FC2ブログ
2015 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2015 08

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エロチャってのはモニタ越しのプレイでコンプレックスが相手に見えないのだから・・・・

kage

2015/07/21 (Tue)











今週っていうかここ10日ほど、実は夏風邪を引いてしまってブログどころじゃなかった。・・・まあ、そこからズルズルとサボってブログのアップが今になった!!ってのが正しいんだけれども・・・・特にビロウな話であるが、下痢が続いて、身体がボロボロになった・・・って感じである。

それで、まあ、それなりに体重も落ち込んだんだけれども、それでも、”キモオタデブ”のカテゴリからはみ出した自覚の無い体重だし、何よりも雰囲気は、ボロボロになった分だけ、”真性”になってるんだと思う。それで、まあ、思うんだけれども、よくネットで、”私もデブだから・・・”って感じで来てくれる女の子が居たりするんだけれども、在る意味、”デブ”ってのはどうにでもなるんだと思うのだ。

つまりは、極端な話、安易なCMじゃないけれども、”○○のサプリとナントカ運動で何キロ痩せました!!”的にダイエットすれば、物理的には体重は落とせるし・・・まあ、実際問題、そんなに簡単に落ちないのは実体験として理解はしてるんだけれども・・・・変な話、女の子の”太ってる”ってのは、オスにとって見れば、十分に許容範囲内であって、なおかつ、脇骨がウッスラと浮かんだ身体よりもムッチリとした身体のほうがエロくて好感度は高いんだと言えるのだ。それにもっと言ってしまえば、ガリガリのヒョロっとした女の子よりも、多少ともなりポッチャリ気味な女の子のほうがオスとして魅力的に感じるのは間違いないのだ。









だから、なんて言うか、女の子自身が気になっても、オスはそれほど気にしない!!ってのがあって、確かにあまりにもポッチャリして、平均的なオス以上に体重がありそうな女の子ってのは、回避する可能性ってのは高まるんだけれども・・・それでも魅力的な女の子も居たりするから、絶対的ではない!!ってのも言えて・・・大体の女の子は、”それほど太ってない!!”ってのが言えるから、その部分でOKな場合が多いのだ。それよりも愛嬌が在るとか、服のセンスが良いとか、話してて楽しい、であるとかで、女の子を選んでいる部分が多いんだと僕は思っているのだ。

ただ、女の子の身体的な特徴で、問題になるのは、体重なんかよりも”身長”なんだと僕は感じるのだ。ハッキリ言えば、体重と比べて、身長はどんなに努力しても、伸びたり縮んだりすることはなくて、そういう意味では、ある種、オスの好みに体型が合わすことの出来ない致命的な部分だと思うのだ。無論、確かにオスの中には、ヒョロっとしたモデル体型の女の子が大好きで、そのオス自身の身長よりも高い方が好きだ!!ってタイプも居るが、でも、大体は、その身長は自分自身よりも同じか低いほうが良い!!って思っているオスが多いような気がするのである。

まあ、これに関しても、実際的に考えれば、女の子の中で、身長175センチを超えてます!!的な女の子ってのは、あまり存在しないのだから、マクロなレベルでは、当てはまらない場合が多くて、そもそも議論としてマイナー過ぎる!!ってのが言えるのかもしれない。それに1センチ2センチの違いなら、あまり身長差を意識することはなくて・・・ってのがあるから、段違いに女の子の身長が高すぎる!!ってことを考える必要はないのだろう。








ただ、しかしながら、それでも、そう言った女の子が存在しているのは事実なのである。特にこれは僕の主観なんだけれども、最近の20代の女の子はそれなりに身長のある女の子が増えてきているように思えるのだ。そう考えれば身長にコンプレックスを持っている女の子ってのはそれなりに居るんだと思うのだ。

こいう書くのも実際、エロチャで最近、そんな女の子とプレイしたから書こうと思ったのである。実際、その女の子とはまだリアルでのプレイに行き着いてないから、本当に僕とどれだけの身長差なのか?判らないんだけれども、それでも、その女の子はそれなりに身長がコンプレックスらしいのだ。

確かに身長の高い女の子を連れて歩くことを考えれば、どこか、抵抗感が在るオスの気持ちってのは直感的に判る部分も在る。特に僕自身は170センチ届くか届かないの身長だから、デブ!!と言われることはあってもチビ!!って言われることはなくて、その部分で身長そのものにコンプレックスは無いつもりだ。











画像はOne-up】星空のバビロン-迫り来るコズミックすけべおねぇさんズ-より
この画像は、『One-up』の作品の素材を使用しています。
これらの素材を他へ転載することを禁止します。
なお、この画像とブログの内容とは関係はありません。





それでも、やっぱり、何かの拍子に身長180センチ以上の女の子なんかを見つけてしまうと、”うわあ・・・デカいなあ!!”なんてことは思ってしまう。無論、それを口に出すのはマナー違反だから、何も言わないが、威圧感ではないけれども、やっぱり、なにかを感じて、ある種”気後れする”部分が在るのは否定できないのだ。

だから、そう言ったオスの感覚が、そんな女の子も直感的にわかるから、どうしても、女の子自身も”気後れする”部分が在るのかもしれない・・・って風には想像してしまうのだ。無論、そんな女の子の中には、そう言った部分を”突き抜けて”開き直ってしまっている女の子も居たりすると思うんだけれども、やっぱり、どこかしら、そう言った部分をコンプレックスとして感じる女の子は存在するんだと感じるのだ。

故にエロチャってのは、いつも書いている通り、モニタ越しのその場限りのプレイで、実際的にモニタの向こうの相手には、本当のことが判らない!!ってのがあるから、その部分でキャラクターを作ったり、隠したりして、それが出来るからこそ、リアルな日常から切り離して、純粋に愉しめる!!ってのがあるから、そう言った女の子も、身長や体重なんか詳しく訊かれなければ、その辺りを気にせずに愉しめる!!ってのが言えるから、コンプレックスを持ってる女の子もエロチャでメスになっている場合が多いのは間違いなくて、その部分で、女の子のコンプレックスが在ることを実感するのだ。








無論、僕だって最初の頃はキモオタデブってのがある種のコンプレックスだったのは否めなくて、それを隠してプレイしていたんだけれども、実際的に、僕自身の性癖が多少ともなり以上、変質的であることを自覚した頃から、敢えて、キモオタデブをアピールして、それで、欲情するような女の子を求めてプレイしてしまっている!!ってのがあるから、そういう意味では、僕の場合は、他にも色々とコンプレックスを抱えている自覚は在るんだけれども、その辺りのコンプレックスは在る意味、開き直って”武器にしている”ことさえ言えてしまえるのである。

そう考えれば、コンプレックスってのは主観的なモノで、女の子の中にはそれをプラス評価として考えてくれる女の子が居たりして・・・キモオタデブに陵辱されて支配されたい!!って時点で、その女の子の変態なマゾ性が在る!!ってのが言えて、そんな女の子が普通か?どうか?は別にして(僕個人は普通だからこそ、そう言った被虐願望が在るんだと思うんだけれども)・・・・逆に僕自身がキモオタデブ!!であるからこそ、実際的にリアルでもセックスできている!!現実が在ることを実感しているから、”突き抜けてしまっている!!”ってのが少なくとも、僕個人のコンプレックス論として言えるのかもしれない。

だから、在る意味、そんな女の子も、そうやってコンプレックスをプラス評価に考えてくれるオスを見つけることが建設的で・・・ってのが言えるんだと思うのだ。無論、確かに僕のキモオタデブな部分と同じで、それをプラス評価として考えてくれる女の子が相対論としてリアルな日常では特に少なくて・・・ってのがあるから、そのプラス評価をしてくれるオスを如何に見つけるか?ってのが難しくて・・・ってのは在るのかもしれない。それに見つけたとしても、そのオスが、その女の子にとって、最上のオスであるか?どうか?ってのも別議論としてあるのも否定は出来ないのだ。











でも、まあ、身長が高い程度は、在る意味、僕個人はあまり気にしてない!!ってのが言えるのだ。ものすごくアカラサマな話をするんだけれども、特にエロチャで出会った女の子ってのはモニタ越しは相手がどんな女の子か?具体的な部分は判らなくて、リアルになっても、結局は、待ち合わせてそのままラブホヘ・・・ってことになるのだから、あまり身長差を意識することはない!!ってことなのだ。

無論、街で”連れ歩く”プレイになれば、その女の子の身長は目立つものになるから、周りの視線が集まって・・ってのは予測できるから、その場合は、女の子の身長ってのは意識せざるを得ないんだけれども、そうやってラブホでセックスする限りには意識するタイミングがない!!って言い方がブッチャケの話、言えてしまえるのだ。

確かに実際の話、いわゆる”立ちバック”なんかの体位になれば、お尻の位置の肉棒の位置に違いが生まれて、そこに難しさが生まれるんだけれどども、その辺りは、僕個人のリードでプレイしやすい体位を選べば良いだけの事であって、そんなに身長差がマイナスになることはない!!ってのがホンネになるのである。








言い換えれば、僕が言いたいのは、そううやって、身長差が気になるのであれば、最初から、その女の子はその部分をアピールして、それでNGなオスに対しては、その女の子自身もNGを出せば良いだけなのである。そうやって本当に身長差を受け止めてくれるか?どうか?ってのは、エロチャでのプレイを繰り返ししてみて、本当に相手のオスがどのように考えているか?を探っていくべきなのである。

つまりは中には、そんな高身長の女の子がフェチシズムとして好きなオスだって居るだろうし、僕のように何も考えずにスルーするタイプだって居るのだ。そう考えれば、エロチャでの出会いはイキナリ、リアルでのセックスを受け入れていくことではないのだから、その相手が本当に自分好みか?どいうか?ってのを女の子自身がリピートして決めれば良いし、途中でNGだと気付けば、そこからモニタ越しであっても逢う必要はないのである。そういう意味ではコンプレックスがあったとしても、それをきちんと受け止めてくれるオスや、その辺りを意識しないオスを探していく!!ってのが、エロチャでの出会いでは出来て、その側面から女の子はエロチャを愉しめば良いんだと思うのだ。



同人通販




だから、まあ、今回はタマタマ身長から入ったんだけれども、色々とコンプレックスはあるんだと思う。それをモニタ越しにかくしてプレイできるのがエロチャでのプレイの良さであるのも間違いなくて、そうやって”その場限りのプレイ”を女の子は愉しんで良いんだと僕は思うのだ。

それに、リアルでの相手を探すにしても、じっくりとその相手を選んで、何度もリピートして、相性や性癖を確かめて、合わなければ、その場限りでドロンと消えても良いんだと思うのである。そういう意味で、エロチャの世界ってのは、女の子自身、本当にセックスして納得できる相手を探すべき場所なんだと僕は思うし、そうやって納得して、僕のことを選んで、リアルでも受け入れてもらえるように僕は頑張っているつもりなのだ。













そのココロの名前、教えてごらん:



メールアドレスも良いよね?:



そのココロの題名は?:



その気持ち、勇気を出して・・・:











SEO対策:官能小説



エッチな同人紹介は"続きを読む"から↓








関連記事

エロチャでのプレイはその女の子にとっての本当のメスとしての性欲だから・・・

kage

2015/07/13 (Mon)










僕自身は外見に関しては特に開き直ってしまっているから、その部分でリアル日常は割り切って、”人畜無害なノーテンキ馬鹿”を演じているのは間違いない。やっぱり、このブログでカミングアウトしているような性癖をさらけ出してしまえば、それだけで性犯罪者扱いされてしまう自覚が在るのだ。だからこそ、僕の場合は、セックス前提の出会いが出来るエロチャなんかでそれなりに女の子と出会って、女の子だってそんなセックスを求めているのだから、そこで”変態セックスを求め合う出会い”を愉しんでるのだ。

つまりは言い換えれば僕の場合、リアル日常での出会いってのを放棄して、エロチャなんかの出会いで性欲を満たしている!!ってのが実情なのである。無論、女の子セックスするため”だけ”に出会うってのは、ステレオタイプな道徳論から考えればケシカランことなのだろうけれども、でも、そうでなければ、僕のようなキモオタデブがセックス出来る可能性はほとんどゼロなんだし、ヘンに合コンなんかで”お持ち帰り”して、女の子が求めてなかったセックスをチャンス良くすることなんかよりも、女の子自身が”キモデブに犯されて支配される”ことを求めての出会いで愉しめるのだから、そのほうが在る意味、女の子が納得しているセックスをしているつもりなのだ。

特にエロチャなんかの場合は、モニタ越しに逢ってすぐにセックスではなくて、それなりに何度もプレイをリピートして僕の性癖やプレイの内容、そして僕自身の事をそれなりに女の子に理解してもらってから逢ってる!!ってのが言える自信が在るのだ。言い換えれば、女の子はキモデブとのセックスで支配されて肉奴隷に堕ちて行く・・・そんな快楽とシチュエーションを求めているから逢えるんであって、そこに合意が在るのは間違いなく言えてしまえるのだ。










つまりは、僕のメッセに惹かれて来ちゃう女の子ってのは、”そう言ったプレイ”を求めて来てくれている!!ってのが前提条件として言えてしまえるのである。これは当然として、僕自身、その待機メッセで”キモオタデブの肉便器になって支配されたい女の子大募集!!”的に誘って来てくれている・・・ってのが言えるからであるのだ。無論、初期の頃は、その大部分の女の子は”モニタ越しのそのば限りの妄想オナニーのオカズだから・・・”ってことでリアルでのプレイは求めていない場合が大半であるのも間違いないのだ。

そうなると、なぜ僕がリアルでその女の子とセックス出来てしまっているか?ってことになるんだけれども、普通で考えれば、そのプレイで女の子の個人情報やその秘密の写真を言葉巧みに手に入れて脅迫して・・・ってふうになるのかもしれないが、それは僕の中では絶対にあり得ないのである。なぜなら、僕自身、求めるプレイとして、女の子に”ご主人様、愛してます・・・私の身体も心も捧げますので専属の肉便器にしてください・・・”って言わせたい!!ってのがあるからなのだ。

だから、脅迫なんかしてしまうと、そのシチュエーションに合わなくなるのは間違いないのである。無論、中には、女の子の希望として、そう言った部分を求めて・・・だからこそ、キモデブとのセックスが出来る・・・ってふうなある種倒錯した性癖の女の子も居るんだけれども、やっぱり、僕自身、根本的に脅迫なんかのプレイは合わないから、そう言った女の子とは結局は続かなくなってリアルでのセックスにたどり着くことはないのである。









それよりも、”キモデブ様に犯されて抵抗できなくなってペットとして飼われていく・・・”的なある種のスケベにイチャイチャとしたシチュエーションを求めて僕とのプレイを受け入れる女の子との方が結果的にはリアルでのセックスになり易いんだと感じている。そうなると、その女の子はリアルな日常も、そんなシチュエーションを求めているか?ってなるとビミョウにそうではないと言えるのだ。つまりは、そんな女の子の大半は、リアルな日常の中では、それなりに周りの女の子の価値観に併せて、性癖を隠している場合が多いんだと言えてしまえるのである。

それはやっぱり、女の子同士の中で、”キモデブにネットリと舐められて愛されたい!!”的なものをカミングアウトしてしまうと、周りの女の子から、”貴女って変態!!”って烙印を押されてしまって、それによって人間関係がおかしくなることを自覚しているんだと言えるからなのだろう。つまりはある種の常識として”それなりに社会的ステータスのあるイケメンにお姫様セックスしてもらって女として幸せになる!!”ってのが在って、そこから僕とのセックスってのは価値観として離れてしまう部分が在るからだってのが普通に言えてしまえるのだろう。

しかし、女の子の動物としての性欲の根本ってのは”オスのモノになって独占されて支配されたい!!”ってのがあるんだと僕は思っている。そうなると綺麗なオスのサラリとした精液でアッサリと求められるよりも、僕のようなキモオタデブのネットリとしたドロドロの精液でグチャグチャに汚されて求められる方が、本能的に女の子は”犯されて支配されている”実感をセックスの中で感じやすいんだと思うのだ。つまりは”犯されて汚される!!”ってことは、それだけ”モノにされて、真っ白な精液で染め上げられてしまって、他のオスとはセックス出来なくなる”ってことを女の子は無自覚に感じていいくのだと思うのだ。











画像はBISHOP【数量限定】恥辱の制服 DMMオリジナル描き下ろしおっぱいマウスパッド付(乳首突起あり)より
この画像は、『BISHOP』の作品の素材を使用しています。
これらの素材を他へ転載することを禁止します。
なお、この画像とブログの内容とは関係はありません。






だからリアルな日常の価値観ってのは理性的な判断としてあるんだけれども、女の子も独りになって本能としてメスの快楽を求める時は、そう言った理性的な価値観を求める必要はなくて、だからこそ、僕とのプレイにメス性欲を満たしてしまうことを覚えていくんだと僕はプレイしていつも感じるのだ。それ故に、そう言った女の子はメスの本能で僕の肉棒を求めていく!!ってのが言えて、だからこそ、在る意味、そのセックスも貪欲で激しい部分が在るんだとも感じているのだ。

つまりは、女の子の中には、理性による価値観と本能による性欲がせめぎ合ってて、リアルな日常の中では、オスを選ぶ基準として、当然として、そのオスを彼氏にした場合、周りからどう思われるか?ってのが女の子の判断基準としてあるんだと思う。特に女の子は、セックスすれば当然として子供だって孕んでしまう可能性も在るのだから、トータルとしてそのオスを”彼氏や旦那にしていいか?どうか?”を考える部分があるんだと思うのだ。

しかしながらエロチャなんかのセックス前提の出会いってのは、やっぱり、”誰にも秘密のセックスの関係”なのだから、そうなると、僕とのセックスの関係を周りにカミングアウトする必要はないから、周りからどう思われるか?の価値観は必要無くなって、それとは別に”純粋にメスとしてオスに支配されたい!!”って部分がオスを選ぶ価値観になっていくのだと思うのだ。それ故に僕のようなキモオタデブのネットリとしたセックスってのは、その女の子のメスの本能を満たしていく事になるんだと言えるのだ。











だから、女の子は、そのシチュエーションによって、オスの何を求めていくか?が当然変わっていくんだと言えるのである。そういう意味でエロチャと言うリアルな日常から切り離された世界では確かに”モニタ越しのその場限りの妄想オナニープレイ”ってのが前提として在るのかもしれないが、だからこそ、リアルな日常では求められない本当のメス性欲がさらけ出されるんだと思うのだ。そして、だからこそ、その性欲は、その女の子にとっての”本当に求めたい性欲”になり得るのである。

それ故にエロチャでのプレイは、所詮はオナニープレイで、1歩踏み出せば、リアルでも同じか、それ以上にメスとして満たされる快楽が手に入ってしまうのだから、女の子の中には我慢できずに、リアルでも僕の肉棒を求めてしまう女の子が出てくるのである。だからこそ、僕はエロチャでの出会いの中でリアルでのセックスも手に入れることが出来ているんだと実感するのである。











そのココロの名前、教えてごらん:



メールアドレスも良いよね?:



そのココロの題名は?:



その気持ち、勇気を出して・・・:











SEO対策:官能小説



エッチな同人紹介は"続きを読む"から↓









関連記事

オスが女の子のオッパイを本能的に舐めたいように、女の子もオスの汗を舐めていきたい欲望が在るんだと思うのだ

kage

2015/07/02 (Thu)










僕自身、ブッチャケの話、キモオタデブだから、体重の方も当然・・・ってことが言えて、まあ、簡単に言えば少しでも歩けば汗だくになってドロドロになるタイプであるのは間違いないのだ。つまりはそう言った部分で見た目がNGなんだと言う自覚が在る。それで、まあ、その臭いも・・・って事になるのは間違いないのだ。だから、まあ、出来る限りは、シャツなんかの替えを準備したりして夏は乗り切っているのが実情なのだ。

