FC2ブログ
2019 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 01

如何にその女の子の”等身大”を訊き出すか?ってのが、重要なんだと思っている

kage

2014/03/27 (Thu)







電動マッサージ 6パターン可変振動 癒し、エステ マッサージ器電動マッサージ 6パターン可変振動 癒し、エステ マッサージ器
()
マッサージ機

商品詳細を見る





僕の場合、エロチャでのプレイってのは、モニタ越しにその女の子の存在をイメージして、言葉責めで、その女の子とバーチャルにセックスするような流れで楽しんでいる。つまりは、”ほらあ・・そのおっぱい、舐めるから・・・想像して、弄ってごらん・・・”ってふうに、求めているのは、モニタの向こうにいる女の子そのものであるのだ。だから、出来る限り、その女の子に近づきたくて、その部分で、その女の子個人情報を訊き出したい!!ってのがある。

無論、その個人情報ってのは、様々な意味合いがあるのは間違いない。女の子の本当の名前や勤め先なんかも個人情報だし、おっぱいの大きさや男性経験の数なんかも個人情報なのだ。なら、僕がどの”レベル”の個人情報を求めているか?ってのを上手く女の子に伝えないと、女の子はあまりにも個人情報をさらけ出しまくることになって、リアル日常生活に踏み込まれることを恐れて、その気持ちでプレイそのものが成立しなくなっていく部分があるのは間違いないのである。









確かに女の子の中には、本当の名前なんかでログインしてきて、住所や勤め先を訊き出されていくことで、興奮していくマゾ娘も居るから、女の子ごとに、その辺りも求める部分が異なるから、なんとも言えないんだけれども、やっぱり、大体の女の子ってのは、エロチャでのプレイにおいて”その場限り”なのだから、個人情報を訊き出されていくことに対しては、恐怖を覚える部分もあるし、プレイそのものも醒めていく部分ってのがあるのは間違いないと感じている。

それでも、まあ、僕自身、リアルでその女の子とセックスしたい!!ってのが下心の前提としてあるから、如何にしてその女の子が僕とのリアルでのセックスを求めてくれるようになるか?ってことを考えながら、プレイしているのは間違いない。言い換えれば、僕の経験から言ってしまえば、イキナリ、リアルでのセックスを意識させちゃっても、女の子は、特に初めのうちは、エロチャにそれを求めていないのだから、逃げ出してしまうのは当然なのである。



変態女子の告白2 ~誰にも言えなかった私の秘密~ ご主人様からの命令がすべてなのです編変態女子の告白2 ~誰にも言えなかった私の秘密~ ご主人様からの命令がすべてなのです編
(2012/09/01)
チャットマン

商品詳細を見る





だから、僕の場合、出来るだけ、女の子にリピートしてもらって・・・ってのがポイントになっているんだといつも考えてプレイしているのは間違いないのだ。そこから、だんだんと、女の子に写真を見せてもらったりして、少しずつ、その女の子の個人情報を訊き出して、結果的に、”もうここまで晒しちゃったんだから、良いよね・・・?”って誘っていくのが僕の大体のパターンなのだ。

そう言う意味で、本当の名前や勤め先、電話番号なんかのクリティカルな部分ってのは、エロチャでのプレイを繰り返して、最終的に訊き出さない限りには、なかなか、リアルでのプレイに行き着かないのは間違いないのである。つまりは、女の子の個人情報を訊き出すには、それなりに”訊き出すタイミング”ってのを考えながら、プレイしているのは間違いないのだ。



アダルト動画




だから、”今日は、教えてくれても良いよね?”なんて感じで、その女の子から、訊き出そうとするんだけれども、雰囲気的に、女の子がまだチュウチョしちゃってる!!ってふうに感じてしまえば、その時は、訊き出すことを撤退して、また次のチャンスで頑張ってみたりするのである。そう言う意味では、女の子の個人情報を訊き出すことよりも如何にして僕のチャエッチプレイにリピートしてもらえるか?ってのが大切になっているのは間違いないのである。

そして、エロチャってプレイに関して、その女の子の個人情報を訊き出すって行為は、確かに、それだけ、モニタ越しの言葉責めであっても、”精神的に凌辱して堕としてやってる!!”って意識が僕の心のどこかにあって、興奮するのは間違いないのである。それは、”いつもは言えないけど、ご主人様に責められて我慢できない!!抵抗できずに言ってしまう!!”って女の子に言わせる部分があって、その部分でエロチャプレイで、どれだけ、その女の子を責め堕としているか?のバロメーターになっている部分があるのだ。




身体も心もボクのもの ~はじめてのSMガイド~身体も心もボクのもの ~はじめてのSMガイド~
(2009/05/18)
三葉

商品詳細を見る





だから、そうやって女の子の個人情報を訊き出すこと自体、ある意味、エロチャでの精神的凌辱プレイの1つになり得るのだろうって感じている。女の子だって、やっぱり、個人情報を告白していく行為ってのは、それだけ、リアル日常を知られていくことになるのだから、その部分で、リアルでのセックスをしてしまう可能性ってのは高まって、それで、興奮が高まっていく部分ってのがあるんだと感じている。

無論、だからと言って、そうやって知ってしまった女の子の個人情報をどうこうしよう!!って意識は僕には無いのである。つまりは、その女の子が困るようなことだけはエロチャでのレベルで知り合った女の子であってもしたくない!!ってのが、ホンネにあって、やっぱり、エロチャであっても犯した限りには僕だけのモノ!!って気持ちになりたくてプレイしているのだから、その部分において、女の子が僕を”好きになってくれるには・・・・”って考えると、やって良い事と悪い事ってのは、その辺りで決まってくるんだと思っている。










画像はシルキーズSEXティーチャー剛史 ~純情乙女が濡らしちゃう秘密の性感授業~より
この画像は、『シルキーズ』の作品の素材を使用しています。
これらの素材を他へ転載することを禁止します。
なお、この画像とブログの内容とは関係はありません。








それで、まあ、女の子のことを訊き出していくんだけれども、実際的なプレイになれば、そう言った日常のリアルに直接つながっている情報なんかよりも、もっとモニタ越しに居る女の子に”直接つながった”情報ってのを訊き出すことに興奮しちゃっている部分があるのは間違いないのだ。それは、例えば、その瞬間、着ちゃってる服のことだったり、年齢や3サイズだったりするのである。

つまりは、スカートで本当は来ちゃってる女の子に対して、”もうハダカなんだよね・・・?”なんて勝手な妄想プレイをしてしまうと、それだけ、エロチャプレイのリアリティーってのは無くなっていくのである。如何にその女の子の気持ちを引き込むことが出来るか?ってのもまた1つの僕のエロチャのテーマになっているから、その部分においても、きちんとその着ている服なんかを訊き出して、それに併せた妄想をしているほうが興奮するし、プレイだって具体的になるから、その部分で、僕も女の子も興奮するのだ。




本当に正しいフェティシズム ~性的嗜好大事典~ (SANWA MOOK)本当に正しいフェティシズム ~性的嗜好大事典~ (SANWA MOOK)
(2013/09/27)
鳥山 仁、九瀬 足波 他

商品詳細を見る




それはもっと具体的な話になるんだけれども、やっぱり、例えば、実際的に女の子が白の下着を着けているのに、勝手に”その黒の下着、似合うから・・・”なんてリードをしてしまうと、確かに僕の方は勝手に盛り上げることが出来て興奮出来るんだけれども、女の子の方は”本当とは違う・・・”ってことになって、そこで、エロチャプレイにハマりきれなくなる部分ってのが生まれてしまって、女の子にとってはそのプレイってのは、つまらないものになってしまうのだ。

そうなれば、後が続かないし、リピートしてもらえる可能性ってのは無くなって、僕もその女の子も残念な結果になってしまうのである。つまりは、女の子自身もそのエロチャに楽しんでもらえるためには、出来るだけ、その女の子から、その本当の姿を訊き出していけるか?ってのが僕のある種のテクニックになってるんだと自覚している。










無論、女の子の中には、それさえも、”1つのお芝居”として、”ウソをついている”場合があるのも否定できないんだと思う。例えば、OLさんなんかで、スーツからスェットなんかのルームウェアに着替えて、気楽にエロチャに来ちゃってるのに、”私は黒の下着だけで淫らに発情して来ちゃってます・・・・”的なことを告白して、プレイの盛り上がりを楽しんでいる場合だってあるんだとは感じている。

言い換えれば、年齢であったり、3サイズであったり、結婚歴なんかも、それなりに隠して、プレイしちゃっている部分があるほうが女の子の場合、もしかしたら、多いのかもしれない・・・って感じる場合さえある。それは、やっぱり、”おっぱい、大きいほうがオスは興奮してくれると思って・・・”とか、どのように演じれば、それだけ、オスに求められやすいか?ってのを女の子自身、考えてプレイしちゃってる部分が結構あるんだと感じるのである。




女流官能作家が教える 愛が深まる ライトSM女流官能作家が教える 愛が深まる ライトSM
(2013/04/25)
大泉 りか

商品詳細を見る





だから、後になって、実は・・・ってこともある。実際、僕自身は、確かにその女の子自身を求める!!って意味合いにおいて、少しでもその個人情報を訊き出そうとしているのだから、服装なんかのレベルにおいても出来るだけ、”本当のこと”を訊き出したい!!ってのがあるのは間違いない。しかしながら、実際的には、そうやって教えてくれたことが本当か?どうか?ってのは、基本的には、エロチャの段階においては特に確かめようがないのだから、マズはその女の子が教えてくれたことは、本当のことだと思ってプレイしているのが実情なのである。だから、後になって、”実は・・・”って告白されても、”よくあることだよね・・・・”ってことで”納得”しなければならないんだとも思っているのだ。

そんな訳で、リアルな日常生活の中でその女の子が誰であるか?特定するようなクリティカルな個人情報を訊き出したい!!ってのもホンネとしてあるし、それによって、リアルでのセックスの可能性が高まるから、如何に訊き出していくか?ってのが、僕なりのある種のテクニックになっているのは間違いないんだけれども、エロチャの時のモニタ越しの服装なんかを訊き出すことにおいても、その女の子の”等身大”の部分を求めるためには必要なプレイだと僕は感じているのだ。



肉尻・アナル姦マニアのサイト




それによって、少しでも、エロチャでのその場限りの割り切りから、女の子の意識をリアリティーあるものに変えていくことになって、それだけ、女の子は、僕のことを、単純にオナニーのオカズとして思われるのではなくて、モニタ越しのもしかしたらリアルでも・・・・って思えるオスになることが出来るんだと思っている。そう言う意味で、エロチャでのプレイってのは、その女の子の”等身大”を如何に訊き出すか?ってのが重要なポイントの1つになってるんだと感じるのだ。





深夜番組のレギュラーをしてたあの巨乳グラビア嬢のフィルム流出!








そのココロの名前、教えてごらん:



メールアドレスも良いよね?:



そのココロの題名は?:



その気持ち、勇気を出して・・・:











SEO対策:官能小説



エッチな同人紹介は"続きを読む"から↓



性なる嘘つき―おりもとみまなチェンジH短編集 (TSコミックス)性なる嘘つき―おりもとみまなチェンジH短編集 (TSコミックス)
(2011/11/19)
おりもと みまな

商品詳細を見る

////////////////////////
同人紹介
////////////////////////





巨乳な従姉妹にムラムラして無知をいいコトに最後までヤっちゃった!






対応OS: WindowsWindows:2000/xp/vista/7/8
MacintoshMacintosh:OS 8 以降
配信開始日: 2014/03/22
ページ数: 画像9枚+ノベル+α
サークル名: 鳥居姫

シリーズ: ----
題材: オリジナル
ジャンル: 制服 処女 巨乳 乱交 バイブ

■■あらすじ■■
ある時、毎年の恒例となっていた、いとこのいる田舎へ遊びに行くことになった
妹も行きたいと駄々をこねていたが、仕事の関係上、暇を作れず、
泣く泣く兄を見送った。

鈍行列車に乗り、田舎へと向かった。
年に一回都会から離れ、自然の中へ入っていく感じは、
日々平凡に過ごしている京士朗にとって、有意義な夏休みになると
毎年楽しみにしていた。
数時間電車に揺られ、降りたホームでは、いとこのおばさんが待っていた。
しかし、愛の姿がないことに気がついた。
愛は、今日が終業式のため、まだ帰ってきていないという。
久しぶりに、愛の小うるさい声を聞きたかったのになぁと思う京士朗だったが、
まぁすぐに会えるだろうと、叔母の車に乗り込み、家へと向かった。

その家では、叔母とその旦那さん、祖父と祖母、そして、一人っ子の愛が暮らしている。
田舎だけあって、農家を営んでいる。
毎年、京士朗が来るころには色んな収穫物が実っていて、時期が合えば
京士朗も農家の手伝いなどもやっていた。
農家の手伝いは、ぜんぜん苦にはならず、逆にこんな空気のおいしいところで、
汗水流して労働しておいしいものをたくさん食べるといった光景は、田舎好きにはたまらないのである。

そして、家に着き居間で冷たい麦茶をご馳走になり、
旅の疲れをほっと一休みしていたころ、いつものうるさい声が聞こえてきた。

愛 「えっ! もうおにいちゃん来てるの!」

やってきた、やってきた。
ドタドタと、足音を鳴らしながらこちらに向かってくる。
居間の障子をバンっ!と強引にあけて、強引に俺の懐へ抱きついてきた。

愛 「京士朗おにいちゃん、久しぶり! 元気だった!」

京士朗「ああ、元気だった……よ?」

ふと、俺は違和感的なものを感じた。
胸元に、やわらかくて弾力のあるものが……
はっと、愛を見てみた
わっ! でかいメロンが二つある!

愛 「? どうしたのおにいちゃん?」
京士朗「いや、お前なんだそのメロンみたいな胸は!?」
愛 「ああこれ? いいでしょう~ww 去年おにいちゃんが来たときから大分成長しちゃったからね!」
京四郎「お前、それ成長したなんてもんじゃ無いぞ……、去年来た時なんてペロンペロンだったじゃないか!」
愛 「もう、お兄ちゃん、でりかしーが無いなぁ~。 愛はお兄ちゃんの為に成長したんだよ!」

よくよく愛をみてみたら、どうやら、胸の発達が異常なまでに進んでしまったらしい。
考えたら、叔母もうちの妹も母も、巨乳だった。
愛にその遺伝があっても不思議じゃない。
って、何考えてんだ俺……

愛 「今年も、いっぱい遊ぼうね!お兄ちゃん!」

今年の夏休みは、無事では終わらない、
そんな予感がする今日この頃だった……


■■キャラクター■■
登場人物
・桐崎 京士郎(きりさき きょうしろう)
妹、綾香と都会に住む平凡な青年。
アイドルになってしまった妹とほとんど口も聞かない生活を送っていたが、
ある事をきっかけに、仲直りし兄妹以上の関係となってしまっていた。
優柔不断で、スポーツも勉強も人並み
長所といえば、チンコがでかいこと。
妹とは、人に言えない関係になってしまった事を、微妙に感じつつも
それ以外は日々平凡に過ごしていた。


・美作 愛(みまさか あい)
桐崎 京士郎のいとこ
京士郎の母方の妹の子供で、地方の田舎に住んでいる
たまに遊びに来る京士郎を本当のお兄ちゃんのように慕い、
お兄ちゃん、お兄ちゃんと言っては、京士郎に甘えてくる。
将来はお兄ちゃんのお嫁さんになると言っていた。
急な成長をした為、巨乳になった。
茶髪でセミロング、髪飾りをつけている。
年齢を重ねていくうちに、本当に京士郎の事を想うようになり、
今年こそ、京士郎とラブラブな関係になりたいと思っていた。
頭が悪く、活発。性に関しての知識はほとんどない。
性に対する知識はまったくない

原 画:虚空力士

・基本CG 9枚(立ち絵を含む)
画像サイズ:横1600×縦1200
セリフあり 差分含めて 190枚以上
セリフなし+効果音あり 40枚以上
セリフなし+効果音なし 40枚以上
立ち絵 基本1枚+服差分
総枚数、 270枚以上!

・画像形式:JPEGファイル及び、PDFファイル同梱




DMMで好評販売中!!






21歳の美人巨乳お姉さんはなんと処女!初体験で喘ぎまくる







FC2動画







『To Heart2』向坂環 黒下着Ver. (1/8スケール PVC塗装済完成品)『To Heart2』向坂環 黒下着Ver. (1/8スケール PVC塗装済完成品)
(2013/03/03)
クレイズ

商品詳細を見る

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック