FC2ブログ
2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調教ってのはエゴと支配のバランスが難しいんだと感じる。

kage

2012/12/08 (Sat)









僕は、女の子に対して外見的なコダワリも無ければ、年齢的なコダワリも基本的には無いのだ。アカラサマに言っちゃえば、どんな女の子とも勃起してヤレちゃうし、そういう意味では、女の子にとっては”無分別”と言われても仕方が無いような感覚で、女の子セックスしちゃってるってのはある。

まあ、これは、そうやって好みを前面に押し出してしまえば、エロチャでの出会いでのリアルセックスの可能性ってのはイキナリ低くなって、自分で言うのもなんだけれども、半年に1人ぐらいの割合で、セックス出来ちゃってるのは、そう言った外見的なコダワリが無いからだと思っているのは事実なのだ。









画像はレッドレーベル肉壺JKより
この画像は、ソフトハウス『レッドレーベル』の作品の素材を使用しています。
これらの素材を他へ転載することを禁止します。






つまりは、エロチャで、変態性欲を押し出してプレイして、それに女の子がハマってくれて結果的にリアルセックスしちゃう!!ってパターンなのだから、それを考えれば、ある意味、”性癖”的な部分で、女の子は僕の変態性癖に納得して逢ってくれている!!ってのが言えるんだと思ってる。言い換えれば、リアルで出会える女の子の大半は僕の性癖と合うからこそであって、そう言った変態性癖を満たし合える相手として、僕のことを選んでくれてるんだと言えるのだろう。

だから、言い換えれば、僕の場合、女の子に求めるのは、外見的な部分よりも、それなりに性癖的な相性なんだと感じるのだ。当然ながら、エロチャってのはチャットでプレイして・・・・ってことになるから、その部分において、相性が悪ければ続かないのだから、結果的に性癖的に相性の良い女の子と出会っている!!って言い方になるんだと思えるのだ。







だから、その部分においても、ある意味、リアルでの日常の出会いで、”セックスの相性が・・・”ってのがないのがエロチャでの出会いなんだと僕は感じている。無論、エロチャでのプレイと実際のリアルでのプレイってのは、何処かしら感覚が違う部分があって、特にエロチャってのはある意味、お互いにどこか都合よくチャットを解釈して想像しちゃってプレイしている部分がある。

それで、そのギャップってのが感じられる場合があるんなけれども、それでもどんなプレイをしたいのか?求めているのか?ってのは大体の部分でエロチャの段階で納得して出会っているから、そういう意味では、ストレートに互いの性癖が判って逢ってるからこそ、そこには、日常のリアルで考える”遠慮”ってのは少ないのは事実なのである。








その部分でだからこそ、女の子も僕もストレートにそのプレイを楽しむことが出来ると言えるのである。リアルな日常では、そんな変態性癖がバレてしまうとやっぱり人間関係が気まずくなる部分があるんだけれども、エロチャでの出会いってのは、ある意味、その相手は、リアルな日常とは切り離されたところの出会いになる分だけ、日常に対する影響ってのは少なくて、その部分で僕も女の子も割り切れて、その変態プレイに没頭する事が出来ると言えるのだろう。

ただ、逆に言えば、ある意味、そこにはやっぱりどこか、”割り切り”があるのは間違いない。極論、女の子は特になんだと思うけれども、僕との関係を周囲にカミングアウトは出来ない!!ってのが原則になっているんだと感じるのだ。つまりは、日常のリアルの出会いの中で普通に恋愛してセックスする相手が出来たとする。この場合は前提として恋人関係ってのがあるから、ある意味、”私って彼氏できたんだよ!!”ってのが言える部分ってのがあるだろう。



milky




しかしながら、僕との関係ってのは、やっぱりセックス前提って部分でそれなりに”特殊”な部分があって、なおかつ、性癖的にもアブノーマルな部分が言えるから、その部分で、女の子は、日常のリアルの中で、”私、飼い主が出来たんだよ・・・土曜日になるとヤラれまくってる!!”ってのは当然ながら、言えないだろう。その部分でやっぱり、僕の存在ってのはリアルな日常の中において、女の子にとっては、”特別で隠すべき”存在であるのは当然になるのだろう。

つまりは、僕との関係はインモラルである意識は女の子にあって、当然ながら、周囲にカミングアウトできない!!って事になってしまうのだ。そうなれば、いつかは”終わらせなければならない”関係として僕の存在が女の子にはあるんだと思える。無論、それでも性欲の部分でハマりきってくれて、ずーっと何年もその関係を楽しんでくれる女の子も存在するんだけれども、それでもやっぱり、僕との関係は、その女の子にとっては、”彼紙が出来た!!”的なノリではなくて特別なのだろう。








だから、その女の子をリアルで口説くオスが出てきたり、仕事が変わるなんかの環境が変われば、女の子にとっては僕との関係を清算するキッカケになっていく部分があるのは事実なのだ。基本的には、僕自身から、女の子に対して、別れを切り出す事はないのである。どんなにマンネリ化なんかを感じても、やっぱりその女の子を調教しているのは僕自身だ・・・って意識があるから、女の子が何らかの理由で別れを告げない限りには、出来る限り、女の子を満たすセックスをしてあげたい!!ってのが僕の感覚なのだ。

そういう意味ではプレイではサディストなんだけれども、自分で言うのもなんだけれども、それなりに女の子にサービスしてセックスしちゃってる部分ってのがあるんだと自覚している。サディストでご主人様願望があって女の子を支配しているのに、そうやって気を使うってのはある意味、間違っているのかもしれない。ただ、それでも僕自身のエゴばかり押し付ければ、やっぱり女の子の精神的な負担になり過ぎれば良くなくて、ご主人様だからと言って何もかもエゴを押し付けていくのは間違っていると僕は思っているのである。







最近、だから、そういう意味においては、ちょっと、女の子にとって”都合のいいご主人様”になってきてるような気もするのだ。ある意味、支配とエゴのラインってのを意識し過ぎて、そういう意味では本当に完全支配なのか?ってことになると疑問になる部分ってのはあるのである。無論、エゴを丸出しにして、徹底的に忠誠を誓わせるのも1つのプレイスタイルだろう。

実際、そうやって完全支配を求める女の子ってのはエロチャではそれなりに居るのは間違いないのだ。しかしながら、実際にリアルでそうやって求めてしまうと、やっぱり当然ながら、僕との関係は女の子にとって”特別”なのだから、リアルの日常を優先していきたい気持ちがあって然るべきなのだ。そうなるとあまりにエゴを押し付けるとその女の子にとっては負担になるのは当然なのだ。だからと言って、その部分をまったく女の子に感じさせなければ、なんのための調教か?ってことになってしまう危険性もあるのだ。







調教支配ってのは単純にいわゆるセフレの関係では無いのである。確かに二人きりの時間をセックスして楽しむってのはある意味、セフレ関係なのだろう。しかしながら、やっぱり何処かしら、そのなぜセックスするか?の部分において”支配して・されて、肉奴隷として奉仕させる・する”の精神的なつながりが必要なんだと感じているのだ。そうなれば逢えない時のその女の子のメンタルのケアってのも僕自身は飼い主として、当然の必要があると思っているのだ。そうなれば、僕の存在ってのは、それなりに日常の中においても意識させなければならない部分ってのが生まれてくるのだ。

だから、そういう意味では通常の恋人関係よりも手間ひまが掛かるのは当然だと感じているし、セフレのようにある種のドライさも無くて、そしてなおかつ、それなりに女の子に意識させなければならないんだけれども、でも過剰な負担にはさせられなくて・・・そのコントロールが難しいっていつも調教してて思うのである。エゴと支配のバランスの中できちんと飼ってあげる事こそ、その女の子にとっての理想の飼い主になれるのだと僕は思っているのだ。




激しい4Pバトルでイキ狂う二人の美人お姉さん!







そのココロの名前、教えてごらん:



メールアドレスも良いよね?:



そのココロの題名は?:



その気持ち、勇気を出して・・・:











SEO対策:官能小説



エッチな同人紹介は"続きを読む"から↓








////////////////////////
同人紹介
////////////////////////




妄想エロティック ~即ヌキ淫語01~






対応OS: WindowsWindows:2000/xp/vista/7
MacintoshMacintosh:OS 8 以降
配信開始日: 2012/12/05
音声本数: 8本(約61分)
サークル名: S彼女

シリーズ: ----
題材: オリジナル
ジャンル: 羞恥 痴女 オナニー 催眠

新シリーズ『即ヌキ淫語』第一弾は、妄想だけでオナニーするあなたのエロい妄想をお手伝いする可愛いエッチボイス。
今作は、ひたすら淫語を言ってみたり、自分を罵倒してみたり、まともなセックスを妄想したり、レイプしたりされたりする様々な妄想をしてみて、それを言葉にしています。
あなたはただ、この声にだけ集中して妄想オナニーの手助けをしてもらうだけ。
頭を空っぽにして、この声をあなた自身の妄想と思って、お気軽にお楽しみください。

01:オチンポ淫語ソフト
02:オチンポ淫語ハード
03:自分罵倒淫語
04:セックス妄想
05:レイプする妄想
06:レイプされる妄想

EX01:楽しく勃起
EX02:ひたすら喘ぎ

妄想の時間は約61分。
01~06は必ず射精できるので、お好きな妄想に同調してください。
EX01はお遊び的なネタボイスになります。エロさはありませんのでご注意ください。
EX02は喘ぎ声のみです。姉妹サークルでの声優「めひこだぉ」さん出演作品から音声を流用している部分もあります。あらかじめご了承ください。

内容の詳細は体験版(約7分)をお聞きください。

※本作には脚本、SE、BGMは含まれておりません

声優:めひこだぉ
イラスト:神瀬あから




DMMで好評販売中!!





女子校生との禁断プレイ専門サイト








FC2動画













コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。