FC2ブログ
2018 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 12

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女の子の蜜壷に関する調教の話

kage

2013/10/11 (Fri)












昨日は、女の子陰毛を剃って蜜壷をしゃぶることについて書いた。今回は、その後、どうするか?ってことを書いてみたい。基本的に剃毛ってのは、羞恥プレイの側面はあるものの、女の子に忠誠を誓わせるプレイで、女の子は僕に剃られる事によって、”僕だけの専属の肉奴隷”になってることを実感する部分があるように思っている。ハッキリ言えば、陰毛を剃っても、セックスする時なんか以外でそれを他の人に見せるって事はほぼ無いのだから、その部分において、羞恥は”剃られる”ことにあったとしても、そのプレイってのが原則的に誰にも秘密で、判らないからなのである。

だから、まあ、1度、そうやって剃ってしまうと、女の子から”剃毛”をおねだりするようになって、ある意味、定番プレイの1つになるのは間違い無いのだ。ただ、これまた、ブッチャケの話になってしまうんだけれども、剃ってツルツルにして舐めて・・・ってことになると、ただ、それだけのことになるのは間違いないだろう。つまりはそんなプレイも慣れれば飽きてしまう部分があるのは事実なのだ。










そうなるとまた次の段階を考えなければならなくなるのが事実としてあるのだ。無論、ワザワザと蜜壷だけにこだわる必要は無くて、首輪であったり、公開オナニーであったり、他のプレイと組み合わせながら楽しんでいくのだから、蜜壷に敢えて固執する必要は無いし、極論、そのツルツル蜜壷を広げさせてオナニーさせたり、足のかかとで踏みつけてあげたり、言葉責めでそれをネットリと耳元でささやいたりするだけでも、それなりにプレイは成立するのは間違い無いのだ。

だから、そんなにヘンに蜜壷にこだわる必要ってのは無いんだけれども、それでも、蜜壷ってのは女の子にとっては性感帯としてあって、なおかつ、メスの性器としてある意味、オッパイ以上に意識せざるを得ない部分なのだから、その部分で、結構ネットリと苛めてあげたくなる部分であるのは間違い無いのである。それで、縛ったりして、女の子が抵抗出来ないようにしてから、指で広げてジックリと中を観たり、舐めたりして、羞恥を煽るプレイってのは定番としてあって、後は、それ+αとしてどのように責めあげていくか?ってのがあるのは間違いないのだろう。



アダルトDVDレンタル




そうなると、定番としてはクリップで蜜核なんかを挟んだりして苛める苦痛系のプレイもあるんだけれども、僕自身、あんまり女の子が痛みで感じるプレイってのは好みでないけれども、それでも、そうやっていじめる事で、女の子の表情が苦痛に歪みながら、感じていく表情に興奮する場合もあって、そんな感じのプレイもやめられないのだ。

ただ、逆に言えば、それはあくまでも、その女の子の表情に興奮してるのであって、クリップが挟まっている蜜核そのものなんかに興奮しているわけでは無いのが言えて、そういう意味では、挟む行為そのものに興奮してるんではなくて、その結果として女の子が感じている変態な表情にたまらなく興奮している!!ってのが僕の性癖にあるのは間違い無いのである。








だから、蜜壷そのものに対する興奮ってのは思ったよりも無いのが僕のホンネになっていくのだ。だから、あくまでも女の子のトータルな部分で興奮したり、愛しさを覚えたりするのだから、蜜壷だけでどうこうしたり、何かを思うことってのは、突き詰めて考えると思った以上に少ないんだと今更ながら実感するのである。

そして先ほども書いたんだけれども、蜜壷ってのは女の子にとっての性感帯で、オスにとっての肉棒と同じだから、その蜜壷に対する刺激を求めていく女の子ってのは普通に存在する。特に剃毛した蜜壷ってのは女の子にとっては”特別に意識するもの”になっていくのだから、その部分で弄られたり舐められたりして気持ち良くなりたい!!ってのがホンネになっていくのではなかろうか?










画像はRedRebel(レッドレベル)JK双姦より
この画像は、『RedRebel(レッドレベル)』の作品の素材を使用しています。
これらの素材を他へ転載することを禁止します。
なお、この画像とブログの内容とは関係はありません。







それで、まあ、思うんだけれども、何かの拍子に愛撫してオッパイなんかをしゃぶってると、女の子から”蜜壷も舐めてほしい・・・”っておねだりされる場合が普通にある。これは剃毛しているか?どうか?なんて関係なくて、まあ、そうやっておねだりする女の子ってのは普通に存在するのだ。そういう意味では、オスが興奮して肉棒に刺激を求めるのと同じ感覚で女の子だって、欲情すれば、蜜壷に刺激を求めていくのは普通なのだろう。

そうなれば、定番として当然ながら、舐めて味わっていくことになるんだけれども、大体女の子はその中に対しても刺激を求めていく場合が多いのも間違いないだろう。って言うか、それが、まあ、普通だろう。それで、僕の場合、基本的には指で弄って広がった蜜壷に舌を挿れて舐めたりして愛撫することになる。











ただ、舐めるだけでは、やっぱり”苛めてる感”ってのは、あまり感じられなくて、そうなると、”もう一ひねり”したくなるのがホンネとしてあるのは間違い無いのだ。それで、僕の場合、お手軽に調教する時は”ジャム”なんかを塗りたくって舐めあげたりもするのである。実際、ジャムを塗りたくったから・・・と言って、女の子の蜜壷の感度が変わるわけでもないんだけれども、ある意味、そうやって蜜壷に対して何かを塗りたくられることってのは女の子には無くて、その部分で女の子の変態性を刺激するのは間違い無いのである。

