FC2ブログ
2019 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 09

今、このブログを読んでいる貴女に思うこと・・・・

kage

2013/01/02 (Wed)











今日は1月2日、まだお正月三が日のうちの1日である。ある意味、お正月ってのは1年の初めでそれなりに清純な感覚であるべき時であるってのは言えるだろう。例えば、お正月からAVや風俗なんかを楽しむオスが居るとするなら、一般的にはやっぱり多少ともなりは咎められる雰囲気ってのがあっても不思議では無いだろう。つまりは性欲ってのは人間にとっては隠すべきものであり、それをさらけ出す事は、不適切だ!!って道徳論があるのは、事実として存在すると言って良いだろう。

これはなぜか?って事なんだけれども、”セックスが恥ずかしいもの、汚いもの・・・”って意識が人間の中にはどこかあるのかもしれないって事なんだとは思う。こんなブログを書いている僕でさえも、リアル日常の中では常識人ぶって、セックスにつながる話題ってのは、”下品なもの”として避けてとおるようにしているのは確かなのだ。特に日常の見た目が”キモオタデブ”の自覚があるから、その部分においても、社会的な人間関係を守るためにも、敢えて”性的モラルの高い性欲の無い草食系男子”を演じている部分があるのは間違い無いのである。



Dキャラッ!




そうしない限りには、やっぱりどこか”性犯罪者か!?”って日常の雰囲気から思われてしまう可能性ってのはあって、その部分において、用心深く振舞うってのがあって、そうなれば、モラルとしての”草食系男子”にならざるを得なくなると言えるのだ。この感覚は、僕のようなキモオタデブじゃなくても、大部分のオスに当てはまる事だろう。女友達には絶対秘密で隠れてコソコソとAVなんかを観たりする・・・観てる事自体を隠して、知られると恥ずかしい!!ってのが、社会的感覚としてあるはずなのだ。

無論、中には”セクハラ”体質のオスってのも、存在しているのは間違い無いだろう。敢えてそう言った部分をさらけ出して、周りからヒンシュクを買いながらも、それが1つのキャラクターとして振舞う!!ってオスも居るから、なんとも言えない部分があるんだけれども、それはある種の”開き直り”の部分があって、社会道徳とオノレ自身の性欲の整合性が取れなくて、敢えてカミングアウトして、そのバランスを取る!!ってオスも居るのは間違い無いだろう。









画像はFrontWingグリザイアの楽園-LE EDEN DE LA GRISAIA-より
この画像は、ソフトハウス『FrontWing』の作品の素材を使用しています。
これらの素材を他へ転載することを禁止します。






そして、1番マズいのは、女の子に対して、レアケースながら性犯罪を起こすオスだろう。これは絶対的にマズいのは間違い無いのだ。日頃の人間関係の中でパワハラからセクハラになってセックスを強要したりする事件があったり、日ごろは草食系な振りをしながら、合コンなんかで、いきなり”ヤリコン”化させて、その場の雰囲気を言い訳にしてレイプする事件なんかは、悲しい事に実際的に良く聞くことで、ある意味、こう言った性犯罪があるから、”セックスに対する社会的規制”ってのがクローズアップされるってのが言えるんだと僕は感じる部分があるのだ。

ただ、セクハラ体質のオスや性犯罪者ってのは、ある意味、レアケースで今の時代、1番多いのは”草食系男子”なんだと言えるのは間違いないのだろう。そして、当然ながら、その草食系男子にはまったく性欲が無いか?って言えばそうではなくて、女の子セックスに誘う事自体、道徳論としてどうなのか?ってのがあって、その部分でチュウチョして、結果的に”無理してセックスしたくない!!性欲オナニーで解消する!!”ってことになってるのが実際なんだと思えるのだ。







僕だってネットでの出会いが無ければ、もしかしたら、今だって”童貞”だったかもしれない。AV三昧でオナ中毒で、もっと言ってしまえば性欲が我慢出来ずに、風俗なんかに行ってしまってそこで性欲を解消していたかもしれない。我慢出来ずに、性犯罪に走っていたかもしれないのだ。ただ、ある意味、ネットでの出会いを知ってしまったから、そこで僕自身の変態性欲をカミングアウトして、セックスできる女の子を探す事が出来てしまったから、ある意味、結果的にそう言う状況にならなかったんだと感じている。

つまりは”動物”的な部分で、どんなに理性的に振舞っても、性欲ってのは人間誰しも多かれ少なかれ持っているのは間違いないって事を僕は今回のブログで言いたいのだ。だから、本来は性欲に対して”あることを前提にして”、それを考えなければならないんだけれども、それなのに、社会的な道徳論の中では、性欲をさらけ出す事は下品だ!!マナー違反だ!!って感覚があるのは事実で、そこにある種の矛盾があるのは間違い無いだろう。








その辺りが1番判り易いのは中高生のセックス論だろう。”中高生になれば、セックスに対して興味を持つのは普通だけれども、スポーツや勉学で解消するのが、学生の本分!!”的な論法で、本能としての性欲を誤魔化している部分があるのは事実だろう。ただ、まあ、これは、セックスってのはどうしても、”子作り”の側面があって、その部分において人間の社会的生活の中で、主に経済的な側面から安易にセックスできない状況があって、その部分で中高生のセックスってのは、規制されるってのが言えるのだろう。

もし、ハッキリ言えば、セックスに妊娠の可能性が絶対的に管理する事が出来るのであれば・・・ピルやコンドームなんかの利用による避妊のコントロールとして意味合いではなくて、動物として自然な形として・・・セックスに対してある意味、今ほど目くじらをたてるものではないんだと思えるのだ。無論、だからと言って、乱交なんかの無分別なセックスを推奨している気持ちはないんだけれども、相対論として現状ほど、用心深くならない!!ってことが言えてしまうだろう。



Theインディーズ




つまりはオスのほうがセックスに対して積極的になれるのは、”妊娠”の側面において、ある意味無責任になれてしまえる部分があるからだと言えるような気もするのだ。極論、夢想なのであるが、もし、セックスしてオスだってその身体に赤ん坊を孕む可能性がメスと同じぐらいあれば、安易にセックスを求めるだろうか?その部分を考えても”セックス=妊娠”の可能性があって、その部分で社会的に考えて、チュウチョする部分ってのはあって、オスだって、自身の身体に妊娠する事は無くても、例えば結婚を考えない恋愛の中でのセックスってのは、その部分でチュウチョする!!ってのがあるはずなのだ。

言い換えれば、セックスってのは妊娠の可能性があるからこそ、社会的なシステムの中で安易に”子供を育てる事が出来ない!!”って前提があって、その部分からも、”安易なセックスってのはするものでは無い!!”って論法につながっていくってのが言えるのだろう。その部分からでも社会的にセックス規制ってのは生まれてくる理由の1つになっているのは間違いないだろう。







無論、そう言った散文的な理由よりももっと本能的な部分でセックスってのは、恥ずかしいものとして、タブー化されているのはあるのも否定しない。1番簡単な理由は、人間誰しもその自分自身がセックスしている姿を他の誰かさんに見せたくない!!観られたくない!!ってのがあって、その部分の拡大解釈として、セックスの話題が恥ずかしいものとして考えられて、それを口にするのは、下品だ!!ってのも言えるのも間違いないだろう。ただ、中にはレアケースながら性癖としてさらけ出したい衝動をもつ人間も居るんだけれども、それはレアケースとしてあって、大部分の人間はそのセックス姿をさらけ出す事に抵抗があるのは間違い無いだろう。

そして、こうやって考えれば社会道徳論としてセックスの話題がタブー化していく理由ってのはそれなりに考えられる事が出来るのだ。特に女の子の場合は、処女信仰論では無いけれども、やっぱり、社会的に貞淑な部分ってのが求められるのだから、その部分においても、その女の子自身の性体験なんかをカミングアウトするって事は、道徳論として反しているから、どうしても隠してしまう部分ってのはあるのだろう。



アダルト動画 DUGA -デュガ-




それにそうやってカミングアウトする事によって、その女の子はオスから恋愛感情ではなく性欲の対象として判定される部分ってのが生まれてしまって、そうなれば、レイプの対象にもなりえる可能性ってのは高まって来て・・・ってのもあるから、そのある種の”自衛行動”としてそれなりに性欲をさらけ出す事を自制するってのが女の子の基本行動になっていくんだと僕は思っている。

それでもやっぱり性欲ってのは動物的本能の部分があって、どうしても消し去ることは出来ないのだから、そうなれば、ある意味”隠れて”解消する!!ってことになるのだろう。公然とカミングアウトできなければ、どうしても”隠れて”って側面は消え去る事は無いのだ。そういう意味では、どうしてもセックスってのは”陰湿化”していく側面ってのはあるのだろう。だから、社会的に目を背けることであっても、どこかしらそれを求めてしまう”衝動”ってのは誰しもあるんだと思えるのだ。








だから、そういう意味で、道徳的はイケ無い事だと思いながらも、それでも性欲を満たしたくて・・・ってのがどこかに誰しも持ってるんだと思う。その結果として合コンでのお持ち帰りなんかの話になったりして、中に性犯罪の話に結びついていく。女の子だって、お金を目的にしながらも性欲の部分で援助交際をしてしまった!!ってのは何かの拍子に聞く話なのだ。無論、法的な部分で問題があるのは良くないことで、絶対的にしてはならないんだけれども、それでも”隠れて・・・”って部分が前提としてあるから、その拡大解釈として、”ヘンに”おかしなことをしてしまうってのはありえるんだと感じるのだ。

だからこそ、僕のように、”セックス前提”のエロチャでの出会いってのは成立してしまうんだと言えてしまえるのである。普通であれば”セックス前提”ってだけでインモラルなことであると考える事が出来るだろう。しかしながら性衝動ってのは誰もがあって、確かに、”オナニーのオカズ”って感覚で遊びに来ちゃって、リアルでのセックスを考えない!!ってレベルで女の子は特に遊びに来ちゃうんだと思うのだけれども、それでもモニタの向こうにはリアルがつながっていくのが現実なのだ。







言い換えれば、ネットのバーチャルさってのは、何かの拍子にリアルに変換されてしまうのである。そう考えれば、”きっかけ”さえ生まれれば、リアルにその出会いはつながっていくのである。それは社会的道徳論では咎められる出会いなのかもしれないが、”止まらない性衝動”のほうが優先されてしまうのだ。無論、性犯罪として女の子の気持ちを無視した出会いは絶対的にしてはならないんだけれども、それでも、”誰にも絶対秘密で日常リアルに影響が出ないなら・・・”ってのは男女の区別無くあるのだ。

そういう意味では、単純な社会道徳論でエロチャでの出会いを否定するのではなくて、性衝動としてそう言った世界もあるのだと、足を踏み入れる事は無くても、思って欲しいと僕は考えるのだ。無理して遊ぶ必要は無いけれども、それでもそんな出会いでも幸せになりえる可能性はあって、僕なんかは女の子に”出会えてよかった・・・”って言ってもらえるように頑張るのである。だから、アタマから思考停止で拒否するのではなく、”ああ、私には関係ないけれども、そう言った出会いもあるんだなあ・・”って感じで思って欲しいと僕は考えるのである。







もし、これを読んで興味があるならメールして欲しい。勇気を出してほんの少しだけ・・・エロチャで遊ぶ女の子は特別じゃなくて、ほんの少しだけ踏み出しただけの女の子なのだから、このブログを読んでいる貴女と何も変わりはしないのである。エロチャで遊ぶオスの中には、悪いオスも居るのは間違いない。でも僕なら君を困らせずにその性欲を満たしてあげることが出来るのだと僕は考えているのだ。そういう意味では、僕の事を貴女は信じて欲しいと思うのである。




人気上昇中のAV女優の撮影現場の裏まで収録♪








そのココロの名前、教えてごらん:



メールアドレスも良いよね?:



そのココロの題名は?:



その気持ち、勇気を出して・・・:











SEO対策:官能小説



エッチな同人紹介は"続きを読む"から↓









////////////////////////
同人紹介
////////////////////////




MEA To LOVE






発売日: 2012/12/31
サークル名: ねこはまんまがうつくしい
ジャンル: オリジナル コミケ83
種類: 同人誌
品番: d_aoicomic276


精神侵入の応用で身体の自由を奪われ、マスターを否定した罰として「えっちぃオシオキ」をされてしまうリト。足舐めから始まり、その行為は段々と過激になって…。

作家名:Hisasi

版型:B5版
備考:男性向け18禁漫画 表紙カラー モノクロ 本文24P 合計28P




DMMで好評販売中!!





深田恭子ちゃんそっくりなギャルが私服姿でオナニーを披露!







FC2動画














コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック