FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

こんなにもスケベにさらけ出したご褒美だから

kage

2012/01/29 (Sun)

サクラの空と、君のコト~Sweet Petals For My Dear~ [ダウンロード]サクラの空と、君のコト~Sweet Petals For My Dear~ [ダウンロード]
(2011/11/14)
Windows

商品詳細を見る


ほらあ、君の蜜壷はこんなにも、もうヒクヒクして、我慢できないんだね・・・・ガバーっとだらしなく広げておねだりする君の姿は真性のエロ豚だから・・ああ、僕だけが、たっぷりとその蜜壷、犯してあげて君を満たしてあげる。判るだろ?その身体はもう他のオスじゃ満足できなくなって、君はもう僕だけのモノなんだから・・・

そうだよ、ほらあ、もっとスケベに見せ付けていくこと、覚えて・・・そのスケベな蜜核、指でつまんで悦んでいくんだ・・・羞恥で我慢できないのに、その指使いはこんなにも卑猥で我慢できないんだろ?ほらあ、”もっと、もっと観てください・・・私はご主人様専属の肉便器です・・・”っておねだりしていくんだ。






画像はトルピード淫薬依存学園 ~もっと…もっとちょうだい!~より
この画像は、ソフトハウス『トルピード』の作品の素材を使用しています。
これらの素材を他へ転載することを禁止します。




ああ、いじるごとにこんなにも愛液、だらしなく垂らして、太ももまでべっとりだよね・・・そうだよ、本当にもう我慢できなくなってきてるんだろ?僕の肉棒、その蜜壷でしゃぶりたくて、こんなにも腰振ること、君は覚えちゃって・・・ああ、じらすように観てあげてるから、本当におねだりして求めてごらん・・・それが出来れば、いっぱい入れてあげるから。

うん、仕方ないね・・・もう本当に我慢できなくなってるんだね・・・・ほらあ、その痴態のご褒美だから、そのスケベなお尻、突き出して、求めてごらんよ・・・僕だけが君の蜜壷、肉便器にしてたっぷりとズボズボしてあげるから・・・そうだよ、そうやって尻肉、掴んで、たっぷりと広げて・・・君は僕の肉棒、子宮奥まで欲しがっていくんだからね・・・

極男(ごくめん)ブルー極男(ごくめん)ブルー
()
NPG

商品詳細を見る






そのココロの名前、教えてごらん:



メールアドレスも良いよね?:



そのココロの題名は?:



その気持ち、勇気を出して・・・:











SEO対策:官能小説



エッチな同人紹介は"続きを読む"から↓

覚醒愛奴 (Xコミックス)覚醒愛奴 (Xコミックス)
(2008/02)
墓場

商品詳細を見る


////////////////////////
同人紹介
////////////////////////


お嬢様ハーレム計画~巨根教師ヤリタイ放題~



対応OS: WindowsWindows:2000/xp/vista/7
MacintoshMacintosh
配信開始日: 2012/01/29
ページ数: 55ページ
サークル名: 変幻物語
シリーズ: ----
題材: オリジナル
ジャンル: 羞恥 強姦 学園もの 巨乳 中出し

○学園のお嬢様ハーレム計画フルカラーストーリー
巨乳生徒会長の大人の実習が始まる。図書室、保健室、公園、喫茶店など。
巨乳先生達の性癖も暴露されハーレム化していく!!

○登場人物
・新米 亮太(しんまい りょうた)
性行女子学園の巨根新人教師。普段は真面目な教師を装うが…密かにハーレム計画を夢見る!
コスプレプレイも大好き。

・蘭菊 晴香(らんぎく はるか)
学園の巨乳生徒会長で世間知らずのお嬢様。素直な性格で騙されやすい。
ずっと親が敷いたレールの上を歩いて来たために早く大人になり自立したいと強く思っている。
しかし「大人になる」ことを大きく勘違いして…

・鈴木先生(すずきせんせい)
新米先生に弱みをつかまれ学生コスプレごっこを強要されている巨乳先生。

・土岐先生(ときせんせい)
保健室の巨乳先生。不倫や輪姦レ○プと色々と噂の多い人物。

・学園長(がくえんちょう)
爆乳学園長。夫とは倦怠期に入っており、軽い気持ちで浮気をしていた事が
とんでもない災いを招く事になる。

・その他
ハーレム計画で選別された名器のお嬢様達。

○PDF形式55ページ


DMMで好評販売中!!





FC2動画







コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック