FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

kage

2010/01/06 (Wed)

すいません・・・やっぱり、サボり癖がついてますね・・・・ええっと気合を入れなおして、続き、書いちゃいます。

セックスってのは結局は動物的な部分で、否定出来ないのは事実なんだと思う。どんなに理性や道徳的な部分で、”アカラサマ”なセックスってのを否定しても、結局は誰にだって性欲があって”ヤリたい!!”って気持ちがどこかにあって、それを解消したくてたまらないってのがあるはずなのだ。こういう気持ちってのはリビドーって言うらしいのだけれども、その根源的な部分で、いかにして満足していくか?ってのは結構重要なポイントだと思う。

だからと言って、安易にセックス出来るか?って部分においては難しい事が結構多いのではないだろうか?実際セックスしちゃうってことは、子供が出来る可能性がある。ハッキリ言ってしまえば、女の子にとってこの可能性がセックスをしたい欲望にブレーキを掛けるのだろう。実際的に他の動物と違って人間ってのは産んだら、”それまで!!”って感じで終われないのは事実なのだ。特にオスの場合は”妊娠・出産”のイベントが実際的に無いのだから、”子作り”って部分においては具体性が無くて性欲をその部分でストップ出来ないってのが本音にあるはずで、メスにとっては社会的にも”母親”になることが妊娠しちゃえば具体性をもって、その娘自身の問題として存在してしまうのだから、そう言った意味での安易なセックスってのは当たり前ながら難しいのだと思う。

確かに妊娠のリスク・・・リスクって言い方も御幣があるのは気付いているのだけれども・・・ってのはオスにとっても共有のリスクで無ければならないはずである。それなのに、実際的には妊娠の具体性をオス自身、意識しないのだから、セックス→妊娠→結婚の流れに対して、ものすごく曖昧に感じてしまう部分があるのは事実のはずである。もし、ありえない妄想なのだけれども、”妊娠”の具体的なもの・・・例えば子供がお腹に入っていることが何らかの形でオスにも実感できれば、そう言った妊娠に対する具体的な考えってのは社会的にも肉体的にも考えてしまうのだと思うのだけれども、オスが妊娠するという前提条件がありえないために、結局はオスの妊娠に対する意識ってのはどこか薄れてしまうのは事実としてある。

そうなれば、やっぱりチャンスとして彼女なんかが出来れば、オスってのはそう言った部分の事ってのは理性では考えながらでもやっぱり、性欲が我慢できずに、”恋人”であることを前提にその快楽としてのセックスを求めてしまう部分がある。その根本ってのはやっぱり”恋人=自分のモノ”って意識がオスにはあるから、自分だけの思うままに出来るものって意識がある。他の誰にも渡さないって気持ちがある分だけ、もしかしたらそれ以上にその娘を恋人にした限りには思うままに出来るって気持ちが生まれてしまうのだろう。だからこそハッキリ言ってしまえば、セックスの本質ってのは犯すことによってその娘を自分だけのモノにするって気持ちから、どこか性欲を処理する対象としての存在としての彼女ってのがあり得てしまうのも事実なのかもしれない。

そう言ったある種メスに対する甘えの部分が、却ってその関係を希薄にする部分があるのは否定できないだろう。例えばDV・ドメスティックバイオレンスである。これもまた定番の考え方であるのだけれども、そう言ったメスに対する”自分だけのモノ”に対する気持ちが、本質的に自分とは別の人格である事を無視して、オス自身の思うままにしてしまうことにそれが発生する原因になってしまう。暴力であるとかの具体的なマイナス要因がハッキリしていれば判り易いのだけれども、例えばメスが嫌がることでも、なんとなくオスの甘えで受け入れさせてしまうってのがあるはずだ。

そんな関係はどんな恋愛関係だってあるはずなのだけれども、問題はどこまでメスがそのオスのエゴを受け入れられるか?ってのがあるはずだ。SMって簡単に言ってしまうかもしれないのだけれども、その性癖に合わないこと・・・例えば判りやすいのはスカトロ系や貸し出し・乱交系なんかだろう・・・そこでオスがメスにそれを強制した場合、どうなるか?なのである。最初は嫌がっていてもそれにだんだんと慣れてそれを快楽として受け止めてしまった場合は、”調教の結果”としてプラスの経験として考えるべきだと思うのだけれども、メスがそう言った物を受け入れられない場合は、そこにはオスのエゴをぶつけただけのものとしてメスを傷つけるだけの物になってしまう。

そういった意味でSMってのはある意味、他のセックスよりもプレイの内容がその個人のエゴが出るために・・・何もオスだけのエゴだけではない、メスにだってそれなりに性癖があって、それにオスが付き合いきれるか?ってのも本音の部分ではある。そう言った意味では関係はイーブンであるはずなのだけれども、オスのほうがある種セックスに積極的な部分があるために、どうしてもその主導権はオスが取りがちなのは否めないのだけれども・・・普通のある意味ノーマルだって考えられるセックス以上に相性が厳しいのは事実だろう。

ただ、実際、セックスのどのようなプレイがノーマルか?ってのはそれまでの個々人の経験でしか言えない部分があるのも事実であるはずだ。例えばもう定番といって良いフェラチオなんだけれども、僕だけが定番と思っているだけで、他の人にはアブノーマルなプレイである可能性は”もしかして”のレベルで否定は出来ないはずだ。そうなればSMに関してでも、思い抱いてた内容が男女共に異なるってのは当たり前のことなのである。

すいません・・・・時間切れです・・・続きは・・また・・・書きます。

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック