっている。



どんなに調教済みのメス豚さんでも、それなりに飼い主のセンスって言うか趣味の中で飼われているのだから、その部分で”僕ならこうしたい!!”って新たな快楽をその女の子に教え込み、再調教する!!ってプレイも好きだから、それまでの相手とは異なったプレイを教え込ませていく!!ってのが、射精をして性欲を満たすことも重要であるんだけれども、僕なりのプレイのテーマになってしまうのである。

ましてや処女でなくても、それなりの性経験があった女の子であっても、実質調教プレイは未体験の女の子だってそれなりに居るのだから、その部分で僕好みのメス豚に染め上げて支配していきたい!!って気持ちが僕の中で膨らんでいくってのもあるのだ。

ラブクラウド Castleシリーズ Tethys パープル 手枷付き腿枷 SMグッズラブクラウド Castleシリーズ Tethys パープル 手枷付き腿枷 SMグッズ
()
ラブクラウド

商品詳細を見る


つまりは僕好みのメス豚にどんな性経験の女の子であっても、新しい快楽で再開発して専属の肉奴隷に仕立てていくのが調教プレイの最大の興奮だと僕は思っているのだ。確かに例えば同じフェラチオって行為であっても、オスごとに微妙な部分でその興奮を感じる部位であったり息遣いであったりは異なるのだから、チャットセックスの出会いの中だけで、どれだけ僕自身の好みの娘なのか?ってのは判らないし、それまでの調教内容を訊いたとしても、僕が想像している調教なのか?どうか?ってのは判らない。そういう意味では、チャットセックスとリアルでのセックスには大きな差があるのは事実としてあるのだろう。

だから、その今回逢った調教済みの女の子が本当に僕がやりたいことをすべて受け入れてしまった女の子か?どうか?ってのは実際のところ、よく判らないってのは本音としてあるのだ。ただしかし、繰り返すことになるのだけれども、そうやって、”調教のセンスが一緒の飼い主に飼われたことがあるメス豚”ってのは、どうすればいいのか?僕自身、迷ってしまうのである。



これは、僕のセックスの考え方によるのが1番大きいと自覚している。簡単に言えば、僕自身、女の子を犯すって事はその女の子を”僕だけのモノ”にするって意識の中で行っているのは間違いない。そうなれば、如何に僕とのセックスが最高の快楽であることを、そのメスの身体に教え、他のオスの肉棒じゃ満足できない身体に開発していくことが重要なのだと思っている。

それを考えれば、最高の快楽をそのメスにどのように与えていくか?ってのが当然ながらテーマになってくる。もし僕の肉棒がいわゆる”巨根”でそれだけで女の子を完全に悦ばせる事が出来るのであれば、それはそれで良かったのだけれども、本音、カミングアウトしてしまうのだけれども、僕自身は自分の肉棒を平均サイズよりも少し小さ目であるって自覚している部分ってのがあるのだ。

アンアン特別編集 恋愛できない女たち (マガジンハウスムック)アンアン特別編集 恋愛できない女たち (マガジンハウスムック)
(2011/10/14)
マガジンハウス

商品詳細を見る


そうなれば、単純にそのメスの蜜壷に肉棒を挿入してズボズボするだけでは、その女の子ってのは満足することはないんだと自覚している。それを考えれば、如何にその女の子を満足させるために挿入の部分をカバーできるだけの愛撫をどのように演出していくか?って事になるのだ。

つまりはセックスってのは単純に精液射精するだけで終わらせるものではなく・・・オスからすれば、射精のないセックスはありえなくて、そのためにしている自覚は僕にだってあるのだが・・・その女の子を抱きしめてキスして愛撫して、結果挿入して射精するまでのトータルな流れの中で全体としてプレイってのは完成されるべきなんだと考えているのだ。


不況時に高額アルバイトする派遣OL!野外フェラチオ、路上で寝転び69!


ごめんなさい
続きは明日になります!!
よろしくお願いします!!






そのココロの名前、教えてごらん:



メールアドレスも良いよね?:



そのココロの題名は?:



その気持ち、勇気を出して・・・:











SEO対策:官能小説



エッチな同人紹介は"続きを読む"から↓

覚醒愛奴 (Xコミックス)覚醒愛奴 (Xコミックス)
(2008/02)
墓場

商品詳細を見る


関連記事