FC2ブログ
2011 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2012 02

続続・ヤリ捨てることと関係を続けること

kage

2012/01/13 (Fri)

昨日の続きです。
よろしくお願いします!!






ただ、問題は単純に性欲のままに彼氏が出来るか?って事になるだろう。女の子だって性欲があって、純粋にセックスを求める部分ってのがあるのはオスと同じで当然だろう。問題は女の子の場合は妊娠であるとか、社会的な性道徳であるとかの部分で、どうしてもオス以上にセックスに対して躊躇する部分ってのがあるのは実際的なのだろう。そう考えれば、女の子がオナニーしてしまうってのは当然の流れだと言えるのだろう。

それに不特定多数の相手とのセックスってのはHIVも含めて性病の可能性だって考えなければならないだろう。特にどこかで聞いただけの話で、学術的な裏付けは無いんだと思うけれども、ある意味、女の子のほうが性病になりやすいって事らしいのだ。その理由としてはオスの場合は当然ながらセックスってのは、精液を射精するって事になるのだから、自分自身の体液を女の子の注ぐって事になる。逆に言えば女の子オスの体液を受け止めていくことになるのだから、そこから考えれば、体液に混ざっているウイルスは女の子のほうに残りやすい!!ってのが言えて、その分だけ性病になりやすいって事が言えるらしい。






画像はぴたふぇち!ごっくん! マイダーリン~金髪ぷに巨乳な婚約者の調教DAYS~より
この画像は、ソフトハウス『ぴたふぇち!』の作品の素材を使用しています。
これらの素材を他へ転載することを禁止します。




そうなれば、不特定多数のオスとのセックスを受け入れる女の子ってのは、文字通り”汚れた身体である”って事が、その部分から言えるのかもしれない。だから、オスの大部分は、そんな女の子とのセックスってのはどこか躊躇してしまう部分ってのがあるのも事実のような気がする。無論、その場限りでのセックスってのは、性欲の部分でどうしても魅力的に感じてしまい、してしまう!!ってのはあるんだけれども、だからと言って、その女の子を支配して、自分だけのモノにしたいか?って部分においては、イマイチ踏み切れないところがあるってのが、オスの大部分の本音なのだと思えるのだ。

そのことをメスは本能的に知っているから、そこで結果的にオスの好みとしてのメスで居るって観点からも、単純に性欲のままにセックスするって事に対して躊躇するってのがあって当然なのだろう。しかし、実際ながら、、繰り返すのだけれども、メスだって性欲は当然としてあって、そこから考えれば、”恋愛よりもセックスしたい!!”って思える部分がオスと同じぐらいあっても不思議ではないと言えるだろう。



そうなれば、セックスは簡単には出来ないけれども、性欲ってのは満たしたい!!って部分でオナニーをするって事になるのはオスと同じでメスだって当然の流れだと言えるはずなのである。そうなれば、”オカズ”としてチャットセックスを選ぶメスが居ても当たり前なのだ。むしろ、大部分のメスはチャットセックスに遊びに来ちゃう理由としては、”その場限りのオカズ”としての妄想するための道具としてのチャットセックスだと言えるのだろう。

つまりはオスの場合はAVなんかのビジュアル的な部分で興奮してしまうってのがあるんだけれども、メスの場合はビジュアル面よりも感覚的なイメージの中で妄想してしまうのだから、極端な話、オスの場合はAVのビジュアルで興奮するから、オカズの大部分ってのは定番としてAVになってしまうんだと思うのだけれども、女の子の場合は、視覚的なビジュアルでの興奮よりも、頭の中でのイメージによる興奮を求めていく部分があるから、だからこそ、極端な話、官能小説なんかをオカズにして、AVなんかでは興奮が持続しないってのがあるように思えるのだ。

ラブクラウド プリズムローズ 女性の意見から生まれたゴージャス バイブラブクラウド プリズムローズ 女性の意見から生まれたゴージャス バイブ
()
ラブクラウド

商品詳細を見る


もっと言ってしまえば、ビジュアル的な部分を楽しむAVってのは、女の子にとっては刺激がきつ過ぎて、興奮はあっても、楽しめないってのがあるのではないだろうか?それよりも、その余韻の中での妄想が女の子の性欲を刺激しているっていえるような気がするのだ。つまりはその部分からでも考えれば、チャットセックスってのは同じように文字情報によるプレイになる分だけ、女の子はチャットで頭の中で妄想することによって、興奮が高まっていくのだと言えるために、ある意味、オス以上にメスのほうがチャットセックスで興奮するのだと言えるのかもしれない。

だからこそ、ある意味、チャットセックスってのは”その場限りのオナニーのオカズ”として割り切って女の子は遊んでいるのだから・・・・オスの場合は僕も含めて、もしかしてのレベルでリアルでのセックスの可能性を求めてってのがあって、その部分でオスとメスとではチャットセックスの利用が異なっていて・・・・だからこそ、チャットセックスでは”妄想”なのだから、その分だけ、性欲に素直になれるってのがあるんだと思える。



つまりは実際の日常の中では絶対出来ない性欲のままのセックスを求めてしまうのが女の子なのだろう。例えば輪姦プレイなんかは普通は当然ながら出来ないし、ヤラれてしまえば問題があり過ぎることは女の子自身、判っているのは事実だろう。しかし、チャットの中では、モニタ越しのオナニーであるのだから、その部分で、過激なプレイを求めても、結局は妄想なのだから許されてしまうってのがあるんだと、いつもプレイして感じているのである。

だから、リアルでの性癖・性欲と、ネットでのそれとは、女の子はある意味、上手く使い分けているような気がするのだ。”チャットセックスはリアルではない!!”ってことを言い訳にして・・・実際その通りであるのだけれども・・・・”その場限り”のプレイとして楽しんでいるってのが女の子の楽しみ方ではないだろうか?

愛が深まるセックス体位365愛が深まるセックス体位365
(2011/06/22)
Lisa Sweet、永井 敦 他

商品詳細を見る


逆に言えば、オスがAVなんかで乱交や輪姦なんかのプレイを観て興奮したとしても、実際、リアルでそんなシチュエーションになれば、躊躇する部分ってのがあるのではないだろうか?妄想の中でのAVだから、その部分で過激なものを求めてしまうってのがあって、AVの好みとリアルでのセックスの内容に、それなりの”差”があるのは、オス自身気づいていることだろう。それと同じでチャットセックスにおけるメスの感覚もそれと同じで、チャットセックスの割りきりが大胆にさせて、妄想を肥大化させているってのが言えるような気がするのだ。

そう考えれば、チャットセックスで遊んでいるからと言って、その女の子が淫乱なのか?って事にはつながらないってことをオスは理解するべきなのだろう。そうなれば、”セックスを経験して大人になりたい!!”と興奮するメスが居たとしても、それはチャットでの中での妄想としての興奮であるって風に、オスもどこか割り切る部分ってのを意識しなければならないのがチャットの世界なのだと僕は思えるのだ。


過保護な母親・お母さんの体を使って性教育よ!


そして、それを前提にして、本当にメスが1歩踏み込んで、僕のことを求めてくれるようになれば、その部分においては、オスとしてきちんと抱きしめて、メスの性欲を受け止めてあげる必要ってのは傲慢かもしれないのだけれどもあるって言えるのだろう。そうなればチャットセックスの出会いであっても、きちんとメスのことを愛していく意識ってのはオスは必要なのだと思えるのだ。それが”オスとしてセックスで大人になる”って事なのかもしれないって僕は思ってしまったのだ。

ひとりでえっちひとりでえっち
(2009/11/27)
三葉

商品詳細を見る






そのココロの名前、教えてごらん:



メールアドレスも良いよね?:



そのココロの題名は?:



その気持ち、勇気を出して・・・:











SEO対策:官能小説



エッチな同人紹介は"続きを読む"から↓

ワルの恋愛術 (河出文庫)ワルの恋愛術 (河出文庫)
(2010/06/04)
内藤 誼人

商品詳細を見る
関連記事