それに僕自身、あんまりオモチャを使って女の子を責めあげることに興味が無いから、そういう意味ではバイブってのは使わないのだ。確かにエロチャにハマる女の子の中には、結構バイブなんかのオモチャを使ってオナニーしちゃってる女の子が居るんだけれども・・・これは僕の感覚なんだけれども、性体験が10人20人と多い女の子なんかよりも、性体験が少なくて真面目な女の子の方がバイブ使用率は高いように思える・・・・ブッチャケの話、僕自身の肉棒があるのに、バイブで悦ばれるとミョウに僕自身、自信を無くす部分さえもあるのだ。









だから、ある意味、リアルで僕とセックスしている時に女の子にバイブを欲しがられてしまうと、”ああ・・・僕の肉棒なんかよりもバイブの方が気持ち良いのかなあ?”なんて思ったりして、悲しく感じることさえもあるのだ。だから、そういう意味で、僕自身、バイブなんかのオモチャのタグイは、敢えて使いたくないホンネがあるのは間違い無いのである。

ただ、まあ、ベッドの上なんかで2人きりだと”弄りたい放題!!舐め放題!!でハメ放題!!”だから、バイブをおねだりされても、その代わりに僕自身の肉棒があるのだから、それはそれで良いんだけれども、外での調教の時は当然ながら、周りの他人目もあるから、そんなに簡単に女の子の蜜壷を刺激することは出来ない!!ってのが言えてしまう。



アダルト動画 DUGA -デュガ-





それでも、まあ、僕の場合、羞恥プレイに限りなく近い露出プレイも好きだから、その部分で、如何に女の子を”露出”させていくか?ってことになる。ただ、単純に考えて、今の時代、極論、ハダカで女の子を街で歩かせることなんかは出来ないし、実際、その女の子は僕だけのモノなんだから、敢えて、他のオスにその女の子の痴態を見せさせる気持ちなんかも浮かばない。

そうなれば、2人きりで楽しめる露出プレイってのが必要になって、例えば公衆トイレなんかに女の子を連れ込んで、そこでプレイするとかになるんだけれども、結果、当然ながら、”それでお仕舞い!!”ってことにはならなくて、またもや、そこからラブホなんかに移動することになる。その移動の間中が僕にとってのある種の露出プレイになるのは間違いない。








それで方法論としては色々あるんだけれども、今日のテーマは蜜壷に関してなのだから、そのカラミで良くしちゃうのは、女の子の蜜壷にガムテープなんかを張って歩かせることなのである。無論、ノーパンなんかにもしたりするんだけれども、その蜜壷に直接ガムテープを張って、蜜壷にフタをして歩かせるのだ。その時、当然ながら言葉責めで、”ガムテープなんか貼ってる変態さんだから・・・”的な言葉責めもしちゃうのは事実で、特に、”歩くごとにガムテープがこすれてどんな気持ちになる?”的なことを訊いて苛めたりするのが好きなのである。

つまりは蜜壷だけでもそれなりに調教ってのは出来てしまって、楽しめるのは間違い無くて、ある意味、リードする側のオスがどれだけ工夫しきれるか?ってのが重要なんだけれども、ただ、逆に言えば、その雰囲気を上手く作り上げて女の子の気持ちを”のせて”いく努力も必要で、女の子にも”イタズラされてオモチャにされてしまって飼われていく”気持ちを楽しんでもらう必要はあるのだ。









今回は蜜壷に対するオモチャの仕方をそれなりにヨモヤマっぽく書いたんだけれども、特に蜜壷ってのは女の子にとっては重要でデリケートなところだから、その部分において如何に女の子が後になって困らないようにしていくか?も考えて、それで居ながら、”ああ・・・変態なこと、されちゃってる・・・・”って女の子に思わせていく必要もあるのだから、そういう意味では色々と考えなければいけないんだと僕は実感しているのである。





Iカップ100cm巨乳の女子校生を林道で野外ファック!








そのココロの名前、教えてごらん:



メールアドレスも良いよね?:



そのココロの題名は?:



その気持ち、勇気を出して・・・:











SEO対策:官能小説



エッチな同人紹介は"続きを読む"から↓











////////////////////////
同人紹介
////////////////////////



操り蟲~人を意のままに操ることのできる蟲。カルト教団の謎






対応OS: WindowsWindows:2000/xp/vista/7/8
配信開始日: 2013/10/07
ページ数: 60ページ
サークル名: DLメイト

シリーズ: ----
題材: オリジナル
ジャンル: 催眠・洗脳 3P・4P 寝取り・寝取られ 調教・奴隷 人妻 iPhone・iPad対応 Android対応

脳に寄生して人を操る操り蟲。その蟲を使い急激に信者を増やしている信仰カルト教団のお話。

行方不明の父を持つ宗助。
宗助は祖父であり信仰宗教の教祖である弥次郎から呼び出される。
そこには祖父の従順な性奴隷となった母みゆきの姿があった。
行方不明の父をけなげに待ち続けたみゆきは弥次郎により操り蟲に寄生させられ
祖父の肉奴隷となっていたのだった。
逃げ出す宗助だったが姉瑞貴や妹未来も祖父の手で操り蟲の餌食となる。
大切な人たちが洗脳され祖父の遊び道具に変わり果てる中、宗助の目の前に現れたのは
ひそかに思いを寄せる幼馴染「佐々木咲」の姿だった。

フルカラーコミック60P(文字無し差分を含む)
おまけでPDF版を同封

※本作品は「操り蟲~総集編」の続編にあたりますが本作品からお読みいただいても充分にお楽しみいただけます。




DMMで好評販売中!!





彼氏に内緒でAVに初出演!18歳素人淫乱エロカワギャル。






FC2動画




















コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。