FC2ブログ
2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肉欲、再び

kage

2009/05/22 (Fri)

こうやってネットで遊んでいると様々な女性がセックスの快楽を求めて遊びに来ていることを結構実感してしまう。最初のうちは出会い系のほとんどは、オスの成りすましか、援助交際系・・・そうでなくても興味本位でその場限りのお遊びと割り切ってチラリと来ちゃう女の子だと思ってたのは事実だ。でもこちらも興味本位で遊んでると、チャットや掲示板なんかで本当に女の子なんかと知り合って、そんな女の子のほとんどは多かれ少なかれ性欲が我慢出来なくなってネットの出会い系に来ちゃったパターンが結構多いような気がする。

確かにネットだから援助交際やオスの成りすましはまったく無いとは言わないけれど、経験上、全部が全部、そう言う類のものじゃないと知っているつもりだし、だからこそネットで出会いを求めてしまうのが本音にある。そう言う意味では”性欲の解消”って目的で集まるのだから、合コンなんかでのその場限りでの出会いなんかよりも合理的だし、後悔の無い出会いだと思えるのだ。

そしてその快楽の種類もメスによって様々のような気がする。その中で結構リアルでも逢ってしまえるタイプは昔、調教をされててその後にノーマルな性癖の旦那や彼氏のモノになって、それなりにその性生活に満足しているけれども、やっぱり心のどこかでその調教の快楽が忘れられないタイプだ。理性ではリアルでの旦那なんかとのセックスに満足してると思いたくて、旦那を愛してるのだけれども、その身体は調教の快楽を忘れてないってパターンだ。

つまりそのタイプの女性の中には日常の愛情と実際の快楽の記憶との矛盾があると言える。これに関しては性癖云々よりも何人かの異性とのセックスでどこか感じる感情なのだと思う。しかし普通であれば過去の快楽は、現在の実際手に入る快楽がある限り、それは記憶として薄れ、なおかつ現在の愛情をも意識して、ある種の妥協を伴って、その現状のセックスを受け入れていくパターンが多いだろう。

ただ調教なんかのアブノーマルなセックスは、実際的なセックスの内容が根本的に異なるので、彼氏や旦那とのセックスと比較することが出来ない部分が多分にあるので、その相手に恋愛としての愛情とセックスの快楽があったとしても調教の快楽を覚えたメスの身体はどこかそれを忘れずにいることになるのだ。つまりは1度でも調教を受けた身体はどこかその興奮を快楽を伴っているため忘れられなくて、その娘の身体に刻み込まれて消えないことをその娘自身どこかで気付いているのだ。

だから逆に言えば旦那なんかのパートナーを愛しているからこそ、その性癖を相手に告白できずにいるが為に、その娘はその相手に隠れて調教の快楽を求めて来てしまうのだろう。つまりは興味としての出会いではなく、より実際的な快楽を求めてしまうのだからリアルでのセックスでさえも調教の快楽として肯定してしまう素地があると言えるのだ。

しかしそのメスとの関係は、そのメスに愛するパートナーがいるために、性的な相性がベストであっても、セックスパートナー、セフレ関係としてオスはその関係を納得しなければならない。つまりは調教の快楽は愛情に転化しないのだ。調教し犯し、肉奴隷にすることまでは許されても、他の娘のように精神的な部分まで独占できる訳ではないのだ。逆に言えば、割り切って性欲処理の肉奴隷としてその相手を観なければならないのだ。そこにはどこかである種の関係の終焉があることを自覚しなければならない。そうやって割り切れあえる相手であることを互いに気付きながら、その関係を続けていくことになるのだ。そう言う意味ではどこか”辛い”関係になると言わざるを得ないのだ。

またそんなメスは本来のパートナーとのセックスがあることを、その交尾中に気付かされる場合が結構あるのが本音だ。どんなにそのメスを抱きしめてもそのオスの匂いは決して消えない。それをどのように考えるか?が重要になると僕は思う。なぜならその娘はあくまでも肉体的な快楽の充実を求めて出逢おうとするのであって、その淫乱性を引き出すことを目的とはしないのだ。

過去の誰かに調教されてた快楽を再び求めてきているのだから、その過去のイメージからか離れた調教は、本来その娘が求めた快楽ではないのだ。調教ってのは男女共にそれまでの経験と趣味が、ノーマルなセックス以上にシビアだから、調教と恋愛が”同一化”出来る場合は”再調教”出来るか?どうか?がその娘を独占できるか?どうか?のポイントになるのは言うまでも無い。しかし恋愛感情の無い調教はある種過去の幻想を求めていく部分がそこにはあるから、難しいと言えるのだ。オスにとっての調教はその娘に快楽のエゴをぶつけることではない。いかにメスをそれによって独占できるか?が大切なのだ。その”独占”が抜け落ちるメスにとっての”浮気”として調教・・・・まだ僕自身、経験するばかりで結果は出てないのだけれど、その愛し方ってのを考えなければならないし、見つけなければならないと思っている。


コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。