FC2ブログ
2012 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2012 04

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

業務報告?調子が・・・・

kage

2012/03/31 (Sat)

ごめんなさい・・・・きょうもちょっとサボります
見捨てないでください
よろしくお願いします!!
関連記事

業務報告?ちょっと・・・・

kage

2012/03/30 (Fri)

ごめんなさい・・・・ちょっと疲れてます
今日はブログ、休みます・・・すいません。
関連記事

続続・タトゥーの意味

kage

2012/03/29 (Thu)

昨日の続きです。
よろしくお願いします!!






そうなれば、どのようにオスとしての”所有欲”を満たしていくか?って事になる。僕は調教する事によって、普通のセックスでない変態セックスを受け入れさせている!!って部分において満足しているのは事実としてあって、そこに僕自身の所有欲を満足させている!!って思えるのだ。だから、逆に言えば、本質的に調教ってプレイの表面的な部分で興奮しているってのはもしかしたら無いのかもしれない。

変な話だけれども、僕の場合、このブログで既にカミングアウトしてるんだけれども、緊縛や首輪なんかの拘束系のプレイが大好きなのである。しかしながら、だからと言ってAVなんかでそう言ったプレイを観たとしても、他のAVと比べて興奮するか?って言えばそうではなくて、却ってあまり選ばないカテゴリーになるのかもしれないのだ。つまりは方法論としての愛情表現として調教プレイは僕自身の中で成り立つんだけれども、表面的なプレイで興奮している!!ってことは実際的に無いのかもしれないのだ。






画像はトルピード果汁戦隊☆フルーツレンジャーより
この画像は、ソフトハウス『トルピード』の作品の素材を使用しています。
これらの素材を他へ転載することを禁止します。




だからある意味、僕の調教好きはどこか”ニセモノ”なのかもしれない。何かの拍子に本当に相手が誰か?ってよりもプレイしている事に興奮を覚えてしまう女の子と出会う事もあるんだけれども、そこには悲しい事に妙に感覚がずれていて、リアルでしちゃってても、その部分で”醒めてしまって”プレイが成立しなかった事もあるのだ。だから、本当の興奮を呼び覚ます方法論としてだけのSMってのは僕には合わなくて、その部分では、本当のサディストではないんだとも自覚しているのである。

そして話は元に戻ってタトゥーになるんだけれども、結局は所有欲の流れでオスに進められて・・・って言うシチュエーションがあるのかもしれない。それでオスからの愛情表現としての命令だから、その時の愛情を大切にするためにはそれを受け入れてしまうメスの心理ってのがあるのも想像できてしまう。そのタトゥーを拒否する事で、オスに対する愛情の拒絶になって、結果的にセックスまで受け入れてしまったのに、そこで関係を終わらせたくない!!ってあっても不思議ではないだろう。



しかしながら、考えて欲しいのだ。確かにオスの所有欲ってのも僕自身もあるから判る。しかしながら、本当にそれはメスのことを想っての命令だろうか?やっぱりタトゥーってのは究極的にはイレズミで、その意味合いとしては社会的にマイナスとして認知されているものである。そうなれば、そうなればそれを要求するオス自身もタトゥーをしていて、それに対して”後悔”が心のどこかにあって、それは周りでしている人が少なくて・・・ってことを言い訳にして、単純にメスに”甘えて”、そのメスを巻き込みたいからではないだろうか?

そして、本当にその女の子を永遠に独占したいのであれば、そう言ったメスに社会的にマイナスになることを進めるってのはオスとしてどうなのか?ってのを僕は感じるのだ。やっぱり所有している”自分だけのメス”ってのはいつまでも幸せで居てほしい!!ってのがオスとしての当然の感覚ではないだろうか?そうなれば、やっぱり、メスが社会的にどう思われるか?って部分もオスは責任を持って考えなければならないだろう。

bichetteピンクローターセット ローション・ポーチ付bichetteピンクローターセット ローション・ポーチ付
(2011/11/25)
bichette

商品詳細を見る


極端な話、確かに所有欲の部分から言えば、”所有する・される”の関係が成立した時から、メスはそのオスのものだから、オスはメスに対して何をしてもかまわない!!って側面があるのかもしれない。しかしながら、だからと言って、メスが未来において社会的に辛い目に合う事を判ってやるのはダメだろう。

調教もある意味、本来であればアブノーマルな部分を含んでいるのだから、メスにとっては苦痛な部分があるのは否定できないし、それをしてしまう僕自身もダメなのだろう。しかし、その所有欲の兼ね合いがあると言い訳かもしれないが、僕は感じている。つまりは確かに二人きりである種”その場限り”のプレイってのは、二人の中で同意があって、愛情を確かめ合う側面があってしているのだから許されるのだと思う。つまりは、極端な言い方かもしれないのだけれども、もし関係が終わったとしても、”あの時は・・・”って感じで、その証拠は心の中に残るのかもしれないのだけれども、身体には残さないようにするのが本当の調教ではないだろうか?



つまりは調教に対する責任ってのは確かに男女の共同責任って側面はあるんだけれども、それでもやっぱりリードしている側が責任を持って、その辺りを”コントロール”する必要があるのだと思えるのだ。乱交や貸し出しプレイの時も書いたのだけれども、その女の子が僕と別れた後の事も考えて、調教はするべきだし、その想像力も無く、安易にその場限りの興奮と所有欲をもとめてだけのプレイってのは女の子を玩具にするだけだし、女の子を幸せにしないのである。

セックス前提の出会いってのは、ある意味性欲だけを満たすための出会いなのだから、そこには恋愛感情も無く、その場限りの関係で、その部分で”玩具にして、後は野となれ!!山となれ!!”って感覚もどこかあるのかもしれない。それに女の子だって”セフレ”って意味合いでその場限りの快楽を求めて・・・って部分があるのかもしれない。そう言ったドライでライトな感覚があってこそ出来るセックスだと言えるのかもしれない。

恋愛熱情 (ラブパッション) 2012年 05月号 [雑誌]恋愛熱情 (ラブパッション) 2012年 05月号 [雑誌]
(2012/03/17)
不明

商品詳細を見る


しかし、どのような出会いであっても、セックスしている間ってのはオスの本能として”自分だけのモノにしたい!!”って気持ちがあってしている部分がどこかにあるはずなのだ。それがなければそのセックスってのはAVなんかでのオナニーなんかの延長と変わらないだろう。つまりは、”モノにするからこそ大切にしたい!!”って気持ちは必要で、セックスはゴールではなくて、現実的な恋愛のスタートなのだとオスとして言わなければならないのである。

”セックス前提の恋愛”ってのはありえないのかもしれない。しかし、”犯したからこそ、そのメスは自分だけのモノであって、犯し続けることで自分好みに変えていく”って意識は大切で、そうなれば、セックス以外の部分でもその女の子を自分好みに変えていく努力ってのが必要なのだろう。簡単に言ってしまえば、何か見た目や持ってる雰囲気の可愛さ、その女の子の感覚の魅力惹かれて恋愛ってのはスタートするのが普通なんだと思うのだけれども、それは女の子の全体の中の一部分ですべてではないだろう。


Hカップ100cm巨乳の素人をホテルでハメ撮り!


そうなれば、”ここは大好きだけど、ここはやっぱりNG・・・”って部分があっても当然なのだろう。確かに惚れた弱みで、その部分を看過する事も出来るのかもしれない。しかし、やっぱり僕の場合特にそうなんだけれども、自分好みに変えていきたい!!って意識があるのだ。そうなれば、女の子を自分好みに変える”努力”をオスはしなければならないのである。つまりは調教ってのは確かにセックスの部分で言える言葉かもしれないんだけれども、それ以外でも女の子を自分好みに変えていくって言葉で言えるのだろう。

そう考えれば、セックスして自分だけのモノにして、そこから”自分好み”に変えていくことが重要であって、そういう意味でセックス前提の恋愛ってのは成立して、ただ、だからと言って、その女の子に何でもかんでも、その場限りの思いつきで玩具にするべきではないのである。しつこくなるんだけれども、自分だけのモノにするって意味は、その女の子を玩具として壊してよい!!って事ではなく、きちんと自分だけのモノだからこそ、丁寧に調教して、表現に問題はあるかもしれないんだけれども、”自分だけの作品”として愛情を持たなければならないのだ。

体の快楽 愛のカタチ体の快楽 愛のカタチ
(2009/07/15)
穂花

商品詳細を見る


そう考えれば、タトゥーなんかを女の子に強要させるってのはオスとしてどうなのか?って論法になるし、女の子もオスのそう言った命令に対して、そのオスが本当に愛してくれているのか?その命令に従って、そのオスと別れた後どうなってしまうのか?を考えてオスの命令を受け入れて欲しいのである。つまりはその命令を受け入れて、結果的に後で別れたとしても問題が無いような命令をしているか?どうか?をオスが自分自身を玩具にしているのか?きちんと支配したくて命令しているか?の”モノサシ”にすれば良いんだと思う。

本当にその女の子がオスとして大切であれば、その辺りまできちんと考えて調教して命令しているのだし、もし、そうでなければ、そのオスは愛情を勘違いしてるだけなのだと僕は言えるのだ。口先だけの愛情で玩具にされないように、そういう意味では、メスのほうがオスを絶えず試す姿勢が必要なのだと僕は思えるのである。


Hカップ100cm巨乳の素人をホテルでハメ撮り!






そのココロの名前、教えてごらん:



メールアドレスも良いよね?:



そのココロの題名は?:



その気持ち、勇気を出して・・・:











SEO対策:官能小説



エッチな同人紹介は"続きを読む"から↓

むにゅっ娘Hiスクール (ジュネットコミックス サンコミックエックスシリーズ) (ジュネットコミックス サンコミックスシリーズ)むにゅっ娘Hiスクール (ジュネットコミックス サンコミックエックスシリーズ) (ジュネットコミックス サンコミックスシリーズ)
(2010/02/06)
加瀬 大輝

商品詳細を見る

関連記事

続・タトゥーの意味

kage

2012/03/28 (Wed)

昨日の続きです!!
よろしくお願いします!!







そう考えれば、”タトゥー”を入れる意味合いってのは、そう言った覚悟を表すものって事になるのだろう。しかしながら、ここで考えて欲しいのは、確かに先ほど書いたように映画でのイレズミシーンってのは、その覚悟を感じさせる部分があって、確かに変な感動や格好良さを感じさせる部分はあるのは否定しないんだけれども、そこには、なんて言うか、その女性キャラなんかの悲壮感や、ダークサイドに落ちて戻れない悲しい覚悟ってのを感じるからこそだと思えるのだ。

つまりは原則的にイレズミってのは1度入れた限りには決して消えないものである!!ってのが根底にあって、それを入れてでも覚悟を見せるってのがあって、その部分では今回肯定派のタレントが主張する”思い入れ”につながっていく部分があるのだろう。だから、単純に”ファッションだけで入れてしまった!!”って言う場合以外の”タトゥー”の存在もある意味、僕自身は否定はしないのだ。






画像はWAFFLE団地妻となう。より
この画像は、ソフトハウス『WAFFLE』の作品の素材を使用しています。
これらの素材を他へ転載することを禁止します。




しかしながら、それで言いのだろうか?って思えるのだ。確かに何かの拍子に好きな男性の名前をタトゥーにしたりして身体に残すってのはある種の覚悟のPRになるのは否定しない。でもしかし、アカラサマなことを言ってしまえば、その感情はいつかは変わる可能性があるのだ。極端な話、すっごく大恋愛をして結婚して・・・ってのがあったとしても、40代・50代になれば、生活があって、格好の良い人生送れているか?どうか?なんて判らなくて、そこにあるのは最初の恋愛感情ではなくて、結婚してしまった!!って言うだけの共同体の感覚だけなのかもしれない。そう考えればタトゥーと一緒でその気持ちってのはどこか色あせてしまうのだ。

無論、一生、かかっても成し遂げなければならない恨みや想いがあって、その覚悟としての”イレズミ”があるのかもしれない。そういう意味では、絶対的にはイレズミの存在を否定する事は出来ないと思うのだけれども、問題はそこまでの”覚悟”があってのイレズミなのか?どうなのか?って部分なのだろう。



それにハッキリ言ってしまえば、どんなにその人にとって、そのイレズミが大きな覚悟の証であっても、周りからすれば、感覚の相違があって、そういう風に思われない!!って事実があるのだろう。特にファッションとしての安易なイレズミも存在してしまっているのは事実としてあって、そうなれば、第三者の他人からすれば、その違いがどこにあるのか?判らないのが事実なのである。そういう意味では、周りから100%その意味合いを認められる!!って訳ではないって事も気付くべきことなのだろう。

そして、確かに普通じゃ見えない部分・・・例えば足の甲であるとか・・・に入れれば、周りに判らないのだから、問題は無い!!って考えもあるだろう。もちろん、プールや温泉なんかで完全にマッパダカになる場合は見えてしまって、そう言ったところはイレズミ・タトゥーNG!!になっている場合が多くて、もっと言ってしまえば、敢えてタトゥーを入れた場合、自主的に、そう言った場所へ行く事を回避してごまかす!!って事も言えるのかもしれない。

