FC2ブログ
2018 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 06

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・大半の女の子は官能小説なんかの妄想の延長としてのプレイを望んでいるって思う。

kage

2012/01/28 (Sat)





昨日の続きです。
よろしくお願いします!!


ただ、感覚的には”だからこそ・・・”って部分があるんだと思う。オスなんかはその部分は良く判るんだと思えるのだ。簡単に言えば、”純粋にセックスしたい!!”って性欲があって、もしそのチャンスを得ることが出来れば、躊躇しても、結局はそれに”乗っかっていく”部分ってのはあるだろう。これはオス自身が”妊娠しない”部分があって、結局はそのリスクってのは究極的には女の子のほうにあるから、その部分で”安易に性欲のままにセックスしている”部分ってのがあるのは間違いないだろう。






画像はアトリエかぐや愛する妻、美咲の不倫証拠『旦那とどっちが気持ちいい?』 『貴方の方が…あっ、ダメッ、またイッちゃうッ…!』より
この画像は、ソフトハウス『アトリエかぐや』の作品の素材を使用しています。
これらの素材を他へ転載することを禁止します。




それとある意味、女の子性欲も同じ部分があるんだと言えるのである。つまりは妊娠のリスクってのは動物的にも理性的にもオス以上に、その肉体に”赤ちゃんを孕む”可能性があるから、その部分ではどうしても、女の子にとってのセックスってのは”用心深い”ものになるのは間違いないだろう。だから、女の子ってのはある意味、単純に彼氏・彼女の関係になっても、”もし、赤ちゃんが出来ればどうしよう!?”って意識があるから、セックスにためらうってのは間違いなくあるんだと思える。

しかし、それと同じぐらいにオスと一緒で”純粋にセックスしてみたい!!”ってのがあるんだと思えるのだ。特に彼氏・彼女の関係のようにセックスの関係だけじゃなくて恋愛感情や日常の生活なんか、さまざまなシガラミがあれば、そのセックスってのはどうしても”100%の満足”ではないのは間違いないだろう。



無論、好きな相手とのセックスなのだから、その恋愛感情の部分で満たされている部分ってのはあるだろうし、オスも舐めたりいじったりして頑張って、その女の子に対して、愛撫を繰り返すのだから、その部分でも刺激ってのはあるだろう。それに、やっぱり、挿入があれば、その部分で”特別なことをしている!!”って意識が生まれる分だけ、それなりの満足感ってのは、女の子の中であるのは間違いないんだと思えるのだ。

しかし、それは繰り返すのだけれども100%の満足ではないのだから、心のどこかで、純粋に女の子自身、快楽を求めている!!って部分はあるのは間違いないのだ。いつもは僕は女の子にプレイ中、伝えるんだけれども”セックスにワガママになって良い!!”ってことは、女の子にとっては新鮮な感覚らしく、どうしても、そのオスに併せてのセックスになるから、その分だけ、どこか、自由にならなくて、結果的に欲求不満な部分ってのがあるのだろう。

絶頂アクメマックス ピンク絶頂アクメマックス ピンク
()
ACE1

商品詳細を見る


そう考えれば、僕とのセックスってのは、究極的にはリアルな日常に現れないキャラクターが僕なのだから、その部分で、どんなに変態なプレイを求めても、性欲のままに貪欲に振舞っても、結果的に、リアルな日常に影響しない!!ってのがあるのは間違いって言えるのだ。僕自身、確かに支配欲が強くて、その女の子の本当の名前も住所も勤務先もすべて訊き出して、逃げられないようにすること自体が興奮であって、そう言った事をしてしまうんだけれども、だからと言って、知ったからと言ってどうする訳でもなくて、”知って逃げられなくしている”感覚に興奮する変態だ!!って事が言えてしまって、その女の子の個人情報を知るのは、何かをする手段ではなくて、訊きだす事に性的興奮を感じる”目的”としてのプレイなのだ。

つまりは、女の子自身、僕との関係ってのは、リアルでのセックスになったとしても、ある意味、日常の世界とはつながらない”特別な関係”として意識している!!ってのが言えるような気がするのだ。だからこそ”セックスするためだけに来てしまえる!!”のであって、その部分で、”敢えて変態なプレイを、この時だけは求めてもいい!!”って意識で楽しんでくれているんだと思えるのだ。



つまりは、レディコミや官能小説なんかを読んだりして、日常では”ありえない”セックスを妄想する延長として、僕とのセックスがあるって言えるのかもしれない。だから”一生に1度だけ、変態デブに犯されて、肉奴隷に堕ちていく”シチュエーションを楽しむってのが、女の子の感覚なのだと思えるのだ。そういう意味ではリアルでセックスしたとしても、僕との関係ってのは、その女の子にとっては”特別で割り切った”中での関係であって、そういう意味では僕とのセックスの快楽を求めて来てくれているのは間違いないんだけれども、実際的には”エロ小説と同じシチュエーションで変態セックスしてしまっている!!”事に満たされているってのがあるように思えるのだ。

だから、リアルで逢ってセックスするって関係になったとしても、ある意味、3度4度ぐらいまでは女の子も、そのシチュエーションに興奮して楽しんでくれる部分ってのがあるんだけれども、ある程度、性欲が満たされて回数によるマンネリ化を感じるようになれば、結果的に僕との関係ってのは”自然消滅”してしまうことが大半なのだ。

恋愛論 (SB文庫)恋愛論 (SB文庫)
(2006/12/15)
橋本 治

商品詳細を見る


本来は僕自身がサディストの飼い主として強引に呼び出して、セックスを強制させていくってのがありえるのかもしれないのだが、それをしてしまうと犯罪だと僕自身思っているし、女の子自身、日常生活で僕の存在ってのは負担になっていくだろう。そうなれば、互いに楽しんで性欲を満たし合うセックスにはなり得ないのだ。

ある意味、今までリアルでセックスした女の子の大半は、僕との関係を日常ではありえなかったイレギュラーな特別な体験として、誰にも秘密で、彼氏や旦那なんかに秘密で抱えて生きていくのだろう。逆に言えば”そういう事を経験してしまった!!”って部分で、ある意味、満足してしまって、”知らないオスと変態セックスしてしまった!!だから、もう平気だ!!次もまた知らないオスとネットで出会ってセックスする!!”って意識にはならないんだと思う。


Tシャツから見え隠れするHカップ98cm巨乳♪水鉄砲かけられスケ乳


そう考えれば、女の子の場合もある意味、性欲があって、純粋にセックスを求める!!ってのがあるんだと思うんだけれども、繰り返して、それを経験したからと言って、もうどんなオスとでもセックス出来てしまえる!!って感じてしまう女の子ってのは少ないのだろう。逆に言えば、そういう風に女の子に思わせないように、女の子の意識を上手くリードしていく!!ってことがオスとして必要だと思えるし。

そして、それが出来なければ、女の子ってのは”セックス中毒の淫乱”になってしまって”どんなオスとでも交尾して悦ぶ”事になってしまって救いようがなくなってしまう可能性が生まれてしまえるだろう。そう考えれば、どんなにネットでの出会いで割り切りであったとしても、オスとして、その女の子が、これからどのようになっていくか?ってのを考えながらプレイしなければならないんだと僕は思うのだ。

アンアンのセックスできれいになれた?アンアンのセックスできれいになれた?
(2011/08/19)
北原 みのり

商品詳細を見る






そのココロの名前、教えてごらん:



メールアドレスも良いよね?:



そのココロの題名は?:



その気持ち、勇気を出して・・・:











SEO対策:官能小説



エッチな同人紹介は"続きを読む"から↓

劣情限定。 (OKS COMIX)劣情限定。 (OKS COMIX)
(2009/05)
不明

商品詳細を見る



////////////////////////
同人紹介
////////////////////////


不可視な愛情~透明なボクに感じるママ~



対応OS: WindowsWindows:xp/vista/7
配信開始日: 2012/01/27
サークル名: アパタイト
ゲームジャンル: アドベンチャー
シリーズ: ----
題材: オリジナル
ジャンル: 音声付き 熟女 巨乳 近親相姦 痴漢

ボク‘森崎 慎也(もりさき しんや)’は、ママの誕生日プレゼントを買いに行った帰りに横道から飛び出してきた怪しげな男とぶつかった。

飛び出してきた男は、謝りもしないでさっさと立ち上がり駆け出していく。
ボクがムカムカしていると、同じ横道から別の男たちが飛び出してきて、さっきの男を追っていく。

やがて激しく抵抗する男を、複数の男達が押さえつけようとする。

??と、押さえつけられている男がポケットからビンを取り出して、錠剤のようなものを飲むのが見えた。

「チッ、しまった。薬を飲みやがったぞ!」

次の瞬間、男の身体が見る見る透けていくような錯覚を覚えた。
いや、錯覚なんかじゃなくて、実際に透けてどんどん姿が見えなくなっていく。

「!?」

見えていることが信じられず、思わず唸り声を上げて凝視してしまう。
けれどいくら目を擦って見ても、何も変わらなかった。
男の姿がどんどん消えていく。
そして薬を飲んだ男も、それを追っている男達も、別の脇道に入っていってしまい、見えなくなってしまった。

「な……なんだったんだ、今の……」

あまりにも非現実的な出来事に、呆然としてしまう。
良く分からないけど……関わらないほうがいい……

そう思って早くここから立ち去ろうとしたとき、
ボクは、爪先に小さなビンがあるのに気付いた。

それは、さっき逃げていった男がポケットから取り出したビンと、そっくりに見えた。
拾い上げ、マジマジと見つめる。

あの男が飲んだのと同じ錠剤がいっぱい入っている。

これってまさか……。
さっきの光景を思い出し、ゴクリと唾を飲み込んだ。
キョロキョロと周囲を見ると、誰の姿もなかった。
誰も見ていない??そう思うと、ついついビンをポケットに入れてしまう。
早くここから離れよう。
緊張しながら歩き出す。
さっきとは違った理由で、早足になっていた。

「ママ……いいよね?」

DMMで好評販売中!!


看護学校に通う22歳の彼女をホテルでハメ撮り!下半身ガータがエロ♪




FC2動画







コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。