FC2ブログ
2019 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 09

究極の束縛

kage

2007/01/20 (Sat)

ボクは、緊縛が好きだ。
荒縄がその素肌に食い込む感じ・・・そこに流れるかすかな汗、恐怖と快楽に揺れる濡れた瞳、大切にしないと壊れる身体を自由にしていく嗜虐感・・・たまらなく興奮する。
ビジュアル的な興奮もあるのだが、そこには精神的な束縛感による充実がある。その証拠にSMビデオを見ても、それなりの興奮でしかないのだが、リアルでの束縛はたまらなく、己を獣にする。すべてを忘れて、その娘を求めていく興奮がある。
それはレイプ的な部分も否定しない。ただ言いたいのは肉体的な束縛は精神的な束縛にも通じることだ。
調教は、その身体を求めることではなく、相手を自分だけのものとして束縛していくことだから、愛情無しじゃ出来ない。
たしかに欲望、種族保存の行為としてSEXを考えるなら、より優れた、簡単に言えば”良い女”とのSEXだけを行えば良い。男の場合、SEXは、子供を作る行為であって、子供を”産む”行為でない。単純に言えば、育てることを考えずに、遺伝子を残すだけを考えるのであるなら、どんな”女”でも犯していけば良いのである。女の場合は子供を”産む”ことに直結してるのであるから、肉体的に何百人とうめないことから、やはり少しでも”良い男”とのSEXを求めるのは必然である。
ただ、男の場合、愛情じゃなくてその場合、本能でのみのSEXであることを否定できない。
しかし、調教とは、それとは異なると考えてる。
調教は一夜限りの快楽ではない。永遠の束縛を求めていく行為であると考える。そのため、男として自分自身のすべての好みをその相手に受け入れさせていくことになる。
究極の愛なのだ・・・・調教とは・・・・。
その娘のすべてを愛し、自分だけのものにしていく行為だから、精神的なものを求めていくことになる。
そういう意味ではプラトニックだと思うし、肉体を通じてしか精神は束縛できないことを意味してるのかもしれない。
男のエゴがすべてさらけ出すことになる調教・・・究極の愛だとボクは考える。

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック