FC2ブログ
2018 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 09

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕の調教に極意ってのは、その女の子の中に在る絶頂を引き出すことにあるのだ

kage

2015/09/20 (Sun)










僕自身、いつもカミングアウトしている通り、異常性欲であることってのは自覚している。性癖として緊縛や陵辱が好きな変態だ!!ってのもあるんだけれども、特にリアルでのセックスでは、1度や2度の射精じゃ満足できなくて、本当に何発も何発も出して、やっと、”精液を射精しまくった!!満足だ!!”ってことになる。

だから、これまたいつも書いていることなんだけれども、エロチャなんかで知り合った女の子の大半は、それが信じられずに、結果、リアルで受け止めてくれた女の子はそれを体験して、”すっごく出されてしまった!!異常性欲って本当だったんだ・・・”って信じてくれるのである。

そこで考えて欲しいんだけれども、特にリアルセックスの時、結果として僕だって何発も出すんだけれども、女の子だって、それに併せて何発も絶頂を感じてくれてる!!ってことなのだ。つまりは射精回数の異常さに驚きながらも、体験した女の子は、女の子自身の絶頂回数にも驚く女の子が結構居るのだ。








言い換えれば、彼氏なんかとセックスした場合、その女の子は彼氏の射精に併せて逝くようにしているのだから、その部分で、2、3度の絶頂で、そこが限界だ!!って自分自身で思ってる女の子ってのがワリと多い!!ってことなのである。

僕なんかは、ブッチャケの話、女の子がどれだけ逝こうとも、それを無視して責めあげて強制的に逝かせるセックスが大好きだから、その部分で、極端な話、逝きまくる女の子ってのがワリと好きなのである。無論、そう言った女の子ってのはごく少数なんだけれども、敏感で、少しだけ蜜壷を弄るだけでも、反応して絶頂を感じてくれる女の子ってのは確かに居るのだ。そういう女の子は責めるだけ責めてあげれば、その分だけ、逝きまくってくれるから、なんて言うか、”玩具にしている達成感”的なものが在るのは間違いないのだ。

つまり他のオスはどうか?判らないけれども、僕の場合、確かに僕自身が精液を射精する!!ってことも大切なんだけれども、それと同じぐらい”こんなにも、その女の子を、肉奴隷にして逝かせてやった!!逝かせることで、その女の子の快楽を支配してやってる!!”ってのが大好きで、だから感じ易くて逝き易い女の子を相手にすることは、そう言った部分をお手軽に愉しめる!!ってのがあって、結構、そんな女の子とセックスするのが愉しいのだ。









画像はSQUEEZ炎の孕ませ乳(パイ)ドルマイ★スター学園Z ~クラス丸ごと‘アイドルユニット!’ クラス全員‘孕ませプロデュース!’~より
この画像は、『SQUEEZ』の作品の素材を使用しています。
これらの素材を他へ転載することを禁止します。
なお、この画像とブログの内容とは関係はありません。






無論、考え方によれば、その女の子はそうやって簡単に逝ってしまうのだから、その部分でテクニックが上達せずに、女の子の感じ易さをお手軽に、独り善がりに愉しんでるだけ!!って言い方も出来てしまえるのも否定できない。ハッキリ言えば、やっぱり、苦手なのは完全無反応な女の子なのだ。

どれだけ抱きしめて舐め上げて弄りまくっても、それが”暖簾に腕押し”でレスポンスが無ければ、本当に、その手応えが感じられずに、イライラする!!ってのはホンネとして在ったのである。どんなにいわゆるマグロ系の女の子であっても、微かに息でも喘いでくれれば、それを緒にして、より責めてあげたくなるんだけれども、まったく無反応だと、最初のうちはどうにか攻略しようとしても、だんだんと、諦めてしまう場合も在ったのは間違いないのだ。

だから、少しでも、キッカケを作って、女の子に喘がせていくことが僕の最初の調教になり得るのだ。つまりは前にも書いたかもしれないが”ほらあ・・ウソでも良いから、喘いでごらん・・・こうやって来た限りには、マゾ豚になること、演じて、愉しんでほしいから・・”的に、本当に感じてるか?どうか?は別にして、その女の子から愛撫のレスポンスを引き出していくのが、調教の最初の1歩だと僕は考えているのだ。それで大体の女の子は少しずつ、”犯されて肉棒に狂うマゾ豚になる”ことを愉しんでくれるようになるのだ。








つまりは、エロチャなんかで出会う女の子ってのは、それなりにレディコミなんかで、”オスに玩具にされて感じてるヒロイン”に憧れて来ている女の子が多いんだと感じている。特に、そんなマグロ系の女の子は、そうやって狂いたいのに、羞恥なんかで、どうやって振る舞うのが良いか?判らなくて、結果的に、その快楽を”内に籠らせて”表現しきれなくなっている真面目な女の子が多いのだ。だから、”なんの為に来たのか?”ってことを自覚させて、なおかつ、”どんなヒロインになりたいのか?”を演じさせることで、だんだんと、演じることが、自然になって、素直に、その感じてる表情を見せてくれるようになるんだと僕は感じているのだ。

だから、その発展として”羞恥プレイとしての言葉責め”があるんだとも感じているのだ。つまりは、大半の女の子は”私は淫乱なマゾ豚です!!ご主人様のコチコチの肉棒、このスケベな蜜壷の中にしゃぶらせてください・・・”的なおねだりはしたことが無いだろう。しかしながら、大半の女の子は、先ほど書いたとおり、レディコミのヒロインのように、どこか積極的にマゾ豚になって、”淫らな自分自身に酔っていきたい!!”ってのがあるんだとも感じているのだ。

それ故にそこを上手く引き出してあげてリードできるか?ってのが調教の方法論になるんだとも僕は思っている。つまりは、どんなに漠然とエロチャに来ちゃってても、その女の子はどこかしら、マゾ豚に憧れている!!部分があるのだから、そのイメージを如何に膨らませてあげるか?って事になって、その理想とするヒロインってのは、受け身であっても、泣き叫んだり、おねだりして、快楽を表現していくってのが根本に在るはずなのだ。









そうなれば、その女の子にも同じように”演じさせる”ことで、そんなレディコミなんかのヒロインと、感覚的に”同化”していくことが出来るんだと思うのだ。だから、”命令”として、敢えて、おねだりさせたり、羞恥を晒すようなことを強制したりして、女の子に表現させていくのである。それによって女の子はそれが”当たり前”になっていって、結果、マゾ豚として完成されていくんだと僕は調教して実感するのだ。

つまりは最初は命令されて、嫌々の演技なんだと思うけれども、繰り返すことで、当然として女の子は僕に何を命令されていくか?ってのを覚えていくのだ。そうなると命令されることが当然になって、それ以上に、女の子自身が自発的にそれを積極的に愉しむようになるのである。言い換えれば、そうなるようにリードしていくのが僕なりの調教の醍醐味で、そうやって積極的に僕好みにマゾ豚として振る舞わせていくことが、その目的になる!!って言えるのだ。

そして、言いたいことなんだけれども、そうやって、演技であっても、それをさせていくことで、女の子にとっての当たり前=自然になるのだ。そう考えれば、絶頂も、そうやって、支配できるんだと僕は感じているのである。つまりは、確かにそのためには在る一定のライン、その女の子に感じさせる必要が在る。何も愛撫もせずに”逝ってみろ!!”と言っても無理なのは当然だろう。しかしながら、そうやって愛撫してあげれば、それなりに女の子は意識的に”逝く”事が可能なのは間違いないのだ。








つまりは交尾して強引に犯し尽くして、肉体的に強制的に逝かせることも可能なんだけれども、それと同じぐらい、女の子はどこかしら、その絶頂をある程度は、自発的にコントロールしている部分ってのがあるんだと僕は感じている。つまりは、例えば、まだまだ逝きたくないのに、オスが活きそうになれば、それに併せて”とりあえず逝く!!”的な事を女の子はしている部分が在るように思えるのだ。そう考えれば、絶頂を意識させることで、女の子を逝かせることも可能だ!!ってことを僕は言いたいのである。

つまりは、例えば、蜜壷いじりでも、女の子が逝きたくなくても、”ほらあ・・こうやって弄られて、その蜜壷はひくひくし始めてる・・・意識してごらんよ・・・こんなにも濡れて、止まらなくなってるんだろ?”的に責めあげて、女の子に絶頂を意識させて逝かせることは可能なのだ!!と僕は感じているのだ。

無論、中には”そんな事ない!!まだ逝けない!!”なんて言っちゃう女の子も居るんだけれども、”そうかなあ?意識してごらんよ・・・ほらあ・・判るよね?こんなにも締まってきてること・・・・この蜜壷はに肉棒、欲しがって止まらないんだ・・・”ってふうに女の子にイメージさせると、それによって女の子は逝くことが止まらなくなる部分があるんだと僕は感じているのだ。



アダルトアニメDVD通販





だから、それを利用することで、女の子の身体を”逝き易い”身体に開発のは可能なんだと思っている。つまりは、そうやって”絶頂を意識させる”ことで、女の子は何度でも逝ける身体になっていくのだ。そうやって、女の子に繰り返しの絶頂を覚え込ませて、その快楽が中毒になっていくことを意識させて、僕はその女の子を支配していくのである。

つまりは”ご主人様とセックスすると何度でも逝っちゃう!!気持良すぎる!!専属の肉奴隷に忠誠を誓いますから、もっと逝かせて感じさせてください・・”ってふうに言わせるのが僕なりの理想なのだ。言い換えれば、大半の女の子はそうやって、何度でも逝ける身体なのだ。それを他のオスは引き出してないだけで、僕はそれを引き出すことで、その女の子を支配していってるのだ。













そのココロの名前、教えてごらん:



メールアドレスも良いよね?:



そのココロの題名は?:



その気持ち、勇気を出して・・・:











SEO対策:官能小説



エッチな同人紹介は"続きを読む"から↓










////////////////////////
同人紹介
////////////////////////






どんな女も!発情サプリ!?










配信開始日: 2015/09/13 10:00
ページ数: 画像29枚+α
サークル名: マロロンEX
シリーズ: ----
題材: オリジナル
ジャンル: 少女 iPhone・iPad対応 処女 お嬢様・令嬢 妊婦 人妻 巨乳 中出し 3P・4P ハーレム Android対応

「ソレを飲むとモテるようになるって?」


俺はそう言って笑う。飲むと自身のフェロモンを向上させる効果のあるサプリメント。
友人と飲みながらそんな話を聞いていた。

そいつが言うには、自分の先輩がそのサプリを使いだしてから妙に女からの受けが良くなったと…。
それだけならともかく、一人から告白され、彼女がいるからと断ると「セフレでもいい」と言われたとか。
にわかには信じがたい話だ。ただの偶然…そう思った。

けど!

飲んでみたら隣に住んでる女子○生からその妹や友達まで…犯したいと思った女は皆発情していた!

お互いにヤりたいなら合意なのでナマでハメまくり当然膣内射精!
女の子達は、最初こそ戸惑うものの、チ○ポに犯され堕とされ、子宮を精液で満たされる事に、幸せを覚える…!
サプリの効果とチ○ポの快楽には敵わない。
たくさん凌辱して射精して…受精させれば、彼女達は喜んで身も心もすべて捧げていく…






DMMで好評販売中!!














FC2動画















コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。