FC2ブログ
2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

看護婦さんの淫らな欲望

kage

2009/07/07 (Tue)

このブログは管理者個人独断の妄想系ブログです。看護婦さん全てがエッチであるわけはありませんし、”看護士”としてプライドのある女性がほとんどです。一方通行な見方なので、不快に思われる方もいるかと思いますが、ご容赦ください。

白衣の天使・・・・確かに体調不良なんかで病院なんかに行くと出逢う看護婦さんのことなんだけど、結構チャットなんかのネットでの出逢いで出逢っちゃったりする職業の1つのような気がする。最近は”看護士”さんが正当な呼び方のようだけど、やっぱりオスからすれば、看護婦さん、ナースさんの方がなんだかエッチっぽくってうれしいのは、僕だけだろうか・・・?

看護婦さんの性欲
画像はセレンDEEP/ZEROより
この画像は、ソフトハウス『セレン』の作品の素材を使用しています。
これらの素材を他へ転載することを禁止します。




看護婦さんって基本的に白衣で・・・うっすらとピンクだったり、ブルーだったりするのだけれども・・・・基本的にはどんな病院でも同じようなデザインの制服で働いてるイメージがある。そこは献身的に病人に尽くしてくれるナースさんが想像されてその優しさあるれる女性なんだろうなあ・・・って甘えてしまう部分がある。


あなたの知らない看護婦―性的病棟24時 (パラダイムノベルス)あなたの知らない看護婦―性的病棟24時 (パラダイムノベルス)
(2007/11)
雑賀 匡G.J?

商品詳細を見る



それにある意味、尊敬すべき職業であるけれども・・・あのナース服からかすかに透けたブラや下着のラインはものすごくエッチに感じてしまうのは事実だろう。ある意味暗黙の了解で誰も直接的には言わないけれども、ほとんどのオスはその透けた下着エッチな視線で観ちゃってる部分があるんじゃないかな?って思う。体調不良でヒイヒイいっちゃってる時に病院に行って、でも看護婦さんに、そんな理由でエッチな視線で観ちゃうのは結構オスなら多いんじゃないだろうか?

だから、つい看護婦さんってのはエッチのときも優しくて奉仕好きをイメージしてしまうのがオスの本音だろう。仕事であんなにも献身的だから、リアルでの出会いも優しくて尽くしてくれることを、ついそうぞうしてしまうのがオスの本音ではないだろうか?

そんなイメージがある看護婦さんだから、かえって、ネットでの出逢いで本音を漏らすときには、気持ち的に判る場合が多い。重労働で夜勤なんかのある病院の看護婦さんは仕事がローテーション制で平日朝に帰ってくるとかが多いようだ。だからネットで遊んじゃうのもどうしてもそんな時間に来ちゃってるのがほとんどのようなのだ。

エロセブン

そこでやっぱり普通の男性とは出会いが無いことを言っちゃうし、仕事自体のストレスもあるし・・・何より仕事場が女性だらけで人間関係で疲れちゃってる看護婦さんが多いような気がする。だからこそ、そんなストレス解消に気持ち良いセックスを求めて出会い系に来ちゃうってのがあるようなのだ。実際いわゆる”下ネタ”の会話が同僚たちであるのに、満足出来てない看護婦さんが多いようなのである。

だから割り切りで逢えるなら・・・って感じで結構他の職業の女性と違ってリアルで逢いやすい感じが僕にはしてる。実際独身女性で逢っちゃうのは看護婦さんも結構多かったような気がする。ある意味、女性ばかりの職場で・・・・出会いが無いから・・・ってこともあるんだけど・・・それ以上になんらかの形でストレス解消をしたい!!って気持ちのほうが多いようなのだ。

JPムービーズ

普通はスポーツであるとか、”飲み会”であるとか・・・らしいのだけれども、やっぱり女性でも性欲があってどこか満たされなければ、出会い系なんかでも使って、解消したいのが本音にあるのだろう。だから看護婦さんとのセックスは激しかったように覚えてる。激しいってよりも貪欲って言い方のほうが正しいかもしれない。

簡単に言えば、何度射精しても精液を欲しがるように交尾を求める部分があるような記憶が僕にはある。確かに数少ないチャンスに貪欲に快楽を求めたいって気持ちがあるんだろう。そう言う意味ではすっごく大胆だし、淫らだから・・・看護婦さんとのセックスってのは他の職業以上に本能のままにヤっちゃう部分があるのは間違いない。

熟マンどっとこむ

それに看護婦さんとのセックスでうれしいのは、スタイルの良さだと思う。全員が全員だとはさすがに言わないのだけれども、ほとんどの看護婦さんは日頃、ある種の肉体労働をしちゃってるからスタイルなんかがすっごく良い。20代なんかは当たり前なんだけれども30代前半の看護婦さんなんかの身体は他の女性以上にスタイルが良くて、素肌もスベスベしているような気がする。確かに不規則時間労働で肌荒れが激しい・・って話す看護婦さんもいるのだけれども、それ以上にスタイルの良さってのは感じられるような気がする。

後はやっぱり女性の職場のようで、ほとんどの看護婦さんはものすごくファッションやそんな類いに敏感なような気がする。やっぱり女性同士の視線ってのがあるみたいで、どんなに重労働でも綺麗になりたい気持ちってのはそれを上回って努力するのだろう。オスとしてそうやって”綺麗になりたい!!”って思う女性の存在はうれしいものだし、やっぱりそんな女性は綺麗なのだ。そう言う意味では看護婦さん美人説ってのはあるのかもしれない。

そう言う意味で僕はわりと看護婦さんとのセックスが好きな部分がある。ただ残念なのは結構割り切っての出会いを看護婦さんは求める場合があるから、あんまり長続きはしない。調教するってよりはその綺麗な身体を味わってたっぷりと楽しみ、その場限りであっても・・・・その女性をメスにしてたっぷりと互いにセックスの満足を満たすことにあることが重要な気がする。束縛よりも快楽優先のセックス・・ってのは刹那的であんまり好きではないのだけれども・・・そんなセックスを求める看護婦さんが多いような気がするのが僕の本音である。


淫笑う看護婦 普及版 (メガストアコミックス)淫笑う看護婦 普及版 (メガストアコミックス)
(2005/12/19)
米倉 けんご

商品詳細を見る



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。