FC2ブログ
2015 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2016 01

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女の子の性欲は、単純にセックス出来れば良い!!って訳じゃなくて、+αで求める部分があるんだと感じている

kage

2015/11/05 (Thu)













これは前にもカミングアウトしていたことなんだけれども、僕自身、異常性欲で、リアルでセックスする時ってのは、基本的には朝から女の子を呼び出して、夜まで1日中セックスする!!的な感じでヤリまくる場合が多いのである。つまりは、精液を出しても、肉棒は、まだまだ勃起してて、僕自身も完全にケダモノ化しているから、そのまま、我慢できずに連続してズボズボと突き上げて出しまくるようなセックスをしてしまうのだ。

つまりは、ある意味、女の子がヤリたいのか?どうか?ってことを考えずに、僕自身が交尾して出しまくりたいから、その本能のままに女の子を凌辱して犯しているセックスだ!!って言い方が出来てしまえるのだ。ただ、それに対して、言える事なんだけれども、ある意味、リアルで逢ってセックスする前にそれなりにエロチャの段階で、女の子に対しては、そんなセックスをして、肉棒支配をしていきたい!!ってことを伝えて、結果、出会うのだから、女の子だって、そうやって、犯され続けられてしまうことを覚悟して来てしまっている!!ってのが言えるのだ。

いや、むしろ、僕とのリアルでのセックスを受け入れてくれる女の子性癖として”ご主人様の肉便器に開発されて、犯され続けられて、抵抗できなくなってメス豚に堕ちていく・・・”的なものがあって、その部分で、都合の良い言い方かもしれないが、そんなセックスを女の子自身が求めて来てくれている!!って言い方も出来るんだと思えるのだ。








だから、もっと言ってしまえば、女の子だって、その部分でマゾ性があって、故に、自分で言うのもなんだけれども、それなりに異常性欲の僕に魅力を感じてくれるから、僕とのセックスを受け入れてくれてるんだと感じているのだ。

だから、まあ、僕自身も、エロチャで、その辺りの事を散々アピールして、それで女の子にリアルでのセックスを受け入れてもらってる!!って言い方さえも出来るのだから、逆に言えば、1度や2度の射精だけで”満足!!お腹いっぱい!!セックスしたくない!!”となれば、ある意味、女の子にとっては”詐欺”になるんだと言えるだろう。

女の子は”異常性欲なキモデブの肉棒に凌辱され続けて、何発も出されて精液まみれになって、壊れていく・・・”って言うシチュエーションを求めて来てくれている!!って事が言えるのだから、その部分で、そんな女の子を犯し続けて精液を出し続けて満足させて挙げる事が僕のその女の子に対するサービスになる!!って言い方も出来るのである。










画像はソフトハウスキャラ悪魔娘の看板料理より
この画像は、『ソフトハウスキャラ』の作品の素材を使用しています。
これらの素材を他へ転載することを禁止します。
なお、この画像とブログの内容とは関係はありません。






結果、僕も女の子も性癖的に同意があって、そう言ったセックスで互いを満足させている!!ってのがあって、特にこう言ってはなんだけれども、僕自身、勃起が止まらないから、結果的に、そうやって、女の子を犯し尽すセックスをしなければ満足できない!!ってのがしつこいながら、言えてしまえるのだ。だから、結果的に、時間的にもそれだけ精液を出すためには時間が掛かって、朝から晩までのセックスになる!!ってのが言えてしまえるのだ。

そして、これまた言えるんだけれども、確かに、そうやって精液を肉棒から射精すれば僕自身、気持ち良くて、その快楽を求めて我慢できない!!ってのもあるんだけれども、それ以上に、ある種の支配的な満足感も感じて止まらなくなっている!!ってことも言えてしまえるのである。つまりは、精液ってのは、安易な言い方をすれば精子のカタマリであるのは間違いないだろう。それを女の子の蜜壷に射精していく行為ってのは、その女の子を”妊娠させる”行為になるのである。

