FC2ブログ
2018 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 11

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャットにハマる女性

kage

2009/10/31 (Sat)

あまりにもステレオタイプ過ぎて偏った言い方になってしまうのだけれども、結局はネットでの、それも性欲解消を前提とした出会いを求める女性は、結構真面目な女性が多いような気がする。これもまたハッキリ言ってしまえばセックス中毒になるほど適当にセックス出来るような女性は、わざわざネットで遊ぶ事は少ないのだ。ネットで遊ばなくてもほんのちょっとだけ夜遊びを覚えるだけで、したければしたいだけセックスってのは女性の場合出来るだろうし、そこまでいかなくてもいわゆるセフレ関係を求めるなら簡単に日常でもある意味手に入ってしまうのだ。こういう言い方は本当に女性の性に対して安易に言い切る部分があって、適当すぎるのは判っているのだけれども、ある種そう言った一面もあるのは否定出来ないだろう。だから、これもまた安易過ぎる発言だと自覚はあるのだけれどもネットで性欲の解消を求める女性はある種の欲求不満なんだと言えるのかもしれない。

確かにこのブログで何度か書いてることなんだけれども、オス・メス関係なく人間には当たり前ながら性欲があって、セックス出来ない場合はオナニーなんかでその性欲の解消をしちゃうってのが、”手っ取り早い”性欲の解消方法であるのは間違いないだろう。オこれもまた繰り返しになるのだけれども、オスの場合はAVなんかのビジュアル面での興奮によって、メスの場合はその耽美小説なんかのイメージの興奮によって、オナニーして快楽を擬似的に得て満たしていくってのがそれなりのパターンだと思う。

そこでネットでの役割といってしまえば言いのだろうか?特にチャットなんかでの興奮ってのはモニタ越しの向こうの存在を意識して興奮し、それをオカズにしてオナニーするってのがあるから・・・これがいわゆるチャエッチってもの・・・どうしても各個人のその文字情報から生まれるイメージによる"妄想”ってのが必要になる。ここで”妄想”って書いてしまったのだが、結局は文字情報の中でのプレイを創造してオナニーする事になるのだから、妄想って言っちゃっても仕方が無い部分があるのは僕自身実感してる。

そしてここでのポイントとなるのは”文字情報による興奮”だろう。つまりはビジュアルの興奮の部分が少ないのだ。そうなればチャットはオスのオカズになるよりもメスのオカズに適したものだと言えるのかもしれない。もちろん、オスだって文字情報と自身の妄想力で興奮し、勃起させオナニーするのだからメスだけのものとは言い切れない。しかしどうしてもオスの場合はどこかビジュアル的な興奮も求めてるのは確かだ。だから最近の2ショットチャットなんかはその辺りも考えて・・・かもしれないのだけれども、画像交換機能を持たせてオスにとっては相手のメスの写真なんかを見ることが出来てよりオカズとして使いやすくなってきてるのがある。

ただどちらにしろ、結局はチャットってのは掲示板なんかも含めて文字情報が主体であるから、どうしてもその文字からのイメージでの興奮がメインになるのは間違いないのだ。オスの場合、少なくとも僕の場合、チャットで遊ぶって事はその文字情報でのオナニーもあるのだけれども、それ以上に”いつかはリアルで!!”って部分で遊んでるのが実際だ。しかしこれも何度かブログで書いちゃってるのだけれども、メスの場合はネットでのオナニーでそれなりの快楽を得てしまって満足してしまうってのがあるような気がする。

つまりはオナニーで性欲が満たされてしまうのだ。確かに2ショットチャットなんかの相手がモニタの向こうに存在する興奮ってのはあるのだけれども、"オカズ”が何にせよ、そうやって気持ち良くなってしまえばそれで良いってことになるのがメスなんだろうと思う。だから逆に言えばチャットなんかでのオナニーを経験してしまったメスの場合、その依存性ってのはオス以上に高いのではないだろうか?と思うのである。オスの場合はチャットでオナニーしなくても、それなりに静止画・動画問わず、ネットで遊んでいれば好みの女の子でのオカズってのはそれなりにあるってのは誰にでも判りやすい事であるから、”リアルでのご褒美”が無ければなかなかチャットなんかでの興奮をオカズにし難い部分がある。

その”性差”を考えてチャットでの出会いを考えるとすると、チャットでの興奮・快楽はそれなりに感じて生きたいのだけれども実際的にリアルまではしたくない、リアルでの出会いは危ないと考えるメスが大半なのではないだろうか?ではなぜチャットに来ちゃうか?ってことになるとこれは簡単に言っちゃえばセックスの相手がいないから、ってのが理由だろう。無論、これは男女の区別無く、そうであるといえるのである。恋愛関係なんかで簡単にセックス出来る状態であればわざわざチャットでの興奮で満たす必要は無いのである。”チャエッチ”と言っても結局はオナニーなのだから、純粋なセックスでの快楽の方が気持ち良いに決まっているのだ。

確かに彼氏がいたり、人妻であったりしてセックス出来る環境があったとしてもチャットに来ちゃう女性が居るのは間違いない。それはそのセックスに満たされていないってのが理由にあるだろう。夫婦間であってもセックスレスであったり、言ってしまえば性癖の違いによってそう言ったセックスに満たされない部分があってきちゃうってのもあるだろう。どちらにしろ、性欲に関して欲求不満だから来ちゃうってのがメスのチャットに来ちゃう理由になるのは間違いないはずだ。

ただ、ここで考えなければならないのはメスの”ネットだから・・・”って部分があることだ。つまりは結局はそのチャットでの遊びの中で当たり前ながらそのプレイが”オナニー”であることをどこか意識して、行なっている部分があると言うことなのだ。確かに”チャットセックスにハマってます!!”なんかは旦那にも彼氏にも友達にも言えないだろう。しかしリアルでそうやって性欲解消の為にセックスしてしまっていることをせずにネットでの快楽を求めるのだから、そう言った意味では、ある意味チャエッチにハマってしまうメスは貞操観念って言い方は変だけれども、ネットでのセックスを割り切っている分だけ、リアルのセックスにストイックな部分があるのだと僕には感じられるのだ。

そう言う意味で、チャエッチにハマる娘は、どこかセックスに対して用心深く真面目な所があるのだろうと僕には感じられるのだ。確かに逆に言えば”手っ取り早く”ネットでのバーチャルなセックスで性欲を満たす事が出来るお手軽な部分があることは否定しない。そのお手軽さにハマってって言う女の子もそれなりにいるだろう。女性にだって当たり前ながら動物的な性欲があって満たしたいって思いがあるのは当然である。

問題はそれをどのように解決するか?である。普通であるならば恋愛の中なんかでセックスがあって性欲を満たすのがある種の自然なその解決法なのかもしれないが、実際的に単純に恋愛が出来るような状況になる事は少ないはずだ。そうなれば性欲をどのように解消するか?ってことになるのだけれども、何かの拍子に男友達なんかとセックスしてしまって解消するって事もありえるかもしれない。またまったく知らないオスとの1度きりのセックスで満たすって事もあるかもしれない。そう言った事をせずにネットでのチャエッチで性欲を解消するって事は、ある意味そんな中途半端なセックスをしなくても良い手段に成り得るのである。

”チャエッチ=オナニー”である前提の中でのメスの求めにオスはいかにオス自身の欲望・・・リアルでのセックス・・・に持ち込むか?は、そんな感じで割り切ってるメスに求めていくのは難しいのであろう。しかし結局はそれはイメージによるオナニーであるのは間違いないのだ。そこでオスとして努力しなければならない事はいかにメスにリアルでのセックスの誘惑を行なっていくか、にあると僕は思うのである。

つまりは結局はチャエッチはオナニーに過ぎない事、リアルでのセックスの方が気持ち良い事、当たり前のことなのだけれども、チャエッチの快楽の延長にリアルでのセックスの悦びがあることを想像させる事によってオスはネットでの出会いをリアルに変える事が出来るのだと僕には思うのである。つまりはメスがチャットでの出会いをリアルへの出会いに変えていくのは、オスがいかにそれを刺激していくか?にあるのだと思うのである。そういった意味で真面目なメスをいかに快楽を教えていくか?ってのがオスにとってのチャットでの出会いによる重要なテーマになりえるのであると僕は思って頑張ってる次第である。

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。