フェアリーローターフェアリーローター
()
Fairy フェアリー

商品詳細を見る


そういう意味じゃ他人に見えないところなんだから・・・って論法もあるのかもしれない。しかしながら、タトゥーが見つかって、ウワサになってしまう可能性もあるのだ。タトゥー自体がヤクザのイレズミと区別が付かない側面があるから結局はそこからマイナスイメージになる場合もあって、そう言った意味合いで、100%隠しきれる可能性ってのは絶対的でないことも気づくべきであって、タトゥーがあるか?どうか?のそれだけである種の人間的評価が決まってしまう部分もあることを、入れる場合は覚悟を決める必要があるのだろう。

それに何かの表皮に良く聞く話が、”その時に付き合っていた男性に進められて・・・”って事なのである。確かにオスってのは女の子に対して”自分自身の所有物にしたい!!”って、エゴイスティックな部分があるのは否定しない。僕がセックスにおいてノーマルなセックスよりもアブノーマルなプレイをしてしまうのは、どこかそう言った”自分だけのモノにしたい!!”って言う欲望がそうさせているのは自覚はある。だから、女の子の人格を無視する発言になるんだけれども、”モノにする”って表現ってのはオスとしてそのメスを独占したい!!って気持ちがあって、ある意味、愛情ってのはその女の子をどれだけ独占したいか?ってことなのだろう。



例えば、すっごく綺麗で可愛い女の子が居たとする。その女の子は実は淫乱でセフレなんかとセックスしまくっている!!って話をうわさなんかで聞いたりすると仮定する。この場合、極端な話、オスとして二つの感情が生まれるのではないだろうか?簡単に言えば”僕も参加して、あの女のことならセックスしたい!!ヤラせてもらえるのかなあ?”って感じでAVを観る延長の感情と、”嫉妬する!!こんなにも僕だけのモノにしたいのに・・・・”のどちらかではないだろうか?そう考えれば、つまりはオスの愛情ってのは独占欲が根本であるって言えるのではないだろうか?相手がどのように思うか?よりも独占したい!!って気持ちがオスの愛情なのだろう。

そこから考えれば、どのようにその女の子を独占するか?って事になるだろう。動物的な本能としての独占ってのは究極的には”犯して子供を産ませる!!”ってのがあるのだろう。だからこそ”好きな女の子とセックスしたい!!恋愛感情のある種のゴールにセックスがある”ってのは、そう言った本能的な部分だと思えるのだ。

もし「ランチェスターの法則」で恋愛戦略を立てるならもし「ランチェスターの法則」で恋愛戦略を立てるなら
(2012/01/30)
大谷由里子、河辺よしろう 他

商品詳細を見る


ただ、処女の女の子を犯すのであれば、ある意味、その部分ってのは”犯す”行為で満足できるのかもしれない。しかし、実際的に何人かのオスとセックスしている女の子ってのは、セックスで独占しきれない部分が既に前提としてあるって感じる部分もあるのだ。だからこそ、方法論として、それまで以上の快楽をその女の子に与えて・・・って考えてしまうのが僕であって、その方法論としての調教であるのは事実としてあるのは否定できないのだ。

そして、オスの中には”犯して自分のモノにした限りには、その女の子に対して何をしてもよい!!”って意識になるオスも居るだろう。僕だってその部分がどこかしらあるのは否定しない。女の子の愛情を試すって言うか、自分自身の思い通りにして、その結果によって”自分のモノだからそうさせている!!”って部分に自己満足に浸りたい!!ってある種の甘えがあるのは事実なのである。

アダルト動画 DUGA -デュガ-


特にセックス前提の出会いで、僕自身がマゾ系の女の子と出会っているからかもしれないんだけれども、どこかその女の子もそう言ったオスのワガママを受け入れる事で、愛されている事を実感してなおかつ、それに応える事で、女の子からの愛情をアピールしている部分があるって感じる場合も結構あるのだ。そういう意味ではオスの所有欲ってのはある種の共存感覚でメスに対する甘えとメスのそう言ったある種の母性本能の中で成立してしまう!!ってのが言えるのだろう。


Tシャツから見え隠れするHカップ98cm巨乳♪水鉄砲かけられスケ乳


タイムアップです。
やっぱり明日に続きます。
ごめんなさい。






そのココロの名前、教えてごらん:



メールアドレスも良いよね?:



そのココロの題名は?:



その気持ち、勇気を出して・・・:











