FC2ブログ
2018 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 09

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャットセックスにおける女の子の外見的好みに関して・・・

kage

2011/06/04 (Sat)

やっぱり、チャットで遊んでいると様々な女の子が現れる。これはいつも書いていることなんだけれども、年齢や既婚・未婚、職業・・・これと言った偏りってのは無くて、本当に純粋に”気持ち良くなりたい!!”って気持ちだけで女の子はチャットセックスに遊びに来てるんだと思う。もし、敢えて、そんな女の子たちの共通点を考えるとするのであれば”リアルでどこか欲求不満!!”って事なんだろう。

それはある意味、僕たち、オスに対しても言えることだろう。こういう言い方も情けないのかもしれないが、リアルの日常の中で、無理してセックスする相手を探す動きをせずに、手っ取り早く、快楽を得るために、チャットセックスの手段をとってしまう・・・セックスしたいから恋愛するってのもなんだかおかしくて、それを考えれば、チャットセックスの出会いってのは、ハッキリと快楽前提の出会いだからこそ、どこか割り切れているって感じではないだろうか?

そしてこれまた、いつも書いていることなんだけれども、オスは・・・少なくとも僕自身は・・・やっぱりチャットセックスの出会いの中で、リアルでのセックスを下心として、いつも思ってるし、実際、何人かは”ご馳走様”出来てしまったって事実がある。そうなれば、次の出会いも”もしかしたら・・・”って都合の良い欲望があってしているのは間違いなかったりする。ただ、女の子は、大体は”チャットだけのその場限りの快楽・・・・”って感じで”オナニーのオカズ”としてのみ、その出会いを楽しんでいるってのが実際のところだろう。

ただ、まあ、言いたいことは、結局は女の子だって、日々日常の中で性欲が満たされなくて来ちゃってる・・・って事なのだ。これは旦那や彼氏が居たりしても関係ないことで、例えば旦那とはセックスレスであったり、彼氏と週に1,2度のセックスをしちゃってても、どこかそのセックスに満たされなかったりしてのチャットセックスになってるんだから、リアルでのセックスの状況がある・ない・・・って風じゃなくて、どこかしら”満たされていない・・・・”って意識の中での女の子の遊びなんだと思えるのだ。

だから、もちろん”彼氏募集中!!”って女の子も当たり前ながら遊びに来る。単純に言えば、そうやって、セックスする相手が居ない女の子の方がやっぱり、どこか快楽を求めて我慢出来ずに来ちゃってる!!ってのはあるだろう。なんて言うか、20代で彼氏居ない歴3年・・・・って感じで、それなりに2人とか3人とかの男性経験はあるんだけれども、でも今は、セックスする相手が居なくて、とりあえず気持ち良い快楽を求めて、オナニーするためにチャットセックスをオカズにする!!って感じではないだろうか・・・・

そしてこれまた、当たり前ながら、やっぱり処女の女の子だって遊びに来てしまうのだ。もっとハッキリといってしまえば10代、まだ制服が似合う年代の女の子でも、やっぱり、いや、だからこそ、かもしれないが、気持ち良い快楽を求めてチャットに遊びに来ちゃうってのはあるのだろう。もっと言ってしまえば、やっぱりそこには興味本位ってのがあるのは事実だろう。チャットセックスってのはネットであって、ある意味、その部分で”匿名性”ってのはあるから、だからこそ、”少しだけなら・・・・試してみたい・・・経験してみたい・・・”って女の子もそれなりに遊びに来てしまっているのだ。

ただ、まあ、いつも書いている通り、最近は特に18歳未満の女の子とのセックスってのは、そうやってある意味、同意があって、売春なんかの金銭目的ではない出会いであっても、淫行条例なんかで、それなりに規制されているから、結局はその部分で僕なんかは”自主規制”しちゃっている部分があって、回避しているってのはある。

本音を言えば、女子高生ぐらいであれば、オナニーして、それなりに快楽を求めちゃってる部分ってのはあって、そのセックスの意味ってのも判っている部分があるはずだから、そう言う意味では金銭目的なんかの出会いでなければ、ある程度は本人たちの考えに従って、セックスを許すべき部分ってのはあるような気がする。売春はもちろんのこと、脅迫なんかで無理やり強引にしちゃうってのは良くない事で、すべきではないと当たり前ながら思うんだけれども、自発的な快楽ってのは、ある意味、都合の良い使い方になりすぎているのかもしれないが”自己責任”の元で、セックスするか?どうか?の判断ってのは考えるべきなんだと思える。

ただ、まあ、先ほども書いたとおり、淫行条例なんかがあるから、無理してまで女子高生なんかとセックスしたい!!とはなかなか思えないってのが僕のスタンスだ。いつもこのブログで書いている通り、僕の場合、人妻熟女さんでもOKだし、女子大生でもOKだし、つまりは”女の子なら誰でも良い!!”ってスタンスでしちゃっているのは間違いない。年齢や見た目がどんなのか?ってよりも、性癖的に相性の良いマゾ娘であれば、うれしい!!ってのが本音としてあるのだ。だから、女子高生だからと言って、そこにあまり価値を求めないってのはある。だから、まあ、チャットセックスで、女子高生って判ると”ごめんね・・・”でパスしてしまっているのが、僕の実情なのだ・・・

つまりは逆に言えば、その辺りさえ、クリアしてしまえば、”好みの幅は無分別!!”ってのがあるから、誰でも良いって言い方は女の子にとっては失礼だけれども、やっぱりあって、女の子ごとにそれなりに違った味があって、せっかく遊びに来てくれたんだから、それなりに気持ち良くしてあげたい!!って部分もあるし、本音としては”マズはヤリたい!!”って性欲が前提になってしまうから、そうなれば”出来るのであれば、誰でも・・・”って感じになってしまう。

むしろ、好みの女の子を敢えて固定してしまうと、逆にチャットセックスなんかの出会いは、どんどん”間口”が狭まってしまう部分ってのは当たり前ながら、あるのだ。だから、やっぱり、どんな女の子が来てくれるか?ってのは判らなくて、そうなれば、外見や年齢の好みよりも、”どんなプレイで、興奮できるか?”の性癖の部分で、相性の良い女の子と出会えるようにした方が、満足できるのだと思っている。

もっと言ってしまえば、当たり前ながら、いつもしつこいぐらいこのブログで書いていることなんだけれども、結局は、本音の部分で、モニタ越しでの出会いだからこそ、その相手の本当の姿ってのは判らない!!ってのがあるのだ。そうなれば、チャットセックスであってもプレイとしての相性だけを求めて遊ぶしかないのである。つまりは僕は独占・支配欲の強いサディストである自覚があるから、精神的に束縛できる相手がベストパートナーになるのは事実なのだ。それなのに、女王様タイプなんかが何かの拍子に遊びに来ちゃうと”ごめんなさい・・・”で、どんなに見た目が美人で熟れ盛りな年齢であっても・・・っチャットの場合、それさえも”自称”で、本当のところは判らないんだけれども・・・そこで醒めてしまうのである。

つまりは、結局はどんなタイプが好みか?って女の子から聞かれる場合があるんだけれども、好みが言えるほど、贅沢に遊べていない!!って事実があるのだ。やっぱり、女の子を選べるってのは、それなりにモテるオスが出来てしまうことであって、僕のようにモテないオスは”マズはヤリたい!!”って本音の部分が優先されてしまうから、そうなれば、外見的な好みってのは”後からの条件”になってしまって、最初の出会いにおいては関係なくなるのだ。

女の子からの立場からすれば”どんなメスでも良いから、ヤリたいだけのオス”ってのは、女の子としてのプライドがどこか許せない!!ってのがあるんだと思う。やっぱり、いろんな女の子が居て、その中で、”選んでもらう”喜びってのは、あるのも理解できる。僕だって、その女の子から、いろんなオスの中から、僕を選んでくれる!!ってのはうれしい事だから、そう言った気持ちってのは判る部分あると思うんだけれども、結局はチャットセックスの”特殊性”としては、マズは性欲を解消したい・・・セックス前提の出会いであるから、その”相性”をどうしても重視してしまうってのが本音としてあるのだ。その辺りがリアルでの日常での出会いとはまったく違った感覚になってしまうのだと僕は思うのである。

だからそういう意味ではチャットセックスの場合、根本的に”見た目”ってのはあまり意味はなくなるのだ。ならなぜ、そのプレイ中に写真なんかを女の子に要求するのか?って疑問はあるだろう。これは単純にやっぱりオスってのは、確かに見た目も綺麗で可愛い女の子!!ってのが好きなのは間違いないんだけれども、それとは別に、いつもの日常では見られない、おっぱいなんかの女の子のハダカの身体に純粋にビジュアル的に求めてしまう部分ってのがあるのは事実なんだと、少なくとも僕自身は自覚している。

たとえば、グラドルなんかの水着の写真がグラビアなんかで雑誌記事に載る場合があるのは普通だろう。こういってはステレオタイプだし、外見的差別って言い方になるのかもしれないが、やっぱりグラビアに載るだけ、その女の子ってのは平均以上に美人で可愛く、スタイルも良い女の子だと言えるだろう。そんな女の子が水着になって、セクシーにポーズを決めるのだから、それはそれでオスとしてのスケベ心を刺激する部分ってのはある。

しかし、そのグラビアと、街をあるく普通の女の子のハダカの写真とどっちが”おかず”として興奮するか?ってことになるんだけれども、やっぱり、少なくとも、僕の場合は、”ハダカ”って部分に興奮をより覚えるから、そうなれば、プレイ中に”そのハダカ、写真でも見せてほしい・・・”ってことになってしまうのだ。

それに女の子にとってハダカをさらけ出すってのはある種、特別なことだろう。つまりはその基本的な意識して、無自覚かもしれないが、ハダカを見せるって事は、そのオスに精神的に忠誠を誓って、そのオスのものになっていく意識がどこかにあるんだと僕は感じている。確かにその関係ってのはその場限りなのかもしれないが、

ごめんなさい・・・本気で・・・・もう時間ないです。
今日はお化粧なしで、中途半端に出します。
後は・・・明日・・・少し・・書きます。
ごめんなさい。

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。