FC2ブログ
2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女の子がプレイに対してこだわりを持ち過ぎていると、どうも僕は苦手に感じてしまうのだ

kage

2016/01/05 (Tue)











いつもこのブログで書いている通り、エロチャには様々な女の子が来てくれるんだけれども、でも、実際において、”きちんと”調教されたことのある女の子ってのは少なくて、彼氏なんかとかセックスしたことが無くて・・・って女の子が大半だから、そういう意味においては、なんて言うか、何も知らない女の子を一から調教していく愉しみ!!ってのがあるのは間違いないのだ。

無論、そんな女の子の大半は、特に僕の待機メッセで来ちゃう女の子なのだから、レディコミなんかで”キモデブに調教されて肉棒狂いに堕ちて支配されていく・・・”的なイメージを意識して来てくれている!!ってのがあるから、その部分では”潜在的”なマゾ豚志願の女の子だ!!って言い方は出来てしまう。でも、具体的には、特にリアルでの調教経験が無いから、その辺りになると漠然としたイメージになってしまって、ある意味、”ご主人様にお任せでご主人様好みに飼われていきたい!!”ってのが、そんな女の子の希望になってしまうのだ。

そして、それ自体は、僕にとっては悪い事では無い!!ってふうに考えているのも間違いないのである。つまりは、僕自身、変態サディストだ!!ってエロチャなんかでアピールしながらも、どこまでやれるか?って部分においては、自分で言うのもなんだけれども、”虐待プレイ”なんかには嫌悪感なんかしか感じられない”似非”サディストだ!!って自覚がどこかにあるからなのである。








つまりは例えば、女の子のお尻を叩くスパンキングなんかを考えて欲しいんだけれども、ある意味、ステレオタイプな調教プレイを想像すれば、偏りがあるのかもしれないが、革製のボンテージファッションで、ムチを持ってローソクを垂らしながら・・・的なイメージがあるだろう。それに対して、実際、僕の感覚では、女の子を傷付けることで痛みを伴うことになるのだから、そこには興奮が無いのである。

しかしながら、実際、最近は特に僕自身、リアルでスパンキングにハマってしまっている部分がある事も否めないのだ。それは、女の子を四つん這いにさせて、そのお尻を撫で上げて、ワレメなんかを弄って愉しむんだけれども、どうしても、そのまま興奮してしまうと、”本当にだらしないスケベ尻だなあ!!”なんて言いながら、そのお尻を自然と平手で叩いてスパンキングしてしまうのである。











画像はあざらしそふとアマカノより
この画像は、『あざらしそふと』の作品の素材を使用しています。
これらの素材を他へ転載することを禁止します。
なお、この画像とブログの内容とは関係はありません。






その時の女の子の痛みと快楽に喘ぐ息遣いや泣き声に興奮して、もっと激しく叩いて、その凌辱感や束縛感に”酔ってる”ってのをこうやってブログなんかで書いて思い出すと自覚してしまうんだけれども、でも、逆に言えば、そこまでのプレイであって、それ以上のプレイに関しては、嫌悪感って言うか、何か醒めるものがあって、そこからは進みたくないのである。

無論、もしかすると、何かのきっかけで、より激しいプレイを経験したりして、その結果、そうやって、バラムチなんかで・・・ってのはあり得るのかもしれない。性癖の開発ってのは、ある意味、ある種のインフレ化して開花するものなのだから、何かの拍子に経験してしまうと、そのままハマってしまって、結果、そうやって変態セックスになっていく!!ってのがあるから、その部分で未来においては判らないんだけれども、今の段階では、まあ、勢いと興奮に任せて平手でスパンキングして、女の子のすすり泣く声に興奮する!!程度なのだ。

だから、ここで判って貰えるんだと思えるんだけれども、単純に”変態サディストだ!!”とカミングアウトしても、性癖的に僕自身、それなりにどんなプレイに関しても、”こうやりたい!!あそこまではやりたいけれども、それ以上はNG!!でも、最低はこの辺りまで・・・”的なラインがあって、そのライン内でプレイを愉しんでる!!ってのが実情なのである。








そう考えれば、なんとなく判って貰えるんだと思うけれども、女の子からのプレイに対する具体的な希望が無ければ、僕自身の好みで、その女の子を思うままに調教する!!って事になるから、その部分において、特に、リアルになっても”長期”に飼って”僕好みのメス豚に開発していく!!”ってのがテーマになるから、結果、アケスケな言い方になるんだけれども、そんな女の子の方が”都合が良い”のは間違いないのだ。

だから、逆に言えば、リアルで調教経験を積んでしまっている女の子を再開発していくシチュエーションなんだけれども、まあ、実際的には、そんな女の子は調教そのものの肉体的な快楽を求めているのであって、そういう意味で、そのテクニックさえ上手であれば、オスはどんなオスでも構わない!!って場合が多いから、結果、僕の”女の子を犯して調教して僕だけの専属の肉奴隷に開発して愛していきたい!!”って希望とは合わなくなっていくのだから、結果、リアルで、そんな女の子と変態セックスをすることってのはマズは無いのである。









つまりは、そんな女の子はある意味、純粋にモノ扱いされて、オスの性欲のままに玩具にされてる!!って処に興奮のポイントがあって、”犯した限りには僕だけの所有物でだからこそ、思うままに調教して支配する!!”って感覚に対しては、”鬱陶しい”ものを感じるんだと思うのだ。しかしながら、漠然と調教されて支配されていくことを求めて来てくれている女の子ってのは”調教ってのは愛情があって互いを信頼して・・・・”って部分を素直に信じてくれるから、結果、僕の感覚と合うのである。

ただ、”真面目”に調教されて束縛されて愛されていく事を求めながらも、不幸にして・・・・不幸か?どうか?ってのは難しい部分があるのかもしれないが・・・・そうやって、愛情の無い肉便器に開発されてしまった女の子の中には、再開発の時は、”ご主人様の好みのメス豚に再開発されたい!!”って女の子も、ごく僅かながら、居るのは間違いないのである。

だから、調教済みだから・・・と言って、絶対的に苦手なタイプだ!!って風には言えないんだけれども、でも、まあ、調教経験のある大半の女の子は、ある意味、それまでの経験があって、玩具にされてしまっているから、そのプレイスタイルから抜け出せない!!ってのもあって、あまり相性が良い!!とは言い辛い場合が多いのである。







そして、未体験な女の子の中でも、確かに、妄想が固定している!!って言い方もヘンだけれども、どこか、理想とする調教像ってのがあって、それに僕自身が合うか?どうか?って部分において、相性が出てしまう女の子も中には居るのである。そういう意味で、女の子の好み自体、僕の場合は、そんなにコダワリが無いんだけれども、でも、そう言った部分で、調教し易い女の子と調教し難い女の子の2種類が存在している!!ってのが言えてしまえるのだ。

無論、調教し難い女の子をどうにかこうにか従わせて飼い熟していくってのもある種の調教の醍醐味なのかもしれないが、僕の場合は、調教そのものを愉しんで、女の子を独占したい!!ってのがあるから、調教しづらい女の子を敢えてチャレンジする!!ってのは、出来る限り、回避したい!!ってのがホンネになるのである。無論、そう言うことを言うこと自体、本当のサディストでは無い証拠なのかもしれない。しかしながら、その部分での女の子に対するコダワリってのは僕の中にあるのは間違いないのである。




同人ダウンロード








そのココロの名前、教えてごらん:



メールアドレスも良いよね?:



そのココロの題名は?:



その気持ち、勇気を出して・・・:











SEO対策:官能小説



エッチな同人紹介は"続きを読む"から↓









////////////////////////
同人紹介
////////////////////////






密室女子学生中出しレ○プ










しがないビルの清掃員は、ある日の真夜中に
忘れ物を取りに来た制服姿の少女と出会った。

一緒に乗り込んだエレベーターが到着するまでの僅かな時間。
屈託の無い笑顔で微笑む少女とのほんの少しの会話を
楽しんでいたその時だった。

ガゴンッ―――!!

突然の大きな音と揺れ。光の消えた薄暗い室内。
外部との連絡が付かない、停止したエレベーター。

蒸し暑い室内の床に、ポタポタと汗が滴り落ちる。
いつまで待っても、動く気配はまったく無かった。

少女の様子が気になり、後ろからチラと覗きこむ。
視界に飛び込んできたのは、少女の豊満な胸の谷間だった。
ムラムラと沸きあがってくる劣情。

「あっ…」

見られていたことに気付いたのか、少女が小さく声を漏らした。

――――ここには、誰もいない。

男は、少女に襲いかかり、彼女を何度も犯し続けるのだった。

二人きりの密室エレベーターの中で。


--------------------------------------------------
◯基本CG12枚
◯文字あり差分:73枚
◯文字なし差分:47枚

※一部に断面図表現がございます※

◯画像サイズ:2560×1440、1920×1080の2種類
◯PDF:文字あり、文字なしの2種類

◯イラスト提供:ねむのや
◯シナリオ:どーじま(ヨダカパン)
◯背景協力:Blue Leaf
◯サークル名:ヨダカパン
◯お問い合わせ先:yodakapan@gmail.com
--------------------------------------------------






DMMで好評販売中!!














FC2動画















コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。