FC2ブログ
2018 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 09

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女の子の初期の頃のカミングアウトと後になっての、そのギャップについて

kage

2015/09/08 (Tue)










基本的には僕の場合、あまり女の子に対して外見で好みが分かれる・・・ってことはない。これは僕自身、リアルな日常、キモオタデブの自覚が在って、女の子に対して、その外見をどうこう言えるだけの立場でない!!って自覚が在るのも間違いない。それに、そうやって外見にこだわれば、それだけ,いくらエロチャでの出会いであっても、女の子リアルセックスするチャンスは少なくなっていくのは間違いないのである。

つまりはまずは出会ってヤリたい!!ってのがどうしても、そのホンネになって、そういう意味では、女の子にとっては最低のロジックになるらしいんだけれども、”メスでヤレれば誰でも良い!!”ってのが僕の根本的な出会いのスタンスになっているのは間違いないのだ。

だから、逆に言えば、こう言っては何だけれども、実際の話、過去には某グラドルさんなんかとリアルセックスできてしまった記憶が在るし、こう言っては何だけれども、見た目的にこんな僕でさえも、”ええっと・・・"って思えてしまう女の子とも逢ってセックスしたこともあるのだ。言い換えれば、だからこそ、タイプ関係なく、様々な女の子プレイしてセックスして、その部分で”経験値”は上がって部分が在るんだと自覚もあるのである。








つまりは好みのタイプが決まってしまうと、そんな女の子ばかり追いかけることになってしまって、在る意味、他のタイプの女の子と出会ってしまった時の”引き出しが無くなってしまう”んだと僕は感じているのだ。これは何も見た目的な部分ではなくて、人妻さんや学生さん、OLさんってふうに職業なんかにも言えることで、その女の子ごとに様々な味わいがあるから、そこで愉しんでる部分もあるのは間違いないのだ。

それに実際の話、エロチャでの出会いってのは特に初期の頃は、それなりに女の子は、リアルな日常を隠してプレイしているのは間違いないのである。それはやっぱり、モニタ越しに出会うスケベでセックスしか考えてないオスリアルな日常、踏み込まれて無茶苦茶にされたくない!!ってのが、当然として女の子のホンネとしてあって、その部分でかなりの部分、”キャラクターを演じている”場合が多いのだ。

それに、やっぱり、モニタ越しの出会いであっても、女の子はオスに”こう思われたい!!”的な部分があって、ブッチャケの話、年齢を多少ともなりサバを読んでいたり、おっぱいの大きさや体重なんかを都合よく申告していたりする場合もあるのだから、ブッチャケの話、出会う段階に来るまで、すべてが嘘だとは思わないんだけれども、それでもやっぱり、その初期の頃はそれなりに情報を操作している女の子は多いのだ。










画像はアトリエかぐやCHU×ペットより
この画像は、『アトリエかぐや』の作品の素材を使用しています。
これらの素材を他へ転載することを禁止します。
なお、この画像とブログの内容とは関係はありません。






これは性体験なんかも同じことが言えて、その辺りをぼやかしたり、少し多めに言ってみたりする女の子もそれなりに居るのである。特にエロチャってのはいつも書いている通り、本当のセックスじゃなくて、モニタ越しのオナニープレイがその本質なのだから、その部分で思った以上に処女の女の子も来てしまってるのである。

もっと言ってしまえば処女の女の子だって性欲はあってオナニーしたいのは間違いないのだ。特に20代の女の子で処女の女の子ってのはリアルな日常で、初体験を経験するきっかけが無くて、その部分で鬱屈として、エロチャで淫乱を演じてオナニーを愉しんでいる場合も結構在るのだ。

だから、前にも書いたんだけれども、写真なんかをプレイで見せてもらったりしても、”ええっと・・・これってあのAV女優さんだよね?”的な写真の場合も結構あるのだ。無論、可能性としてはそのAV女優さん本人だったりする場合もゼロではないんだけれども・・・実際、そういう経験もしたことがある・・・大半は、初期に見せてくれた写真ってのは絶対的に信じられるものではない!!ってのが僕の経験からのホンネになるのだ。








それにこのパターンの変形版として、オッパイなんかは携帯電話なんかで撮ってストレートに見せてくれる場合が在る。当然ながらそれはオッパイ”のみ”で、顔なんか写ってないし、もっと言ってしまえば、その部分だけの写真だから、その写真だけで、それが誰のオッパイか?言い当てるのは難しいのは間違いない。だからこそ、そう言った見せ方をして愉しんでる女の子はそれなりに居るのだ。

そして、ここからが演じる部分なんだけれども、顔をさらけ出すときは、やっぱり、アイドルなんかの写真を利用して、”これが私です!!”ってしちゃう女の子も結構居るのは間違いないのである。そして、その逆バージョンも存在してスナップはモニタ越しに本当に存在する女の子なのに、裸の写真は顔の部分を隠して、アダルトサイトなんかから拾ってきた写真だったりする場合もあるのだ。

だから、まあ、特にエロチャで出会って初期の頃の女の子のカミングアウトってのは、絶対的に嘘だとは言わないものの、100%すべて本当だとも思えないのが僕の経験上のホンネになるのである。ただ、そうやって、最初から疑いの目で女の子のカミングアウトを聞いていくのは、僕の精神衛生上、面白くないことになっていくから、マズはとりあえず、アカラサマな嘘だと判ってても、そこを突っ込まずに信じてプレイしていく!!ってことになるのだ。









それはブッチャケの話、モニタ越しでプレイしているレベルであれば、本当は見た目残念な女の子が、人気のアイドルを演じてても、そんなに実質的に僕自身の被害はないのだ。つまりはモニタ越しのその場限りのプレイのレベルであれば、教えてくれた個人情報が本当か?どうか?なんかは確認なんか出来ないってのがあって、逆に言えば、そうやって教えてくれた情報はとりあえず信じるしか無くて、信じても、それほど、僕が困る!!ってことはプレイだけを考えれば無いのであるからなのだ。

それに年齢なんかは特にそうなんだけれども、リアルで逢ってセックスしても、例えば、24歳と26歳の違いで、その女の子の魅力が大幅に変わるか?と言えばそうではなく、そういう意味で教えてくれたことに多少ともなりの誤差があっても、そんなに気にしても仕方がない・・・ってのが僕のホンネになるのだ。

確かにプレイとして、その女の子の個人情報を正確に訊き出して、”もうここまで晒して堕ちたんだから・・・おまえは僕の肉便器から逃げられない・・・判るだろ?”的なプレイは愉しいから、出来る限り、その女の子から個人情報を訊き出すようにしているのは間違いないんだけれども、でも、結局はその情報ってのは、そうやってプレイの時に”肉棒に堕ちて告白してしまった・・・”って感情を女の子から引き出すための方法論なのだから、そういう意味では本来の意味合いでの”厳密性”がそこには必要はないのは間違いないのだ。







そして思うんだけれども、そうやって、女の子はエロチャで別人を演じることで、どこかリアルな日常と切り離してメスであることを愉しんでいくんだとも思えるのだ。つまりはリアルな日常を引きずったままだと、やっぱりその理性やモラル、それに周りからの評価を気にして、メスになりきれない!!ってのが在るんだと感じるのだ。その脱却方法としてリアルトは全く違ったメスを演じるってのが、女の子のエロチャでの出会いを愉しむ方法論として在るのだろう。

だから、逆に言えば、リアルであった場合の自分自身とエロチャで演じている自分自身の間に女の子はそれなりにギャップを感じている部分があるんだとも僕は思っているのだ。それ故にリアルで逢った時に、そのギャップをオスにどう思われるのか?を不安になって、そこでリアルを躊躇する場合も女の子にはあるように感じるのである。だから、その辺りを僕自身、勘案して、上手くリピートしてくれている間に女の子からそれなりにリアルな等身大の部分を訊き出して、”等身大も知られている”状況をつくり上げるってのもテクニックの1つなんだと僕は感じているのである。



アダルトアニメDVD通販




そして言い換えれば、そうやって何度もリピートを繰り返してプレイしてきた結果として、その女の子の等身大の部分が判っていくのだから、そこに初期とのギャップがあったとしても、それでその女の子をNGにしていくのは、在る意味、”今更感”もあるのは間違いないのだ。

つまりは、性癖的に合うからこそ、その女の子はエロチャであっても僕の所にリピートしてくれてるのだから、そう考えれば、リアルでもその女の子とは楽しめるはずで、そう考えれば、女の子が思うほどに、初期のカミングアウトとのギャップにこだわるオスは少ないんだと思うし、僕なんかは、実際のところ、そう言った部分のこだわりは無いのだから、女の子はその辺りを気にする必要は無いんだと思うのだ。











そのココロの名前、教えてごらん:



メールアドレスも良いよね?:



そのココロの題名は?:



その気持ち、勇気を出して・・・:











SEO対策:官能小説



エッチな同人紹介は"続きを読む"から↓










////////////////////////
同人紹介
////////////////////////






姦獄娼女~Slave Girl Breeding~










発売日: 2015/10/29
サークル名: クレージュエース
シリーズ: ----
ジャンル: オリジナル 辱め 調教・奴隷 アドベンチャー 監禁
種類: 同人ソフト
品番: d_cre00089

監禁調教アニメーションADV
純真可憐な巨乳JKを監禁調教!!大勢の男達と地下で繰り広げられる極限凌辱性活!!

幼い頃に母親を亡くした【北野詩織】は父と兄、3人で暮らしてきた。
母が死んでからの父は人が変わって暴力を振うようになり、酒に溺れ、ギャンブルへとのめり込んでいった。

そんな父もしばらく家を空けたきり行方が分からなくなり、詩織は兄【北野信哉】と2人で生きていくことになった。
信哉は学校を中退し就職。父に代わって詩織を養うため懸命に働いた。
詩織は少しでも兄の助けになればと家の家事をし、夜遅くまで働く兄の帰りを待ちながら、必死で学業に励んだ。

数年後、詩織は成績優秀特待生として都内でも有数の進学校へと入学。
一方兄の信哉もいままでの懸命な働きが実を結び、会社からの信頼を得ていた。
まだまだ経済的に豊かとは言えない生活だが、それでも兄妹2人には笑顔が戻り、慎ましくも幸せな日々を送っていた。

しかし、その幸せも長くは続かなかった。

ある日、いつもの様に夕食をとっていた詩織の元に【緒方 巽】と名乗る人物が現れる。

「北野詩織だな?父親の残していった膨大な借金、お前の体で払ってもらおう」

有無を言わさぬ口調でそう告げた巽は詩織を車に乗せると、自らが管理運営する地下奴隷調教施設へと向かっていった。

■原画
K子
けいこ

■シナリオ
朝凪軽
あさなぎけい

■キャスト
北野詩織:麻黒ほん


■動作環境
OS:Windows Vista / 7 / 8 / 8.1
CPU:Core2Duo 2GHz以上
メモリ:32bit版/2GB以上 64bit版/4GB以上
HDD:2GB以上
VGA:1024x768 16bit high color以上
DirectX:DirectX9c以上
サウンド:PCMサウンド機能
その他:MPEG-1 / wmv の動く環境
4倍速以上のDVD-ROMドライブ
マウス、キーボード






DMMで好評販売中!!














FC2動画















コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。