FC2ブログ
2011 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2012 02

続続・セックス前提の出会いって女の子のほうがドライなのかもしれない。

kage

2012/01/21 (Sat)





朝の続きです。
よろしくお願いします!!


言い訳なのかもしれないが、変な話、女の子性欲ってのは、オス以上に淡白な部分ってのがあるのだろう。ものすごく極端な言い方をすれば、オスってのは毎日でもセックスが出来てしまうんだけれども、女の子ってのは”生理”があって、1ヶ月のうち何日かセックスできない期間があって、1度リアルでのセックスをしてしまえば、ある部分、その余韻で1週間とか2週間、セックスする機会が無くても、それはそれでOKな部分ってのがあるような気がするのだ。






画像はアトリエかぐやBerkshireYorkshireドキドキお姉さんKAGUYAコレクションより
この画像は、ソフトハウス『アトリエかぐやBerkshireYorkshire』の作品の素材を使用しています。
これらの素材を他へ転載することを禁止します。




そうなれば、生活圏がそれなりに離れていたりして、メールなんかしたりしていても、結局はどこか、離れ離れになっている時間ってのがあるから、その部分で、醒め易い部分ってのがあるのは事実なのだろう。これは実際の普通の恋愛でも感じる部分ではないだろうか?簡単に言えば、学生時代や職場恋愛ってのは、その相手の存在を直接的に観て話して感じるのだから、それだけその存在を意識するのだろう。しかし、例えば遠距離恋愛なんかしてしまえば、どこかしら醒めてしまう部分ってのがあるのは、感じたことがあるのではないだろうか?

そう考えれば、チャットセックス出会いリアルでのセックスになったとしても、毎日当然している関係にはならないのだから、そうなれば、どこかしら、落ち着いてセックスする頃には醒めていく部分ってのを感じてしまうのだ。特に、チャットセックスにハマっているからと言って、その女の子性欲に対するモラルってのはある意味、普通の女の子以上に高い場合ってのがあるから、そうなれば、”セックスするためだけの関係”ってのは理性の部分で否定してしまうってのが、女の子の中にあるような気がするのだ。



つまりは、チャットセックスの興奮からリアルでのセックスに移行して3度か4度ってのは、女の子だって、”チャットからリアルへ関係が移行してしまった!!”って気持ちがあって、プレイが実際に行われる部分だけ、興奮があって、性欲のままに僕とのセックスを受け入れてしまっている部分ってのがあるんだと感じる。しかし、回数を重ねれば、やっぱりどこか、女の子も”お腹いっぱいになる”部分ってのが生まれてくるのだ。

確かに性犯罪っぽく”おまえは僕の肉棒を欲しがって、こうやってリアルでも尻、突き出しに来たんだからなあ・・・このことを周りにバラされたくなければ、呼び出されるままに来いよ!!”ってやってしまえれば、それなりに関係ってのは続くんだと思うし、そうやって、ある種の”お腹いっぱい”時期を乗り切れば、その関係ってのは調教の主従関係として続いていくのだと思える。

揺れる巨乳恥女列車~痴漢されたい女達~DVDPG Edition揺れる巨乳恥女列車~痴漢されたい女達~DVDPG Edition
(2006/10/26)
不明

商品詳細を見る


ただ、それをしてしまえば、僕は犯罪だと思っているし、女の子を本当に困らせたくない!!ってのがあるから、そういうことは出来ないのが僕の実際なのだ。そうなれば、3度か4度辺りを越えてくれば、女の子もある種の満足感とともに”マンネリ”の意識を感じてくる部分があるんだと思う。そうなれば、理性での道徳論がもたげてくるのだから、そうなると僕との関係を終わらせようとするのは当然の流れになっていく部分があるのだ。

つまりは言い換えれば、”お試しでマゾ豚になってみた!!”満足感で、女の子の気持ちは充足されてしまう!!って言えるのかもしれないのだ。実際、完全にリアルでも調教された後で、”ノラ豚”になった後で僕と出会って、リアルで再調教を求める女の子ってのは多少ともなり居るんだけれども、僕の感覚からすれば7,8割は”男性経験2,3人・・・回数で言えばトータル10回から20回のノーマルなセックスだけで調教経験無し!!”って女の子がチャットセックスに遊んでいるような気がするし、実際リアルで出会ってセックスする女の子ってのは、そんな女の子が大半のような気がするのである。



そう考えれば”レディコミなんかで調教プレイには興味があって、オナニーなんかで想像してしまうんだけれども、実際リアルでしちゃうのはどこか躊躇する!!”って女の子が、チャットセックスで遊ぶ女の子の大半だと言えるような気がするのだ。そうなれば、僕とのリアルでのセックスで”調教プレイってのはこんな感じなんだ・・・”ってことを経験してしまえば、ある意味、女の子の大部分は”支配されるように恋愛したい!!”のであって、”純粋にセックスで調教を求める!!”のと微妙に異なるのだから、その部分で、”経験してしまった!!”で満足してしまう部分ってのがあるのだろう。

そうなれば、”快楽のためだけに調教関係を続けて行こう!!”って思ってくれる女の子ってのはやっぱりどこか割合的に少ないのだ。つまりはそういう意味ではセックス前提の出会いってのはどこかしら”限界がある!!”って言えるのだろう。その部分でオスよりもある意味、女の子のほうが”ドライで割り切れている”って事が言えるのではないだろうか?無論、僕自身に続けていけるだけの魅力やセックステクニックが無いって言えるのかもしれない。しかし、”ダラダラと関係を続けない・・・”って意味合いにおいては、女の子のほうが、ある種セックスに対して、オス以上に冷静で理性的な部分があるんだと感じるのだ・・・


高額アルバイトにつられて美尻女子校生がとんでもない目に!






そのココロの名前、教えてごらん:



メールアドレスも良いよね?:



そのココロの題名は?:



その気持ち、勇気を出して・・・:











SEO対策:官能小説



エッチな同人紹介は"続きを読む"から↓

関連記事

続・セックス前提の出会いって女の子のほうがドライなのかもしれない。

kage

2012/01/21 (Sat)





前回の続きです。
よろしくお願いします!!


そしてこの理由を考えるんだけれども、ある意味、当然の流れなのかもしれない・・・って最近、僕は思うようになったのだ。当然ながらネットチャットセックスしたり僕のセックスセラピーに興味を持ってくれている女の子ってのは、リアルな日常でどこかしらその性欲に満足しきれていない女の子だって事は言えるのである。つまりはブッチャケ、女の子であっても心のどこかで”セックスしたい!!”って純粋に性欲を満たしたい欲望の中で求めて結果的にチャットセックスをしたりして、快楽を得ようとしているのは事実なのである。






画像はアトリエかぐやTEAM HEARTBEAT人形の館 ~淫夢に抱かれたメイドたち~ DL版より
この画像は、ソフトハウス『アトリエかぐやTEAM HEARTBEAT』の作品の素材を使用しています。
これらの素材を他へ転載することを禁止します。




しかし、だからと言って、そんな女の子リアルな日常の中で思い切り、思うままにセックスしちゃっているか?って言えば、実際的にはそんな訳ではない!!って事が言えるだろう。特にチャットセックスにハマる女の子ってのは、日常、性道徳の部分でそれなりにモラルが高くて、安易にセックスすることに対して抵抗がある女の子ってのが、大部分の女の子だと思っているし、中には仕事なんかの関係でモラルを要求されていて結果的に欲求不満になっている女の子だって多いんだと思える。つまりは大部分の女の子は、実際のリアルの日常の生活の中で、セックスできる”機会”ってのが手に入らなくて、その反動としてチャットセックスでオナニーしちゃっているってのがあるんだと感じているのだ。

そうなれば、女の子の希望としては”リアルな日常生活が壊れないように、セックスするオスにその生活に踏み込まれないようにしながら、セックスしたい!!”ってのが実際の本音なんだと思える。ある意味、オス以上にどこかしらセックスに対して、女の子のほうが”割り切って”いる部分ってのがあるんだと感じるのだ。つまりは、もっと言ってしまえば、キモオタデブの僕とのセックスってのは、ある意味、日常生活と切り離された時間の中で楽しむことが出来るからこそ、大胆にリアルでも逢ってセックスしている!!ってのがあるように思えるのだ。



つまりは、もし極端な話、生活圏が一緒・・・例えば仕事の同僚だったりすると・・・の場合、そのセックスの関係ってのは、日常生活の中で影響を与えてしまう場合ってのがあるのは事実だろう。オスってのは身勝手な部分があるから、セックスして犯すことが出来れば、そのメスにセックス以外の日常の部分で甘えてしまう部分ってのはあるのだ。それはベッドの上でのセックスの部分だけではなくて、そのメスと時間が重なる場合であれば、どんな時でも、そのメスに頼ってしまうってのがオスのわがままでありズルさなのだ。

つまりはこれもまた極端な話であるが、生活圏が一緒であれば、同棲して、性欲処理にその女の子の身体を使って、なおかつ掃除に洗濯に料理に・・・って感じで甘えてしまうオスの存在を女の子が考えれば、僕の言っている意味は判ってもらえるんだと思える。それを考えれば、女の子の心のどこかで”セックスはしたいが、日常生活までオスの言いなりになって支配されたくない!!”って考える女の子が居たりしても不思議ではないだろう。

膣トレバイブ ローター ダブル内蔵 KO-MON様シリーズ 【 格さんver.】膣トレバイブ ローター ダブル内蔵 KO-MON様シリーズ 【 格さんver.】
(2011/09/26)
ワイルドワン

商品詳細を見る


そうなれば、ある意味、生活圏がズレていれば、セックスする時間はマゾとしてオスの支配を受け入れて満たされながら、リアルな生活には、そのオスの存在を無視することが出来るシチュエーションがメスにとっては、ある意味1番ラクな関係だと思っているのかもしれない。そうなれば、それなりに生活圏がズレていれば、日常生活の中で出会う可能性は低くなるのだから、その分だけ、生活に影響を与えずにセックスできる状況になりえる!!って言えるのだろう。

だから、チャットセックスやセックスセラピーでの出会いってのは思ったよりも遠方から来てくれる女の子ってのが居たりしても、その部分において不思議ではないと僕は思ってしまったのだ。つまりはプライベートに踏み込ませないようにしながら、セックスの部分を満たしていくことが出来る!!ことを女の子の大部分は求めているような気がするのである。



そういう意味では、やっぱり日常生活の中から生まれる恋愛とセックス前提の出会いってのは、女の子の感覚の中である部分、そのあたりでズレがあって、女の子自身が”割り切って”いるために、”1度きりなら経験してみたい・・・かなあ?”のレベルで僕とのセックスを求めているってのがあるように、どんなにリアルでセックスしていたとしても、感じる場合があるのは事実なのである。

つまりは、チャットセックスなんかしていて、プレイ中に”愛してる、ずーっと犯して支配したい!!”って事を僕自身、言ってしまう部分があるし・・・だからこそ独占欲の強いサディストの自覚があるのだが・・・女の子だって、そのプレイ中は”支配されたい!!ご主人様専属の肉奴隷で居たい!!”って言ってくれもする。その流れでリピートしてくれてメールアドレスを交換して、リアルでの関係になるってのがパターンなんだけれども、そうなれば長期の調教関係が続くか?って部分に疑問を持つ女の子が多いのだ。

私に恋愛はムリ!と思ったときに読む本私に恋愛はムリ!と思ったときに読む本
(2009/11)
羽林 由鶴

商品詳細を見る


はっきり言えば、”半年に1人か2人、肉奴隷としての女の子とリアルまで知り合っているのであれば、その関係が続いていて、今更わたしを奴隷する必要は無いんじゃないの?”って女の子からの疑問なのだ。ある意味、当然の疑問だろう。きちんとその女の子との関係が続いていれば、わざわざと新しい女の子を見つける必要はある意味無いのだし、もし関係が簡単に終わらせるようなオスであるならば、セックス前提の恋愛ってのは”口先だけで、ヤリ捨てている”って判断されてしまう部分ってのはあるのかもしれない。

しかし、先ほども書いたとおり、ある意味、リアルでのセックスであっても、性欲処理のためだけに僕とセックスしている!!って女の子のほうが”割り切れている”部分ってのはありえるのだ。そうなれば2度3度ってのは、”調教で従属関係があるから”なんとなくの恋愛感情がやっぱり感じる部分ってのはあって、そう言った気持ちになりえるんだけれども、少しずつ関係を続けるごとに、どこかしら”性欲処理”って部分が前面に押し出されて、結果的に醒めて終わってしまう部分ってのが僕の場合、多いのだ。


高額アルバイトにつられて美尻女子校生がとんでもない目に!


ごめんなさい・・・
やっぱりタイムアップです。
続きは夕方にアップしたいです。
お待ちください。






そのココロの名前、教えてごらん:



メールアドレスも良いよね?:



そのココロの題名は?:



その気持ち、勇気を出して・・・:











SEO対策:官能小説



エッチな同人紹介は"続きを読む"から↓

催眠恋愛術 ―女心を誘導する禁断のテクニック催眠恋愛術 ―女心を誘導する禁断のテクニック
(2009/11/13)
林 貞年

商品詳細を見る

関連記事