FC2ブログ
2019 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 10

続続続・フェチシズムと調教の関係

kage

2010/05/30 (Sun)

同人ダウンロード



前回の続きです

そしてこの過去を隠す行為は多かれ少なかれどんな娘でもそれなりにやってる事ではないだろうか?変な話、その彼氏が好きなのは日常生活でのトータルな部分で好きだから恋愛をするのであって、セックスの部分ってのは恋愛の結果として成立するのであって、そうなれば、セックスの相性が悪かったとしても、そのことが言えずに我慢するのが女の子のセックス観であるような気がするのである。
言葉は悪いかもしれないがそのオスに気に入られるためにベッドの上でもそのオスに併せて演じてしまっているような気がするのである。

オスはそんなメスの気遣いが判らずに自己満足でセックスしてしまう場合が多いから、結果的に何も考えずに”メスは自分のセックスで満足してくれてるのだろう・・・”と納得してしまっているような気がするのである。極端な話”精液さえ射精できればメスが感じているか?どうか?なんかは関係ない!!”って感じのエゴスティックなセックスをしているオスだって存在しているのかもしれない。







画像はじぃすぽっと今日のおかず サド妹の言いなり人形にされる僕「そんな目で責められたらもう我慢できないよ!」より
この画像は、ソフトハウス『じぃすぽっと』の作品の素材を使用しています。
これらの素材を他へ転載することを禁止します。





確かにメスにセックスが終わった後で”上手だったか?どうか?”って聞いちゃうのもなんとなくエゴぽくってイヤな部分があるのは認めざるを得ない。セックスはどうしてもメスのほうが受身でオスを包み込む事になるのだから、”下手”であったとしても”気持ち良かった・・・”としか言う事は出来ないのだと僕自身は感じる事があるからである。だからある意味、メスの雰囲気をオスは掴んでそれなりにメスの気持ちを考えて、自分自身の性欲との擦り合わせをしながら、セックスしていくべきなのだと僕は思う。

確かにメスの中には性欲のままにガンガンに求めていって欲しい!!ってのもあるのかもしれないけれども、やっぱり女の子に無理させるようなセックスってのはしてはならないのだし、終わった後に”気持ちよかった!!またして欲しい!!”と思ってもらえるようなセックスが必要なのだと思う。だからそういう意味ではオスがセックスに対してイニシアチブをとる代わりにそれだけ女の子の性欲に関しても気を配らなければならないのだ。

それってある意味ものすごく難しいことであって、AではOKであってもBではNGの場合もあるから、本当に繊細でシビアなことだと思うのである。それにその気の使い方ってのは、ある意味、メスに知られてはならないのだから・・・知られてしまうと”オスの思い通りにセックスしている束縛感”ってのが薄れてしまうような気がする・・・そういう意味でも難しいのだと思う。ただそれってのは技巧的なセックステクニックとは別の部分の気持ちの問題であって、セックス前提の恋愛をしていくのであれば、どうしてもその辺りの事にシビアになるべきだと僕は感じる事がチャットでいろんな女の子と出会って多いのである。





セックスが上手いってのは確かに慣れて技巧的にセックスが上手い事を意味するのかもしれないけれども、女の子の精神的満足感ってのはまた別のところに在って、それを満たしてこそ、セックスによる束縛ってのは可能なんだと実感する場合がそれなりに今までの経験上感じるのである。極端な話、スローセックスやポリネシアンセックスなんかはその例なんだと思う・・・どちらもきちんと何かで読んで勉強した事が無いんでその上っ面でさえも判っていないのかもしれないのだけれども・・・・しかし僕の場合は、やっぱりメインが調教だから、本音やっぱり性欲のままにズボズボ突き上げたいし、激しくヨガらせたいってのもある。それでも、メスの性欲を満たしていきたいって気持ちはあって、それによって”セックス中毒化”させて、束縛していきたいのだ。

そして、ええっと話は元に戻るんだけれども・・・どこが元なのか?はもう判らなくなってきてるんだけれども・・・結局言いたい事ってのは、オスの場合は調教の快楽ってのは相手が変わることにまた新しく始められて、その繰り返しかもしれないけど、その女の子に別の女の子の調教を意識させずに上手くやれるのだと思っている。しかし女の子は過去の変態セックスに引きずられていっちゃう部分がどこかにあるのだと思う。その興奮した変態セックスと今感じちゃってるセックスとをどこか比べてしまうのだろう。





そして比べて過去のセックスをそのオスに隠し通せれば良いのだけれども、どこかそれで満足できなくなって純粋にその快楽を求めて”浮気”もしちゃいたくなるのが、ある意味メスにとっての調教の後遺症なんだと思う。その前提条件としてどうしてもメスのセックスがマゾで受身になっているから、そのオスに併せて感じなければならないってのがその心のどこかにあって、そうなればそのセックスにどこか満足できなくて・・・って感じになってしまって泥沼になる部分があるのだろう。それでもまだ普通の恋愛・セックスにおいてその相手に隠し通せる性癖のレベルであるならともかく、具体的に”痕”が残ってしまっている場合が問題なのである。

