FC2ブログ
2018 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 07

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出会い系チャットでの遊びの意味

kage

2010/02/01 (Mon)

よくチャットで女の子とリアルで逢う話をすると、“やっぱりリアルで逢うなんて、怖いし信じられない”なんて言葉が女の子から飛び出る。確かにどんなにエッチなチャットで遊んでいたとしても、実際リアルで本当に逢うとなれば、やっぱりそれなりの覚悟がいるのは事実だし、それ以上にセックスするためだけにまったく知らないオスと出逢うのは、週刊誌なんかの性犯罪記事を思い出されて危険に感じるのは女の子にとってある種当たり前の感覚であろう。

実際オスの方だってリアルでまったく知らないメスに逢うってことは、やっぱり“美人局”・・・この言葉自体古い言い方だと思うのだけれども、セックスし終わった後に怖いオジサンが出て来て“ワシの女に何、手、出してるんや?その分、カネ出せや!!ワレ!!”ってオドされるパターンのことである・・・や、これはメスだって考えられることなのだけれども、極端な例かもしれないがエイズなんかの性病なんかのリスクだって考えるのが本音の部分にあるのは当たり前だろう。

僕の場合は、そんな様々なリスクとセックスの快楽とハカリに掛けて、それでもやっぱりセックスしたい欲望が勝るから、ネットからリアルでの出逢いを求めようとするのだし、もし日常で割と簡単にヤれるチャンスがあるとするならば・・・性欲のままにセックスが出来る彼女がいたり、飲み会なんかで簡単にオモチカエリ出来るようなキャラクターであるならば・・・こんにも出会い系チャットにハマらなかっただろうし、リアルで逢うことにこんなにも頑張ることはなかっただろう。

そしてどんなにネットからリアルで逢うことに慣れたと自覚があっても、やっぱり本音の部分で最初にその女の子と逢う場合は、そう言った部分での抵抗があるのは事実なのだから、女の子がチャットでのエッチなお遊びとリアルでのセックスとに簡単に移行出来ないのはオスとして当たり前に理解出来るのである。確かに中には、セックス中毒って言い方はマズいのだけれども、チャットなんかで遊んでいる女の子の中には、その性欲を満たすためだけに積極的にリアルでのセックスを求めようとする女の子もいる事は事実である。

実際、そう言った女性と何人かはリアルで会ったことはあるし、やっぱり本音の部分で“メスとセックス出来る”機会に対してはどうしても性欲を満たしたい欲望があって、“サセてくれるメスなら誰でも良い”って気持ちがオスとして事実であって、結果節操無くヤっちゃうってのがやっぱり僕にとってのある意味、“ラッキー”なのだ。モテないオスにとっては、単純にメスとセックス出来るシチュエーション自体が“ラッキー”であって、普通の恋愛なら、そこに至るまでのストーリーって言うかバックグランドも含めての部分も楽しむ余裕があって普通なんだと思うのだけれども、結局はまずは性欲の解消を求めてしまうのだから、そう言った意味では、極端な言い方かもしれないけれど、セックスを積極的に求めるメスとの出逢いは、“直接的にお金を使わない性風俗”の側面があるのは、潔癖なメスからそう指摘されれば否定出来ないのは事実なのだ。

それでもオスとしての根源的な部分であるセックスしたい性欲を、メスからそう思われることに対するわずかながらのプライドって部分がやっぱり、見栄として日常のリアルとしてあって、法的な縛りと絡んで、人畜無害な風俗に対して抵抗のある“ジェントルマン”を演じている部分があるのは、少なくとも僕には否定出来ない事実なのだ。逆に言えば、ネットでの出逢い系チャットがあって、セックスするチャンスが何度か経験してしまっているからこそ、“風俗よりもお手軽出逢い系チャット”になっている部分は否定出来ない。

つまりは僕にとっての出逢い系チャットの意味は“何かの拍子にリアルでもセックス出来るチャンスがある”ってことになる。さっきも書いたようにそれなりに様々なリスクがそこにはあるかもしれないのだけれども、実際セックス出来ることと比べて、そんなリスクよりも“実際のメスの身体で精液を射精出来る悦び”の

すいません・・・やっぱり途中になりました・・・また続き書きます。

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。