無論、実際的な話をすれば、その女の子を今まで妊娠させたことが無いから、その部分もあって、僕自身、セックスで妊娠させる!!って事自体に、ブッチャケの話、リアリティを意識出来ないでいる部分があるのは事実だ。もっと言ってしまえば、経済的にも社会的にも、色々と考えなければならなくなるそう言った事に対して、”観なかったこと”にして思考停止になって、性欲だけのセックスをしてしまっている!!部分があるってさえも言えるのかもしれない。だから、セックスと妊娠が直接的に結びついている感覚ってことにどこか避けている部分もあるんだとも自覚はしている。









だから、そういう意味では、妊娠の事を真剣に考えずにセックスしてしまっている部分があって、これはオスとして、僕自身の身体の中に子供を妊娠する事が無いから・・・ってのが言えて、その部分では、女の子に負担を掛けているのは間違いないのだ。

犯しまくって気持ち良くて、ただそれだけで、しかしながら、女の子は”そんなに精液を蜜壷の中にぶっ掛けられたら、子供が出来てしまう!!その時、ご主人様が責任を取ってくれるか?判らない!!だから・・・それを考えると怖い・・・”って事になるんだと思う。

だから、大半の女の子ってのは、エロチャで出逢って、セックス前提で割り切って、その為だけに出会う!!ってのは抵抗感があるんだと理解しているのだ。無論、レイプや性犯罪のリスクもあるんだけれども、でも、根本の危機感として”妊娠したら、どうしよう?”ってのがあって、結果、リアルでのセックスに踏み込めない!!ってのがあるんだと思えるのだ。










逆に言えば、リアル日常で出逢う彼氏となら、”彼氏だ!!”ってことを前提にして、”子供が出来たら結婚して責任を取ってもらえる・・・”って部分に、女の子は、その彼氏とのセックスに対してある種の”セーフティーネット”を感じてるとさえ僕は考えているのだ。

故に、本来ならば、エロチャで出逢ってセックスってのはあり得ないのだろう。しかしながら、いつも言ってるとおり、女の子だって性欲は在って、なおかつ、リアルな日常、彼氏なんかには告白できないような性癖を女の子自身が自覚してしまえば、結果、その性欲を満足するのに、エロチャなんかに来てしまう女の子は居るのは間違いないのである。そう考えれば、女の子だって、妊娠はあくまでも可能性になってしまって、結果、性欲の方が勝って、求めてくれる場合があるのだ。

それに思うんだけれども、こう言ってはなんだけれども、女の子の気持ちの中に”どうせ、逢うんだから・・・”って論法もどこかにあるんだと思うのだ。つまりは彼氏なんかと出来るようなセックスであれば、わざわざと、そんな妊娠のリスクを犯してまで、僕と言う存在を受け入れないんだと思う。しかしながら、異常性欲な僕で、”1日中、何発も犯され続けられてしまう・・・”なんて経験を出来るなら・・・ってことで、女の子は、僕とのセックスを受け入れてくれてるんだとも言えるんだと感じているのだ。








つまりは、女の子の性欲ってのは単純に”セックスしたい!!”じゃなくて、”こんなセックスをしたい!!”ってことなんだと思うのだ。言い換えれば、単純に犯されるだけのセックスを求めるなら、リアルな日常、彼氏なんかを作ってセックスするほうが、妊娠に対するリスクヘッジが出来るんだと思う。その妊娠の可能性を考えてでも、それ以上に思い描いていた卑猥な体験をしてみたい!!ってのがあって、女の子は、そこにある種の”価値”を見出して、僕とのセックスを受け入れてくれるんだと感じるのだ。

だから、単純にエロチャでセックスしたい!!だけでは、女の子には魅力として感じない部分があるんだと僕は分析しているのだ。それ故に僕なら”異常性欲のキモデブに凌辱交尾されて、惨めなメスの悦びに溺れて満たされませんか?”って感じの事を待機メッセで書いて、それに興味のある女の子とマズはエロチャでプレイして、それで女の子が納得すればリアルで・・・って感じで、単純にセックスして満足!!じゃなくて、+αとして、女の子の”こんなセックスをしてみたい!!”に合致するから、結果リアルでのセックスに結びついているんだと自己分析するのである。

そこから考えれば判るんだけれども、女の子の性欲ってのは、ある意味、オスの”精液さえ出せればそれで満足!!”的な性欲では無くて、”こんなセックスで満足したい!!こんなふうに扱われて、こんなプレイで満足したい!!”ってのがあるんだと感じている。それ故に、自分で言うのもなんだけれども、僕自身が”異常性欲の変態デブ”だからこそ、女の子は、それを求めて来てくれているのだと感じているのである。



アダルト美少女ゲーム






そのココロの名前、教えてごらん:



メールアドレスも良いよね?:



そのココロの題名は?:



その気持ち、勇気を出して・・・:











SEO対策:官能小説



エッチな同人紹介は"続きを読む"から↓







関連記事

こんなにもだらしなくオッパイ、揺らして・・・

kage

2015/11/02 (Mon)











そうだよね・・・ほらあ、そのオッパイは、こんなにも卑猥に尖って、僕の舌の感触、求めて、ビンビンになってるんだよね?貴女は僕だけにしゃぶられて満たされてる僕だけの専属の肉奴隷だから・・・ほらあ、たっぷりとそのすべてをしゃぶらせて、満たされたくて我慢できないんだよね?

それで良い・・・もう理性も羞恥も忘れて、淫らに甘えて、快楽を求めていくんだ・・・いやらしく舌、動かして、ねっとりと味わって、貴女を満たしてあげるから・・・そうだよ、判るだろ?貴女の身体は、もうこんなにも敏感に反応して、僕の愛撫が中毒になってる




アダルト動画 DUGA -デュガ-





ほらあ・・・そうやって、もっと、いっぱい、しゃぶらせたくて・・・こんなにも、そのオッパイ、僕に押し付けるようにして貴女は快楽を求めて止まらないんだから・・・ああ・・・その身体、全てで、僕の愛撫の快楽を愉しむように息を喘がせて悦んでごらん

判るだろ?こんなにも君は淫らになって、僕だけの為にメスになってる。快楽のままに、欲情する事、止まらなくなって・・・こんなにも卑猥にオッパイ、揺らして・・・貴女はやっぱり、僕でしか感じられなくなってる・・・それが貴女の本当の姿だから・・・もう貴女は僕から逃げられないんだからね









関連記事

女の子のマゾ豚としての幸せってのは漠然としたものだから、具体的にそれがどんなものか?ってのは飼い主のオスが教えていくべきことなのだ

kage

2015/11/02 (Mon)










オスセックスの満足ってのは、肉棒から精液射精する所に在るのは間違いない。極端な話になるんだけれども、どんなに美人でスタイルのいい女の子の身体を弄りまくって、しゃぶりまくったとしても、精液射精できない!!ってなれば、却ってフラストレーションが溜まってイライラすることになる。

それよりもAVでオナニーして思うままに射精できる方がマシだ!!って意識がどこかに在る!!と言っても良いんだと思える。つまりは、オスの性欲ってのは射精できるか?どうか?で満足度は変わっていくのは間違いのだ。

だから、言い換えれば、その女の子リアルセックスした時、これまた極端な話であるけれども、精液さえ、思うままに射精できれば、そこで満足してしまって、女の子がどう感じているか?なんてことを考えないオスもどうやら居るらしいのだ。無論、そんなセックスでも、女の子の身体は、肉体的な刺激を受けるのだから、結果的に”感じる”事は出来るのだろう。それにこう言ってはなんだけれども、女の子は在る意味、その絶頂をセルフコントロール出来るんだと僕は思っている。









故に、そんなオスのエゴイスティックなセックスであったとしても、どうにかこうにか、女の子はその射精に併せて”逝くことをコントロールする!!”ってことをしてるんだと思う。無論まったく刺激が無くて”逝くこと”ってのは不可能なんだと思うけれども、でも、そんなオスのエゴイスティックなセックスであっても、それが刺激となるなら、女の子はそれに併せて絶頂を感じることが出来るのだと感じるのだ。

だから、まあ、ブッチャケの話、僕は多少、早漏の部分があるのは間違いないのだ。それでも、ある種のテクニックなんだと言い訳なんだけれども、精液を射精したい時に、もうソロソロ出そうだ!!ってことを女の子に言葉で伝えれば、女の子はそれに併せて逝ってくれるのである。

そこから考えても、女の子はそれなりに、絶頂をコントロールできる部分が在るんだと僕は今までの経験上、感じているのだ。それ故に、それなりにオスのエゴイスティックな射精であっても、女の子はそれに併せて逝くのだから、それなりに女の子もそんなセックスでも満足してしまう部分があるんだとも感じるのである。










画像はシルキーズSAKURA堕ちていく聖戦使 ルナティックエンジェルズ ~私の淫らなココロ、覗かれたら……もぅ我慢できない……~より
この画像は、『シルキーズSAKURA』の作品の素材を使用しています。
これらの素材を他へ転載することを禁止します。
なお、この画像とブログの内容とは関係はありません。






そうなれば、オスとして女の子が併せて逝ってくれるのだから、どんなセックスをして良いのか?って事になる。これに関しては、僕自身は、”そうではない・・・・やっぱり、オスは女の子がイケるようにきちんとリードしていくべきだ!!”ってふうに思うのだ。

確かに、僕自身、いつもカミングアウトしている通り、女の子に対して、特にセックス前提の出会いの場合、その陵辱性癖を女の子は受け入れてくれてのセックスだと思っているから、その部分で、”合意のあるレイプだ!!”って自覚するほど、女の子の身体を肉便器にして、思うままに精液を射精しまくっているのは事実として否定出来ないのだ。

つまりはブッチャケの話、女の子が挿れて欲しいか?どうか?ってのを無視して、ケダモノのごとく、強引にそのお尻を抱えて、思い切りねじ込むように肉棒を蜜壷に挿れて、腰を振ってるのが当たり前として言えるのである。それでなおかつ、思うままに女の子の気持ちなんかを無視して、射精したい時に射精しまくるセックスをしてるのだから、その部分では、完全にレイプしてるんだ!!って自覚は在るのである。








無論、それなりのホテルに行ってセックスする!!って同意があるから、その部分ではレイプではないだろう。それに実際的に、そんな女の子とはチャエッチなんかで”予行演習”して、僕がどんなプレイをする性癖の持ち主なのか?具体的に判ってリアルでのセックスを受け入れてくれてるのだから、その部分でも、レイプではないのだろう。

しかしながら、先ほどカミングアウトしたとおり、プレイ自体は、思うままに、その女の子の身体を陵辱して、精液を出しまくるのだから、そこだけを考えれば、”レイププレイだ!!”ってことが言えるのだろう。でも、それでも、在る意味、女の子はある種の満足をしてくれているのだと僕は感じているのだ。

なぜなら、それは、女の子自身、そう言ったプレイを求める性癖の女の子だ!!ってのがマズは言えてしまえるのだ。つまりはいわゆる僕とプレイする女の子は”肉棒に求められて狂いたいマゾ豚娘だ!!”ってのが言えるのである。









だからこそ、その自覚が女の子にあって、エロチャプレイして・・・ってのがあるから、女の子はリアルでセックスした時、僕がどうするか?ってのを判って来てくれるのだ。そういう意味では、女の子は、敢えて誤解を恐れずに言ってしまえば、そうやってキモデブにレイプされて肉便器に支配されていく!!ってことに興奮して悦びを感じてしまう!!ってのがあって、逆に言えば、そうやって陵辱してあげないと、その女の子の性癖は満足できない!!って言い方さえも出来てしまえるのだ。

無論、確かにそこまで女の子の気持ちが行き着くまでには、それなりに”調教が必要”なのは間違いないのである。つまりは、エロチャなんかで”その場限りのオナニーをしたい!!”って感じで女の子は来てくれてるんだけれども、大半の女の子は、そのイメージってのはレディコミなんかのビジュアル的なイメージが先行して、結果、どこか調教に対して曖昧なイメージで来ちゃう場合が多いのだ。言い換えれば、その女の子は、リアルでセックスの経験はあっても、”オスの肉棒で支配されて、メス豚にされてしまった!!”って経験は無い!!ってふうに言えるのだ。

しかしながら、それでも、漠然としたレベルで、女の子は”オスの肉棒に支配されたい!!”ってのがあるからこそ、僕の待機メッセを見つけて来てくれている!!ってのが言えるんだと考えている。そうなれば、エロチャのプレイなんかを体験させてあげて、少しずつ、”肉棒に支配されて、専属の肉便器になっていくのは、どんな意味合いか?どうなっていくか?”ってのを、僕自身がリードして、その女の子に教えこませていく!!って作業が必要になっていくのだ。









だから、その部分では、エロチャの段階で、既に、その女の子の気持ちを考えて、女の子に”求められて、犯されて、精神的に支配されるのは悦びなんだ!!”ってことを意識させていかなければならない!!ってのが言えて、そう考えれば、単純にエゴイスティックに陵辱するだけでは、調教は成立しないのである。

そういう意味で、エゴイスティックでありながらも、女の子に”肉棒で支配される悦び”を意識させていかなければならないのだから、結果的に、女の子をリードしていくスタンスを取らなければならなくて、結果、精液を出せればそれでいい!!ってセックスは出来なくなるのである。

だから自分で言うのもなんだけれども、そのリードが女の子にとっては精神的に満たされていく要因になっていくんだと思うのだ。そうなれば、肉体的な快楽と共に精神的にも”私はご主人様専属の肉奴隷で、こんなにも犯されて愛されて支配されていってる!!”ってことで、満足してくれて、結果、僕とのセックスを、その女の子は求めてくれるようになるのである。そういう意味では、その女の子の肉体を犯しながらも精神的にも犯して満足させていく!!ってのが言えて、それが格好良く言ってしまえば、僕なりの”調教哲学”になり得るのである。



アダルト動画、DVD通販などの総合サイト





故に女の子を満足させるには、肉体的な満足もそうなんだけれども、そうやって”雌豚の満足とは何か?”ってことを具体的に教えていく必要が在るんだと実感しているのだ。そこに納得した女の子は、リアルでのセックスを受け入れてくれて、なおかつ、その関係も長期になっていくのである。

だから、如何にして精神的に女の子を満足させていくことが出来るか?って事になるんだけれども、それは女の子に、”犯されて、どんな風になることがメス豚として幸せなことなのか?”を教えこませていく作業になるんだと僕は考えているのだ。













そのココロの名前、教えてごらん:



メールアドレスも良いよね?:



そのココロの題名は?:



その気持ち、勇気を出して・・・:











SEO対策:官能小説



エッチな同人紹介は"続きを読む"から↓







関連記事

貴女はやっぱり、僕の事が忘れられなくて・・・・

kage

2015/11/01 (Sun)











ほらあ・・・久しぶりだね・・・・でも、その身体は僕の事、忘れられずに来ちゃったんだろ?また、その蜜壷は舐められたくて、他のオスの肉棒じゃ、貴女は満足できなかったんだよね・・・こうやって来ちゃった限りには、その性欲に素直になって求めてごらんよ・・・・

そうだよ、その身体、久しぶりに味わうように、僕だけが見つめてあげるから・・・僕の目の前で、貴女は、その服を脱いでいくんだ・・・僕の命令のままに抵抗できずに従って・・・そうやって、もう1度、貴女は僕だけに、その身体で貢いで奉仕していくんだから・・・・









ああ・・・あの時と変わらない淫らで綺麗な素肌・・・ほらあ、そうやって僕だけの為に晒して、欲情する悦び・・・貴女はこんなにも求めてたんだよね・・・判るよ、その身体はこんなにも火照って・・・メスの匂い、溢れて・・・貴女は発情が止まらなくなってるんだから・・・

そうやって、わざと僕だけに見せつけるようにして、メスとしてなぶられていく事に貴女は悦んでいくんだ・・・感じるだろ?ほらあ、こんなにも、もう息だって喘がせて、その乳首は尖って、これからの快楽を求めてるんだから・・・貴女はやっぱり、僕だけの専属のメス豚だからね・・・・



アダルト動画 DUGA -デュガ-



関連記事

セックス前提の出会いは遊びじゃないからこそ成立するのだ

kage

2015/11/01 (Sun)











こう言ってはなんだけれども、やっぱり、女の子に対して、社会はまだまだ”貞淑さ”ってのを求めてるんだと思う。例えば、ヘンな話なんだけれども、オスの場合、隠れてAVやアダルト雑誌なんかを観たりしても、結局は”オスってスケベだから・・・”って事で、それなりに”あり得る”話になって、まあ、それでお仕舞いになってしまう部分ってのがあるだろう。

しかしながら、女の子の場合は、ソモソモ論として、”女の子はエッチに興味は無い!!だから、そんなのは女の子にとって不要だ!!”ってふうに思われている部分ってのは、絶対的ではないけれども、でも女の子に対する表面的な幻想論としてあり得るロジックなのは間違いないだろう。

そして、女の子もそう言ったオスの”貞淑論”をある種の”理想的女性の姿”として考えて、結果的にセックスを”恥ずかしい物”として考えて、敢えて自分の意識の中に存在させないように振る舞っている部分ってのがあるんだと思うのだ。だから、大半の女の子ってのは、猥談なんかに対して、興味はありながらも、”私は経験したことがありません・・・”なんて”演技”をしちゃってる部分ってのがあるのは間違いないのではなかろうか?









無論、今どきの時代だから、それなりにストレートに描いたレディコミ誌はあるし、ファッション誌もセックス特集なんかしたりして、それなりに女の子のセックスに対する認識ってのもオープンになってきている部分があるのも否定はしない。

しかしながら、それでもある種の、”貞淑論”があるのは、否定できない事実ではなかろうか?だから、大半の女の子は”セックスって気持ち良くて、愛されている実感があって・・・いっぱいしたいの・・・”なんてことは、彼氏なんかとのピロートーク以外では言えないセリフになっているのではないだろうか?

でも、ブッチャケの話、だからと言って、絶対的に処女偏重論でも無いのは、これまた事実として言えてしまっている。無論、理想論として、大半のオスは結婚相手に処女を求めたい!!ってのがあるんだと言えるんだけれども、でも、それは、結婚自体、晩婚化してしまって、そうなると、セックス出来る身体って意味合いで、女の子が初潮を迎えて、結婚するまで10年や20年経っているってのが普通になるだろう。











画像はまーまれぇどPRIMAL×HEARTSより
この画像は、『まーまれぇど』の作品の素材を使用しています。
これらの素材を他へ転載することを禁止します。
なお、この画像とブログの内容とは関係はありません。






そうなれば、その間、ずーっと恋愛しない!!ってのはあり得なくて、恋愛すれば、セックスする可能性ってのは否定できなくて、その部分で”女子高生と結婚するんじゃないんだから・・・”ってことで、”僕と出会う前に何人かとは恋愛してしまって、結果セックスも・・・・”ってのを予測してしまって、その部分で”処女じゃなくても仕方ない・・・”って意識がどこかに生まれてしまっている!!ってのがあるんだと実感しているのだ。

だから、女の子に対して、”絶対的処女論”ってのも”廃れてきている!!”って言い方も出来るのかもしれない。オスの中には”処女よりも、それなりに床上手なテクニシャンな女の子と結婚した方が愉しめる!!経験豊富な女の子の方が好みだ!!”って感じなのも居て、オス恋愛対象の女の子に処女性を求めていない!!って言い方さえも出来るのかもしれないのだ。

その部分で、確かに、”女の子の貞淑論”ってのはあるものの、”非処女”の存在も、当たり前になってきて、その部分である種のダブルスタンダードになってきているのが、女の子に対するセックス論なんだと僕は認識しているのだ。








そうなると、ヘンな表現になってしまうんだけれども”貞淑な非処女”ってのが、ある種の許容論としてあるように思えるのだ。そして、それは何か?って事になるんだけれども、僕なりの意見としては”恋愛なんかでそれなりに何人かのオスの肉棒の味を知ってしまってるのは仕方が無いんだけれども、遊びで快楽のままにどんな肉棒でも欲しがる女の子は嫌だ!!”って事にオスの女の子に対する許容論があるんだと感じているのだ。

そして、その感覚ってのは、女の子の方もなんとなく、判ってるんだと思うのだ。だから、恋愛でセックスする事に対しては、”好きになったオスが求めてくれてるんだし・・・”ってことで許してしまう部分があるんだと思うけれども、でも、だからと言って、”遊びでどんなオスとでもセックスするのは、やっぱり、道徳論として抵抗がある・・・してはならない事なんだ・・・”ってふうに、女の子もそれなりのラインを引いているんだと感じるのだ。

そうなると、ブッチャケの話、エロチャなんかでセックスする相手の女の子を探して、ヤッてしまっている僕は、その辺りをどう考えるか?ってことになるだろう。ある意味、エロチャでの出会いってのは”ヤラせてくれるなら、どんな女の子でもOKだ!!”って意識が無い限りには、なかなか上手くリアルでのセックスにたどり着けない!!ってのが言えてしまえるのは間違いなくて、そうなると、女の子に対して、そんな今どきの貞淑論を、僕自身が求めることが出来るか?ってことが客観的な疑問として生まれていく部分があるんだとも感じているのは間違いないのだ。











それに対しての言い訳なのかもしれないが、僕自身は、確かに、その女の子にセックスを求めてるんだけれども、なんて言うか、”セックスして犯す限りには、おまえは僕だけのモノ・・・専属の肉奴隷に調教して支配してやる!!”ってスタンスで、その女の子を求めているからこそ、そこにある種の恋愛論が生まれるんだと感じているのだ。

無論、それは単純に僕自身はキモデブでモテることがないから、結果的にセックスしてしまえば、自分だけのモノになっている勘違いがどこかにあって、なおかつ、独占欲が強いから、そう言ったセリフになってしまうのかもしれないが、でも、気持ちとしては、”犯す限りにはおまえは僕だけの専属の肉奴隷だ!!”って感覚で女の子を求めているのは間違いないのだ。

それにいつも書いている事なんだけれども、、エロチャに来ちゃう大半の女の子は、リアル日常、恋愛でセックスしてても、遊びでセックスするような女の子は居ない訳で、その部分で、女の子だって、僕に対して”セックス前提の恋愛だ!!犯されてモノにされるのが幸せなんだ!!”ってふうに思えるからこそ、僕の事を結果的にリアルでも受け入れてくれる女の子が出てくるのである。








それ故に、女の子も僕とセックスするのは、遊びで気持ち良くなるために・・・じゃなくて、”セックス前提で出逢って、愛されるために・・・・”って事になって、結果、恋愛の一種として受け入れてくれてるんだと思うのだ。

だから、それなりにその関係は長期に続いていくのであって、遊びでのセックスなら、1度や2度セックスすれば、それがゴールになってしまうんだけれども、でも、僕とその女の子との関係ってのは、そうでは無いのである。やっぱり恋愛だからこそ、互いに求め合う!!ってのがあって、結果的に長期で無ければ、満足できない!!ってのがお互いの同意としてあるのは間違いないのである。つまりは”リアルで逢う限りには、もうそこからは長期に関係が続く!!”って感覚を共有して出逢って、リアルでセックスしていることになるのだ。

それ故に女の子も僕とセックスしたから・・・と言って、遊びでセックスしてしまった!!って意識は無いんだと思うし、そう思われないようにリードしなければならないんだと僕自身、思っているのだ。つまりは互いに性欲があって、満たしあいたくて、そこには”愛情のあるセックス”が存在していて、だからこそ、セックスする事が愛情表現になって、セックスするのが当然になる・・・そんな関係を作り上げるようにリードして求め合うのが、僕とその女の子との関係だと思うから、そこには、恋愛としてセックスがあるんだと僕もその女の子も認識しているのだ。だから、リアルでセックスする限りには、そのセックスは遊びでは無くて、恋愛表現としてのセックスになり得るんだと僕は実感するのである。



アダルト動画、DVD通販などの総合サイト







そのココロの名前、教えてごらん:



メールアドレスも良いよね?:



そのココロの題名は?:



その気持ち、勇気を出して・・・:











SEO対策:官能小説



エッチな同人紹介は"続きを読む"から↓







関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。