FC2ブログ
2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貸し出される娘_公衆便器さやこ

kage

2009/05/04 (Mon)

おはよう、さやこ・・・昨日のさやこはあんなにも貪欲に肉棒、咥えて腰・・・振りまくって・・・その痴態、さらけ出しまくったんだよね・・・あれから、そのこと・・・ご主人様に報告しながら、僕のザーメンまみれになった蜜壷・・・さらけ出してるのかな?さやこは別のオスの”貸し出し奴隷”だったから・・・

汚れることの罪
画像はWAFFLE指先案内人 汁だく接待おかわり三杯目 ~淫惑、性感開発エステ編~より
この画像は、ソフトハウス『WAFFLE』の作品の素材を使用しています。
これらの素材を他へ転載することを禁止します。




さやこはあの時、覚悟を決めたように来ちゃったんだよね。”ご主人様の命令で、抱かれに来ました・・・”って、かすかに目を伏せながら、それでも貪欲に精液、欲しがるふりをして。僕はそんなさやこをわざと割り切るようにして抱きしめて、純粋に肉便器だと思って犯していったんだから。

脱がしたさやこのその身体はすっごく真っ白でスベスベしてておっぱいもお尻もムッチリとしてて、本当に綺麗なメス身体で、たまらなく僕を勃起させていったんだよ。だから僕はさやこのことを味わうようにしゃぶりまくって陵辱しまくったんだよ。その身体に誘われるようにしてオスの欲望を剥き出しにしながら・・・汚しまくったんだよ。


三十路の未亡人母―輪姦&相姦地獄 (フランス書院文庫)三十路の未亡人母―輪姦&相姦地獄 (フランス書院文庫)
(2006/08)
上杉 要

商品詳細を見る



さやこは自身の本当の飼い主の命令のままに僕の肉棒に奉仕してその身体で射精させることを求めて・・・それが自身の罪であるかのようにしながら、貪欲に肉棒を咥え込んで・・・汚れまくるようにして。いっぱいいっぱい精液蜜壷に欲しがるようにして。

そんなさやこを僕は便器にすることしか出来なくて、そのどこか悲しいことに気付きはしてたんだけど、その淫らな身体の味わいに抵抗できずに、肉棒は硬く勃起し・・・だからわざと何も考えずに純粋にさやこを犯していったんだ。いつもと違うどこか悲しいセックスだって感じながらもその魅力に僕自身の性欲にあらがうことが出来なくて・・・。



他の飼い主に貸し出されたさやこだから、自分だけのモノにならないさやこだから・・・オスの性欲のままに純粋に肉棒から精液を射精させることだけを求めて・・・さやこを便器にして割り切って・・・狂ったように何度も何度も・・・射精を繰り返して、真っ白にすることだけがさやこを救うような身勝手な気持ちになって・・・。

さやこの蜜壷はどこか別のオスの匂いをプンプンさせながら、それでも僕の肉棒を欲しがってトロリと濡れ広がってたんだよね。肉棒を咥える快楽と飼い主の命令を忠実に守っていく愛情、それにどこかしらにそうやって肉棒を咥えていく罪深さ・・・そんな色々なものをさやこは意識しながらも、そうやって汚れていってることから逃げられずに、より深く堕ちようとして欲しがっていってたのが僕は痛いほどに
判ったんだけど・・・それでも・・・やっぱり僕はさやこを犯し続けたんだ。



その蜜壷はさやこ自身、自身のものだと思えないように傷つけるようにして強引に僕の肉棒を貪って、腰をくねらせ続けたんだったよね。他の誰かのものだからこそ、本当に壊すようにして・・・あんなにも淫らにその汚れを僕に見せつけるようにしながら。

だから僕はどうすることも出来なくて、ただ純粋に犯し尽くして・・・さやこを独り、あの部屋に残して出たんだよ。精液のすべてをさやこに注ぎまくって・・・それから、やっぱり逃げるようにして。さやこは自身の大切な飼い主の命令のために進んで精液を受け止めたんだから、それに協力しただけなのに・・・やっぱりそれはどこか罪で・・・・そのことに気付きたくない僕自身がいたんだよ。

さやこはそんなセックスに満足だったんだよね?さやこの愛する飼い主のためだからあんなにも汚れて、精液浴びまくって・・・それを飼い主に持ち帰って褒めてもらってるんだよね?そんなさやこに飼い主は満足して・・・あれから・・・たっぷりとさやこ自身を愛してもらったんだよね?その蜜壷に溜まった僕の精液を舐めさせるようにして・・・。

それがさやこの幸せなら、僕には何も言えないけれど・・・その身体を味あわせてもらったんだから感謝しなければならないんだけど・・・・さやこは本当はどう思ってる?飼い主の存在がさやこの今を作ってるんだけど、だからその飼い主無しの話なんか出来ないのは判ってるけど・・・いつかはその本当の気持ちを聞きたいな・・・そのときは僕だけがさやこを独占して愛していくから・・・僕だけが真っ白に汚して、それまでのすべてを染め上げ直してあげるから。今は何も言えないさやこだと思うけど・・・そんなオスがいることも忘れないで欲しいよ、きっとその時思い出すだけで、次の新しいさやこになるんだからね・・・・


MOMOPAN輪姦学校 (ムーグコミックス)MOMOPAN輪姦学校 (ムーグコミックス)
(2006/02)
不明

商品詳細を見る


コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。