FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

都合が良過ぎる感覚で2年間続いたのだから・・・これからも・・・・

kage

2014/12/17 (Wed)












いつもこのブログで書いている通り、リアルでもセックス調教できるマゾ豚娘を探すには、マズは、エロチャなんかで如何にリピートしてもらえるか?ってのがポイントになる。そこから、だんだんと、偶然のリピートからモニタ越しにいつ逢えるか?の約束するリピートになって、それで写真なんかの個人情報を晒させて、メールアドレスを訊き出して・・・・ってふうに、いきなり、リアルでのセックスを求めずに段階的にプレイの内容をヘビーにして、その結果としてのリアルでのプレイを求めていくのが僕の定番のパターンなのだ。

そう言う意味で、リアルでその女の子セックスする状況に成れば、ある意味、女の子だって、それを当然として受け入れてくれる感覚でするのだから、その部分でブッチャケの話、1度や2度のリアルでのセックスで終わらずに、実際、2年間なんか続く場合もある。初期の頃はともかく、そうなれば、月に1度か2度のセックス関係で、その女の子に彼氏なんかが出来ればお仕舞い!!になる場合もあるんだけれども、僕の肉奴隷として僕だけに愛されていることに満足してくれているのだから、それはそれで良いんだと思っている。

つまりは、なんて言うか、その女の子とはセックスして互いの性欲を満たすために出会っている!!ってことを互いに理解しあって・・・って言い方が出来てしまって、その部分では、ものすごくドライなセックスフレンドな関係だ!!って言い方が出来るのかもしれない。でも、それでも良いから、”御主人様に凌辱されて愛されたい!!”ってのが女の子の希望で、それに対して、僕もそんな女の子に甘えて肉奴隷として性欲処理に使っている!!って部分があるのは間違いないのだ。










確かに、ハッキリ言ってしまえば、そのリアルでのセックスってのは、確かに、僕の方から、”もうソロソロ、その蜜壷はだらしなく火照って我慢できなくなり始めてるんだろ?ほらあ・・・おねだりして求めてごらんよ・・・”的に、その女の子にメールして、女の子の性欲を煽っているからこそ・・・って部分もあるんだけれども、それでも、なんて言うか、女の子の方から、”御主人様の精液、ぶっかけて欲しいです・・・次の土曜日、時間ありますか?”的に誘ってもらって、それでそのセックスは成立している!!ってのが言えてしまえるのだ。

つまりは、ある種、僕自身のズルさなんだけれども、プレイそのものは、僕自身の凌辱性癖を満たすために、ある意味、レイプ気味に犯して肉便器にして愉しんでしまう!!って部分があるから、僕の思うとおりに、その女の子の身体を求めて、精液を射精しないと満足できない!!ってのがあるんだけれども、それを女の子から求めさせるように、調教している部分ってのがあるのだ。

言い換えれば、”ほらあ・・・・・その蜜壷に僕の肉棒、欲しければ、おねだりしてごらんよ・・・・・嫌なら良いんだよ?”ってふうにわざと追い詰めて、それで女の子に、”欲しくてたまりません、ください・・・”って求めさせることで、そのセックスは女の子が求めたセックスだ!!って形にしてしまっている部分があるのである。それによって、僕が求めてるんじゃなくて、女の子自身が、僕の肉棒にハマって中毒になっていることを自覚させていく事をしてしまっているのだ。




アダルト美少女ゲーム





実際的に言えば、確かに、同じ女の子とセックスするのは、どうしてもマンネリ化する部分ってのがあるんだけれども、2,3週間、時間を空ければ、実際的に、それなりに新鮮でそのセックスを愉しめるのだし、女の子だって、ホンネの部分で、僕とのセックスに慣れてくれば、毎週連続で・・・・ってよりも、友達なんかとの時間を楽しみながらも、空いた時間で僕とのセックスで性欲を満たして満足している!!ってのが理想の部分があるんだと思えるのだ。

つまりは、女の子の性欲ってのは、特にリアルでのセックスにおいてなんだけれども、2,3度連続してセックスする関係が続けば、そこからは、肉体的な性欲が”落ち着く”部分があるように感じるのだ。確かに、その1度1度のセックスってのは、激しい部分ってのがあるんだけれども、オスと違って毎日毎週欲しい!!ってふうにはならなくなっていくように思えるのだ。

無論、エロチャなんかでプレイしていると、”肉棒に飢えて毎日、本当はオナニーしちゃってる!!だから、リアルでするなら、監禁されて24時間毎日、肉棒を挿入され続けたい!!”なんて希望を持つ女の子だってそれなりに居るのは間違いない。これは思うんだけれども、こう言ってはなんだけれども、その女の子自身がリアルな日常の中でセックスレスの状態が続いて、その部分で性欲を満たしたくて、そんな表現になっている部分ってのがあるんだと思える。










実際、そう言った女の子とリアルでセックスしてみれば判るんだけれども、結局は最初の1,2度はそうやって監禁プレイなんかを希望するんだけれども、3度目4度目になれば、結局は、”求めればいつでも飼い主とセックス出来る!!”ってことに気付いて、そうなれば、だんだんとペース的に女の子の場合、”落ち着いてくる”部分ってのがあるのだ。そう言う意味で、女の子はオスと違って、”いつでも求めればセックス出来る”事に対する満足感!!ってのがあって、セックスに対するマンネリ感ってのを感じない部分がオスと比べてあるように思えるのだ。

言い換えれば、オスってのは、ブッチャケの話、僕も含めてなんだけれども、なんて言うか、慣れるまでは思い切りヤリたい!!ってのがあるんだけれども、回数を重ねるとマンネリ化してきて・・・・ってのがあるのは事実で、メスと違って、”安定したセックスライフ”ってのを求めていない部分があるんだと感じている。だから、毎日毎週ってペースを二桁も続けるとその女の子の身体に飽きて・・・・ってのは実際のところ、否定できないホンネになるのだ。

ただ、それでも、性欲は在って・・・って事になるのだから、その部分で、他のメスの身体を求めてしまうのは事実として言えて・・・特に僕のようにセックス前提の出会いでセックスしてしまえば、その女の子に求めていくのは、純粋な性欲処理の部分になって、そうなれば、より激しく興奮して求めていきたい!!ってことになる。その方法論として別の女の子とヤリたい!!になってしまう部分ってのがホンネになってしまうのだ。









画像はStudio e・go!淫辱の性姫 ~快姦ニ堕チタ姫~より
この画像は、『Studio e・go!』の作品の素材を使用しています。
これらの素材を他へ転載することを禁止します。
なお、この画像とブログの内容とは関係はありません。







だから、こう言ってはなんだけれども、今回、結構、その女の子との関係ってのは続いて、もうあれこれ2年間・・・ってのは女の子に言われて気付いたんだけれども、なんて言うか、その女の子には悪いんだけれども、実際の話、月に1,2度の回数のセックスだからこそ、それなりに新鮮さが在って、なおかつ、こうやって、エロチャなんかで別の女の子の身体を味見したり多頭飼いしたからこそ、その部分で、飽きることなく、その女の子を愉しめてるんだと思う。

言い換えれば、こう言ってはなんだけれども、その女の子が、”多頭飼いの中の1匹”であることを自覚して、それでも、そうやって僕だけに忠誠を誓って犯されることを求めてくれているのだから、その関係ってのは保ったんだと思えるのだ。そう言う意味で、その女の子は、ある意味、僕にとって都合の良いマゾ豚なんだと思えるし、その部分に甘えてしまっている!!ってのが実情としてあるのは自覚しているのだ。











でも、こう言ってはなんだけれども、やっぱり、そうやって、僕だけに忠誠を誓って、その関係に満足してその身体を貢いで、僕だけのためのメスに成ってくれているのだから、他のメス豚よりも可愛く思えるし、結局は大切にしたい!!ってふうにも思えるのだ。無論、その女の子がリアルの日常の中で、結婚を意識するようなオスが出てくれば、僕の存在ってのは、その女の子の中で拒否する存在になっていくだろう。

それまではその女の子を多頭飼いの中の1匹であるものの、他のメスと比べてよりきちんと愛して、そのメスの部分を満たしてあげて、満足させてあげたいと思うのだ。セックス前提の関係で、その女の子に僕のズルさを押し付けてるだけなのかもしれないが、それでも、僕だけのためにメスに成ってくれているのだから、そんな女の子の誰にも秘密の性癖をきちんと受け止めて満たして、これからも愛してあげたく思うのである。













そのココロの名前、教えてごらん:



メールアドレスも良いよね?:



そのココロの題名は?:



その気持ち、勇気を出して・・・:











SEO対策:官能小説



エッチな同人紹介は"続きを読む"から↓












////////////////////////
同人紹介
////////////////////////






自由自在にエロ催眠~ダメダメの俺でも美少女退魔士と○りまくり!~











対応OS: WindowsWindows:vista/7/8
配信開始日: 2014/12/12
サークル名: ディーゼルマイン

ゲームジャンル: アドベンチャー
シリーズ: ----
題材: オリジナル
ジャンル: 音声付き 学園もの 野外・露出 オナニー 催眠・洗脳

■キャッチコピー
-----------------------------------------------------------------------------

美少女退魔士に催眠かけて、思い通りに○りまくり!

この力さえあれば、人生すべて筋書き通り!?
自分好みのエロいストーリーを実現しよう。

憧れの美少女だって、望むがまま
なんでもやってくれます(ハート)


■概要
-----------------------------------------------------------------------------
人を襲う妖魔たちを退治する美少女退魔士の仲間になった主人公が、
催眠の力を手に入れて、美少女退魔士たちと犯りまくります。


■例えばこんな催眠シチュエーション
-----------------------------------------------------------------------------
・午前0時、72番地(集団催眠オナニー)

セックスを自由に公開していい公園

・制服禁止・男子はフルチン、女子はモロマンの校則

・女教師の性交実演授業

・精尽弁当(手コキ+精液入り弁当)

・秘密をすべて曝け出させる身体検査

・誰でも乱交したくなる交差点

・すべての女子が発情してしまう教室

・精液が出てくる蛇口

・ラブラブセックスを乗客に見せ付けたくなる電車

・放送室で濃厚Hを熱演実況

などなど……


■あらすじ
-----------------------------------------------------------------------------

なにをやっても裏目、裏目……。

これまで、ずっとツイてない人生を歩んできた主人公は、
ある日、学園一の美少女である憧れの娘に強く勧誘されて、
『都市伝説研究部』へと入部する。

入ってみると、部員は選りすぐりの美少女ばかり。
ついに運が向いてきたかと喜ぶ主人公だったが、
実はそこは、都市伝説を隠れ蓑にして人を襲う妖魔たちを退治する
美少女退魔士たちの集まりだった。
主人公が妖魔に好まれやすい体質を持っていることを見抜いて、
妖魔をおびき寄せる「撒き餌」として勧誘されたのだった。

撒き餌……。
運が向くどころか、より不幸になっただけだ……。

そんな風に嘆いていたある日、
道端で『惑わしの書』と書かれた小汚い本を拾う主人公。

これって、もしかして、
望みを書けばそのまま叶えられるという、あの都市伝説の……?

思うままに現実を変えられるようになった主人公は、
強くて美しい退魔士たちを好き放題に翻弄していく……。


□キャラクター
-----------------------------------------------------------------------------

・御島 綾香(みしま あやか):浄炎の退魔士(CV:貴坂理緒)

学園一の美少女にして、凄腕退魔士。二年生。
人に仇なす妖魔を退治するのを生業にしており、今までに数多くの妖魔を
浄化している。
現在は特殊な環境下で人を襲う妖魔達を探しており、都市伝説研究部を設立して
仲間と共に秘かに妖魔退治を行っている。
常に泰然とした微笑を携えており、人をからかうのが好き。
黒髪巨乳で誰もが羨むスタイルをしている。
主人公が妖魔に好かれやすい体質をしている事を見抜き、都市伝説研究部に
入部させる。

退魔士として特別な力を持っており、人には害を与えない蒼い炎を操って妖魔を
浄化する事が出来る。

・風宮 千莉(かぜみや せんり):言霊使いの退魔士(CV:葉市憂)

口うるさい主人公のクラスの委員長。二年生。
いつも遅刻する主人公を注意している。
堅物な性格で、だらしのない人間や規則を守れない人を嫌っている。
学生としても退魔士としても、綾香とは協力関係にあり、
都市伝説研究部の部員として妖魔退治を手伝っている。

長年の鍛錬の末、言霊を発する事が出来るようになっている。
人にも有効な為、複数の人間に言うことを聞かせる際には重宝されている。

・立川 ななみ(たちかわ ななみ):見習い退魔士(CV:渡会ななせ)

常に怯えている印象を与える小動物系見習い退魔士。一年生。
男性恐怖症の為、まともに男子生徒と話す事が出来ない。
小心者で謝ってばかりいるが、綾香のような立派な退魔士になりたいと
思っている。少々ガサツな主人公のことは苦手。

左目に、ありとあらゆるモノを視る事が出来る霊瞳(れいどう)という
特別な眼を持ち、見習いでありながらも重要な役割を担っている。

・シャノン・フルフォード:異邦のライバル退魔士(CV:貴坂理緒)

突然、留学してきた異邦の退魔士。二年生。
子供のころに日本にいたため、流暢な日本語を話す。
また、その頃に退魔士としての才能を見出され、退魔士となる。
日本を出ても経験を積み、一流の退魔士として幾度となく綾香とも共闘した。
綾香をライバル視しており、退魔士としての実力がどちらが上かをはっきりさせる為、
学園に留学してくる。

退魔の術の他に、紅雷(スカーレット・ライトニング)を操る特殊能力を持っている。

・主人公:守沢 里樹(かみさわ りき)
成績は悪く、運動も苦手の劣等生。童貞でエロに対しては貪欲。二年生。
なぜか不運に見舞われることが多く、それに理由など無いと思っていたが、
妖魔に好かれる体質が原因だと憧れの綾香から教えられる。
そして都市伝説研究部に入部させられ、妖魔退治の為の撒き餌として使われる。
結局不幸が増しただけだと思っていたところ、都市伝説として語られていた
「惑わしの書」を手に入れる。


------------------------------------------------------------
●作品HP
・本作品に関しての詳しい情報は、ディーゼルマインのHPをご覧下さい。






DMMで好評販売中!!











FC2動画















コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック