FC2ブログ
2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敢えて言うなら、エロチャにハマるのは”真面目で優等生タイプな文学娘”なのだろう

kage

2015/02/15 (Sun)










エロチャなんかで来ちゃう女の子の大半は、いつも書いてる事なんだけれども、それなりに普通の女の子で、性体験も”大体は彼氏として、3,4人・・・・”って感じで、そう言う意味では本当にリアルな日常の中で普通に知り合う女の子が、誰にも秘密で独りになった時に我慢できずに・・・・って感じで来てるんだと僕は感じている。

だから、当然なんだけれども、どんなにリアルな日常、セックスに無関心な雰囲気の女の子でも、やぱり、その身体のどこかに性欲があって、その部分でオナニーしたい!!ってのがあって、そのオカズとしてタマタマ偶然にエロチャと言うものに気付いて愉しんでいる!!ってのが言えてしまえるような気がするのだ。

そして、敢えて言うなら、それなりに”知的”な女の子の方が多いような気がする。これは、エロチャなんかの特性上、そのモニタ越しにオスが入力した言葉を読んで、それによって妄想して・・・ってのが言えるから、その部分で、それなりに感受性の強い女の子の方がハマり易い部分があるように思えるのだ。言い換えれば、オナニーオカズとして”万人受け”するか?どうか?ってことになるとものすごく難しい部分があるのは間違いないのである。










確かに、女の子のオナニーオカズってのは、オスと同じで色々とあるんだと思える。ハッキリ言えば、オスと同じでビジュアルに興奮する女の子が居たりしてアダルトDVDで興奮したりする女の子も居れば、官能小説で興奮する女の子も居たりして、その女の子ごとに好みのオナニーオカズってのは違っていて、その部分で、エロチャにハマるか?どうか?ってのは当然として女の子ごとに違いが出るってのは言えるのだろう。

それで、僕の場合、エロチャなんかを利用して女の子と出逢うから・・・かもしれないが、僕と相性の良い女の子ってのはある意味、それなりに”シチュエーションに溺れてしまう女の子”が多いような気がするのである。確かにその出会い自体、エロチャでの僕の待機メッセを読んで・・・だから、僕のところに来ちゃった時点で、”誰にも秘密でモニタ越しにキモデブのオカズになって汚れてしまう・・・”ってシチュエーション興奮したくて来てくれている・・・ってのが言えるから、良い借れば、”誰とプレイしたいのか?”ってよりも、”どんなシチュエーションでプレイしたいのか?”ってことで選んでくれている!!ってのが言えてしまえるのだ。

それは、エロチャの特性上、”モニタ越しのその場限りのプレイで、モニタの向こうに居るのが誰なのか?判らない・・・”ってのがあるから、その部分で、女の子は僕と言うキャラクターを求める事が根本的に出来ない!!ってのが言えるんだと思える。僕だって、実際的に、エロチャでプレイしていて、”エロチャで言葉責めで調教しているシチュエーション”に興奮してるんであって、その女の子が具体的にどんな女の子か?判らずに愉しんでいる!!ってのが言えてしまえるのだ。











無論、確かに写真なんかを見せてもらえる事が出来るし、プレイの流れとして、僕の場合、その女の子の本当の名前や年齢、職業、性体験なんかを訊き出していく!!ってのがあるから、それなりにその女の子の具体的な部分をそんな情報で妄想している!!ってのがあるのは間違いない。でもそれはあくまでも、その時の女の子からのカミングアウトであって、それが本当か?どうか?ってのはよく判らない場合が多いのだ。

つまりはそれが本当か?どうか?ってのは、極端な話、リアルで本当にその女の子とセックスしても判らない部分があるのは間違いないのだ。確かに写真なんかの情報は本当にリアルで逢えば、その違いってのは判る。それに、年齢やン前なんかは、免許証なんかで確認すれば判るんだけれども、やっぱり、そこまで女の子に求めていくのは、僕自身に抵抗があって、そうなれば、写真の外見的なビジュアルなんかは当然として逢えば確認できるんだけれども、名前なんかは、本質的には判らずにセックスしている部分があるのは事実なのだ。

それにその女の子のキャラクター、性格面においても、リアルな日常の中での性格と、僕と出会っている時の性格ってのは、大体の女の子はそれなりに”使い分けている!!”ってのが言えてしまえるのだ。なぜなら、当然として僕とエロチャで出逢う時ってのは、僕の待機メッセで来てくれるのだから、その女の子の目的は”誰にも秘密でキモデブ様の肉奴隷に堕ちて犯されて支配されたい!!”ってことになるんだけれども、そう言った部分ってのは、当然としてリアルな日常では告白できないからこそ・・・・ってのが言えて、そこにある種の女の子の中の”2重人格”性ってのが出てしまう!!ってのが言えるのだ。

だから、そう考えれば、”マゾ豚で在りたい!!”って欲望の延長として、僕と出会うのだから、その女の子が見せてくれているのは、リアルな日常ではさらけ出せないメス豚の性格の部分だと言えてしまえるのである。故に、そう考えれば、僕自身、その女の子のリアルな日常の性格がどんな性格なのか?って部分も判らずにセックスしている部分があるのは間違いないのである。









画像はMOONSTONE Cherry デーモンバスターズ ~えっちなえっちなデーモン退治~より
この画像は、『MOONSTONE Cherry』の作品の素材を使用しています。
これらの素材を他へ転載することを禁止します。
なお、この画像とブログの内容とは関係はありません。






ただ、言えることは、そうやって、女の子はある意味、2つの性格をそうやって使い分けているんだけれども、そのどちらの性格もその女の子の性格であって、やっぱり、そのシチュエーションによって、それなりにキャラクターを使い分ける!!ってのは、普通であって、セックス前提の出会いとリアルな日常・・・って考えたから、マゾ豚か?そうでないか?の2面性を考えるだけで、普通の日常でも、友達向けと家族向け、会社向けと・・・ってふうにそれなりにシチュエーションで振る舞いが異なる場合ってのは当然として言えてしまえるのだ。そう考えれば、エロチャでプレイする時に女の子がマゾ豚の性格をさらけ出しても、普通であると言えてしまえるだろう。

そして、この事は僕だって同じことが言えてしまえるのだ。実際、これまたいつも書いていることだけれども、やっぱり、リアルな日常では変態性欲を隠して人畜無害なノーテンキ馬鹿を演じている自覚が僕自身にはあるし、エロチャなんかの世界では、”女の子を凌辱してモノにして所有したい!!”って性欲丸出しでプレイしているのだから、そう言う意味で、僕自身もキャラクターを使い分けている!!って自覚があるのだ。

だから、そう言う意味においては、”誰だか判らない相手とモニタ越しにプレイしている・・・”ってのがお互いに在って、そう考えれば、エロチャでの初期のプレイってのは特に”相手が誰なのか?”ってよりも、女の子からすれば、”思い描いているシチュエーションに上手くリードしてくれるか?どうか?”って事の方が重要になるのあろう。









そう言う意味で、エロチャってのは、本質的にはそのシチュエーションを妄想して興奮して、オナニーオカズにするプレイだ!!ってのが言えてしまえるのだ。そう考えれば、如何に女の子は、オスがリードするチャットで妄想して興奮できるか?ってことになって、そこには、ブッチャケの話、”妄想力”ってのが必要になるんだと思えるのだ。

だから、僕の場合、出来る限り、エロチャのプレイってのは、”僕自身の世界に女の子を惹きこんでいく”事になるのである。無論、そう言った部分ってのは上手く引き込むことが出来れば、当然として、その女の子はそれなりに愉しんでくれるんだけれども、こちらの妄想が強すぎれば、それに対して、女の子は乗り切れなくて、却って、”独りだけで妄想されて置いてけぼりになってる・・・”ってことで、僕のプレイを嫌う女の子も出てくるのだ。











そう考えれば判ってもらえるんだと思うけれども、女の子を如何にエロチャでハマらせていけることが出来るか?ってことに成れば、僕自身の妄想に如何にその女の子を巻き込むことが出来るか?ってことになる。言い換えれば、その女の子も僕と同じ妄想をしてくれれば、そこに感覚の共有てのが生まれて、その部分で女の子は僕とのプレイを愉しんでもらえる要素になっていくのだろう。

それ故に、エロチャでプレイを愉しむってのはある意味、官能小説のヒロインになって、シチュエーションに浸れるか?どうか?なのだろう。そう言う意味で、エロチャを愉しめる女の子ってのはそれなりに文学的な素養のある女の子であって、そrだけのインテリジェンスがある女の子ほどハマり易いんだと思えるのだ。そう考えれば、エロチャにハマる女の子ってのは、それなりに”真面目で優等生タイプな文学娘!!”ってことが言えるような気もするのである。













そのココロの名前、教えてごらん:



メールアドレスも良いよね?:



そのココロの題名は?:



その気持ち、勇気を出して・・・:











SEO対策:官能小説



エッチな同人紹介は"続きを読む"から↓










////////////////////////
同人紹介
////////////////////////






痴漢の極み










対応OS: WindowsWindows:vista/7/8
配信開始日: 2015/02/10
サークル名: ベルゼブブ

ゲームジャンル: シミュレーション
シリーズ: ----
題材: オリジナル
ジャンル: 辱め 巨乳 痴漢 野外・露出 中出し

最初に断っておく。
痴漢は犯罪だ。
悪だ。
どんな信念や、お題目を並べても、そいつが真実でござる。
刑法第174条・公然わいせつ罪。
刑法第234条・威力業務妨害。
刑法208条・暴行罪。
これが、悪徳に対する刑罰であり、事実であり、この法治国家のルールだ。

乗車待ちの列よりも後方、俺の斜め前、3歩の距離に女子校生が立っている。
むせ返る夏の暑さと、サラリーマンの熱気の中で、一人涼しげなセーラー服だ。
大きな瞳と上品な顔立ち。
胸のあたりは、大きすぎず、第二次成長曲線を表した、味わい深いラインをしている。

俺は、これから、この世間知らずのお嬢様に、痴漢をする。






DMMで好評販売中!!













FC2動画













コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。