FC2ブログ
2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生出しプレイ

kage

2009/06/27 (Sat)

チャットなんかで女の子とエッチなことをしちゃってると、”バイブ、入れちゃっていい?”とか”実はもうスプレー缶、入れちゃってる・・・”のとかその濡れた蜜壷に色々なもの、挿入しちゃう女の子が結構いる。指でガマンできずに肉棒の代わりに本当に様々なものを挿入するようなのだ。実際画像交換系の2ショットチャットなんかでそうやって咥えちゃった蜜壷の画像を見せてくれる娘も結構多い。もっとはっきりと言ってしまえば指でかき混ぜる娘よりもなんらかの道具で蜜壷に刺激を与えてる娘のほうが多いような気がする。

生出しの興奮
画像はfutureDearMyしすたあより
この画像は、ソフトハウス『future』の作品の素材を使用しています。
これらの素材を他へ転載することを禁止します。




そしてそうやって蜜壷に何かを咥えながら・・・そんな娘たちは”たっぷりとこの淫らな蜜壷肉棒、突っ込んでガバガバにしてほしい!!”とだらしなく惨めに欲しがって欲情していくのが判るのだ。いっぱいいっぱい本当は生の肉棒を欲しがって子宮の奥までしゃぶらせてリアルでも求めていくのが判るのである。


中出し”以外は校則違反!! (G-typeNOVELS)中出し”以外は校則違反!! (G-typeNOVELS)
(2006/11/25)
舞田 朗

商品詳細を見る



そこでいつも思うのは、本当は”どんな女の子でもメスとして肉棒を求めてるんだ”と思うことである。実際リアルでのセックスでは妊娠に抵抗があってなんらかの避妊方法を求めてる娘がほとんどなのだけれども、やはり無自覚に動物的に肉棒を咥えていくことを本音の部分にはあるのだと感じるのだ。

現実によくあるのはコンドームなんかでの肉棒よりも生の肉棒のほうが断然気持ち良いと甘える娘が多いってことなのだ。これを読んでくれてる娘にもなんとなく自覚はあるはずだろう。だからある程度以上のラインを超えて女の子が興奮を高めていくと”我慢出来ないから生のまま、肉棒、蜜壷に入れて!!”と言っちゃう娘が結構多いのだ。

ヌキヌキ学園

実際、その娘を”犯してる”って実感は生の肉棒でズコズコ交尾していくのが1番実感できる。直接的に蜜壷のヒダヒダが肉棒に絡まって、”淫らな蜜壷で自身の肉棒を欲しがってるんだ・・・・”とそれで実感できれば、より激しくその娘を犯して感じさせてあげたくなるのがオスの本能だと思う。つまりは蜜壷で肉棒をしゃぶりまくってよがりまくる娘の淫らな表情を交尾中に意識することが出来れば、”自分だけのモノ”と言う独占欲が充足されて、より激しくその娘を”犯す”ことで求めていくことになるのだ。

セックス自体が本能の部分では快楽の共有ではなく”子作り”であることは当たり前に誰だって気付いてることだろう。だからオスは精子をメスの子宮の中でぶちまけ卵子との受精を無自覚に求め、メスも妊娠のためにそうであることを求めようとする。それが動物的な意味でのセックスの姿だから、避妊を意識しない生出しセックスは本来はそれで自然なのだ。

エロセブン

ただ実際は人間は社会生活があって経済活動があって、性欲のままの交尾による妊娠・子作りは簡単に出来ないようになってるのが誰だって知ってる実情だろう。結婚して社会的に子供があっても問題の無いカップルの間でさえも生き方の問題や経済の問題で”子作り”を求めない避妊を前提としたセックスを行なっている場合でさえもある。

そういう社会状況の中でセックスを行ないたい性欲は実際理性で抑えられるものではないのはオス・メスの性差を別にしてどちらにだってあるのは事実だろう。”子作り”である動物的な意味でのセックスの目的と快楽の共有の意味でのセックスとはある種同じ行動を行ないながらも、目的はまったく別なのだから、そう言う意味では避妊の無い安易なセックスは”リスク”として考える必要があるには事実なのだ。

JPムービーズ

ではどうすれば良いか?になるのだけれども、実際的にはコンドームの使用がオスの避妊方法として定番であると言えるのが事実だろう。しかし生の交尾の快楽があるのを知れば、その魅力に逆らうことが出来ないのも本音にあるのだ。だからこそ射精の瞬間、蜜壷から肉棒を抜き、膣外射精を行なうのがその唯一の回答になるのかもしれない。またいわゆる”安全日”をメスが意識することで、”中出し”を楽しむことが出来るのもあるだろう。

メスはどうしても”妊娠”のリスクがあるからこそ、セックスでの”生出し”を嫌う傾向があるのは事実だろう。しかし実際的にオスはその快楽も含めて”生出し”することによってその子宮を真っ白に自身の精液で汚し、染め上げることでその娘に対する独占欲を満たそうとするのが本音にある。実際に”生出し”された娘はそのオスのモノである事を否応なしに実感してしまうだろう。そう言う意味では”生出し”はそのメスを独占する調教プレイのひとつであると言える。

シェイクライブ

そして調教プレイであるからこそ、オスは”生出し”をするときにきちんとメスを抱き寄せ”生で射精してその子宮を真っ白に染め上げて孕ませてやる!!”ときちんと意思表示すべきなのである。単純に結果的に生出しするのではなくそのオスに”妊娠させられる”ことを受け止めさせ、そのオスのモノにさせられていくことを自覚させるのである。確実に避妊を行なった上であっても、だ。

セックスをするって事はその肉体的な快楽を求めるのはもちろんであるのだけれども、その本質はオスがメスを独占していくことにある。つまりは身体を通じてそのココロまで犯していくことにセックスの意味があるのだ。そう考えれば生出し調教は妊娠のリスクであるとかも含めてメスにオスの存在を意識させるプレイになる。

つまりは逆に言えばオスはそのメスに生出しすることで独占を主張出来るのだ。ただ繰り返すのだけれども”妊娠のリスク”があるのは事実である。そうなればどういう形であれ本当にそのメスに対する責任がとれるか?がオスに逆に問われているのも自覚するべきなのだ。そう言う意味では”犯す”と言うことはきちんとそのメスを愛していくか?が重要であると言えるのだろう・・・・


中出し孕ませアンソロジーコミックス (二次元ドリームコミックス163)中出し孕ませアンソロジーコミックス (二次元ドリームコミックス163)
(2009/01/30)
ウメ吉楠木りん

商品詳細を見る



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。