”痕”って言い方も変なのだけれども、1番僕自身が思い当たるものは”肉体改造”系の調教のことだ。単純に言えばピアスやイレズミなんかもそうなのだけれども、ひどいのは乳首や蜜核の肥大化プレイなのである。確かにオス自身はそのメスをそうやって性欲のままに肉体改造して、付き合い切れなくなった時点で”捨てて”しまえばそれでおしまい!!的な責任を持たない自称サディストが存在するのである。


バニラ



そのプレイの犠牲者・・・女の子も同意しているのだから犠牲者って言い方も変なのだけれども、オスの玩具になってしまって、結局は最後まで”責任”を取ってもらえないのだから犠牲者と言って良いのではないか?と僕自身は思う・・・になってしまった女の子は、そうやって具体的に調教の結果が身体に残ってしまうのだから、ノーマルなセックスを求めるオスには見せ辛い身体になってしまっていることを自覚してしまうだろう。そうなれば、オスの性欲処理だけの玩具でしか、その娘自身の性欲は満たされなくなってしまう可能性が高くなるのだ。

そうやって調教するには、その娘の事を最後まで責任が取れるならそれで良いのだけれども、責任が取れなくなるほどのプレイをオスとしてその娘にして良いのか?と僕は思うのだ。たとえ割り切りの肉体だけの関係であったとしてもどこまで調教して良いか?ってことはイニシアチブを取るオス自身が絶えず考えなければならないのだし、それが調教プレイのオスの責任の取り方なのだと思う。その娘にどうしてもオス自身のフェチシズムを植え付けていくことが調教であったとしても、やって良いプレイとやっていけないプレイの境界線ってのはどこか決めなければならないのだし、そうしなければ、もしそのオスと別れた場合、メス自身が不幸になるような状況になり得る可能性が高いからだ。







繰り返しになるのだけれども、調教の本質は”如何にそのメスを自分自身の理想のマゾ豚”に近づけていくか?を実践していく事になる。つまりは完全にそのメスを自分だけのモノにしていくことにあるのだと僕は考えている。理想ってのはオスごとに異なるのは当たり前だし、そのコダワリのプレイの内容も異なるのは当たり前だろう。しかし”性欲のままに玩具にして、飽きたりすればそれでおしまい!!”的なプレイはその考え方からは外れるはずだ。

確かに調教したからと言って、その相手の結婚や全ての人生まで背負い込むなんて事はどんなオスでも出来ないだろう・・・確かに結婚してそのメス豚と幸せな家庭生活を築いていくって責任の取り方もあるのかもしれないが・・・本当はその調教中に考えてはならない事なのかもしれないけれども、もし、そのメスと別れた場合、そのメスがどうなるか?ってことを調教する限りにはオスは考えなければならないのだと思う。

確かに調教ってのはオス自身の変態性欲を満たすためのものであって、メスの人格を認めない・・・って考え方もあるのは否定しないのだけれども、やっぱり調教する限りにはその相手を”想う”気持ちがあって、どんなメスにしていくか?ってのが重要なポイントになるのだと僕は思うのだ。だから”調教した結果、そのメスが汚れきってしまったから、手に負えないんで捨ててしまう・・・”とか結構聞く話なのだけれども、それでは本当の調教ではないのだと僕は思うのだ。トータルプロデュースって言葉は陳腐で大仰でしかないのだけれども、その娘の人格まで調教して思うままに染め上げようとするのであるのならば、やっぱりその全てを考える必要があると僕は思うのである。



見に覚えのない罪を科せられ男優達から罵倒され輪姦♪



エッチな同人紹介は"続きを読む"から↓



////////////////////////
同人紹介
////////////////////////


孕ませ蟲 触手凌辱の生贄達



対応OS: WindowsWindows
販売開始日: 2010/05/30
ページ数: 画像15枚+α
サークル名: AC/BC
シリーズ: 触手姦凌辱
題材: オリジナル
ジャンル: 残虐表現 妊婦 凌辱 アナル 触手

悪夢に悩まされる主人公は徐々に夢にのめり込んでいき
より強い刺激を求めるようになっていきます。

やがて夢と現実の境がなくなった時…

3つ穴責め、腹ボテ、母乳、産卵、フィスト、腸内貫通
※この作品にはスカトロ描写があります。

狂気と鬼畜に満ちた世界
逃げ場のない状況で壊れるまで犯され
やがて狂い崩壊していく女達の姿を
CGとストーリーの両方でぜひご堪能下さい。

ストーリーボリューム10万文字以上
CG基本15枚+差分その他60枚になります



DMMで好評販売中!!





FC2動画








コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック