FC2ブログ
2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女子高生_純真である幻想とその事実

kage

2009/03/08 (Sun)

またまた言っちゃいますが、女子高生とのエッチは犯罪です。

大体のオスが女子高生に対するイメージはその熟れる直前の処女とそれに相反する成熟した身体をイメージするからだと思う。
高校生ぐらいであるならば、に対する知識はもう経験することを恐れずに、またしてみたい興味があるだろう・・・つまりそれはどこかセックスに対する積極につながっていく部分がどこかにあるんだと思う。

女子高生_その処女性
画像はエルフ同級生2より
2次転載禁止でお願いします。
この画像を個人で楽しみたい方は、(株)エルフのホームページから取得してください。




それは身体のラインが丸みを帯びて・・・オスをひきつけるフェロモンを感じさせていることに彼女自身が気付いてることを心のどこかで否定しながらも、それが”メス”の自信になっているからだと思う。
ある意味、女タレントが水着なんかでその身体をさらけ出してオスを引き付けることに、自身の優位を感じることに似てるかもしれない。言い古された言い方になるけれど”女子高生”であるブランドが彼女自身の魅力のひとつであることに、気付いているってことなのだ。
そしてその身体は、どこか・・・快楽を求めていく・・・・

女子高生の何人かは、オスの肉棒を受け入れることでの快楽を覚え愛情と快楽を混ぜ合わせるようにして淫らに振る舞い、与えられる愛情の量と身体に浴びていく精液の量がさも同じであるかのように考えて快楽を求めるのだ、愛されたい故だけに身体を差し出し快楽を愛情の表現として何度も何度も・・・・堕天使のごとくその姿は淫らであるがゆえに美しい・・・そんなことを想像させるのが女子高生なのだろう。全てが処女で純真無垢な存在だと想像出来ないけれど、逆にすべてが性を覚え、オスを知ってると言えない・・・そんな曖昧性がより一層、もしかしたらの期待感を意識させて興奮を覚える。


だれでも一度は、処女だった。 (よりみちパン!セ)だれでも一度は、処女だった。 (よりみちパン!セ)
(2009/02/19)
千木良悠子辛酸なめ子

商品詳細を見る



そんな彼女とのセックスがあるのなら、その熟れる直前の乳房は触れるごとに成熟度を増し、オスにメスを成長させている喜びを与える。
ましてや、初めての快楽を与えた実感があるなら、そのオス自身の汚れだけに染まって別のオスの匂いを感じることなく、その女体を徹底的に味わうことになる。そしてその子宮はそのオス自身の精液のみで真っ白に染め上げられ、快楽の先に産まれ出る子がいたとしても、別のオスの子である不安感が無いのはオスにとって最高の幸せなのだ。

それにその快楽の共有は別のオスとの比較されることの無い恐怖感が無い安堵感を伴って、オスの性欲のままにその彼女に精液を与え完全なる独占欲につながっていくのだ。
それを想像させるのはやはり、ミドルエイジの少女たちなのだ。
その象徴が制服姿の女子高生であり、そこには性をまだ受け入れてない純真さと性に対する貪欲さを想像させる肉体が存在するのだ。
つまり特別な存在としての彼女たちなのだと僕は街を歩く少女を見かけるとそう感じて仕方が無いのである。


処女の文化史 (新潮選書)処女の文化史 (新潮選書)
(2008/06)
アンケ ベルナウ

商品詳細を見る




コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。