SEO対策:官能小説



エッチな同人紹介は"続きを読む"から↓

淫恥臭 (SANWA COMICS No.) [アダルト] [コミック]淫恥臭 (SANWA COMICS No.) [アダルト] [コミック]
(2009/08/28)
心島咲

商品詳細を見る

関連記事

タトゥーの意味

kage

2012/03/27 (Tue)





Yahooのニュースでタレントが”タトゥー”に関して論争した!!と言うニュースを読んだ。チャットセックスや性欲なんかと直接関係が無いネタなんで本来はここで書くべきことではないと思うのだけれども、やっぱり春休みってこともあって、今現在、タトゥーに関して迷っている女の子も居ると思うのだから、少し、僕なりに考えた事を書いてみたいと思うのである。

マズは”タトゥー”って何か?って考えてみる。邪魔臭い事かもしれないけれど、みんなが”タトゥー”に対してどのように考えているか?の部分で重要だと思うからなのだ。僕は”タトゥー”には2つの歴史的な意味合いがあるって思っている。1つは卑弥呼なんかの時代に呪術的な意味合いを持たせて彫られたタトゥーで、もう1つは江戸時代なんかに”こいつは罪人です!!”って意味合いで彫られたタトゥーなんだろう。






画像はそれでも妻を愛してるルネ Team Bittersより
この画像は、ソフトハウス『ルネ Team Bitters』の作品の素材を使用しています。
これらの素材を他へ転載することを禁止します。




この2つの場合、実際は”タトゥー”で無くて、”イレズミ”と表現したほうがいいのかもしれない。”タトゥー”って表現になってからある種の”お洒落アイテム”になっているかもしれないんだけれども、ほんの少し前まではタトゥーはイレズミであって、特に今よりはちょっと前までは、イレズミ=罪人のイメージがあったのだろう。つまりはなんて言うか、モノクロのヤクザ映画でヤクザの人が背中に”桜吹雪”のイレズミをしてて、それを格好良く見せて写ってるってのがあって、そのイメージが今もあると思えるのだ。

つまりはものすごく短絡的なんだけれども、”イレズミ=ヤクザ”って公式がやっぱりどこかにあるんだと思う。そしてそのイレズミ自体をしたヤクザの人もそれなりファッションって意味合いもあったのかもしれないが、イレズミをする事によって、その覚悟を決めるなんて意味合いがあったのかもしれないし、そう言ったヤクザ映画じゃ何かの拍子に綺麗なおねーさんがイレズミをして、覚悟を決めてヤクザになる!!ってシーンが描かれていたのも、どこか記憶にある。



そう考えれば、”タトゥー”を入れる意味合いってのは、そう言った覚悟を表すものって事になるのだろう。しかしながら、ここで考えて欲しいのは、確かに先ほど書いたように映画でのイレズミシーンってのは、その覚悟を感じさせる部分があって、確かに変な感動や格好良さを感じさせる部分はあるのは否定しないんだけれども、そこには、なんて言うか、その女性キャラなんかの悲壮感や、ダークサイドに落ちて戻れない悲しい覚悟ってのを感じるからこそだと思えるのだ。

つまりは原則的にイレズミってのは1度入れた限りには決して消えないものである!!ってのが根底にあって、それを入れてでも覚悟を見せるってのがあって、その部分では今回肯定派のタレントが主張する”思い入れ”につながっていく部分があるのだろう。だから、単純に”ファッションだけで入れてしまった!!”って言う場合以外の”タトゥー”の存在もある意味、僕自身は否定はしないのだ。

極男(ごくめん)ブルー極男(ごくめん)ブルー
()
NPG

商品詳細を見る


しかしながら、それで言いのだろうか?って思えるのだ。確かに何かの拍子に好きな男性の名前をタトゥーにしたりして身体に残すってのはある種の覚悟のPRになるのは否定しない。でもしかし、アカラサマなことを言ってしまえば、その感情はいつかは変わる可能性があるのだ。極端な話、すっごく大恋愛をして結婚して・・・ってのがあったとしても、40代・50代になれば、生活があって、格好の良い人生送れているか?どうか?なんて判らなくて、そこにあるのは最初の恋愛感情ではなくて、結婚してしまった!!って言うだけの共同体の感覚だけなのかもしれない。そう考えればタトゥーと一緒でその気持ちってのはどこか色あせてしまうのだ。

無論、一生、かかっても成し遂げなければならない恨みや想いがあって、その覚悟としての”イレズミ”があるのかもしれない。そういう意味では、絶対的にはイレズミの存在を否定する事は出来ないと思うのだけれども、問題はそこまでの”覚悟”があってのイレズミなのか?どうなのか?って部分なのだろう。



それにハッキリ言ってしまえば、どんなにその人にとって、そのイレズミが大きな覚悟の証であっても、周りからすれば、感覚の相違があって、そういう風に思われない!!って事実があるのだろう。特にファッションとしての安易なイレズミも存在してしまっているのは事実としてあって、そうなれば、第三者の他人からすれば、その違いがどこにあるのか?判らないのが事実なのである。そういう意味では、周りから100%その意味合いを認められる!!って訳ではないって事も気付くべきことなのだろう。

そして、確かに普通じゃ見えない部分・・・例えば足の甲であるとか・・・に入れれば、周りに判らないのだから、問題は無い!!って考えもあるだろう。もちろん、プールや温泉なんかで完全にマッパダカになる場合は見えてしまって、そう言ったところはイレズミ・タトゥーNG!!になっている場合が多くて、もっと言ってしまえば、敢えてタトゥーを入れた場合、自主的に、そう言った場所へ行く事を回避してごまかす!!って事も言えるのかもしれない。

本物の恋は“見た目”が1割―あなたのままで「大好きな彼」から愛される方法本物の恋は“見た目”が1割―あなたのままで「大好きな彼」から愛される方法
(2010/11)
羽林 由鶴

商品詳細を見る


そういう意味じゃ他人に見えないところなんだから・・・って論法もあるのかもしれない。しかしながら、何かの拍子に、その隠しているYahooのニュースでタレントが”タトゥー”に関して論争した!!と言うニュースを読んだ。チャットセックスや性欲なんかと直接関係が無いネタなんで本来はここで書くべきことではないと思うのだけれども、やっぱり春休みってこともあって、今現在、タトゥーに関して迷っている女の子も居ると思うのだから、少し、僕なりに考えた事を書いてみたいと思うのである。

マズは”タトゥー”って何か?って考えてみる。邪魔臭い事かもしれないけれど、みんなが”タトゥー”に対してどのように考えているか?の部分で重要だと思うからなのだ。僕は”タトゥー”には2つの歴史的な意味合いがあるって思っている。1つは卑弥呼なんかの時代に呪術的な意味合いを持たせて彫られたタトゥーで、もう1つは江戸時代なんかに”こいつは罪人です!!”って意味合いで彫られたタトゥーなんだろう。


この2つの場合、実際は”タトゥー”で無くて、”イレズミ”と表現したほうがいいのかもしれない。”タトゥー”って表現になってからある種の”お洒落アイテム”になっているかもしれないんだけれども、ほんの少し前まではタトゥーはイレズミであって、特に今よりはちょっと前までは、イレズミ=罪人のイメージがあったのだろう。つまりはなんて言うか、モノクロのヤクザ映画でヤクザの人が背中に”桜吹雪”のイレズミをしてて、それを格好良く見せて写ってるってのがあって、そのイメージが今もあると思えるのだ。

Nail


つまりはものすごく短絡的なんだけれども、”イレズミ=ヤクザ”って公式がやっぱりどこかにあるんだと思う。そしてそのイレズミ自体をしたヤクザの人もそれなりファッションって意味合いもあったのかもしれないが、イレズミをする事によって、その覚悟を決めるなんて意味合いがあったのかもしれないし、そう言ったヤクザ映画じゃ何かの拍子に綺麗なおねーさんがイレズミをして、覚悟を決めてヤクザになる!!ってシーンが描かれていたのも、どこか記憶にある。


深夜番組のレギュラーをしてたあの巨乳グラビア嬢のフィルム流出!


ごめんなさい。
やっぱり続きは明日で・・・
すいません。






そのココロの名前、教えてごらん:



メールアドレスも良いよね?:



そのココロの題名は?:



その気持ち、勇気を出して・・・:











SEO対策:官能小説



エッチな同人紹介は"続きを読む"から↓

妹と幼なじみと委員長が兄を巡って触手でキュッ! (ヴァージン文庫)妹と幼なじみと委員長が兄を巡って触手でキュッ! (ヴァージン文庫)
(2011/11/18)
綿貫 梓

商品詳細を見る


関連記事

業務報告?神経が・・・

kage

2012/03/26 (Mon)

最近、リアルでの日常が、今まで以上に荒れてますね・・・
結構、つらいです
ちょっと、今日もサボります。
ごめんなさい。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。