それで、まあ、考えれば判るんだと思うんだけれども、確かにラブホなんかはそれなりに空調が効いているんだけれども、やっぱり、ズボズボとしてしまえば、僕の場合、結構ベトベトになるのは間違いないのである。特に最初の交尾なんかは、基本、いきなり犯しての着衣プレイなんかで始めて行くから、僕自身もズボンとパンツだけを下ろして・・・的な姿で、そのスカートをめくり上げて、尻肉を抱えて女の子を犯していく・・・って事になるから、かなり汗だくになるのは間違いないのだ。

もっと言ってしまえば服を着てるから・・・ってよりも、その時の僕ってこうやって客観的に考えれば、かなりのケダモノになってるから、強引にコチコチになった肉棒を挿入して腰を振って、その女の子の蜜壷に精液を出しつくしたい!!ってセックスをしちゃうから、1発射精してお終い!!って感じではなくて、もう連続して何発も”抜かず射精!!”ってのが在る意味デフォルトになっているのは事実なのだ。











そう考えれば判って貰えるんだと思うけれども、女の子を精液まみれにしている以上に、僕自身も必死になって肉棒から精液を絞り出しているのだから、その部分で汗だくになっているのは間違いないのだ。それは在る意味、僕自身の余裕の無さからかもしれないが、それだけ我慢できずに必死になって精液を出しまくっている!!ってのが言えて、言い訳かもしれないし、自分で言うのもなんだけれども、そう言った必死になっているセックスってのが、それなりに女の子をイカせるポイントになって好評なんだと感じているのだ。

だから、まあ、こう言っては何だけれども、それなりに汗だらけになっている姿を女の子は許してくれるってよりもスルーしてくれてるんだと思う。普通であるなら、そんな汗まみれの姿ってのは小汚くて、女の子にとっては嫌悪の対象になるんだと思うけれども、でも、そうやってセックスした後は、結構スルーしてくれている場合が多いのだ。それで、まあ、定番の流れは、そこから服を脱いでお風呂で・・・って感じになる。

まあ、実際、お風呂に入ればお終いじゃなくて、その風呂でも女の子の身体を弄っているうちに肉棒が勃起して、我慢できなくなって犯すし、お風呂から出ても、そのまま女の子のハダカの身体を観るのだから、弄りたくなって、その流れでまた・・・って感じで、本当にどうやら、女の子がそれまで経験したことがないほど、僕は挿入して精液を出しまくるらしいのだ。僕自身はそれがデフォルトで他のオスのセックスをマジマジと観たことがないから、なんとも言えないんだけれども、女の子にとっては、そうやって1日じゅうハメられ続けられていく!!ってのは、稀有な体験らしいのだ。








それで、まあ、今回、”汗”について書きたいんだけれども、中には、”汗フェチ”って言うか”体液フェチ”の女の子が居るのも事実なのだ。つまりはセックスしまくって汗だくになったオスの身体を舐めて悦ぶ女の子が、実際の話、結構、居るってことなのだ。言い換えれば、極端な言い方なんだけれども、オスの粘っこい汗にフェロモンを感じて興奮する女の子ってのはそれなりに居る!!ってことなのである。

僕自身は女の子の体臭に関しては、出来る限り甘い匂いの柔らかな感じがする匂いが好きで、それなりに体臭のきつい女の子ってのは、それだけで絶対的なマイナスにはならないんだけれども、だからと言って、そこに興奮のポイントを感じない!!ってのがホンネになる。だから、女の子の汗に興奮するか?ってなると、”そこは興奮のポイントになりえない!!”ってのがホンネになるのだ。故に匂いフェチの感覚ってのはブッチャケの話、僕はあまり実感としてわからないのだ。

しかしながら、女の子の中には・・・って言うよりもかなりの割合で、女の子はある種の”体液フェチ”の部分があるように思えるのだ。無論、どの部分のどんな匂いが好きか?ってことに関しては女の子ごとにビミョウに異なるんだけれども、でもベクトルって意味合いにおいては、どの女の子もそれなりに体液フェチの側面がどこかにあるように思えてならないのである。つまりは無味無臭のオスに興奮する女の子は少ないように思えるのだ。











画像はEmpressClosed GAME 初回限定版より
この画像は、『Empress』の作品の素材を使用しています。
これらの素材を他へ転載することを禁止します。
なお、この画像とブログの内容とは関係はありません。







これは在る意味、リアル日常の価値観とかなり矛盾が在るんだと思う。当然ながら、リアル日常で存在する女の子の大部分は、キモデブの汗なんかは嫌悪の対象で、そこに興奮するなんてあり得なくて、そんな女の子が格好良い!!って思えるオスってのは、そう言った小汚さを見せない清潔感のあるさっぱりとしたオスだろう。しかしながら、メスとしてセックスした場合、女の子は、そんな理性的な判断なんかよりも、メスの本能としてオスの汗や体液に悦ぶ部分があるんだと実感するのだ。

つまりは僕自身、最初にカミングアウトしたとおり、セックスすれば汗があふれ落ちてベトベトになるタイプなのは間違いない。そこから考えれば、キモデブが汗だくになってるのだから、本来は”気持ち悪い!!”って言われるべきなのだろう。しかし、犯した女の子はそんな僕の身体を舐めたがる時が多いのである。確かに僕自身のセックスの方法としてオスの本能のままに女の子に抵抗させずに陵辱し尽くす!!ってのがあるから、そのプレイ中ってのは徹底的に女の子を責め続けて、その部分では女の子は受け身なのだから、オスを愛撫する!!ってことが出来ずに、故にそう言った衝動ってのは結果的に汗だくになった身体を舐めることでしか満たすことが出来ない!!から・・・って言い方も出来るだろう。

しかし、女の子の中には、それも結構な割合で、そうやって悦んで舐めてくれる女の子も居るのは間違いないのだ。そうやって汗を舐めつくすことで、その女の子は僕という存在を味わっている!!って感じで、そこに満足感を感じているように思える場合が多いのである。無論、僕自身は、徹底的に犯し尽くして肉棒から精液をもう1滴残らずに出した後だから、そういう意味では、”休憩中”で、故に女の子の思うままに身体を預けられる状態になっている!!ってのが言えて、実際の話、そうやって女の子に舐められてる!!から興奮する、気持ち良い・・・ってのは無くて、在る意味、くすぐったいだけでなんとも言えないんだけれども、そうやって女の子が舐めたがってるんだから、それはそれで良いか?って感じで舐めさせている!!ってのが実情なのだ。









だから、まあ、その女の子が満足するまで舐めさせる!!ってのが実際の話になって、その間中は僕自身は休憩で積極的にその女の子の身体を求めない・・・ってのがあって、その髪の毛なんかをなでてその手触りを愉しんだりして、そうやって少しずつ愛撫していくと女の子はまた興奮し始めて・・・そうなると・・・って感じで、”攻守交代”になって、またセックスするようになるのが僕の大体のパターンなのだ。

つまりはここで言いたいのは、確かに女の子がセックスで求めているのは”オスの肉棒でメスの悦びを感じて絶頂したい!!”ってことなんだけれども、それと同じぐらいに、刺激を受けて気持良くなる!!ってことではなくて、なんて言うか、”オスを味わって満足したい!!”ってのがあるように思えるのだ。その結果、舐め上げる!!って行為が女の子にとって自然な行為として現れて、汗だくの身体のほうが、その部分で実感できる!!ってことで、キモデブとのセックスを求める女の子が存在している!!と言えるのである。言い換えれば確かに犯して女の子に最高の絶頂を感じさせる!!ってのが女の子を満たすセックスの本来の方法なんだけれども、それと同じぐらいに女の子にオスの身体を舐めさせて味合わせる!!ってのも重要な行為になり得るのだと僕は感じてしまっているのだ。













そのココロの名前、教えてごらん:



メールアドレスも良いよね?:



そのココロの題名は?:



その気持ち、勇気を出して・・・:











SEO対策:官能小説



エッチな同人紹介は"続きを読む"から↓







関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。