FC2ブログ
2019 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 02

続・人妻の快楽

kage

2009/04/01 (Wed)

注意!!前回の続きです・・・・

その考え方は、やっぱり人妻でも同様である。確かに人妻自身にその生活があってそれが壊せないのだから、僕の完全なる独占なんてありえない。どこかで快楽だけの関係だと割り切る必要がある。でも、それでもリアルでの出会いがあるのだからその時だけはすべてを忘れて快楽に溺れて欲しいし、抱きしめてるときだけは僕だけの肉奴隷にしていきたい。だからその旦那から奪うように人妻を犯すのだ。僕の肉棒の味をその身体に刻み込むようにしてこの快楽が忘れられないようにするようにして・・・そこには本当の愛情なんてないのは判っているし、どんなに”愛してる”って言っても幻想なのは人妻自身、理解している。それでも交尾中、うそでも愛をささやく事が1番重要だと僕は思っている。

続人妻の快楽
画像はGuilty新妻と誘拐犯 ~寝取り孕ませ計画~ より
この画像は[ Guilty ] 製品の画像素材を引用しています。これらの素材を他へ転載することを禁じます。(C)Will※




そうやって人妻を愛してると何人かに1人は”次も逢いたい・・・”って終わった後に言ってくれるおねーさんもいる。それ自体は調教が成功した証拠なのだからすっごくうれしいことである。でもその時は”家族や旦那にバレそうになるまで・・・”って互いに確認するのが大切。やっぱり人妻との肉体的恋愛はヴァーチャルでしかないのだから・・・・

特に人妻の調教された身体は、絶対旦那には言えないような変態セックス快楽を味わってる場合が多いから・・・”安心して快楽を手に入れられるなら・・・”って部分が多いような気がする。だからそういう意味では快楽重視の割り切ったセックス調教にならざるを得ない。その場合、少し悲しいことだけど逆に僕の肉棒で満足してもらえてるって部分で、納得しなければならないって思っている。だからこそ少しでも人妻をメス豚にするため過激に調教するようにしてる場合がある。普通の出会い系の娘なら・・・調教を知らない娘なら・・・絶対しないような足の指舐め命令なんかも平気でする。それで人妻が勇気を出して来ただけの快楽の代償を与えるのがオスとしてサディストとしての義務だと僕は思うのだ。


人妻エロス〈11/X〉人妻エロス〈11/X〉
(2006/10)
荒木 経惟

商品詳細を見る



ただ、人妻との交尾で守らなければならないことは・・・繰り返しになるのだけれど・・・ある種の割り切りだからその人妻の生活に踏み込まないこと、旦那や家族にバレそうになるならどんなに相性が良くても関係を終わらせること・・・2度目からはそのおねーさんの”主体性”にまかせることなんかを守らなければならない。はっきり言ってしまえば、メールなんかで誘うのはOKだけど相手がNGなら、無理しないことだ。人妻は彼女や恋人ではないのだ。また、キスマークなんかや縛り痕なんかのセックス調教の痕が残るようなことはしてはならない。おねーさんが帰ってからで不安にさせるようなことは絶対してはならないのだ。

人妻はある種、特別な存在だから・・・相手の生活までも考えて調教し、愛する必要がある。それが出来なければ人妻との調教はしないほうが良いと僕は思うのだ・・・・やっぱり抱きしめたメスは人妻であっても幸せになって欲しいし、不幸にしたくない。その手間が少し多いのが人妻だと僕は思うのである。


媚肉嬲り 人妻は淫獄に堕つ (リアルドリーム文庫1) (リアルドリーム文庫)媚肉嬲り 人妻は淫獄に堕つ (リアルドリーム文庫1) (リアルドリーム文庫)
(2008/06/22)
御前零士

商品詳細を見る


コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック