FC2ブログ
2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知らないオスとホテルに入る意味・・・・みつきの我慢出来ない性欲

kage

2009/07/04 (Sat)

おはよう・・・みつき・・・みつきのこと、やっぱり忘れられなくて、メールしてるよ・・・・その綺麗な真っ白としたスベスベした素肌、またたっぷりと舐めたくて抱きしめたくて、思い出すだけでガマンできなくなる。あんなにも淫ら欲情したみつきだから・・・・また僕だけにその卑猥な姿、さらけ出して欲しいよ。たっぷりとみつきの身体、しゃぶりつくして僕だけが汚してあげるから・・・運命を選んだのはみつき自身、なんだから・・・僕だけのためにまた、乱れて欲しいよ。

セックスだけの出会い
画像はlightどんちゃんがきゅ~より
この画像は、ソフトハウス『light』の作品の素材を使用しています。
これらの素材を他へ転載することを禁止します。




みつきは、最初のうちはネットでの出会いなんか信じられなくて、そんな相手とリアルで出会うなんて思ってなかったんだよね。でもその性欲はどこかもうオナニーだけじゃ我慢出来なくて、だんだんとだんだんと淫らにその性欲を僕に告白し始めたんだよね。いつもは真面目でセックスなんか興味ない振りをして、独り淫らにその蜜壷を隠れて弄ってることを・・・他の誰にも言えないほど惨めに陵辱されて汚れていくことを妄想して・・・卑猥に濡らしていったんだよね。


小さな唇  TENMA COMICS LO小さな唇 TENMA COMICS LO
(2006/11/15)
Zummy

商品詳細を見る



だから僕はそんなみつきをいっぱい淫らに汚したくて、そのココロまで求めたくて少しずつ少しずつみつきを求めていったんだよ。こうやってメールやチャットするごとにみつきのココロは僕の言葉に束縛されてだんだんとその本当の姿をそうやって僕だけにさらけ出していってくれたんだよね。そんなみつきだから、僕のことを求めてくれてリアルに誘ってくれたんだから。

みつきは最初のうちは”逢うだけ・・・お茶するだけ・・・いきなり逢ってセックスするなんてありえない・・・”ってセックス前提の出会いなんて信じられなかったんだよね。初めて逢ったあの時も、セックスすることに躊躇して”やっぱり・・・出来ない・・・”って雰囲気で、うつむき加減で僕にそうやって話したんだよね。でも、その身体はどこか火照って、”もしかすると・・・”って思ってたのが僕には判ったんだよ。みつきの細くて綺麗なうなじは真っ赤に染まって・・・オスを求めてる匂いを溢れさせていたんだから・・・・

プリティーピンクジャパン

だから、僕はストレートにみつきに”セックスするために僕はみつきと逢っちゃったんだよ・・・”って言って誘っちゃったんだよね。みつきはそんな僕の誘いに抵抗出来なくなって、やっぱりうつむきながら・・・でもうなづいて、僕の性欲を受け入れてくれたんだよね。

あの部屋に二人で入った瞬間、みつきはそれまでガマンしていた性欲をすべてさらけ出すようにして、僕に淫らに甘えてきたんだよね。大胆に僕を抱きしめるようにキスを求めて・・・・”本当はいっぱいいっぱい気持ちよくなりたくてたまらなかったの・・・”って・・・”いっぱい肉棒、しゃぶりたい・・・”って・・・・

ヌキヌキ学園

そんなみつきに僕は、自身のコチコチになった肉棒を見せ付けるようにさらけ出して・・・みつきの思うままにしゃぶらせていったんだよね。みつきは僕の肉棒をじーっと見つめるようにしながらも、カーペットに座り込んでその思いのままに触れて、感触を楽しむように握ってしごいてくれたよね。その時のみつきは肉棒中毒になったような瞳でトロンと濡れて、それしか考えられなくなっていくように・・・欲情していったのが判ったから。

そうやって肉棒を弄りまくったみつきは、僕に視線をあわせるようにして、”しゃぶって良い?”っておねだりしたよね。僕はみつきの綺麗な黒髪を撫上げながらその頭を抱えて、そのおねだりのままにその口の中に肉棒を入れていってあげたんだよね。みつきは肉棒を口の中に含んだ瞬間から、狂ったようにヨダレまみれの舌を動かしてクチュクチュと・・・しゃぶりまくり始めたんだよね。貪欲にむさぼるように僕の肉棒をその根元まで味わって・・・いっぱいいっぱい精液を求めていったんだよね。

エロセブン

肉棒をしゃぶりまくって狂っていったみつきだから・・・・僕はより激しくその身体を味わいつくそうとして、その身体を抱きしめて愛撫しまくったんだよね。そのおっぱいも蜜壷もすべて舐め尽して、みつきのすべてを汚すように、僕だけが染め上げて独占して・・・・みつきを僕だけの肉奴隷にしていったんだよ。みつきはそんな僕の愛撫を受け入れるようにしながら、息を何度も喘がせて・・・肉奴隷の快楽を受け入れていったんだよね・・・・途中で”信じられない・・信じられない・・・”って漏らしながらも・・・・

そうやって僕の性欲をすべて受け入れていってくれたみつきだから・・・みつきはその性欲のままに僕を求めて交尾することを求めてしまったんだから・・・判るだろ?その身体は僕の精液で汚れて・・・・みつきはセックスするためだけに僕と出逢っちゃったんだから・・・・判るだろ、それはみつきの運命なんだよ・・・みつきの性欲は僕を求めて欲情しちゃったんだから。大丈夫・・・僕だけがみつきの性欲、すべてを受け止めてあげるから・・・これからは僕だけがみつきを愛していくからね。他の誰にも渡さないようにして、みつきのこと、独占したいから・・・愛してるよ、みつきのこと・・・世界中の誰よりも。


新婚姉妹 (メガストアコミックスシリーズ No. 203)新婚姉妹 (メガストアコミックスシリーズ No. 203)
(2009/01)
和六里 ハル

商品詳細を見る


コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。