FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

花言葉

kage

2010/05/22 (Sat)

続きです


ただそれでもその人妻さんの希望の大部分は”その時だけ、メスとして独占されて愛されたい!!”ってのがほとんどなのだ。確かにセックス快楽ってのがメスにもオスの射精の快楽と同じようにあって、その快楽を求めてセックスしたい!!って側面があるのは事実だろう。しかしそれ以上に心のどこかで”メスとしての精神的な幸福感”ってのを求めている側面もあるような気がする。

つまり快楽だけでなく、僕がその人妻さんに対して束縛を求めるように、その人妻さんのほうも純粋に”メスとして愛されたい!!求められたい!!”って気持ちがあって出会いを求めるのではないだろうか?つまりは”共依存”がそこに存在して初めて、お互いが精神的に満たされていくのではないだろうか?と思うのである。

この感覚ってのは、ある種日常では絶対に感じられない”曖昧な感覚”で手に入らないからこそ、その欲求不満と性欲の欲求不満で、人妻でなくても誰だってどんなメスであっても求める部分があるのだろうと、僕は勝手に思ってしまうのである。





そしてこの思いってのは都合良過ぎだし、なんて言うか、恥ずかしいほど、変な意味で感傷的なんだけれども、やっぱり相手云々ってよりも”愛し愛されたい!!”って行為がまずは目的で、その後に相手がどんな異性か?ってのがあるような気がする。普通の恋愛って言い方は偏りすぎてるのかもしれないけれど、まずは相手のことを知って、それに魅かれてその結果恋愛感情を持つってのがなんとなくの日常の恋愛プロセスじゃないだろうか?

ただしかしネットワークでの感情ってのはまずはその”愛し愛され・・・”の行為の部分を求めて、その結果として相手のキャラクターを受け入れていく部分があるのだと感じる事が多い。良く”恋に恋する”的なステレオタイプな恥ずかしい表現があるのだけれども、極めてネットでの出会いってのはそれに近いような気がするのである。

特にセックスってのは、本質的には何らかの愛情が相手と通じあって、その結果としての行為であるってのがまあ、定番の考えであろう。つまりは恋愛感情が先でその結果としてのセックスなのである。確かにその感情の度合いとセックスに到るレベルってのは人それぞれだし、極端な話、中には単純にセックスが好きで恋愛感情無しで、その場限りだけの快楽を求めたい!!ってのがあるのかもしれない。しかし、まあ、定番の流れとしてはそんな感じだろう。





そのことを前提にしてチャットセックスを考えてみるんだけれども、基本的には性欲が我慢できなくなって”オカズ”としてのチャットセックスがあるのだと思う。だからある意味、その導入部分には男女の性別関係なく、純粋に快楽としてのチャットセックスの存在なのである。

しかし、そのチャットセックスであっても快楽の共有がモニタ越しに行われた結果として、快楽を得るだけでなく愛情が存在し始めていくような気がするのである。変な話、その快楽を受け入れたからこそ結果的にその行為自体に愛情を感じてしまうのだと言い換えても良いのかもしれない。もっと言ってしまえばバーチャルなセックスであったとしても、そこにはオナニーとしての快楽が生まれ、その快楽を得るためには、より相手を求めなければならない部分が出来、その結果としての愛情を口にすることになる。

つまりは”セックスしてしまったから相手に恋愛感情が生まれる”ってものである。セックス自体、誰とでも出来るような部分は本来無くて曖昧ながら”特別な関係”だからこそって、部分があるのだろう。大雑把な例を例えるならば”卵が先か?鶏が先か?”の論理になるのである。”セックスが先か?愛情が先か?”なのだ。





ただ日常の場合はほとんどの男女はそんなに簡単にセックス出来る相手を探す事は難しいのだから、チャットのバーチャルなセックスであったとしても、そのような気持ちってのはどこかしら生まれてしまう部分があるのだと思う。しかし結局は、理性としてネットであると言う意識はあるのだし、やっぱりオナニーであると言う現実がある。そうなればプレイ中はそんな気持ちが生まれたとしても、事が終わって落ち着くとそれが”幻想”であり、そのプレイとして愛情を口にしてしまうことに、無意識ながら気付かざるを得なくなる。

そこから考えるとセックスの快楽と愛情はどこか一体化しているのだと思えるのである。リアルの場合はその出会いは日常においてもつながっていくのだから、その次もその相手とのセックスが想像されるので、愛情を感じられるのだ。逆に言えば、ネットってのはどうしてもリアルと切り離されるので、どうしてもその関係は継続しなくなる。その場限りの出会いなのである。そうなればどうしても愛情の部分もその場限りになってしまう。

これはある意味仕方が無い事なのだと思う。性欲ってのは本来、本能的に第三者に告白する事は恥ずかしい行為なのである。それは普通に間違いないだろう。だからほとんどの男女は恋愛感情以外の延長以外で、誰かに”セックスさせて欲しい!!”とは恥ずかしがって言えないだろう・・・確かに何かの拍子に、合コンなんかの雰囲気で、そんな話題になって結果的にすることはあるのだけれども、本当の意味での日常ってシチュエーションを考えればなんとなく理解してもらえるのではないだろうか?





ええと・・・頑張りましたが時間ありません。
次回に続けさせてください!!

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック